Hatena::ブログ(Diary)

一日一尺一寸 本屋の小僧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-12-16

天は、天業をなすべき者にしか、試練を与えない。

16:03 | 天は、天業をなすべき者にしか、試練を与えない。を含むブックマーク 天は、天業をなすべき者にしか、試練を与えない。のブックマークコメント

天は、天業をなすべき者にしか、試練を与えない。


【偉大な先覚者の銅像の裏に、ほんの小
 さな墓石があった。

 荘厳院浄空映画雄飛居士。

 どのような小説家の人生よりも、私が
 たまさか資料の中でめぐり遭ったこの
 人の生涯に心魅かれるのはなぜだろう】

			

浅田次郎『君は嘘つきだから、小説家にでもなればいい』(55)

第五章 ダビドフのパイプ(3)
マキノ省三 - 一千本を撮った日本映画の父◇(下)

天は、天業をなすべき者にしか、試練を与えない。

《 ◆ドキッとするピクチャー(Source:REUTERS) ◇Hostage situation in Sydney f:id:kuromori999:20141216134024j:image:w350 【Photographer.David Gray Paramedics remove a person, with bloodstains on the blankets covering the person, on a stretcher from the Lindt cafe, where hostages were being held, at Martin Place in central Sydney December 16, 2014. REUTERS/David Gray Reuters / Monday, December 15, 2014 Location.SYDNEY, Australia】 f:id:kuromori999:20141216134021j:image:w350 【Photographer.Jason Reed Sydney resident Kate Golder cries as she observes the site of a Sydney cafe siege after it ended in Martin Place, December 16, 2014. Reuters / Monday, December 15, 2014 Location.SYDNEY, Australia】 f:id:kuromori999:20141216134018j:image:w350 【Photographer.Jason Reed A hostage runs towards a police officer outside Lindt cafe, where other hostages are being held, in Martin Place in central Sydney December 15, 2014. Reuters / Monday, December 15, 2014 Location.SYDNEY, Australia】 f:id:kuromori999:20141216134015j:image:w350 【Photographer.David Gray A police officer runs across Martin Place near Lindt cafe, where hostages are being held, in central Sydney December 15, 2014. Reuters / Sunday, December 14, 2014 Location.SYDNEY, Australia】 昭和四年七月二十五日、日本映画の父マキノ 省三は、おそらく彼自身は気づかなかったで あろう偉大な業績を遺して死んだ。 白い寝床に、仕立ておろしの明石のうすもの を着て横たわる「大将」の姿は、午睡の夢を むさぼっているような老衰を感じさせたとい う。享年、未だ五十歳であった。 取材の折、マキノ・プロダクションの撮影所 跡である洛北等持院を訪ねた。 羽織袴に台本を携えたマキノ省三の像は、本 場の演技を見据えるようなまばゆいまなざし を、初夏の大空に向けていた。 私は思わず心で呟いた。あなたは誰なのです か。いったい、何をなさったのですか――こ の人のように生きたいと考えた私のとっさの 感情は、そればかりであった。 偉大な先覚者の銅像の裏に、ほんの小さな墓 石があった。 荘厳院浄空映画雄飛居士。 どのような小説家の人生よりも、私がたまさ か資料の中でめぐり遭ったこの人の生涯に、 心魅かれるのはなぜだろう。 天は、天業をなすべき者にしか、試練を与え ない。 (『現代』一九九六年八月号) 」》 ■《荘厳院浄空映画雄飛居士》 人は一度は死ぬ。 マキノ省三は、稀代のプロデューサーとして、 どうも、おのれ自身の今際の際さえも演出し た疑いがあります。 マキノ省三は、明治三年春ごろから、京都北 野天満宮の傍にある家の病床にありましたが、 どういうわけか、おれは天神様のお祭りの日、 七月二十五日に死ぬ、といってききませんで した。 昭和四年七月二十四日夜、省三は息子の正博 に話しかけました。 「マサ公、明日二十五日やなあ」 「うん、あんた死ぬいうて、死ねへんがな」 「いや、わからんぞ」と、省三は首をふり、 「わし映画やって十八年、正博、辞世がある。  おぼえてとけ。……活界に、黒く、暗く、  十八年」 「それが辞世か」 「うん、……ちょっと寝るわ」 といいましたが、省三はしばらく新聞記事を 沢正(さわしょう)ばりに読み出しました。 そのうちに、柱時計が十二時を打ちました。 「マサ公、マキノ省三は死ぬんやぞ」 「何いうてんねん」 それから、省三は床上で、黒い糞を脱糞し、 これをカニババという、などと冗談めかして いました。 正博は、明日の仕事があるから、お父っつぁ んも、もう寝てくれ、といいました。 「お前はおれのいうこと、とうとう最後まで  聞いてくれなんだな。親不孝なやっちゃ。  はい、さいなら」 といって省三は眼をふさぎ、しばらくすると、 頭がころんと枕からはずれて落ちましたので、 正博はその頭を枕にあげてやろうとして、父 の顔色が変わっているのに気がつきました。 医者や家族が駆けつけまたところ、省三は死 んでいました。正博はさけびました。 「今までわしと話してたんや、死んでへん!」 このあと、マキノ・プロダクションは壊滅し、 借財の山が残されたのです。 (山田風太郎著『人間臨終図巻〈1〉』(徳間 文庫)を参照しました) ★マキノ省三f:id:kuromori999:20141216144010j:image:w350等持院 その1 山門 京都の紅葉名所   Toji-in Temple autumn leaves attractions in Kyoto part.1 D (2013/12/12 に公開) 【京都の等持院北区にある足利将軍家菩提寺  です。龍安寺仁和寺金閣寺などの「きぬが  けの路」近くにあるのですが、少し離れており  入り口もわかりにくいことから穴場の名所とな  っています。途中に見られる銅像は「日本映画  の父」マキノ省三ですよ】 ★等持院 京都 D (2012/09/24 に公開) 【京都市北区立命館大学南側にある等持院は、  室町幕府創始者の足利尊氏の墓がある寺である。  美しい意日本庭園、きれいな鳴き声が聞こえる  ウグイス張りの廊下、入れないが触れるほどま  でに近づける茶室、徳川家康現存時の像がある。  が、観光客は少なく、穴場である】  つづく  (1971dys-1121ent)  (1972dys-1121ent休)水〜(1976dys-1121ent休)日 ★浅田次郎『君は嘘つきだから、小説家にでもなればいい』 f:id:kuromori999:20140624131058j:image:w150君は嘘つきだから、小説家にでもなればいい文庫本:277ページ ・出版社:文藝春秋(2011/12) ・「本を読むより外で遊べ」と説教され、「まさか小説家にな ろうとしているわけじゃなかろうな」と非難された少年時代。 生き別れた母を想い、ともに暮らす家族に尽くし、週末ごとの 競馬を傍らに全身全霊で小説の神様に向き合ってきた人気作家 が、胸熱くする人生に景色を、深く洒脱に紡ぐ。名人の酔いし れる傑作エッセイ集。 ◎浅田次郎(あさだ・じろう)。1951(昭和26)年、東京生ま れ。著書に「プリズンホテル」「地下鉄(メトロ)に乗って」 (第16回吉川英治文学新人賞)「蒼穹の昴」「天切り松闇がた り」「勇気凛凛ルリの色」「鉄道員(ぽっぽや)」(第117回 直木賞)「霞町物語」「天国までの百マイル」「壬生義士伝」 (第13回柴田錬三郎賞)「王妃の館」「椿山課長の七日間」 「五郎治殿御始末」「輪違屋糸里」「お腹召しませ」(第1回 中央公論文芸書、第10回司馬遼太郎賞)「中原の虹」(第42回 吉川英治文学賞)「一刀斎夢録」「赤猫異聞」「かわいい自分 には旅をさせよ」「一路」「黒書院の六兵衛」などがある。 ・浅田次郎f:id:kuromori999:20130106224951j:image:w130

