風色の椅子

2017-10-02 BORDER 贖罪 放送日変更

曇り空です。

「BORDER 贖罪」の放送日が変更になりました。

【 小栗旬「BORDER 贖罪」の放送日が変更! 選挙特番で1週“お預け”】

小栗旬が“死者と対話できる刑事”石川安吾役で主演を務め、2014年に連続ドラマとして放送されると、衝撃の展開の連続で大きな話題を呼んだ「BORDER」(テレビ朝日系)。3年ぶりに続編として復活することで期待が高まる中、その「BORDER 贖罪」が、衆議院解散総選挙特番の影響で、10月22日(日)から翌週29日(日)に放送日が変更されることが決定した。

頭部を被弾して生死の境をさまよった後、「死者と対話できる」という特殊能力を得た刑事・石川が、望まずして命を絶たれた被害者の無念を晴らすべく、生と死、正義と法、情と非情の“BORDER=境界線”で揺れ動きながら、事件に立ち向かう姿を描いた金城一紀原案・脚本の本ドラマ。

2014年に連続ドラマとして放送され、ラストの意外過ぎる展開に、日本中が騒然となった。そんな「BORDER」が“三作品連続スペシャル”と銘打ち、2017年10月に復活する。

“絶対的な悪”を体現する、連ドラ最終話のゲストにして史上最悪の敵・安藤周夫(大森南朋)と石川の壮絶な対決の末に、とてつもない衝撃と謎を残して幕を下ろした連ドラ版本作だが、「贖罪」はその震撼のラストシーンからスタートするという。

どこまでも先の読めない、ヒリヒリとした物語を紡ぎながら、視聴者の心とドラマ界にとんでもない爪痕を残してくれそうだ。


1週間伸びただけで、放送されるようでよかったですね。

放送未定になったらどうしようって思ってました(笑)。

安吾くんとの久しぶりの再会、楽しみにしています!


【 ヤングフランケンシュタイン ツイッター 】より。

10/1〜31の期間限定で下記の特設ページにてグッズのWEB販売いたします。今回、掲載している商品のみの販売であること、在庫が無くなり次第の早期終了の可能性があることをご了承ください。

【 ヤングフランケンシュタイン グッズWEB販売 】


私は劇場で、チケットホルダーとキーホルダーとクリアファイルを買いました。

脳のデザインがポップで可愛いですよね。

ショッキングピンクと黒の相性も良くて、目を引きます。

もし買いたいと思っている方はお早目に購入した方がいいですね。


さてさてすっかり季節は秋になって、これから「BORDER 贖罪」はありますが、

小栗くんもひと休み、ファンもチケット獲得に奔走したり、

予約を取ったりのあれやこれやもひと休みとなりました。

今年は「銀魂音頭」で幕開けして、

「CRISIS」の主演発表、「髑髏城の七人 Season 花」の稽古から初日〜千秋楽、

追憶」完成披露試写会、「CRISIS」放送開始、「追憶」公開直前イベント、

追憶」上映開始、「間違いの喜劇」劇場公開、

銀魂」ジャパンプレミア、公開直前イベント、初日舞台挨拶

銀魂」上映開始、「キミスイ」完成披露試写会、初日舞台挨拶

「キミスイ」上映開始、「ヤングフランケンシュタイン」初日〜千秋楽等々。

この間に、番宣も山ほど出演し、殺陣も歌も踊りも稽古し、

今年、小栗くん、もう凄いですよね。しかも映画は大ヒット、

舞台は満席、ドラマも評価されて、素晴らしいです。

今はゆっくりされているのでしょうか。

こんなにも楽しませてくれて、感謝、感謝ですね!

しかしながらファンとしても、チケット獲得に力を注ぎ、新幹線の切符を取り、

劇場へのアクセスを細かく調べたり、ドラマの録画予約をしたり、

番宣等、見落としていないかと(特に地方は放送日が違う場合もありますし)、

いろいろと注意をしなくてはいけない、

息つく暇もない日々が続きました(ちょっと大げさ・笑)。

だからこちらもちょっとひと休み。

今はなぜか、チャイコフスキーヴァイオリンコンチェルトが聴きたい、

そんな秋の一日です(笑)。

マリマリ 2017/10/16 07:45 おはようございます。静かに雨が降っています。
この一年私たちを様々な世界へ連れて行ってくれてワクワクドキドキさせてくれて感謝の気持ちでいっぱいです。小栗くんはその間それぞれの作品に向かい合いながらも先の仕事の準備(アクション、殺陣、歌)をしていたわけですから今は心身をリラックスさせて楽しんで頂きたいです。

