Hatena::ブログ(Diary)

へぼの壷 このページをアンテナに追加 RSSフィード

作った人:mizuno-amiさん 作った人:mizuno-amiさん かえるまつり Palmなお部屋

2010-03-11

マックでネットブック

今日は休みだったんで、下の息子と朝マックに行ってきた。

私はNetWalker、息子は私のお下がりのNB100。

息子はmobilepoint、私はUSBデータ通信。

mobilepointのIDは複数持ってるんだけど、IDとパスワードが分からんので、遅いデータ通信で我慢する。

久々のマックだけど、あれだね、パソコンが当たり前になっている。

人のことは言えんが、爺さんも結構パソコンを持ち込んでいるね。

NetWalkerって、かなりいい。

素の状態ですべてのデバイスが動作する。

当たり前だけど、Linuxの場合、この時点で苦労することが多い。

後から色々やると動かなくなったりするのは、Windowsも一緒。

そういえば、MacはOS Xから頑丈になった。

で、そういえばMac全然いじっていない。

Ubuntuばっかだなぁ。

2009-07-14

Appleのネットブック

さんざん、噂されていたApple製のネットブックですが、ここに来てまた「あるんじゃねぇの?」ということになっているようです。

私としては今更Apple製のネットブックが出たから「どうなのよ?」という感じですが。

それなりに古くからのMacユーザとしては、Appleは「安物出すのは止めてよね」という感じです。

古くは日本のパソコンが日電の時代、我々PC98ユーザは互換機も含め、サードパーティは当たり前、ナントカ安くあげたいと奮闘努力しているのを横目で見ながら、MacユーザはApple純正品、ケーブルの一本、プリンタ用紙一枚でさえApple純正品でした。

そのMacが、Intel?勘弁して下さいよ、ジョブズさん。

前にジョブズさんがApple首になった時、妙な互換機路線に走った時期がありましたけど、またアレかな?

まぁ、私はネットブックはNB100で満足してるからいいんですけど。

でも、ホントに出たら欲しくなるだろうと思います。

2009-06-21

老人のネットブック考(1)

ネットブックに限らず、PCの使い方なんてのは人それぞれで、その人にあったネットブックなんてのはその人にしか判りません。

と、身もふたもないことを言いましたが、私の想定している使い方をお話しします。

子供と旅行に行く機会が減り、これからは夫婦二人で出かける事が多くなりそうです。

その際、細かい旅程は決めずに、現地で宿や観光地を調べながら、のんびりと旅をするための情報ツールとして考えています。

移動は基本的に自家用車を想定していますので、使用場所は車内や、宿泊地のホテル、およびレストラン等。

iPhoneでも可能ですが、二人での閲覧のし易さ、及び入力のし易さ等考慮すると、UMPCを追加するのが現実的には良い方法だと思っています。

私にとって絶対的に必要な条件とは、

1.iPhoneとアドホック接続が可能

2.有線ランとBluetooth内蔵

1は無線LANに接続出来ない場所での通信手段を確保したいためです。

通信手段については、様々な方法がありますが、私の手持ちの環境では、この方法が追加投資がかからず、通信コストも安価ですみます。

2は、無線LANアダプタが付いていない機種は知りませんが、有線ランとBluetoothが無い機種は意外とあります。

有線ランについては通信手段の確保ということですが、Bluetoothについては、マウスとGPSレシーバを使用したいからです。

私の場合、普段はGoogleマップとかで十分だとは思いますが、念のためローカルに地図アプリをインストールしています。

3Gが繋がらない場所でも、衛星が捕捉出来れば心強いし、役に立ちます。

この二つが絶対条件なので、選択肢は広いです。

現行のネットブックならほとんどオーケーですが、iPhoneとのアドホック接続については、無線LANカードの相性があるようで、上手く行かないものもありました。

これは事前には判り難い事なんで、ちょっと厄介なんですが、WLANカードの交換や、最悪USB接続のWifiアダプタを使用する事で解決出来ます。

私が使用した中ではAtherosのカードで上手く行かない事がありました。

他の条件を優先順位の高い順に書いてみると、

1.値段が安い

2.液晶が7インチ以上で小型軽量

3.バッテリーの持ちがいい

4.ACアダプタが小型軽量

5.SSD32GB以上搭載

2以外は換装などで実現出来ますが、1の条件と相反します。

ですから、選択の基準は2を基本に選んでいます。

この条件の上に、他にも様々な希望を追加して行って、今のところ東芝のNB100に落着いています。

NB100の本体は、

1.Windows XP Pro

2.メモリ2GB換装

3.インテル製WLANカードに換装

という状態になっています。

元々ストレージがSSD64GBなので、この部分にコストがかからないため、安く上がっています。

XPは余剰分をインストールしていますし、メモリが\3,000、WLANカードも\3,000程度で上がりましたので、購入時点のトータルで4万ちょっとくらいでしょうか?