浅田次郎『君は嘘つきだから、小説家にでもなればいい』(55)

―――――◆◎◆◎立ち読み◎◆◎◆―――――

★『秘密法で戦争準備・原発推進』〈102〉    

【―市民が主権者である社会を否定する秘密保護法】 
f:id:kuromori999:20140301143943p:image:w200 ・単行本:157ページ ・出版社:創史社 (2013/11) ・内 容:市民が主権者である社会を否定する秘密保護法、      市民生活を破壊し、民主主義さえ崩壊させかね      ない秘密法に反対。 ・著 者:海渡雄一  1981年弁護士登録。30年間にわたって、もんじゅ訴訟六ヶ所村核燃料サイクル施設訴訟浜岡原発訴訟、大間 原発訴訟など原子力に関する訴訟多数を担当。1990年か ら日弁連公害対策環境保全委員会委員、2010年4月から 12年5月まで日弁連事務総長。3.11後福島原発告訴団、 東京電力株主代表訴訟東海第2原発訴訟などの弁護を  務め、脱原発弁護団全国連絡会共同代表、脱原発法制定 全国ネットワーク事務局長。 ★秘密法で戦争準備・原発推進―市民が主権者である社会を否定する秘密保護法

★第一一 憲法平和主義表現の自由の危機に抗して(4)  

四 秘密の壁に阻まれて、公開裁判も不可能に(その1)  