「BORDER」の新しい予告を観て石川安吾があの時のままの安吾でヒリヒリと胸が張り裂けそうでチームの皆の安吾を思う優しさも悲しくて辛いですが楽しみです!辛いといえば「BORDER」は時々見返しているのですが最終回はどうしても見れなくて、、、でも贖罪放映までには観なくては。

チャイコフスキー、秋のこんな日はピアノよりもバイオリンがぴったりですね。
私たちも29日まで心を休めましょう(笑)

めぐめぐ 2017/10/21 19:00 こんにちは。
いよいよあと約一週間でBORDER贖罪の放送ですね。楽しみです。
ドラマ放送の宣伝でバラエティーに出演するかと思っていたのですが、ファンサイトでは発表がないようです。
出演情報などご存知でしたら、教えて下さい。よろしくお願いします。

kamimamakamimama 2017/10/30 18:35 kurigohanさん、お元気ですか?
第九が決まった時も、今日も、すぐに更新がないのでちょっと心配しています。
旬くんの渾身の演技を、kurigohanさんも既に見られたでしょうか。
急ぎませんので、落ち着かれた時にまた、kurigohanさんの言葉であの素晴らしい旬くんの演技を語っていただきたいです。

2017-09-26 CRISIS Blu-ray BOX オーディオコメンタリー

秋晴れの一日でした。

引き続き、「CRISIS」のBlu-ray BOX について。

私が購入したものはこちらです。


【 CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 Blu-ray BOX 】


オーディオコメンタリー、聞くことができました!

とてもよかったです。

ウロボロス」のときも、古くは「隣人13号」のときも、

小栗くんのオーディオコメンタリーは面白いんですよね。

やはりいい声なので、凄く耳に心地よいですし、

「うふんんん」なんていう笑い声も優しくて可愛くて好きです。

今回、金城さんも若い声で、二人は、フランクに話し合い笑い合い、

お互いの才能を認め合っていて、

二人の親密な雰囲気がより伝わってきました。

このオーディオコメンタリーを聞いてあらためて、

「CRISIS」という作品について、

小栗くんが、挑戦する、最大限に力を出し切るという意味で、

本当に楽しそうだったこと、

脚本家、キャスト、スタッフ、「CRISIS」チーム全体も同じく、

挑戦する、最大限に力を出し切るという意味で、

楽しそうだったことが伝わってくるドラマだと思いました。

格好よくて可愛くて素敵な稲見くんにも会えました。感謝です。

金城さん、まだ書き足りない感じだったので、

是非、セカンドシーズンも期待しています!

では、ここからは内容に触れますので、読みたい方だけお願いします。





続きを読む

2017-09-22 CRISIS Blu-ray BOX 特典映像

小雨が降っています。

まず今日の「あさイチ」、菅田くんへ、小栗くんがコメントをしていました。

小栗くんたち家族と菅田くんが旅行へ行った話、

菅田くんが「共喰い」という作品に参加する前日に、

小栗くんに会いに来て、「THE END」のTシャツを着ている話も出ました。

菅田くんは、そのときはお友達がたくさんいたので、

でも二人で買い出しに行ったその時間だけで、

凄く救われた気がしたと言っていました。

井ノ原さんが、

「なんか神社みたいな人ですね。勝負するときに会いたくなるみたいな」と、

言っていて(笑)、なるほどと思いました。頼りにしてくれて嬉しいですよね。


21日には、「BORDER 2」のトークショーが行われました。

【 小栗旬、“戦友”青木崇高に「普段ちょっと見下しています(笑)」】

10月22日(日)に放送される、小栗旬主演のドラマスペシャル「BORDER 贖罪」のスペシャルトークショーが、9月21日に都内で開催され、小栗と青木崇高、波瑠、そして遠藤憲一が登場。連続ドラマ最終回『越境』をスクリーンで見た直後の観客を前に、チームワークばっちりのトークを繰り広げた。

