包日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-03-01

ラナンキュラスに浮かれていました・・・

f:id:kurumig:20170301185030j:image:right

更新に時間があいてしまいましたが、その間はラナンキュラスに浮かれていました。

ラナンキュラスピークを迎えているのです。


ギュッとしたものもカワイイし、ふんわりと優しく開くものも美しい。

ラナンキュラスは春の花の中でも注目したい花の一つです。



こんなにラナンキュラスがステキだと感じるようになったのは、近年、種類がどーんと増えたからだと思います。




一枚目のアレンジにも使っている大輪咲き。(もっと大きい輪もあります。比較対象にお見苦しい手も入れて撮りました(^^;)こちらは花径約12cm)

f:id:kurumig:20170301192116j:image


楽しい配色だったり・・・

f:id:kurumig:20170301185447j:image


ステキ複色だったり・・・(ミグノン)

f:id:kurumig:20170301185443j:image



その他にも個性色々。



マルヴァ

f:id:kurumig:20170301185450j:image


シレン

f:id:kurumig:20170301192749j:image


セロン

f:id:kurumig:20170301185439j:image


シャルロット(これも大きい!花径約13cm)

f:id:kurumig:20170301185436j:image


いくつか個性的なものをチョイスしましたが、まだまだあります。

とにかく色も咲き方も大きさも存分に選べる。

なんてシアワセなんだろう。

でもこうして贅沢に選べるのも今のうち。

ピークの今を逃すと種類は減りますから。

今しかないのだから浮かれたって良いよね?と思う包kurumiなのでした(^^;)


私が浮かれていられるのは、こういった素晴らしいラナンキュラスの作り手の皆様や、それを取り扱う仲卸さん、使わせていただけるご理解のあるお取り引先様、お客様・・・すべての関わってくださっている皆様のおかげだなぁ。

としみじみ思います。

感謝!


包kurumiのホームページ

http://www.kurumi.jpn.com/


包kurumiのFacebookページ

http://www.facebook.com/kurumi.flower