★「人権擁護法」と言論の危機―表現の自由と自由社会を守れ! f:id:kuromori999:20141215142349j:image:w150 「人権擁護法」と言論の危機―表現の自由と自由社会を守れ! 《「――特定秘密の指定の適否についての司法判断の余地が残さ れているのかどうか、秘密漏えい罪の審理の際に秘密内容を法廷 ではどのように扱うのか、公開法廷での審理が確保できるのかと いった点はこの法制をめぐる大きな疑問点であるが、有識者会議 がまとめた「報告書」ではきちんと検討されていなかった。 刑事被告人は、公平な裁判所において迅速、公開の裁判を受ける 権利を保障されている。(憲法三七条)。 裁判は公開することが憲法上の原則であり、政治犯罪、出版に関 する犯罪、憲法第三章で保障する国民の権利がなっている場合に は、必ず公開しなければならない(憲法八二条)。 国家秘密が公開の法廷で公開されれば、秘密でなくなる。国家秘 密が非公開のまま裁判が進行すれば、裁判の公開原則に違反し、 被告人裁判をうける権利を侵害する。このことは決して杞憂で はない。 ――」》
※ ※ ※ ※ ※ ※ =2013/12/06:深夜の国会採決= f:id:kuromori999:20140306151540j:image:w350特定秘密保護法参議院・特別委員会強行採決された瞬間★ D (公開日: 2013/12/05) 【自民 https://ssl.jimin.jp/m/contact  公明 https://www.komei.or.jp/contact/  みんな https://www.your-party.jp/contact/mai...  維新 https://j-ishin.jp/contact/  委員長 中川 雅治 自民  http://www.nakagawa-masaharu.jp/conta... (FAX)03−6551−0904 (TEL)03−6550−0904  ツイッター https://twitter.com/Nakagawaf:id:kuromori999:20140326114409p:image:w350参院国家安全保障特別委員会で、特定秘密保 護法案の採決をめぐり中川雅治委員長(左端) の周りでもみあう委員。右端は森雅子・特定秘 密保護法案担当相=2013年12月5日 ※参院国家安全保障特別委員会中川雅治委員長参議院議員 自由民主党公認東京都選挙区選出) f:id:kuromori999:20140326115334p:image:w350 ◆◆歴史に残る暴挙を子どものために忘れない!◆◆ =安倍政権特定秘密保護法2014年12月10日施行= ※ ※ ※ ※ ※ ※

大熊町が中間貯蔵施設建設容認 区長会に方針を説明◆ 

福島民報】(2014/12/16 07:35) f:id:kuromori999:20141216142427j:image:w350 ・行政区長にあいさつする渡辺町長(右奥)   東京電力福島第一原発事故に伴う除染廃棄物を保管する中間貯蔵 施設について建設受け入れ方針を町議会に示していた大熊町は 15日、会津若松市の町役場会津若松出張所で開かれた行政区長 会で、町として建設容認の考えを説明した。   行政区長会は冒頭以外、非公開で開かれた。協議終了後、容認の 理由について渡辺利綱町長は「苦渋の決断だが、地権者も、それ 以外の町民も、生活再建などのため次のステップに進むことが大 切」と話し、区長会の了承はおおむね得られたとした。また、 「交付金や搬入ルートなど、今後、国との協議を進める弾みにな る」と期待を込めた。   近く文書で全戸に連絡するほか、タブレットや広報誌でも理解を 呼び掛ける。来年1月に町民説明会も予定している。   井戸川洋一行政区長会長(71)は「受け入れざる得ない。先に 進むことが重要だ。町が窓口になって地権者と国の間を取り持っ てほしい」と訴えた。   中間貯蔵施設をめぐり町は、9月に知事が表明した建設容認の判 断を「重く受け止める」としていたが、地権者のいる地域の区長 8人から町の姿勢を明確にしてほしいと申し入れを受けていた。 》
★☆★福島民報のニュースサイト

電源開発大間原発の審査を申請 建設中で初◆ 

47NEWS>共同ニュース】(2014/12/16 11:00) f:id:kuromori999:20141216142429j:image:W350青森県大間町に建設中の大間原発(手前)。  奥には津軽海峡を挟み北海道が見える 電源開発(Jパワー)は16日、青森県大間町で建設中の大間原 発が新規制基準を満たすか確認する審査を原子力規制委員会に申 請した。 建設中の原発の申請は規制委の発足後初めて。運転開始には審査 合格が必要となり、同社は営業運転開始の時期を2021年度ご ろと見込んでいる。 大間原発ではプルトニウムウランの混合酸化物(MOX)燃料 を全炉心で使う「フルMOX」を、商業炉としては世界で初めて 実施する計画。規制委の田中俊一委員長は「世界でも実例がなく、 相当慎重に評価する」と述べており、審査には時間がかかる見通 し。》