小栗は「続きをやりたいという話だけは(連ドラの)終わり際には聞いていたんですが、なかなかその後、いろいろな事情や都合があってうまくハマらないままできていたので、ないだろうなって思っていたんですよ。3年ぶりにやるぞと言われて、そっかやるんだ、と。しかもあそこ(ラスト)からのお話なので、嫌だなあ〜って思いました(笑)」と、笑みを浮かべながら率直に語った。

続けて、その理由について「石川(小栗)は結構追い込まれる役だったので。本当に最終回とかを撮っているあたりはしんどかったので、その状態に戻らなきゃいけないというのは…。『よし! やるぞ!』となるまでにはちょっと時間がかかりましたね」と、包み隠さず心情を吐露した。

遠藤は3年ぶりの続編について「ラストの直後から始まると聞いたんで、みんな顔がつながるのかよ!って思いました。髪形もそうだし、ましてや旬くんはね、ダイエットをしてストイックな状態で終わっていたので、そのことを心配していたんだけど、会ったらみんな同じ顔をしていました(笑)。むしろ俺が痩せたくらいで、ビックリしましたよ」と驚くと、小栗は「そうですね。でも、よくぞ戻ったなって感じですよね」と、自らも驚きの“原状復帰”を満足そうに振り返った。


連続ドラマの最終話の台本を初めて読んだときの感想を聞かれ、小栗は「よく覚えています。それこそ脚本の金城(一紀)さんが2日で書き上げたのかな? 確か。2日で書き上げた最終回ってどうなっているんだろうって思っていて、自分も石川というキャラクターにだいぶ引っ張られながらそのころ生活していたので、『心して読んでほしい』って言われて、読んだらどっと疲れちゃって…。『こんなにしんどいのをやるんだなあ』って思ったのを覚えています」と、素直な感想を明かす。

また、今回の脚本を受けて「多少お話は聞いていたんですけど、実際に読んでみて、なるほどなあ!って思うこともすごく多かったですし、ある意味、石川にとっての選択肢の中で、これをチョイスするということは必然なんだなって思わせるような物語で、すごく面白く読みました」と感慨深く語った。


小栗は「石川はどこかで立花のことをバカにしていますからね。熱血バカだと思っているフシが…」といきなりけんかを売ると、青木も「おやっ? 奇遇ですねえ。こちらもそういう部分はあったと思います。冷静な気に入らないやつだと思っていたはずです」と応酬し、劇中さながらのやりとりに、「BORDER」ファンは大喜び。


遠藤は「まだ旬くんが19歳のとき、地方ロケに行って、俺、ベロンベロンになっちゃって、旬くんに担がれて、『しっかりしてくれよ!!』って怒られたからね」と暴露し、一同は大笑い。

「そのとき初めて会って、19歳ってまだちょっと若いから恋愛の悩みとかを聞いて、次に会ったのが『クローズZERO』で、旬くんすっげーアクション俳優になった!って思って、次に『BORDER』で出会ったら、“死んだ目”のできる名優になってたんです」と、小栗の成長ぶりを絶賛。

小栗は照れくさそうにこれを受け「忘れもしないすごいうれしい言葉が、(「BORDER」の)第1話が出来上がった後に、遠藤さんに会ったら『旬くんごめんね! 俺がそんな言い方するのも失礼なんだけどさ…、旬くん本当に芝居がうまくなったよね』って言われたのはうれしかったです。

