Hatena::ブログ(Diary)

Project_EMOTE このページをアンテナに追加 RSSフィード

兄妹のみじかい掛け合いをアップロードする心にやさしいえろサイトです。

2014-12-12 Project_Imoht51『アルバム』

「お兄ちゃん、古いアルバムが出てきました」
「へえ、父さんが撮ったやつかな。見せて」

「うわ、俺の小さいころの写真ばかりだ」
「これとかははだかですぞ」
「手ブレしてるからいいけど、あんまりまじまじ見ないでな」
「まじまじ……」
「やめなさいって」

「やはり小さい頃のお兄ちゃんはかわいいです」
「それにしても、お前の幼いころの写真がぜんぜん無いな」
「……気づいてしまいましたか」
「お前まさか、義理の……」

「撮影者がわたしです」
「何歳から俺撮ってるんだよお前は」

2014-12-06 Project_Imoht50『いもーとのおしごと』

「お兄ちゃんはおしごとってたのしい?」
「楽しいかどうか気にすることが少ないかな」
「んー、そういうもの?」
「でも楽しんでやってるひともいるだろうね」

「わたしもおしごとしたい」
「じゃあ、家事とか分けてあげようか」
「それは『おかあさんのおしごと』です」
「今は老若男女、家事くらいやる時代だよ」

「『いもーとのおしごと』というのを提案します」
「内容は?」
「お兄ちゃんにひっついて、かまってもらって、それから寝ます」
「ただのぐーたらじゃないか」

「ちなみに『寝る』は隠語です」
「特殊な客商売じゃないか!」

2014-12-03 Project_Imoht49『合法的に』

「寒いね」
「そうだな」
「寒いとお兄ちゃんにひっつきたくなります」
「暖房になさい、暖房に」

「でもなー、お兄ちゃんの体温がちょうど良いし」
「どういう基準だよ」
「んー、眠たくなる?」
「寒くて死ぬやつじゃないかそれ」

「……安心できるっていう意味です」
「分かってるけどさ」

「そして隣で寝たら部屋まで合法的にお姫様だっこしてもらえます」
「合法も違法もないぞそれ」
「さらには合法的にベッドイン」
「お前ひとりでな」

2014-11-22 Project_Imoht48『いいにぃに・りたーんず』

「いいにぃにの日です」
「去年も言ってたな」
「そして同時にいい夫婦の日でもあります」
「それも聞いた」

「そろそろどっちが正しいか決着をつけたいです」
「いいにぃにの日の方が劣勢だと思うぞ」
「さあ、決着をつけるためここに署名してください」
「婚姻届差し出すな」

「いい夫婦になるのでは?」
「いい夫婦じゃないし、俺もいいにぃにじゃない」
「わたしはどうですかね」
「(どうでも)いいんじゃない?」

2014-11-21 Project_Imoht45『でんわ』

『ねえ、お兄ちゃん』
「どうした」
『ううん。声が聞きたかっただけ』

「それだけで電話かけてくるなよ」
『だって、なんかね。ちょっとだけさびしくって』

「だからってさあ」
『なに?』
「同じ部屋にいて電話で会話っておかしくないか?」
「日常にほんのすこしの刺激をぷらす」
「うるさいよ」

「あ、電話切れた。ではもう一度」
「もう出ないぞ」

Project_Imoht46『お姉ちゃんといれば』 18:30


「わたしにお姉ちゃんがいたらどうだっただろう」
「俺に加えてってこと?」
「むしろお兄ちゃんがお姉ちゃんの路線で」

「そうだなぁ……いっしょに買い物とか行ったり」
「いつもやってる」
「いっしょに料理とかしたり」
「めんどくさいよ」
「うーん。女の子じゃないし、特に思いつかないな」

「いっしょにお風呂入ったりとかは! ないの!?」
「なんでそんなに悔しそうなんだよ」
「お風呂とかトイレとか! いっしょに入ろうよ!!」
「前者はまだしも後者はおかしいいだろ!」

Project_Imoht47『さかさまの虹』 22:43


「水たまり、鏡みたい」
「午後からいきなり晴れたもんな」

「水たまりの上に立てば」
「立てば?」
「お兄ちゃんに勝負ぱんつを見せられる可能性」

「波紋が立って見えないさ」
「ちらりずむのきょくほく」
「そんなもん目指さんでいい」

「あ、お兄ちゃん。虹」
「どれどれ……って、自分の頭が邪魔で見えないな」
「ここだよ」
「んー、ってお前のパンツやないかい!」
「水たまりに虹を探したお兄ちゃんの負け」