追加のデバイスとして、

1.GPSレシーバ

2.Bluetoothマウス

3.Bluetoothステレオヘッドホン

を携行していますが、これらは全て使い回しです。

追加インストールした有料アプリは、

1.Super Mapple

2.Proxifire

くらいで、後は全てフリーのソフトを使用しています。

老人のネットブック考(2)

私はOSについて好き嫌いはありません。

比較的、Mac OSが多いですが、WindowsやLinuxも使います。

ネットブックではLinuxを使う事が多いですが、これはOSの良さはもちろんありますが、コストがかからないというのが一番大きいです。

デバイスドライバの対応はどうしても後手になりますので、なかなか取っ付き難い部分もあります。

知識があって、ソースコードからコンパイルなんてのが当たり前の方に取っては、どうってことも無いのかと思いますが、私程度の知識では結構苦労する事もあります。

ただ、なんせ無料なんで、こっちが駄目なら、あっちで試そう見たいな感じで何とかなってしまいます。

これがWindows並みの値段で買ってきて、インストールしてみたら無線LANが使えなかったなんて事になると、恐らく気を失うと思います。

ただ、ごく一般的なパーツを使っていれば全然問題無く、特に最近のUMPCは皆同じなんで、ほぼ問題無いかと思います。

その点Windowsは全く心配がなく、デバイスメーカーもWindows用のドライバは発売と同時に用意しています。

ソフトの数も多いし、一番使いやすいOSだと思います。

ただ、値段がちょっと高すぎる。

Mac OSと同じくらいの値段で出してくれればいいんですが。

Vistaが販売不振なのはよく分かります。

私は昔から手持ちのハードウェアの性能は顧みず、OSは常に家族のものも最新にする主義でありますが、Vistaだけはバージョンアップしたのは自分の1台だけで、後はXPのままでした。

息子二人のPCをリプレースする時に、「Vistaになるぞ」と言ったら厭な顔をされました。

流石にPen4からCore2Quadに変更ですから、使い始めたら苦情は出ませんでしたが。

MacはMS DOSの時代に憧れていたんで使っています。

Mac好きの方には申し訳ありませんが、特にいいとも悪いとも思いません。

だから使い続けているのかも知れません。

DOSやWindowsの場合は「このタコッ!」と思うことがよくありましたから。

多分、次に買い替えるときはデスクトップはWindowsにして、ノートをMacにすると思います。

この組合せが私に取って一番合っているような気がします。

2009-06-20

Bluetooth 東芝スタックとマウス

NB100ではBluetoothマウスを使っています。

タッチパッドを使えばいいんだろうとは思いますが、どうも上手く使えず、イライラしてしまいます。

そんなわけでBluetooth接続のマウスを使ってるんですが、どうも東芝製のスタックと相性が悪いみたいで、接続が途切れることが多々あります。

Windows XP標準のスタックを使えば、そんなことはないんですけど、今度はプロファイルが貧弱でA2DPがないとか、これはこれで悩ましいです。

とにかく、イライラしないためにマウスを使っているのに、接続がブチブチと切れるんでは本末転倒であります。

とりあえず、XP標準のスタックで使っています。

他にはGPSレシーバーくらいしか使いませんので、これでいいでしょう。

後はA2DPだけ対応してくれれば言うことないんですけど。

他にやることないもんで

今日は時間があるもんで、朝からああでもなぃ、こうでもなぃとNB100をいじくっています。

Bluetoothスタックも色々試しましたが、あれこれやってるうちにどういうわけなんだか、東芝スタックでのマウスの不調がなくなっちゃいました。

理由はともかく、動いてるんだから「それで良し」ということにします。

あちこち探してみると、NB100ではキーボードの不具合が有名みたいですけど、これ、なんだか以前の工人社で問題になっていた現象と同一のものみたいです。

工人社の時もレジストリを変更するとか、キーボードにスペーサーを噛ますなど、色々云われていましたが、まぁ、どれも決定的なものではないようで、結局対策品のキーボードに交換したような覚えがあります。

私のNB100も確かにキーボードの取りこぼしがあり、特に[m]キーがひどく、その側のキーも反応が悪いです。

WLANカードを交換したことは書きましたが、その際にキーボードも外す必要があったため、ケーブルを外しています。

その後、組み立てたら[m]キーの取りこぼしどころか、周りのキーが全滅していました。

改めて分解して、今度はケーブルの接続を慎重に奥まできっちりやったところ、購入時よりもキーボードの反応が良くなりました。

根本的にはキーボード自体を変更しなければ無理な感じですが、ケーブルの接続がいい加減だと、更に悪化します。

WLANカードやSSD(HD)の交換でもしなければ、キーボードを取り外すこともないと思いますが、機会があればチェックしてみても損はないと思います。

ただ、このケーブルは断線しやすいので注意が必要ですけど。

2009-06-15

Wifiアダプタが惜しい

今回の旅行にはアマゾンで大特価販売中の東芝のNB100を持っていった。

TOSHIBA ネットブックPC SSD搭載モデル NB100/HF シャンパンゴールド PANB100HNUF

TOSHIBA ネットブックPC SSD搭載モデル NB100/HF シャンパンゴールド PANB100HNUF

標準的なネットブックの仕様であるが、惜しいことにVista搭載モデルである。

私はリカバリーディスクを作成後、さっさとXPをインストールして使っている。

今、旅先の宿からiPhoneのNetshareで接続して、日記を書いているのだが、内臓の無線ランアダプタではiPhoneとのアドホック接続が上手くいかない。

Atheros製のアダプタとiPhoneとの相性の悪さは良く言われることなんで、きっとそういうことなんだろう。

仕方ないんで、手持ちのUSB接続の無線ランアダプタを使って、接続している。

Intel製のアダプタを入手して交換しようと思っている。

それにしても足腰が痛い。

普段は使わない筋肉を酷使したからなぁ。

今日は生憎の曇り空ではあるが、軽く観光してから帰る予定だ。

NB100のWLANカード交換した

無事帰ってきました。

頼んでおいたIntel Wifiink 5300が留守中に届いていたんで、早速交換してみました。

Intel製のWLANカードとしては、一世代前のモデルですけど、値段もこなれているし、評判もいいんで、これにしました。

交換作業自体は、そう難しいものではなく、すでにSSDやWLANカードを交換されていて、作業手順を開設されているサイトがありましたんで、そちらを参考にさせていただきました。

接続速度も130MBという数字になりましたし、アドホック接続も問題ありません。

やっぱり、すっきりしていていいですね。

禁煙中