猿板 RSSフィード

2017-10-12 tochikoな山登り 弥山へ

紅葉

 



 土小屋からの登山道

良く整備された

とても歩きやすい道ですが


f:id:kurokoshusaru:20171012220407j:image



 二の鎖からは一気に高度を稼ぐ

鎖場または階段の巻き道となります。



 ここまで頑張ったレオは河童と一緒に待ってもらい

和宏さんとTomiさんと弥山を目指すことにしました。


f:id:kurokoshusaru:20171012220706j:image



 まずは二ノ鎖から


 雨で鎖も石も濡れています。


f:id:kurokoshusaru:20171012220908j:image f:id:kurokoshusaru:20171012220955j:image

        f:id:kurokoshusaru:20171012221053j:image f:id:kurokoshusaru:20171012221138j:image

 

 長さは60m以上の鎖場

 実際に取り付いてみると

予想以上に足場が滑ること・・・(..;)



 鎖や岩に足が掛けづらく

ステップがわずかな箇所は

ほぼ腕力のみで 登らなければいけません。


f:id:kurokoshusaru:20171012221554j:image 二の鎖から振り返る

 

 瞬発力の大部分を

二の鎖で使ってしまった私達は

三ノ鎖を巻くことにしました(..;)


無事に帰って初めて登山ですものね(*'-'*)

 

 弥山からは天狗岳が見えないほど

濃いガスに包まれていましたが

一瞬だけ雲が開けました。




             f:id:kurokoshusaru:20171012221948j:image




石鎚山の神様に

素晴らしいご褒美をいただきました。




f:id:kurokoshusaru:20171012222055j:image



 雨も止みそうな予感が下る足を速くさせます。

お腹空いたね(^o^)


f:id:kurokoshusaru:20171012222254j:image


                           秋風の吹きわたりけり人の顔  鬼貫

なおこなおこ 2017/10/12 23:08 雨に濡れた鎖場、ヒィ〜、お写真だけで立往生(-_-;)
けんどさすが!雨でないと味わえない風景の美しさがありますね♪

ちい子ちい子 2017/10/13 07:09 tochikoさんには珍しいスリリングな山登りでしたね。
でもそれを強いて登らないと会うことができない風景もある。
紅葉と山頂の風景は神様からのご褒美。
私もその通りだと思いました。
今週も山の錦のお祭りのおすそ分けをいただきましたよ。
ありがとうございました。

山好きくん山好きくん 2017/10/14 01:15 石鎚山って厳しい山なんですね!
ボクは無理っぽいかも (^_^;)

肥後の赤星肥後の赤星 2017/10/14 01:22 若かりし頃挑んだ石鎚山を思い出します。
できればもう一度との想いが沸き起こりました。
tochikoさんありがとうございます。

tochikotochiko 2017/10/14 21:34 なおこちゃん
濡れた鎖場を甘く見てました((´-ω-`))
それとも我が身が重くなったか??
しかしその分変化の瞬間に出会えて
とっても綺麗でしたよ(^^)/
また一緒に歩こうね♪

tochikotochiko 2017/10/14 21:40 ちい子さん
>tochikoさんには珍しいスリリングな山登りでしたね。
はい。
何年かぶりの鎖場でした。
記憶というものは都合の良い事しか覚えていないもので
こんなに苦労したっけな・・・?と後戻り出来ない自分に
冷や汗をかきながらなんとか・・・。
その分石鎚山が初めてのTomiさんと感動を共有できました。
何が起こるかわからないのが山ですので
経験を次に活かし安全登山で楽しみたいと思います。
錦の風景はここ何年かでは一番の色合いでした。
河童の写真で風をお送りできたらなと思っています。
いつもありがとうございます(*'-'*)

tochikotochiko 2017/10/14 21:49 山好きくんさん
石鎚山はコースを選べば比較的登りやすい山です。
雨の日に鎖場にチャレンジした事が
しんどかった理由だと思います(..;)
厳冬期は人を寄せ付けない厳しい山ですが
無雪期で天候に恵まれれば
新緑も紅葉も楽しめると思います。
是非お越しくださいね(*^_^*)

tochikotochiko 2017/10/14 22:05 肥後の赤星さん
思い返してみると
鎖場に挑んだのは十年以上前でしたでしょうか。
濡れていなければもう少し余裕もできたかもしれませんが
とても良い経験になりました。
成功体験のみよりこういう経験がとても大切ですね。
錦色の石鎚山はとても見応えがありました。
>できればもう一度との想いが沸き起こりました。
こちらこそありがとうございます(*^-^*)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kurokoshusaru/20171012