◆◇◆立ち読みのはしご◆◇◆

鎌田慧、斉藤光政『ルポ 下北核半島――原発と基地と人々』☆ 

f:id:kuromori999:20130522160804j:image:w200 ・単行本(ソフトカバー): 224ページ ・出版社: 岩波書店 (2011/8/31) ・原子力発電所・核燃料再処理工場・ウラン濃縮工場・ MOX燃料加工工場・高レベル放射性廃棄物貯蔵施設・ 使用済核燃料の中間貯蔵施設、さらに核戦争の最前線基 地として機能する米軍三沢基地。『六ヶ所村の記録』か ら20年、原子力と軍事に侵食される本州最北の地を見 つづけてきた二人のジャーナリストによる報告。 使用済み核燃料が大量に集積される、もっとも危険な原 子力施設 ― 六ヶ所再処理工場原子力センターが姿を 現しつつあるそこは、かつて、農民の土地だった。マグ ロ漁でしられる本州最北端の大間町では、危険と隣合わ せの「最新鋭」原発が建設されている。 その建設地のど真ん中で、建設に抗い、自然エネルギー で暮らす母と娘がいる。原子力開発・核燃サイクルとい う国策のもとに押し潰されてきた人々の暮らしと土地、 そして矜持。フクシマ原発災害を出来させた構造と同じ 光景が広がる下北核半島の現況をリポートする。 ★ルポ 下北核半島――原発と基地と人々 f:id:kuromori999:20131217133405j:image:w350 ▼△ルポ 下北核半島――原発と基地と人々△▼(243)
・第6章 軍事化される半島――謎秘める自衛隊基地軍(47)
Xバンドレーダー――米軍車力通信所(その1)  

郵便切手のように小さく狭い田舎の村」

米軍基地の位置関係:車力/経ヶ岬京都民報f:id:kuromori999:20141215131338j:image:w350ネパール評論 Nepal Review】 ・京都の米軍基地(31):MBS「見えない基地」再放送を ⇒http://nepalreview.wordpress.com/2014/02/16/a-692/ 《「――日本のミサイル防衛の中で、下北半島ガメラレーダ ーと対となる米陸軍通信所(大一宇宙旅団第二分遣隊)Xバン ドレーダー。それは、陸奥湾を隔てて津軽半島日本海側にあ る。 「郵便切手のように小さく狭い田舎の村」 米軍準機関紙の『スターズ・アンド・ストライプ』(二〇〇七 年一〇月七日)はXバンドレーダーのある、つがる市車力地区 (旧車力村)のことをそう表現する。 「最も近い米軍基地がある三沢市まで車で二時間以上かかり、 冬になれば、平均して三六フィート(約一一メートル)の降雪 量を記録するやっかいな場所」とも記す。 ――」》

選挙区当選の4氏がゲート前訪問 辺野古

沖縄タイムス】(2014年12月16日 12:46) f:id:kuromori999:20141216142430j:image:w350 ・ゲート前で座り込みをする市民らと腕を組み、 「沖縄を返せ」を歌う衆院選で当選した(左 2人目から)仲里利信、玉城デニー照屋寛徳赤嶺政賢の4氏=16日午前11時40分、 名護市辺野古名護衆院選沖縄の四つの小選挙区で当選した、赤嶺政賢 氏(66)、照屋寛徳氏(69)、玉城デニー氏(55)、仲 里利信氏(77)が16日、そろって名護市辺野古米軍キャ ンプ・シュワブゲート前を訪れた。 ゲート前の市民ら約70人に拍手で迎えられた4氏は、市民ら とがっちり握手。4氏それぞれが「新基地建設反対に向けこれ からも共に頑張りましょう」とあいさつすると、市民らは指笛 やカチャーシーで喜んだ。》

◆新基地拒否が県政の柱 県議会で翁長知事◆

琉球新報】(2014年12月16日 ) f:id:kuromori999:20141216142432j:image:w250 ・「辺野古新基地建設を造らせないこと を県政運営の柱としたい」と強調する 翁長雄志知事=16日午前、県議会 翁長雄志知事は16日午前、県議会(喜納昌春議長)の代表質 問で、米軍普天間飛行場移設問題について「世界一危険と言わ れる普天間基地の固定化は絶対に避けなければならない」と強 調した上で「辺野古新基地建設を造らせないことを県政の運営 の柱としたい。公約実現に全力で取り組む」と述べた。   その上で昨年12月の仲井真弘多前知事の埋め立て承認を検証 するチームについて「どういう組織にするかできるだけ早く判 断したい」と述べ、近く専門家による検証チームを設置し、取 り消しや撤回を視野に検証を進める考えを示した。   代案を示さないまま普天間の危険性除去を訴えていると指摘さ れていることについては「戦後69年がたち、これ以上の過重 負担は耐えられないという時に沖縄が(県内に)代替施設を考 えなければならないのは大変理不尽だ」と批判し、沖縄の保守 が主体となって政府に対して負担軽減を訴えるべきだとの考え を示した。 【琉球新報電子版】》