それは本当に背中を押してもらって、石川という役を作っていけた気がしました」と心温まるエピソードを語り、会場が優しい空気に包まれた。


あら、小栗くん、お髭がないですね。ない方が私は好きです。

それにしても、皆さん、あの時に戻っていて凄いですよね。

小栗くんと青木さんの楽しいトークや、遠藤さんの言葉が嬉しかったです。

遠藤さんの言葉を受けての小栗くんの思いも感動します。

ところで、放送日が総選挙と重なるような気がするのですが、

そうなると放送日が変更になりますよね。絶対に今年中には放送してほしいです。

「BORDER 2」楽しみにしています。


そして「CRISIS Blu-ray BOX」が届きました。

私が購入したのはこちらです。


【 CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 Blu-ray BOX 】


TVドラマ

初回限定特典として、

「主演 小栗旬×原案・脚本 金城一紀によるオーディオコメンタリー視聴カード」を封入します。

第1話のオーディオコメンタリーをスマホタブレットで楽しめるダウンロード特典となります。

●封入特典は、ミニポスターにもなるブックカバー付き豪華ブックレット(40p)。

 ブックカバーを広げればBlu-ray&DVD限定CRISISスペシャルポスターに。

●第1話と第4話、第9・10話は、Blu-ray&DVDでしか見られない特別バージョン。

 第1話は1本の映像としての繋がりを改善したカンヌ上映エディション。

 第4話は未公開映像を含めたBlu-ray&DVDスペシャルエディション。

 放送時、前後編だった第9、10話はノンストップエディション。


オーディオコメンタリーはまだ聴いていません。

豪華ブックレットのブックカバーはちゃんとミニポスターになりました(笑)。

その豪華ブックレットは、シーンごとの写真も素敵ですが、

金城さんの台本の一部も載っていて、ト書きの部分が凄く細かく、

ここまで書いてあるものなのかと感心しました。

特に第5話の稲見と田丸が対峙するシーンは、

ト書きのみで、本当に見事に小栗くんと西島さんが演じていたのだなあと、

改めて素晴らしいと思いました。

本編はまだ観ていません。

特典映像は観ました。

ではここからはその特典映像について書きたいと思いますので、

読みたい方だけお願いします。





続きを読む

山りん山りん 2017/09/23 11:37 「CRISI」オーディオコメンタリを聞きました。金城さんと旬君の映像を見ながらの開設は、「ウロボオス」を思いだしました。旬君の声がとても落ちついていて、金城さんの裏話を引出しながら、とても楽しい企画でした。
評判がよいと第二話、第三話…とコメンタリーができると言っていました。是非期待したいです。

めぐめぐ 2017/09/24 16:23 こんにちは。
私もkurigohan さんと同じようにフレデリックが忘れられなくてヤンフラのゲネプロ動画を毎日見ていましたが、CRISISのBOXを手にして全く違う魅力の稲見に改めてドキドキしました。この振り幅がたまらないです。
スタッフジャンパーに書かれたキング牧師の言葉は深いですね。いろいろな意味がこの言葉にこめられているようで、グッときました。
オーディオコメンタリーは、ものすごく細かいこだわりや裏設定やスタッフさんの意気込みがわかってとても興味深かったです。山りんさんが書かれているように、全話分の話を聞きたいと思いました。

kurigohankurigohan 2017/09/26 17:12 >山りんさんへ。
「CRISIS」オーディオコメンタリー、聞かれたのですね。私も聞きました。そうですよね。「ウロボロス」を思い出しますよね。「旬君の声がとても落ちついていて、金城さんの裏話を引き出しながら、とても楽しい企画でした。」〜本当にそうでした。はい全話、是非期待したいですね。
>めぐさんへ。
「ヤングフランケンシュタイン」の動画、毎日ご覧になっていたのですね。「CRISISのBOXを手にして全く違う魅力の稲見に改めてドキドキしました。この振り幅がたまらないです。」〜はい、本当にこの振り幅がたまらないですよね。キング牧師の言葉は深くて、仰るように、いろいろな意味がこの言葉にこめられているようで、グッときます。「オーディオコメンタリーは、ものすごく細かいこだわりや裏設定やスタッフさんの意気込みがわかってとても興味深かったです。」〜感心しましたよね。はい、全話、聞きたいですね。

2017-09-20 銀魂 興収38億円突破 Blu-ray & DVD 発売

曇り空の一日でした。

映画「銀魂」、BLu-rayDVD の発売が決定しました。

【 小栗旬×福田雄一「銀魂」ソフト映像特典は4時間超、キャラ15人分のメイキングなど 11月22日発売 】

小栗旬が主演、福田雄一が監督を務めた「銀魂」のBlu-ray / DVDが、11月22日に発売される。

主人公の万事屋・坂田銀時を小栗が演じたほか、菅田将暉橋本環奈柳楽優弥新井浩文吉沢亮早見あかりムロツヨシ長澤まさみ岡田将生佐藤二朗菜々緒安田顕中村勘九郎堂本剛KinKi Kids)らがキャストに名を連ねた。7月14日の公開以来、9月19日時点で興行収入38.2億円を記録。2017年の実写邦画の興行記録を更新中だ。

Blu-rayのプレミアム・エディションには、小栗と福田によるビジュアルコメンタリーをはじめ、メインキャラ15名それぞれのメイキングとインタビュー映像、未公開シーンやNGシーンなどを含む4時間超えの特典映像を収録。さらに全15種類のキャラクターカードセットが封入される。


