Hatena::ブログ(Diary)

『裏』黒鱒 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


コミックダッシュ! kuromas の所有コミック     

follow Kuromas at http://twitter.com


カレンダー
<< 2013/09 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


 | 

2013-09-30-Mon

第3四半期視聴感想

|

新番組

  • 帰宅部活動記録
帰宅部活動記録 Vol.1(特典CD付) [Blu-ray]

帰宅部活動記録 Vol.1(特典CD付) [Blu-ray]

JKまったり部活ものはもう飽きたな


  • Free
Free! 1 [Blu-ray]

Free! 1 [Blu-ray]

特に予想外な展開もなく、かと言って御当地推しもそれほどなく

結局何がやりたかったんだかよく分からなかった

京アニの安定作画で観やすかったのは確か、余りに内容がない


  • ブラッドラッド

冬美は可愛い感じでよかったんだけど如何せんお話がグチャグチャ過ぎ

  • 銀の匙

原作漫画既刊全部買っちゃうくらい面白かった

2013-09-16 - 『裏』黒鱒

漫画の感想でも書いたけど地域特性と職種特性を上手にミックスしていて面白い

分割の後半も楽しみ

  • ステラ女学院高等科C3部

咲の麻雀、ガルパンの戦車に近い感覚でJKが制服でサバゲー

発想は嫌いじゃない、マニアックな部分を適度に説明しつつある程度は視聴者に投げっぱなし

昔、サバゲーをどう中継したら面白く見せられるかって考えてた人が居たけれど

このアニメみたいに放送できたらサバゲー流行りそうだな


  • 恋愛ラボ

女子校ワイキャイ、もう飽きたっての


  • サーバント&サービス

まさかの公務員アニメ、この着眼点は非常に面白い

感じとしてはWORKING!!の感じをそのまま市役所に持ってった


  • げんしけん二代目
げんしけん二代目 壱(Blu-ray)

げんしけん二代目 壱(Blu-ray)

名前見て気がつくべきだったんだけど続編だったのな

その辺に気がつくのに数話掛かった、それくらい普通に見られた

加隈 亜衣が凄く良かった


  • 神さまのいない日曜日

このアニメを月曜の朝に見る違和感w

なんとなく流れで見てたけど途中からお話置いてけぼりだった


  • きんいろモザイク

学園ほんわかものはもう(ry

とは言ってもそこに日本語のできる外国人を混ぜるだけで十分面白い

このひと味が大事なんだなと改めて思った


  • 犬とハサミは使いよう

設定は凄く面白かったが、それ以上のものがない

もう少し話が先に進むと登場人物同士がもう少し絡んで面白くなるのかな


続編

  • ロウきゅーぶ!SS

小学生は最高だぜ!!


  • ハイスクールD×D NEW

悪魔だ天使だ堕天使だ

そんなの関係ないくらいおっぱいだった


  • 戦姫絶唱シンフォギアG

劣化マクロス

歌って敵を倒すって発想は悪く無いと思うんだ

ただ何てかもうあの格好が凄くチープなんだよなぁ、全然かっこよくない

寧ろ師匠が素手で戦ってる方が格好良いんだもんなぁ


たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第1巻 [Blu-ray]

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第1巻 [Blu-ray]

安定の竹原風景


2クール目

  • MJP

結局最後なんだかよく解からん内に終わった

続きやるのかな


  • 超電磁砲S

シスターズにたっぷり時間を割いてじっくり見せてくれたのは非常に良かった

やはり禁書目録見ててあの辺きっちり美琴側からの描写が欲しかった

シスターズでの単独行動を受けての終盤の協力行動

その流れ自体は非常に良かったのだが、最終回のブッコミ加減は流石にやり過ぎな感じ

勢いで見てしまえばなんともないが少し立ち止まって振り返ってよく考えると随分矛盾もあるし

お前に言われてもなぁって感じの説教からのぶっ飛ばしという上条さんアタックもあった

まぁそれがあの世界観における正義なので仕方ないか


  • 進撃の巨人

見た目の気持ち悪さ、その不快感

そんなのを作画隊の頑張りで全部帳消しにして凄くいいアニメーションとして走り抜けた

マンガでは表現しきれないであろう立体起動の立体たる所以をスピード感とともに表現

スピードが有る中でも作画が崩れないってのはかなり秀逸でした

続きあるのかなぁ


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuromasu/20130930
 | 
ページビュー
948937
200112
2002010212
200312
2004010203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
201401030405070809101112
20150103040507091012
20160411
201712