◆県外検討は「時間浪費」 首相辺野古が唯一」◆

琉球新報】(2014年12月16日) f:id:kuromori999:20141216142434j:image:w250自民党本部で記者会見する安倍首相 =15日午後、東京永田町   【東京安倍晋三首相自民党総裁)は15日、衆院選を受け て党本部で記者会見し、県内4小選挙区米軍普天間飛行場名護市辺野古への移設を容認する自民候補が全敗したことにつ いて「大変残念だ。真摯(しんし)に受け止める」と語り、移 設計画について「唯一の解決策であり、その考えに変化はない」 と重ねて強調した。7月に閣議決定した集団的自衛権の行使容 認に信任を得たとの認識も表明し、関連する安全保障法整備を 進める考えを示した。経済最優先で政権運営に当たる考えも強 調。来年9月の党総裁選に関し、再選を目指す意向を表明した。   普天間問題で首相は「固定化は断固としてあってはならない」 と強調。「抑止力の維持を考えれば、交渉相手があるので、か つての民主党政権のように『最低でも県外』と言えば、県外に なるかというとそんなことはない。(民主党は)無駄に時間を 浪費するにすぎなかった」と主張した。   普天間の空中給油機の岩国基地移駐などに触れ「今の普天間は 1万戸以上の住宅を防音しなければならないが辺野古に移せば ゼロになる」との認識を示し「基地負担軽減について具体的に 実績を出すべく努力を重ねていきたい」と述べた。   原発再稼働問題を抱える鹿児島3区や沖縄での自民候補の落選 に関し、地元の民意をどう取り込むかとの質問には「日本は政 策を決定し進めるに当たり国民投票制、直接投票制は取ってい ない。間接代表制の中でわれわれは国民の意思を受け止め、約 束を進める義務がある」などと述べた。   首相衆院選で多数の議席を得たことを踏まえ、24日に第3 次安倍内閣を発足させて安保経済政策を一層進めていく構え だ。9月の内閣改造・党役員人事から間がないことから全閣僚 を再任する意向も固めた。党役員会では谷垣禎一幹事長ら役員 を続投させる方針を示した。   会見では、2015年度税制改正大綱の年内取りまとめを目指 すとし「景気回復の温かい風を全国津々浦々に届ける」と説明 した。   憲法改正に関し「最も重要なのは過半数の国民の支持だ。国民 的な理解と支持を深めていくため、党総裁として努力したい」 と語った。》
★☆★沖縄タイムス
★☆★琉球新報
★国家と秘密 隠される公文書 (集英社新書) f:id:kuromori999:20141216113842j:image:w250 国家と秘密 隠される公文書 (集英社新書)

◎◎◎万能川柳20周年記念ベスト版◎◎◎

仲畑貴志・編集  毎日新聞社刊 (2011/4/14) f:id:kuromori999:20130211170303j:image:w130万能川柳20周年記念ベスト版
・熱いこといわれても今眠いです      神戸 打道彩佳
ナポリ見ずキャビアも食べずに死にそうだ 東京 かぐやしめ
・冬きらい半年後には夏きらい       神戸 浜田彩
 

≪■★■≫詩歌 逍遙(俳句) ≪■★■≫

加藤楸邨

「起伏」

・汽罐車の胴体濡れてほととぎす

・砂糖嘗めて生きてゐよとや旱雲

・炎天へまひるの炎つつつつと

加藤楸邨(かとう しゅうそん)  f:id:kuromori999:20131223165249p:image:w130 (1905年5月26日 - 1993年7月3日) 本名武雄。山梨県出身。はじめ水原秋桜子に師事 したが、唯美的傾向にあきたらず、生活諷詠を基 調とする「寒雷」を創刊。戦中・戦後を通じて人 間性の回復のためにたたかった。「寒雷」「雪後 の天」「野哭」「起伏」等の句集のほか、芭蕉に 関する著書などがある。 Wikipedia:加藤楸邨 

◆◇◆◇『出家とその弟子』◆◇◆◇

倉田百三著 新潮文庫版》 f:id:kuromori999:20131029164353j:image:w130出家とその弟子 (新潮文庫)

◇◆◇『出家とその弟子』◇◆◇〈161〉

※恋愛と性欲、それらと宗教との相克の問題についての 親鸞とその息子善鸞、弟子の唯円の葛藤を軸に、親鸞の 法語集『歎異抄』の教えを戯曲化した宗教文学の名作。 本書には青年がどうしても通らなければならない青春の 一時期におけるあるゆる問題が、渾然としたまま率直に 示されており、発表後一世紀近くを経た今日でも、その 衝撃力は失われず読む者に熱烈な感動を与え続けている。 〈この戯曲を信心深きわが叔母上にささぐ〉 極重悪人唯称仏(ごくじゅうあくにんゆいしょうぶつ)。  我亦在彼摂取中(がやくざいひせっしゅちゅう)。 煩悩障眼雖不見(ぼんのうしょうげんすいふけん)。  大悲無倦常照我(だいひむげんじょうしょうが)。                  (正信念仏偈