いろいろなパターンがあって、お店によって、特典も違うので、

皆さん、検討してみてくださいね。

私はアマゾン限定のBlu-ray プレミアム・エディションを注文しました。

こちらです。


【 Amazon.co.jp 限定 銀魂 ブルーレイ プレミアム・エディション(初回仕様/2枚組)(特典Disc1枚付き) Blu-ray 】


Amazon.co.jp 限定】

<オリジナル特典映像DVD内容>

収録時間: 約20分

銀魂』スペシャルインタビュー、

小栗旬菅田将暉橋本環奈が語る『銀魂』撮影エピソードを収録したamazonオリジナル構成となる映像特典。


ブルーレイ プレミアム・エディション内容>

主演の小栗旬と福田監督によるビジュアルコメンタリーを始め、

メイキング&インタビュー、イベント映像集など4時間を越える豪華映像特典を収録

【映像特典(約260分)】 ※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

<本編ディスク>

●ビジュアルコメンタリー

●予告編集

<特典ディスク>

●メイキング・オブ 銀魂(メイキング&インタビュー)

坂田銀時篇/志村新八篇/神楽篇/土方十四郎篇/岡田似蔵篇/沖田総悟篇/村田鉄子篇/平賀源外篇/志村妙篇/桂小太郎篇/

武市変平太篇/来島また子篇/村田鉄矢篇/近藤勲篇/高杉晋助編/銀時VS高杉篇

●イベント映像集

ジャパンプレミア舞台挨拶(福田監督・小栗旬菅田将暉橋本環奈ほか)/中高生限定試写会舞台挨拶(福田監督・小栗旬ムロツヨシ)/

初日舞台挨拶(福田監督・小栗旬菅田将暉橋本環奈ほか)/大ヒット御礼舞台挨拶(福田監督・菅田将暉阪口大助 ☆奇跡の「W新八」夢の競演 )

●予告編集

<初回仕様>

★豪華ビジュアルブック(32P)

★三方背スリーブケース(ホログラムシルバー仕様)

デジパック仕様

★キャラクターカードセット15枚組(ムビチケサイズ)


「限定特典 Disc 1枚」につられました(笑)。

銀魂」、もう1回、映画館で観たかったのですが、

早く銀ちゃんや新八、神楽や、みんなに会いたいです。

Blu-ray 、とても楽しみにしています!


Huluオリジナルドラマ「代償」のDVD も発売されます。

【 小栗旬主演Huluオリジナルドラマ『代償』DVD-BOX、11月18日発売決定 】

Huluオリジナルドラマ『代償』のDVD-BOXが11月18日に発売されることが決定した。

本作は、伊岡瞬の同名小説を小栗旬主演で実写化したクライムサスペンスドラマ。サイコパスに追い詰められる弁護士・奥山圭輔役の小栗をはじめ、圭輔の婚約者でヒロインの白石真琴役を高梨臨、圭輔のかつての友人でサイコパスの安藤達也役を高橋努がそれぞれ演じている。

DVD-BOXは全6話を3DISCに収録し、特典映像としてメイキング映像が収録される予定。またアウターケース付き・リーフレット封入の仕様になっている。


こちらはそもそも本編を観ていないのですが、

内容がちょっと怖そうなので、考え中です(笑)。


怖そうといえば、先日、wowow で「ミュージアム」を観たのですが、

沢村刑事と霧島が、霧島邸で殴り合うシーン、

沢村はバールで、刺されたり、ぐりぐりされたり、引き摺られたり、

挙句の果てに気絶させられるわけですが、

その後、霧島はちゃんと沢村のことを手当てしてあげているんですよね。

頭の包帯はもちろん、シャツの胸元からも包帯が見えるので、

沢村が気絶している間に、コートを脱がせ、上着を脱がせ、ベストを脱がせ、

ネクタイを外し、Yシャツを脱がせて、包帯を巻いていたのだなあと思って、

そこのところ、映像で見たかったです(笑)。

きっと「僕には君が必要なんだ」という霧島の台詞も活きると思うのですが、

しかもその後、ちゃんとシャツとベストまで着せてあげているし、

親切な霧島くんでした(笑)。

沢村刑事は色っぽかったです。足が長かったです。

2017-09-14 新 CM 発表

よく晴れました。

小栗くんの新 CM が発表されました。

【 小栗旬:ジーンズのこだわり明かす「昔はケミカルジーンズはいてたなあ」 】

俳優の小栗旬さんが14日、衣料品チェーン「Right‐on(ライトオン)」の新CM発表会に同社のジーンズを着て登場した。新CMのキャッチコピー「ジーンズが好きだ。」にちなみジーンズのこだわりなどを聞かれた小栗さんは「昔、ケミカルジーンズをはいていたなあという思い出があります」と振り返り、「僕はすごく着心地にこだわってしまうタイプなので、(ライトオンのジーンズは)特にストレスなく着られる感じがいいですよね」とアピールしていた。

