葉っぱのBlog「終わりある日常」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

12/10/02

[]ご葬儀について ご葬儀についてを含むブックマーク ご葬儀についてのブックマークコメント

代理人さわこです。

kuriyamakoujiさんのご葬儀ですが、ご自宅近くのお寺で家族葬をされるそうです。

94歳のお母様は足腰が弱られているので、ご兄弟のみで営まれるそうです。

取り急ぎご報告いたします。

野枝野枝 2012/10/02 12:15 葉っぱさん。
一度しかお会いしていないけれど、私の記憶はその笑顔だけです。今は苦しみから解放されて、やっと気分良く、笑えるようになりましたか?
ご冥福をお祈りいたします。

てるてるてるてる 2012/10/02 21:51 「しばらくのお休み」から戻ってこられるのをお待ちしておりましたのに。
インターネットだけのお知り合いでしたが、bk1の書評でも、親しみを覚え、おかあさまとおふたりでの暮らしには、他人事とは思えず、固唾を飲んでおりました。
もうブログが更新されることはないと思うと、寂しいです。

ginyuginyu 2012/10/14 23:20  葉っぱさん、先週の火曜日に「笑って送る会」をもちました。ちゃんとお別れしなくちゃ、と思いながらなかなかブログに書けなかったのですが、やっと書きましたよ。天国で読んでくださいね。いつもわたしのブログを必ず読んでくださっていたから、今度もきっと読んでくださっていると思います。
 もう葉っぱさんのブログを読めないのですね…。いつまでもここに残しておきましょう。葉っぱさんの足跡はずっとここに。

にくきうにくきう 2012/10/21 22:25 父が葉っぱさんと同じ病気と闘っておりました。ドセタキセルで検索して葉っぱさんのブログにたどりつき、お薬や治療に関してもたくさん参考にさせていただきました。
と同時にやわらかな素敵な文章にひきこまれ、ご病気関係以外の日記もいつもこっそり拝見させていただいておりました。
まだまだ穏やかにお過ごしになられると信じておりました。勇気をだして一度でもコメントさせていただき、葉っぱさんとお話させていただけばよかった…

父は3月に空に向かいました。父は本を書くのが仕事でしたので、空の上で葉っぱさんとお話しているといいな…と思います。

ご家族様のお気持ちを思うと胸がぎゅっといたします。

私もまだまだ父を思って涙の日々です。

葉っぱさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

丸山 猛丸山 猛 2013/01/04 09:51 栗さんにお世話になっていた丸山です。昨年、榎本さんから栗さんの訃報を聞きました。「がんになった、明日入院するよ」と明るい電話があって、慌てて見舞いに行ったのを思い出します。本屋に入って最初に栗さんに付いて書店のイロハを教わりました。半年くらい、昼飯をおごってくれました。栗さんの惚れた女性を二人でストーカーしました。配達の帰り、飲み屋が開いてたので、二人で飲んで帰りました。栗さんが、駅近に引っ越して、まもなく駅が廃駅になりました。となりの新婚さんがうるさくて眠れないと言うので、早速、泊まりに行きました。栗さんくらい人の良い人は、会ったことはありません。昨秋、苦しい辛いという電話がありました。栗さんは、弱い人で、弱い人が好きで、人を明るくする人でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuriyamakouji/20121002

12/10/01

[]悲しいお知らせです 悲しいお知らせですを含むブックマーク 悲しいお知らせですのブックマークコメント

代理人さわこです。

悲しいご報告しなければなりません。

kuriyamakoujiさんは、今(2012.10.1 16時)から1時間ほど前に息を引き取られたそうです。

お見舞いにいかれたご友人からお知らせがありました。

昨日お見舞いにうかがったときはまだいつもどおり声も大きく、はっきりとお話されていたので信じがたい気持ちですが、「呼吸ががくっと止まるんだよ、それでさ、戻ってこれるかこれないかわかんないだよ」「このまますーっとさ、死ぬのもいいかな」とも、いつもの、いつもの調子でおっしゃってたのでした。

せっかくみなさんが書き込んでくださったコメントをお伝えするのが間に合いませんでした。葉っぱさんはこのブログに集う方々のことが本当にお好きで、実際に会ったことがない方のことも心配したり喜んだりといつもお話をされていたので、みなさんのお言葉をどんなに喜ばれただろうと思うと残念です。

旅立たれた葉っぱさんにぜひ声をかけてあげてください。


ご葬儀などの詳細はわかり次第ご報告します。

shohojishohoji 2012/10/01 17:12 葉っぱさーん、いろいろありがとうございました。
今は悲しくて涙が止まりませんが、そのうち葉っぱさんのおっちょこちょいを思い出して、笑えるようになるでしょう。
あちらの世界へそのうち私も行きますから、また一緒にお茶しましょうね。