第四幕〈その36〉

第ニ場

浅香居間 やや古めいた装飾。小さな仏壇、お灯明 があがっている。衣桁に着物が懸けてあ る。壁に三味線が二挺、一挺には袋がか けてある。火の点った行燈。鏡台と火鉢 がある。川に面して欄干あり。 人物 かえで     浅香   (遊女)墨野   (遊女)村萩    仲居     時  同じ日の宵  [浅香]あなたは初めはずい分苦しい目に遇ったわね。小さい     身には怺え切れないような。 [かえで]あなたはよく私を庇うて下さいました。 [浅香]あなたが死にかけた時にはどんなに驚いたでしょう。 [かえで]辛抱おし。何もかも解っている。私も同じ思いを忍      んで来たのだ。何事も国のお母さんのために。とあ      なたは泣いて止めて下さいました。 [浅香]でもよく聞き分けて下すったわね。それから互いの身     の上話になって、二人で話しては泣いたのね。 [かえで]まるで数でもか計(かぞ)える数えるように、互い      の不仕合わせを並べ立てて―― [浅香]何故なぜ私たちはこの様に不幸なのでしょうと云って     二人で考えたのね。そしたら訳が解らなくなってしま     って、とうとうあきらめるより外はないということで     お仕舞いになったのね。 [かえで]あの時から二人は一層の事親しくなったのね。 [浅香]何もかも打ち明けおうて。 [かえで](浅香の顔を見る)見捨ててはいやよ。 [浅香]あなたこそ。 [かえで]姉さん、手をかして。 [浅香]はい。(手を延ばす) [かえで](浅香の手を胸のところで握り締める)まあ、姉さ んのお手の冷たいこと! [浅香]私は冷え性なのよ。 二人暫く沈黙。 (つづく)    

◆◇◆◇◆開高健名言辞典<漂えど沈まず>◆◇◆◇◆(54)

f:id:kuromori999:20140622221947j:image:w130 開高健名言辞典<漂えど沈まず>: 巨匠が愛した名句・警句・冗句200選 ・巨匠が愛した名句・警句・冗句200選 滝田誠一郎
教える者が 教えられるのが 教育の理想である。 (『開口閉口』新潮文庫 112頁)
2)《(略)夕方になって彼らが氷雨と冷風で唇を青くしてもどっ てくるのを見とどける。釣れましたかと声をかけて、彼らが何や らうなだれ、口数少なくモグモグと呟くのを耳にして、別種の奇 妙な慶びをひそかにおぼえたりするんである。》(同 112頁) それ見たことか!とほくそ笑み小説家の顔が目に浮かぶようだ。 『珠玉』のラスト、作品中の登場人物である小説家と女の入浴シ ーンにも《教育する者が教育されるのが教育の理想ではないかし ら……》という文章が登場する。 男女の仲を教え込んできた小説家と女の立場が入れ替わり、女に 「教育してあげます」といわれ、小説家が子供の頃から憧れの行 為を初体験するシーンである。〆

◎◆◎アートのたのしみ《アレクサンドル・カバネル》(9)◎◆

カバネル「ヴェニスの貴族」
1881年 個人蔵〉 f:id:kuromori999:20141216111707j:image:w400 (Oil on canvas 130.5 x 80.3cm)
☆アレクサンドル・カバネル
(Alexandre Cabanel) 〈1823年9月28日 - 1889年1月23日〉 フランスの画家。アカデミックなスタイルで、歴史、古典、宗 教をテーマに絵を描く。肖像画家としても有名。第二帝政期か ら第三共和制期にかけて活躍。1863年にフランスアカデミー 会員となり、同年、エコール・デ・ボザールの教授に就任した。 1863年に描いた『ヴィーナスの誕生』は19世紀アカデミック 絵画で最もよく知られている絵で、ナポレオン3世が購入した。
☆アレクサンドル・カバネル『自画像』(1852年)
   〈ファーブル美術館 フランス モンペリエf:id:kuromori999:20141109162345j:image:w180   ★Alexandre Cabanel. 1823-1889 La tradition du beau D (2010/09/01 にアップロード) 【Alexandre Cabanel, peintre academiste, fut a la fois le plus adule, et le plus critique, a son epoque. Le musee Fabre lui a consacre une exposition du 10 juillet au 9 decembre 2010, nous invitant a decouvrir, ou redecouvrir sa peinture admirable. 音楽 Le Concert des Nations 「Marche pour la ceremonie des Turcs (Jean-Baptiste Lully)」 (eMusiciTunes)】