小栗さんが出演する新CM「ジーンズの惑星編」は16日から全国放送。


新 CM、久しぶりですね。

写真、格好いいですね!ずっと舞台をやっていたので、色が白いです。

ももフレデリックの面影は微塵もなく(笑)、なんだか落ち着いた雰囲気です。

16日からの放送、楽しみですね!


しかし私はまだまだ「ヤングフランケンシュタイン」の余韻に浸っていて、

せめてもと思い、ゲネプロの動画を毎日見ています。


【 ヤングフランケンシュタイン ゲネプロ 動画 1 】

【 ヤングフランケンシュタイン ゲネプロ 動画 2 】


思い出しますよね〜。今さらながら、小栗くんが歌って踊っていたなんて、

なんかもう素晴らしいです。

そういえば、私はかれこれ13年、小栗くんの舞台を観に行っているのですが、

いつも若い娘さんがたくさんいらっしゃるなあと思って、

皆さん、年をとらないのかしら(違う、違う・笑)。

毎年、新しい若いファンが増えているということですよね。凄いです。

しかもいつも満席。私が観劇した舞台はすべて満席でした。

13年も、これも本当に凄い!

そして私は今回、東京大阪ともに、ひとりで観に行ったのですが、

ひとりで来ていらっしゃる方も、結構いらっしゃいました。

余裕を持ってきちんと席に座り、丁寧にオペラグラスを取り出し、

しっかり観劇して、おおいに笑い、たくさん拍手し、満喫していらっしゃいました。

まるで“ファン職人”みたいだなんて(笑)、

私も立派な“ファン職人”になろうと思います(笑)。

そうそう、これで小栗くん、歌が歌えるということが実証されたので、

ティファニーで朝食を」の中で、オードリー・ヘプバーンが、

ムーン・リバー」を歌っていたように、ドラマとか映画の中で、

歌うっていうこともできますよね。

ムーン・リバー」、曲調からもあの小栗くんの甘い声に合うと思うのですが、

「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」や「マイ・ファニー・バレンタイン」も素敵です。

こういうスタンダード・ジャズをちゃんと歌おうとすると、

もっともっとお稽古しなくてはいけませんが、

映像の中でサラッと歌うとかなら、いいですよね。CM でもいいです。

以前、サントリーのCM では、「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」が、

BGM で流れていました。

ジャズといえば、「ヤングフランケンシュタイン」で、

裏打ちの拍手、楽しかった〜!自然と体も動いちゃいます。

ロマンチックな甘い歌声、またどこかで聴きたいですね。


さて「BORDER 2」の予告が解禁になりました。


【 BORDER 2 HP 】


格好いい予告です。凄い予告です。

安吾くんの表情を見ただけでも、ぎゅーっと胸を掴まれます。

実は私にとって、私の好きな小栗くんの魅力的な部分を、

より引き出しくれた、輝かせてくれた一番は、蜷川さんなんですけど、

二番は金城さんなんですよね。

小栗くんの持つ、繊細さ、少年っぽさ、切なさ・・・。

「BORDER 2」もとても期待しています。

放送日は、10月22日。

比嘉ミカ主演のスピンオフドラマもあるんですね。


wowow で「ミュージアム」が放送されます。

【 wowow ミュージアム 放送予定 】

私は、Blu-ray を購入していないので、

録画して、沢村刑事バージョンを作りたいです。

沢村刑事も色っぽかったですよね。

minharunominharuno 2017/09/14 18:02 新CM情報ありがとうございました。近くにRight-onのお店があるのでポスター掲示されるかも?楽しみです。
でも私もたった1回しか見に行っていないヤングフランケンシュタインの余韻にまだまだ浸っています。木俣さんのヤンフラに関する記事を見つけました。その中で「蜷川幸雄のシェイクスピア劇に出ていた時、日本人には稀有な“マントの似合う俳優”という才能を遺憾なく発揮していたので、やはり燕尾服なども抜群に映える。」とあり、さすが昔から見てこられただけあって私たちの気持ちわかってる〜って思いました(^^)そしてラスト大円団はシェイクスピアの喜劇にも通じると。おぉ確かに!と納得。やはり年に2つくらい舞台やってもらって、2、3年に1度くらいミュージカルもいいですよね〜と楽しみが広がりました。

