Hatena::ブログ(Diary)

クルフィーの色〜インド.料理.旅など〜

2017-07-09 夏はカレー?私は一年中カレーです。

夏はやはりカレーでしょうか

7月に入ってから、私が出版した電子書籍に興味を持ってくださる方が多くなっているようです。とても嬉しく思っています。ありがとうございます。

日本はきっと猛暑なんでしょうね。

ちなみに私の昨日のインド料理は、玄米パニール、ソヤチャンクスを使ったプラーオでした。

一昨日パニールマサラを食べたので、その流れで残っていたパニールはプラーオに入れました。

昼はインドのプラーオでしたが、そういえば夜はタイカレーで、やっぱりカレーでした。

インド料理はアイデアが尽きないので毎日カレー生活できますよ😄

2017-07-04 旅行会話を知りたい

旅行で使いたいフレーズを探しているけれど

ブログではインド旅行で使いたい言葉を探していると思われる閲覧者がよく訪れていますが

私は日常的にヒンディー語を使っていたり勉強しているというだけで、あまり旅行会話をブログで載せていないんです、すいません。

そのことが長年ブログをやっていて気になったので、今すぐに思いつくフレーズだけ載せようと思います。


このブログを訪れた方の最新の検索ワードが「私は幸せです ヒンディー語」でした。

これをヒンディー語で言うと、マェン クシュ フーン(幸せです) 、です。


続いて、いただきますとごちそうさまですが、ヒンディー語では特に表現はありません。

いただきますを、私があえて何か言うなら、(ご飯とてもおいしそうですね ) カーナー デークネー メーン バホット アッチャー ラグ ラハー ハェ、とか前置きしてから食べ始めるでしょうか。

もし相手に食べ始めるように勧められたら、普通に英語でオーケー、サンキューと言ってから食べます。

誰かが作った又はレストランで相手のおごりとかなら、食べ終わってから英語で Thank you [for dinner/lunch].とか、言うと思います。

ヒンディー語圏では非常に英単語が混ぜて話されています、ありがとうをサンキューと言うことなどは全く不自然ではありません。むしろ一般的です。

もっとヒンディー語で食後のごちそうさまに変わる言葉を言うとしたら、私なら Thank you イトナー バリヤー lunch/dinner ケリエ(ありがとう、こんなに立派なランチ/夕食を) と伝えます。

そして バホット マザー アーヤー(とてもおいしかったです)、ですね。


他はあまりすぐに思いつきません…これまで、いろんな言葉で検索されているのですが。

ちなみに私が初めてインドに行った時に持って行ったのがこちら


かれこれ9年ほど前の話です。当時はヒンディー語を始めて10ヶ月の頃で、自己紹介すらできないくらいでした。

とてもおもしろい内容で、ただインドに行く気分を盛り上げるとか、読み物としての使い方で楽しめる本です。

もちろん旅の途中で困った時にも指差したり、ヒンディー語で会話を試みるのにも大活躍。

本の中にあるインド人の姿がなんともツボなんですよね。今でも印象的な旅行会話の本です。




あと指さし会話帳もポピュラーですよね。

私はこの著者と、その旦那様の本が共に好きなので、両者の全著書オススメしたいです。

旦那様の方の本にも旅行会話がぎっしり詰まっていてオススメです。

大学の頃は250語〜 のこの本でたくさん勉強しました。

旅行中に使える単語やインド情報がいっぱいです。単語ではなく文章で知りたい方には、先の2冊よりもこちらの方がいいと思います。


250語〜 の後に読み込んだのがこちら


とてもいい文章で溢れています。

この本はCD付きなので、一日中聴きまくって、本を読みまくって、それはもうみっちり使い込みました。

ただここまでくると旅行会話をはるかに超えているので、あくまでご紹介だけ。

旅行でも使えて、さらにコアなインド人の会話フレーズに触れるのには良い一冊です。

2017-06-15

南印 今日はイドリー・サンバル・チャトニー

今日はイドリー食べました。

一昨日からウラドダールの皮なしを水に漬け、イドリーライスというイドリー専用のお米も水に漬け、昨日ミキサーにかけてから20時間ほど室温において発酵

イドリーを蒸すのに使う器具がないので、代わりにお菓子の型を使いました。ハート形です。それから楕円のタルトレット型。

サンバルにオクラとトマトたっぷり入れて作り、ニンジンとココナッツのチャトニーを添えて完成!