◇◆◇マイ視聴コーナー◇◆◇

☆Christmas Playlist 2014 - Frank Sinatra Christmas Songs 《81》 D (2013/11/19 に公開) 【The most beautiful Sinatra's Christmas songs Frank Sinatra - Silent Night - The Most Famous Frank Sinatra Christmas Songs 1 White Christmas 2 Silent Night, Holy Night 3 Adeste Fideles 4 Jingle Bells 5 Have Yourself A Merry Little Christmas 6 Christmas Dreaming 7 It Came Upon The Midnight Clear 8 O Little Town Of Bethlehem 9 Santa Claus Is Comin' To Town 10 Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow 11 Introduction 12 Medley: O Little Town Of Bethlehem - Joy To The World - White Christmas 13 Ave Maria 14 Winter Wonderland 15 The Lord's Prayer】 ☆☆☆フランシス・アルバート・"フランク"・シナトラ f:id:kuromori999:20140418140814j:image:w200 ・Francis Albert "Frank" Sinatra (1915年12月12日 - 1998年5月14日) アメリカジャズポピュラー歌手。現在も歌い継がれる 数々の世界的大ヒット曲を世に送り出し、その卓越した歌 唱力によって「ザ・ヴォイス」と称された。エルヴィス・ プレスリーマイケル・ジャクソンなどと並び、20世紀 を代表する歌手の一人である。「Q誌の選ぶ歴史上最も偉 大な100人のシンガー」において第3位にランキングさ れた。第二次世界大戦前の1930年代より死去する1990年代 までの長きに渡り現役の歌手として活動し、数々のミリオ ンセラーを連発し、また多くのミュージシャンに影響を与 えた。映画俳優としても活躍し、1953年には第26回アカ デミー賞助演男優賞を受賞している他、数多くの名作、ヒ ット作に出演している。 ★Frank Sinatra BiographyWikipedia:フランク・シナトラ

◎歌集 『美しく愛(かな)しき日本』 岡野弘彦

岡野弘彦さんは平成25年度文化功労者f:id:kuromori999:20131028114904j:image:w150歌集 美しく愛しき日本』より 【誰びとか、民を救はむ】 親ゆずり 祖父(おほぢ)ゆずりの政治家(まつりごとびと) 世に傲(おご)り 国をほろばす 民を亡(ほろ)ぼす 役人(つかさびと)・政治家(まつりごとびと)  真(まこと)なき世に生きて 民は何たのむべき 天意より人意この国をほろばさむ。 議事堂はただ 政争の場ぞ 国ほろび 民ほろびゆく時の間も  あはあはとして 言葉あらそう 誰びとか民を救はむ。 天皇(すめろぎ)は老いの身ふかく 跪きます

◆◇◆日本国よ、沖縄に謝れ! 日本国よ、福島を返せ!◆◇◆

◆フィリップ・ホルム「戦争絶滅受合法案」◆ 

かって、「戦争絶滅受合法案」なるものがあった。前世紀の初め デンマーク陸軍大将フィリップ・ホルムが、各国に次のような、 法律があれば、地上から戦争がなくせると考えたのだ。
戦争が開始されたら一〇時間内に、次の順序で最前線に一兵卒と して送り込まれる。 第一、国家元首。 第二、その男性親族。 第三、総理大臣国務大臣、各省の次官。第四、国会議員、     ただし戦争に反対した議員は除く。 第五、戦争に反対しなかった宗教界の指導者。
――戦争は、国家の権力者たちがおのれの利益のために、国民を 犠牲にして起こすものだとホルムは考えた。だから、まっさきに 権力者たちがから犠牲になるシステムをつくれば、戦争を起こす ことができなきなるだろう、というわけだ。    (『犠牲のシステム 福島沖縄』 (集英社新書) 38頁) f:id:kuromori999:20140815152719j:image:w150 犠牲のシステム 福島・沖縄 (集英社新書) ■見よ、沖縄の今の現実を! 知れ、日本国の自国民への凶行を! D 標的の村 国に訴えられた沖縄の住民たち (公開日: 2013/06/16) 【標的の村 国に訴えられた沖縄の住民たち  http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-ni...

A0153A0153 2014/12/16 18:43 マキノ省三について、私はしりませんが、浅田次郎「活動写真の女」を
思いだしました。映画発展の初期について、浅田は蘊蓄を傾けて話をし
ていました。この小説は、私と同学年の学生を(京大生)を主人公に
しており、それは浅田とほぼ同じ年代なんですが、大変面白く読んだ
記憶があります。
沖縄には、何故こう冷たくするんですかねえ。今日TVで、グーグル
で一番アクセスした単語(県別)で、沖縄では、「独立」が第二位でした
。さもありなんと思います。日本国総理大臣として、基地を米国に
引き取ってくれとなぜ言えないんですかね。安保条約止めると言えばい
い。多分それで米国は、引き取るとおもう。国民の覚悟が必要ですね。
私は、鳩山を国民がこぞって応援すればよかったと今でも思っているん
です。多くの国民は人ごとで、鳩山を孤立させた。確かに彼はやり方は
拙劣でありました。しかし、国民の多くは自民ともども足をひっぱった
「最低でも県外」これしかありません。安保が抑止力として役立つと言う
なら、他自治体に政府として押し付けるか、米国に引き取ってもらうか
それしかありません。日本国民の無責任・ダメさそのものなんだと思う。