とみきちとみきち 2012/10/01 17:29 葉っぱさん

昨夜の電話の最後は「どうも、どうも、はいどうも」だったから
お別れじゃないはず。

前歯の空いた人の好さそうな感じの葉っぱさんが
時々鋭い目をすることがあって、そんなときは
どんなことを考えているのかなと聞きたくなりました。

運転免許を取りたての頃、道路を逆走してしまったという
葉っぱさん、天国でもルール破りでやっちゃってください。

きっと、いろんな人とすすっと友達になってしまうのでしょうから、あとから行ったら、あんな作家さん、こんな作家さんに
是非是非紹介してください。

長い闘病生活、お疲れさまでした。
ゆっくり休んでくださいね。

amakoamako 2012/10/01 17:32 本当に、こんなに早く旅立たれるとは思いませんでした。
呼吸は苦しいながらも、意識ははっきり、いつもの葉っぱさんでした。
昨日の時点で痛みがなかったのが、せめてもの救いでしょうか…。
患者としても、最後まで専門家と正面から渡り合う態度を貫かれたように感じます。それでいて、どこか飄々として人を和ませる雰囲気をもっていた葉っぱさん。

また古本を片手に、「ほら、こんなふうに棚を作ったんだ」と微笑んでいるような気がしてなりません。
旅立たれた先でも、たくさんのご友人に囲まれていることを願いつつ。
ご冥福を、お祈りします。

CalmCalm 2012/10/01 17:35 コメントを間違って、この二つ前の記事に付けてしまいました。丁度コメントを書いている時に、pipiさんから訃報のメールが入りました。安らかにお眠りください。

chiochio 2012/10/01 18:16 ずいぶん前に葉っぱさんにいただいたブックカバー、今も使っています。
ちょっぴり、角が擦り切れていい感じになってきました。
これからも大事に大事に使い続けます。
ありがとうございました。

nitiniti0913nitiniti0913 2012/10/01 19:46 葉っぱさんへ

葉っぱさんのブログ、賢くて優しくてユーモアがあって大好きでした。
ご冥福をお祈りします。

karikokariko 2012/10/01 20:41 とてもとても残念です。……
葉っぱさんの、ほんの小さなコメントも不思議に覚えています。mixiを退会されてからもブログは拝見していましたが、気持ちをお伝えするチャンスがなくて残念でした。さびしいなあ。心からご冥福をお祈りします。でもさびしいなあ。

ginyuginyu 2012/10/01 21:16  chioさん、葉っぱさんはちゃんとあなたのことを覚えておられましたよ。ブックカバーは擦り切れるまで使ってあげてくださいね。

soneakirasoneakira 2012/10/01 22:59 今朝、なんだか間抜けなメッセージをカキコミました。どう書いていいのか考えあぐねていました。pipiさんもそうですが、ビーケーワンの書評で知り合って、お会いしたことはなかったけれど、旺盛な好奇心と知らないことは知らないと言える潔さが魅力でした。ショックだなあ…

ichikinichikin 2012/10/02 15:33 曽根さんのブログから知り……。ショックです。
屁爆弾さんのときもそうでしたが、本好きがなくなるとそこだけ世界がのっぺりしてしまって……。これを喪失ってんでしょうか。ときどき葉っぱさんの発言を思い出すことにします。

びわびわ 2012/10/02 20:05 同じく曽根さんのブログを拝見しました。
ごめんなさい、闘病からしばらく経ち、お身体のことを記入されているのを読むのが忍びなく、遠ざかっていました。許してください。
ご冥福を心よりお祈りいたします。

famiredofamiredo 2012/10/02 22:42 bk1書評コーナーを運営していた辻です。とても悲しいです。葉っぱさんからいただいた書評は考えさせられるものを多く含んでいて、深さと重さと、そして暖かさがありました。これからも何度も、噛み締めるように読ませていただきます。どうぞ安らかにお休み下さい。

榎本香菜子榎本香菜子 2012/12/01 10:55 代理人さわこさんへ
栗山さんがブログに時々載せてくれた画家の榎本です。昔書店でバイトしていた時代からの友人です。亡くなる前日午後9時43分栗山さんから電話があったのに出られず、そのままになっていて亡くなったことも知りませんでした。このブログを開き11月になって知ったのです。さわこさんありがとう。昨日、書店仲間でお花代をお送りしましたが御実家にお母様がいらっしゃるのかどうかもわかりません。あんなに元気な大声で話していた栗山さんがいないなんて・・・。最後まで前向きで明るく素晴らしい生涯でした。関西にもお仲間が沢山できたようで幸せな方でした。亡くなる前日の電話に出られなかったこと、こちらから連絡とらなかったことが悔やまれ生涯心の痛みになることと思います。いずれにしましても、ブログというもののおかげで情報が入り感謝申し上げます。メールいただけるとありがたいです。