マリマリ 2017/09/15 06:57 おはようございます。大千秋楽の様子をありがとうございました。終わってしまったんですね〜発表されたときの驚きと不安(笑)が蓋を開ければキラキラと輝やきワクワクし笑いに包まれた夢のような幸せを感じる舞台!好評で大盛況で本当におめでとうございました!!、、、で、私も動画をこれでもかってくらいに見ています。カクくん主体の動画があの可愛い踊りが長く映っていてお気に入りです(笑)
この幸せの余韻に浸りながら、次は姿勢を正し覚悟して石川安吾と向き合わなくては、、、ですね。小栗くんの演技に心震わせます!!

あまのあまの 2017/09/18 07:14 kurigohanさん、おはようございます(*^^*)

私もまだまだヤングフランケンシュタインの余韻から抜けきれず、脳内を歌がエンドレスで流れてます。

私は幸運にも三回観に行けまして、初日と千秋楽は一人でしっかり堪能いたしました。職人ファンになれたかな(笑)

特に千秋楽は人生初の最上段で(笑)オペラグラス必須でしたが全体の流れがしっかり観れました。フレデリックが駄々をこねてハイハイするシーンとか(笑)

一人一人のコメントの最後に小栗くんに全てのスポットライトが集中して、でもそのスポットライトに負けないくらいにまばゆく輝く小栗くんがいて、ああ、この人は本当にスターになるために生まれてきた人だと再認識しました。

Right-onの新CMも素敵ですし、BORDERも楽しみです(*^^*)

cameliacamelia 2017/09/18 14:36 Kurigohanさん、こんにちは(*^^*) 千秋楽の舞台の様子をありがとうございます。
今回は、本当に1度しか観劇出来なかったのが、残念でした(-_-;)
私も動画を見ながら、思い出しています。
今年は、ドラマに映画に舞台に…と本当に小栗さんに楽しませてもらいました。
まだ新CMにドラマがありますね〜♪
来年こそは、シェイクスピア‼期待してしまいます‼

kurigohankurigohan 2017/09/20 18:06 >minharuno さんへ。
「Right-on」のお店、行ってみてくださいね。「ヤングフランケンシュタイン」の余韻にまだまだ浸ってしまいますよね。そしてその記事、嬉しいですね。“マントの似合う俳優”〜まさにそうですね!「私たちの気持ちわかってる〜って思いました」〜本当にそう思います。「そしてラスト大円団はシェイクスピアの喜劇にも通じる」〜はい、確かに!と納得します。舞台もときにはミュージカルもずっとやってほしいですね。
>マリさんへ。
こちらこそ、読んでくださってありがとうございます。仰るように、発表されたときの驚きと不安(笑)が蓋を開ければ、キラキラと輝やき、ワクワクし笑いに包まれた夢のような幸せを感じる舞台!でしたね。動画は賀来くんのものも、私もよく見ています(追加しておきました)。可愛い二人ですよね。石川安吾も楽しみです。
>あまのさんへ。
「ヤングフランケンシュタイン」の余韻からなかなか抜けきれませんよね。はい、きっとファン職人になれたと思います(笑)。そうですよね。オペラグラス必須の席でも、全体の流れがしっかり観られたり、いいですよね。「スポットライトに負けないくらいにまばゆく輝く小栗くんがいて、ああ、この人は本当にスターになるために生まれてきた人だと再認識しました。」〜本当にそう思います。「Right-on」の新CMも素敵ですね。「BORDER」も楽しみですね。
>camelia さんへ。
こちらこそ、読んでくださってありがとうございます。やはり動画を見ながら、思い出されているのですね。本当に、今年は、ドラマに映画に舞台にとたくさん小栗くんに楽しませてもらいましたよね。はい、まだ新CMとドラマがありますね。「来年こそは、シェイクスピア、期待してしまいます!」〜私も期待しています!