SPYBOYSPYBOY 2014/12/16 21:49 翁長氏が言っている『辺野古の代案を考えるのは国の仕事だろう』というのは論理として正しいと思います。安全保障のために国に税金を払っているわけで、なんで沖縄の側が代案を考えなければならないのか理解できません。辺野古以外にないと政府が言い張るのなら、やはりその理由を説明しなければならないでしょう。鳩山は抑止力とか言ってましたが、今は当人は疑問符をつけています。ボクもそう思います。
地元の人たちが考えることですが、沖縄は独立を考えても良いように思えます。というか普通、これだけ差別されたら独立を考えるのは当然でしょう。沖縄が独立できれば、理不尽なことをやるなら国なんか見捨てても良いということが示されて、本土にも良い影響があるのではないないでしょうか。

kuromori999kuromori999 2014/12/17 16:58 A0153さん、こんにちは、
コメントありがとうございます。

はい、浅田次郎さんは「活動寫眞の女」を書いてマキノ省三に
めぐりあいました。


日本はアメリカに何も言えません。日本は沖縄を守りません。

普天間飛行場の辺野古移設問題は、誰が甘い汁を吸うかをみれば、
問題の核心が見えてくると思います。アメリカ側にも日本側にも、
その利権にあずかる勢力が存在します。

ちなみに、辺野古新基地建設の費用は、政府の見積もりで最低で
3500億円。米海兵隊の基地であるにもかかわらず、全額を日
本が負担します。ところが、アメリカ側は、建設期間は最短で
10年、予算は、約1兆円だと、ハッキリいっています。

片や、ジョセフ・ナイ元米国防次官補(現米ハーバード大教授)な
どは、普天間飛行場の辺野古への移設についてにも「長期的には解
決策にならない」と述べています。

「中国の弾道ミサイル能力向上に伴い、固定化された基地の脆弱性
を考える必要が出てきた。卵を一つのかごに入れておけば(すべて
割れる)リスクが増す」と指摘。在日米軍基地の7割超が沖縄に集
中していることは、対中国の軍事戦略上、リスクになりつつあると
の見方を示しています。

抑止力云々は、もはや、ナンセンス! なのです。 

日本を取り巻く安全保障環境は,中国の軍備増強や、北朝鮮による
核・ミサイルの開発など,一層厳しさを増していると、がなり立て
る勢力は、10年後の世界の安全保障環境が、どうなっているのか
展望を持っているのだろうか。

先の大戦で、大日本帝国海軍が建造した最強最大の戦艦「大和」が
沖縄に上陸した米軍を攻撃に向かう途中、鹿児島県の沖で米軍機の
猛攻撃を受けて沈没した歴史から、何も学んでいない日本国政府だ。

21世紀なのに、19世紀的戦争をイメージしている戦争屋がゾン
ビの如くを生きています。あな恐ろしや。

kuromori999kuromori999 2014/12/17 17:30 SPYBOYさん、こんばんは
コメントありがとうございます。

沖縄の人たちは、真に怒っています。
安倍政権は、それに気付いていないと思います。

昨年末、安倍晋三首相から「2021年度まで
毎年3000億円台」の沖縄振興予算を取り付
け、辺野古移設に向けた政府の埋め立て申請を
承認した仲井真弘多知事が、その元凶です。

これでは、本土の人は『やっぱり沖縄は金で動いた』
と思われ、ウチナー(沖縄)の誇りを傷つけました。

沖縄の人たちは、これからも、闘います。
はい、対応が悪ければ、そうなるでしょうね、
本土の人たちも、真実を直視していきましょう。

hatehei666hatehei666 2014/12/19 18:21 国道6号から大熊町を眺めて来ました。何一つ手つかずです。そこに中間貯蔵施設を作るというのは、本当に苦渋の決断ですが、汚染物を詰めた袋?からもいずれ放射能が漏れ出て来ると思うと、安心して帰還出来る日が来るのだろうかと思ってしまいます。まさに棄民ではないかと危惧します。

kuromori999kuromori999 2014/12/19 22:39 hatehei666さん、こんばんは、
コメントありがとうございます。

hatehei666さんが眺めた、国道6号からの惨状が
目に浮かびます。辛いですね。悲しいですね。

東京新聞の記事(2014年11月4日)によれば、
国道6号で、二マイクロシーベルトでアラームが
鳴るように設定しておいた線量計は大熊町に入る
辺りで鳴りっぱなしで、数値は上がり続け、福島
第一から二キロ足らずの同町夫沢では、最高の
五・五マイクロシーベルトに達したそうです。

その大熊町に中間貯蔵施設が建設される、ふんだ
り蹴ったり、おっしゃるとおり、棄民扱いですね。

日本国は、南米移民の荒れ地への放棄や、満蒙開
拓団の悲劇に見られるように、いざというときに、
国民を棄てる国です。

そんな政府を信任する国民とは何だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuromori999/20141216