さわこさわこ 2012/12/03 17:10 榎本様。
こんにちは、さわこです。コメントありがとうございます。あまりにも急なことだったので、葉っぱさんがいらっしゃらないのが不思議な気がします。榎本さんの作品を葉っぱさんはとてもお好きで作品展のことを語ってくださったり、絵葉書をくださったりしていらっしゃいました。
お母様の件ですが、先月私の上司ginyuがお手紙を差し上げたところ、ご返信があり、ご自宅にいらっしゃるようでした。私どもも直接ご遺族に面識がありませんのであまりご報告できることがなくて申し訳ありません。ご不明がございましたらlib@shaunkyo.jpにご連絡ください(申し訳ありませんが榎本さんのアドレスを存知あげませんので‥‥)。

12/09/30

[] を含むブックマーク のブックマークコメント

当ブログ管理人葉っぱさんことkuriyamakojiさんが緊急入院されましたので、代理人さわこが書き込んでおります。

先週の初めに自宅で倒れられた葉っぱさんは現在緊急入院中。

本日、ginyuさんとamakoさん、さわこがお見舞いに参りました。

意識ははっきりとされていて、会話もスムーズでした。

ただ、呼吸が苦しいため、かなり衰弱されているようでした。食事も困難とのこと。


コメント欄を承認なしで書き込めるように開放しましたので、ぜひ葉っぱさんに

励ましの言葉を届けてあげてください。

今、葉っぱさんはブログを書き込んだり読んだりは難しい状態ですが、メッセージを

伝えることはできますので‥‥。

弥十七弥十七 2012/09/30 17:39 どうも、たいへんご無沙汰しておりました、弥十七です・・・昨年はお世話になりました。年初から引越しと転職に向けて動き回っていて、全然お便りできてなくてすみません。

最近は病状が思わしくなさそうだな・・・とは日記を拝読していて思っていたのですが、倒れて入院されたと伺って、慌てて書き込んでおります。月並みなことしかかけなくて申し訳ないのですが・・・ご回復をお祈りしています。

状況さえ許せば、今からでも大阪までお見舞いにいきたいのですが出張が入り・・・。また、栗山さんとBunjinホールまで行きたいです。お体が少しでも病苦から解放されますように・・・。

とみきちとみきち 2012/09/30 18:13 葉っぱさん

とみきちです。

ピピさん、さわこさんにメッセージを託しましたが
届きましたか?

息が苦しいのでは、おしゃべりしにくいですね。
おしゃべりでない葉っぱさん、想像がつきません。

葉っぱさんのパワーに充電できる魔法が何かないかなぁ
とあれこれ考えるのですが、へっぽこ頭なので思いつかず。

今一番してほしいこと、やりたいことは何ですか?

kuriyamakoujikuriyamakouji 2012/09/30 21:59 代理人さわこです。

>弥十七さん
ほんとにまた葉っぱさんとBunjinホールにいけますように。葉っぱさんは弥十七さんのことをいつも私たちに話してくれてはります。

>とみきちさん
メッセージありがとうございました。
葉っぱさんにお伝えしました。「ありがとう、ありがとう」と喜んでおられました。みなさんから言葉をいただくのが葉っぱさんには一番なんじゃないかなと思います。このメッセージもお伝えしますね。

とみきちとみきち 2012/09/30 22:02 葉っぱさん

とみきちです。
息が苦しいなか、お電話ありがとうございました。
久しぶりに声を聞きました〜。
苦しそうだったけど、想像していたよりもずっと
力強い声でした。

タイミングが悪いと応答できないかもしれないけど
それに苦しくてしゃべるのも大変かもしれないけど
誰かとしゃべりたくなったら、いつでも電話してくださいね。

とみきちとみきち 2012/09/30 22:08 >さわこさん

メッセージを伝えてくださり
また、このホームページの代理人もしてくださって
本当にありがとうございます。

葉っぱさんからなんと携帯に電話をもらいました。
一度目は気づかなかったら留守電が入っていて
二度目はお話しできました。

「指がふるえてうまくボタンが押せないんだよ」って
言われたみたいでした。
「なんとか生きてます〜」って。

だから、さわこさんが葉っぱさんのブログを
かわりに書いて知らせてくださったので
様子はわかりましたと伝えました。

しゃべるのは本当に苦しそうですね。
「それじゃ切りますね、どうもどうも、はいどうも〜」
と言って電話を切りました。

葉っぱさんはすごい人だなぁとつくづく思いました。

また様子をお知らせくださいね。
よろしくお願いいたします。

とみきち

さわこさわこ 2012/09/30 23:20 とみきちさん

葉っぱさんとお話されたのですね。葉っぱさん、さぞさぞうれしかったことと思います。私たちも親族の方とアクセスがありませんので、あまり情報を発することはできないと思うのですが、葉っぱさんに言葉が届くようにがんばりたいと思います。

