葉っぱのBlog「終わりある日常」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

12/07/18

[]いじめ いじめ - 葉っぱのBlog「終わりある日常」 を含むブックマーク いじめ - 葉っぱのBlog「終わりある日常」 のブックマークコメント

言葉は違っても「いじめ問題」は僕の半世紀前の中学校時代にもあった。

「けんか」とか呼ぼうとも内実は「いじめ」であるのをスルーする「組織防衛」に終始する「腐った弱さ」の教師がどんどん増えているのかも。

少なくとも僕の中学校時代には辞表を懐にしたため一匹狼として闘う先生がいた。

人望があったなぁ。

他の教師に暴力を振るうどんなワルでも彼に対してはリスペクトしていた。

今の教師に対して聖職者としての過度の要望はしないけれど、モロに既得権益を死守するみっともなさだけはやめて欲しい。

僕の観測では特に中学校では「いじめのない」学校なんてありえないと思う。

この社会に「見えないいじめ」がいたるところに偏在する構造があるかぎり。

腹立たしいのはいじめ側に「いじめ」の意識がなく「遊び」だったと言う他者に対する鈍感さが子供たちだけではなく大人たちにも蔓延しているのではないかという疑念。

しかし、色々と子供たちの声を聴くと緊急に道徳教育が必要なのは大人たちであって、子供たちの方が信用出来る。

かって吉本隆明が庶民が壇上で発言し、

エリートたちが会場で彼らの言葉を拝聴する。ようなことを言っていたが、

この際、子供たちに教師たちを訓導すべく

壇上にあがってもらいましょうか。

D

追記:http://d.hatena.ne.jp/kuriyamakouji/20070404/p1

内藤朝雄さんは映画『幕末太陽伝』でフランキー堺が演じた太鼓持ちの佐平次をいじめ対策のロール・モデルに押していますが、この原典は落語の「居残り佐平次」なので聴きたくなった。

D

http://www.youtube.com/watch?v=5eslKmS8sX0&feature=fvwrel

12/06/12

[]ゴミか燃料か ゴミか燃料か - 葉っぱのBlog「終わりある日常」 を含むブックマーク ゴミか燃料か - 葉っぱのBlog「終わりある日常」 のブックマークコメント

ゆがめられた地球文明の歴史 ?「パンツをはいたサル」に起きた世界史の真実? (tanQブックス)

ゆがめられた地球文明の歴史 ?「パンツをはいたサル」に起きた世界史の真実? (tanQブックス)

「トイレのないマンション」って使用済み核燃料の処分に関して言われていますが、

トイレがないなら、僕のように失禁パンツ、尿パットを常に携帯、装填してもらいたいなぁと、

ちょっとばかし、イヤミを言って見たくなる。

一歩下がって原発推進派の面々が「使用済み核燃料」について納得の行く説明をしてくれるのなら、

「待てよ!」と立ち止まって「思考停止」を保留して考え抜くのはやぶさかでないのに、

どうしてそんな説明をしてくれないのだろう。

これじゃ〜あ、いくら考えても「脱原発」になってしまう。

ああ!「早く脱パンツ」になりたいのに、もうそんな希望はないのだろうか?

というわけで、

Yahoo!みんなの政治 最新の政治動向が分かる

から引用。

しかし、ワンスルー案は核燃料サイクルを行わないという決定が正式に行われることを意味するため、その影響が大きいのに対し、留保案ではまだ正式に核燃料サイクルを断念したことにはならないところに最大の違いがある。例えば電力会社は現在、使用済み核燃料をすべて資産計上しているが、核燃料サイクルの可能性が絶たれると、これがすべて処理が必要な廃棄物、つまりゴミとなり、それを負債として計上しなければならない。日本原燃の川井吉彦社長の試算では、現在国内にある約1万7千トンの使用済み核燃料は燃料として再利用された場合、原油換算で約15兆円の資産価値があるそうだ。バランスシートへの影響も非常に大きい。

言うまでもなく、六カ所村の中間貯蔵施設の取り扱いも困った事態に陥る。核燃料サイクルの可能性が消滅すれば六カ所村の核燃料プールは中間貯蔵施設ではなくなるため、制度上は各電力会社がプールに貯蔵されている使用済み燃料を引き取らなければならなくなる。もちろんそのようなものを引き取って保管しておく場所はどこにもない。

  

 要するに「留保」案とは、事実上は存在しない核燃料サイクルの可能性に含みを持たせることで、とりあえず既成事実を残し、そのうち月日が経てば、誰が決定するともなく空気の支配によって物事が決まるのを待ちましょう、という選択肢に他ならない。