時間はかかるものの、おいしかったです。作りすぎたので、残りは冷凍庫に入れておきました。


最近はまたインド料理いっぱい食べてます。ヒンディー語圏の料理が中心ですが。

カレーが急に食べたいなとか思っても水に漬けておかなくてはならないので、前日から翌日の献立を考えてます。

いつでもカレーが作れるように最低限の野菜は常備しています。トマト・玉ねぎ・生姜が特に必須です。それからメインになる野菜をなにかしら冷蔵庫に入れています。

今はカリフラワージャガイモがお気に入りです。


あまりに菜食生活を続けているので、海苔をよく食べるようになりました。

肉魚以外では、海苔にだけビタミンB12が含まれているそうです。

インドにいる時もヴェジタリアンの生活をしている日が多いですが、とくに栄養的な面で不調を感じたことがあるわけではないです。

でも、ふと、そういえばヴィーガンの人はビタミンB12が全く取れないんだったって思い出したので、気をつけるようにはしています。

今のところ肉魚を食べる気分ではないので、野菜を美味しく食べてます。


2017-05-31 インドに向かっている自分が自然に感じる

ヒンディーを勉強し、カレーを食す

久しぶりにインド料理を食べました。

どれくらいぶりかというと、2月の頭以来でした。

インドカレーが大好きな私ですが、その間どうしても食べられませんでした。

ようやくカレー作りに復帰、久しぶりに作るカレーは、まずダール、そしてカリフラワー、ナス、キャベツの炒め物でした。

久しぶりすぎて、新しい料理に挑戦することもできず、自分で作ったレシピの本を見ながら作りました。

やっと食べれるのですから、適当にスパイス入れるのではなくて確実な味が欲しかったのです。

おいしくておいしくて、幸せです。


ヒンディー語を勉強してから、カレーを食べる。今の私には、こんな時間が最高だなと思います。

インド料理が食べれず、インドのこともほとんど考えられない日々を過ごしていましたが、また以前のように暮らせそうです。

私にとって、インドに向かって何かをしている時が一番充実しているなと思いました。

なんだか、私にとって一番自然な姿のようにも思えました。


時々、心の中で「私をインドに連れていって!ガネーシュジー!(ガネーシャ!)」と唱えています笑

この地に来てすぐ、私はインドガネーシャにお参りをしました。

それからというもの、より親しみを感じてガネーシャの置物や壁掛け、ミニアチュールを眺めています。

インドに導かれて、今のインドではない地での生活があります。インドの神様がいるなら、きっと私はそんな存在に引っ張られてきたのだと考えて、これからの人生も私をうまく運んでくれたらいいなと思っています。


今日はヒンディー語・日本語の辞書にも載っていない言葉を見つけました。そんな単語はいつもよく見かけるのですが、ポストイットにメモして辞書に貼っています。もっと勉強できますね。たとえ辞書の全ページ全単語を網羅しようとも、永続的に。

2017-04-15 インドでもイースターです

インドでもイースターです

イースターといえばキリスト教徒のお祭りですが、インド国内でもキリスト教徒インド人はイースターをお祝いしています。

今年のイースターは今週の木曜日からすでに始まり、本日土曜日がイースターのイブ、続いて日曜日がイースター当日ですね。

日本のインド料理レストランでは、キリスト教徒インド人が経営しているところでイースターのイベントが行われているようです。

最近は日本でもイースターのデコレーションとか、それがモチーフのお菓子などが多く売られているのを見かけます。

クリスマスハロウィンに並び、イースターもメジャーな季節行事というのか、1つのイベントとして受け入れられつつあるんですね。

ディズニーランドの影響でしょうか、なんとなく。

今日はキリスト教徒インド人が作ったらしいヒンドゥー教ヴィシュヌ神イエス・キリストが出会っている画像を見ました。

日本のデコレーションだけ、仮装だけの欧米イベントも、今日見たような画像も、なんだか自由だなって思います。

宗教の争いには程遠い雰囲気だなぁと。

インドにはたくさんの宗教が混在しています。

そのほとんどがヒンドゥー教徒とはいえ、わずか数パーセントの宗教における信徒でさえ、インドの人口から見ると非常に大きな数となります。

たくさんの神様やアセンデッドマスターが信じられている国です。