shohojishohoji 2012/10/01 00:09 葉っぱさん、うちの3人娘から「ありがとう」と伝えてね、と頼まれました。
チッチが、自分が入院していたとき、葉っぱさんから「人生を楽しんでね」というカードをいただいたこと、絶対忘れないと言ってます。
また一緒にお茶しましょうね。

ginyuginyu 2012/10/01 06:45 shohojiさんのお言葉もとみきちさんからの長文メッセージもどちらもamakoさんが読み上げてくれました。印刷たものを葉っぱさんに渡しましたら、大事な物を入れている鞄にその手紙を入れておいてほしいと頼まれました。
葉っぱさんはしんどいながらもとても喜んでくださったと思います。
 病人なのに大きな声なのがさすがは葉っぱさんでした。息がくるしてゼエゼエとあえぎながらも大きな声でお話してくださいました。

soneakirasoneakira 2012/10/01 09:25 ソネと言います。葉っぱさんの容態を案じていました。ご報告、ありがとうございます。

l-libraryl-library 2012/10/01 11:50  ソネアキラさん、こんにちは。
 
 ピピことginyu、エル・ライブラリーの谷合です。
 葉っぱさんに、曽根さんからのコメントもお伝えしますからね。皆さんからのコメントが大きな励みになっています。

karikokariko 2012/10/01 12:39 mixiで何度かお話したkarikoです。ヨコハマメリーと「根岸屋」のお話がとくに印象深く、本当に楽しいネット上の会話でした。また、私が編集した看護関係の本の告知をしたときもすぐに店頭で確認してくださり、嬉しかったです。葉っぱさんの紹介でいろいろな本のことを知りました。改めて御礼します。おうちに帰れますよう、お祈りしています。

さわこさわこ 2012/10/01 17:30 karikoさん、コメントありがとうございます。
葉っぱさんはおうちには帰れず残念でした。ヨコハマメリーのことは深く長く執心されていて、反応される方がいてくださるのをとても喜んでおられました。書籍を本当に愛されていましたね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuriyamakouji/20120930

12/09/15

[]暫く休みを 暫く休みをを含むブックマーク 暫く休みをのブックマークコメント

ブログを更新する余力がない。

緩和ケア病棟に入院すれば

再開出来るかもしれない。

それまでお休み。

♪───O(≧∇≦)O────♪

ginyuginyu 2012/09/30 14:52 今、葉っぱさんの病室にいます。さわ子さんとあまこさんも一緒です。葉っぱさんの指示により、コメント欄を解放しました。
みなさんどんどん励ましのメッセージを書きこんで下さい!

CalmCalm 2012/10/01 17:00 葉っぱさんの、人としてのお仕事が一杯詰まった、このブログを見ながら、組織の一員としてではなく、一個人のとして自分が何を残せたかと言う事を考えずにはいられません。歴史の一シーンの区間走者として、見事に走り抜いた葉っぱさんに哀悼の誠をささげます(丁度このコメントを書いている時に、pipi姫からのメールが入りました)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuriyamakouji/20120915

12/09/13

[]終わりの始まり 終わりの始まりを含むブックマーク 終わりの始まりのブックマークコメント

自宅療養生活が始まる。

狭い!

老母と二人で何とか最適なレイアウトを工夫しなければ

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuriyamakouji/20120913

12/09/12

[]モギケンの真っ当な発言 モギケンの真っ当な発言を含むブックマーク モギケンの真っ当な発言のブックマークコメント

今日、退院ですが、朝一にモギケンの

真っ当な政治的発言を読む。

大筋はそうなんだよなぁ。

茂木健一郎 クオリア日記: 民主党による政権交代の後に起こったこと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuriyamakouji/20120912

12/09/11

[]会議 会議を含むブックマーク 会議のブックマークコメント

病棟内のコンファレンスルームに僕を入れて

10人ほど参加。看護士学生も研修で同席。

1時間もいろんなことを喋くって疲れました。

何とか「訪問看護」が今週の金曜日の夕方にやって来る。

週二回のペースです。

しかし、介護/看護、健康保険/介護保険の

現場での適用がわかりにくい。

医療行政はもっとシンプルにしたいものです。

[]今日も生きるか 今日も生きるかを含むブックマーク 今日も生きるかのブックマークコメント

病床6尺。

籠の鳥。

前面は血尿。

後方は軟便。

サンドイッチ攻撃。

( ̄◇ ̄;)

象の足はままならず。

息切れ、むくみ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuriyamakouji/20120911