パンツの連呼で栗本慎一郎のカッパブックス名著「パンツをはいたサル」を思い出した。

検索すると、クリシンは元気にこんな新刊を出しているんですねぇ。

12/06/11

[]昭和史 昭和史 - 葉っぱのBlog「終わりある日常」 を含むブックマーク 昭和史 - 葉っぱのBlog「終わりある日常」 のブックマークコメント

昭和史 1926-1945

昭和史 1926-1945

このところ、胸がむかつき吐き気もして体調が悪いのでなるべくものを食べないで体力温存ということで布団の中に殆ど一日中潜り込んでいた。

そんな徒然に目が悪いのにライトを色んな角度に移動して図書館のリサイクルでもらった半藤一利の『昭和史』を今、読んでいます。

1926年から1945年のこの時代は今の時代を合せ鏡のように痛く照射する。

為政者はせめて「歴史に学んで欲しい」と思うよねぇ。

目先の利害に右往左往してめちゃくちゃな方向指示器で暴走してもらいたくない。

教訓とは目先の利害から生まれない。

一刀両断【60】 | 丸山健二のブログ

12/05/13

l-libraryl-library 2012/05/13 12:19  いつも当館サイト内リンクをたどってAmazonで購入していただき、ありがとうございます。おかげさまで溜まったアフィリエイトポイントで本を買うことができます。
 失禁パンツはポイント外でしたか、残念です。さきほど試してみたのですが、ポイントがつかないというのはどの商品でしょうか、わかりませんでした。ポイントが付かないという文言はどこに書いてあるか教えていただけませんか? このコメントへの返信はメールででも結構です。(た)

kuriyamakoujikuriyamakouji 2012/05/13 13:09 商品を注文したおりその都度、例えば割引率が高いバーゲン商品にリアル量販店でもポイントが付かない場合がありますよね。
それと似たようなものです。
詳細はこのページをクリックして下さい。
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200041560
対象の商品を注文すると、必ず詳細ページにポイント対象か、対象外かの情報が提示されています。ただ、固定的なものではなく、そのマーケットの状況によって変わる。商売ですから、あくまで販促としての最適化の判断なのです。

l-libraryl-library 2012/05/13 16:23  あ、これはAmazonポイントのことですね、購買者に付与されるポイントです。それがこの商品ではつかないということ。
 アフィリエイトポイントは付くみたいなので、やっぱりエル・ライブラリー経由で買っていただいたら、当館にとっては助かります。どうもありがとうございました。

kuriyamakoujikuriyamakouji 2012/05/13 18:50 そうか、アフィリエイトポイントかぁ、
これなら二年に一度のタームで貰っていましたねぇ。

12/04/26

[]y氏からのメール続く y氏からのメール続く - 葉っぱのBlog「終わりある日常」 を含むブックマーク y氏からのメール続く - 葉っぱのBlog「終わりある日常」 のブックマークコメント

深夜血尿が止まらない。y氏からの辺見庸についてのメールが送信されていたので、引用します。

しかし,y氏も丸山健二,藤原新也,辺見庸,広河隆一と同学年,同世代だなぁ。

辺見庸に感心して…

特に原発事故から始まったわけではないのだが今の時代、いろんな事象は、その本質的な実態を覆い隠すために、例えば化学塗料などでコーティングされている。それは紙塗装みたいな美しく見せるためのコーティングではなく、不都合な真実を見ない、知らせない状況を指す。人々も意識的か無意識的かにかかわらずコーティグされた事実を黙認している。事実を読み解く意欲も力も弱すぎて、事象の本質、真実は見えない。しかし絆の文字に連帯を想い、被災地を美しい言葉で語る、そこに妙に納得する感傷的世界に浸っている。それらの世界はあくまでも自己満足の域を出ない。薄っぺらな擬装を見抜く人間力が極端に落ちているのだろう。あるのは安っぽい予定調和だけである。それらはあたかも、例えは古いが、ちょうどイラク戦争でハイテク技術での殺戮がまるでゲームの如く認識された事の様だ。本当の戦争はリアルであり、クラスター爆弾で脳ミソが頭から飛び出した子供の父親が慟哭の涙を流しながら、その脳ミソを我が子の頭に詰めていた事実。非道、悲惨な現実世界が紛れもなく、そこに存在していたのである。決してバーチャルなゲームの世界での出来事ではない。ゲームなら死んだ人間を何度でも生きかえさせるだろうが…現在の日本では、東北地方(特に福島)では、戦争ではないが悲惨な状況が続いている。それと同様にこの地球のどこかで不条理にも大国や資本のエゴで悲惨な経験をされている人々がいる。それらを想像する感性や思考が欲しい。自己の損得をのみを人生の判断基準にしている人々の心の荒みが蔓延している世にあって、言葉(精神)を持つ人間には、いつも一人称や二人称発想ではなく、魂の奥深くに三人称視点の思考が、必要ではないか?でなければ所詮、世界も人間も壊れ切らねば未来は無いのかもしれない。おそらく核戦争はいつかは分からぬが間違いなく起こる。墜ちきって無になるか、再生するか、果たして人類の未来は?人間の人間たる存在理由が今程に問われている時代はない。個々のロゴスが求められているのである。

12/02/14

[]一刀両断パワー 一刀両断パワー - 葉っぱのBlog「終わりある日常」 を含むブックマーク 一刀両断パワー - 葉っぱのBlog「終わりある日常」 のブックマークコメント

D

http://s.ameblo.jp/maruyamakanji/

◆スカンクも吃驚するグリーンパワーへ

日本人の”緑の意識”を可視化!グリーンアクティブ起ち上げ記者会見 生中継 - 2012/02/13 13:00開始 - ニコニコ生放送

12/02/09

ginyuginyu 2012/02/09 20:22 FMcocoloはわたしも大好きな局です。ラジオで聞くならここが一番いいですね。落ち着きます。

kuriyamakoujikuriyamakouji 2012/02/09 23:39 Djも色んな国の人が登場しますねぇ。
アーカイブのmp3を見たら、中国の人の漢詩の吟詠語りがありました。この人の日本語のdjもチャームでした。
中国語がわからないのに、吟詠に聞き惚れました。