包日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-03-26

f:id:kurumig:20170327025948j:image:right

桜は日本人である我々にとって、特に愛でる花ですよね。

桜は咲き、散る姿までもが美しい。

ひらひらと右へ左へと向きを変えながら時間をかけて地上に到達する。

生け込みにバンバン使っていて、みなさんお掃除が大変でしょうが、それでも本当に喜んでくださっています。


包kurumiは横浜を拠点に活動しています。

なので桜は横浜から近い東京の開花が宣言される少し前から使うようにしています。

待ちに待った春は桜の花を見た時に感じるもの。

その感動を街やテレビで見るよりもちょっぴり先取って味わってもらいたいので。


春は日々目まぐるしく気温が変わるので開花のタイミングを予想するのは難しいのですが、天気予報や公園の桜を見ながら今年はこの週で!と使用する日を決めます。

実は桜は、花市場には年末からチラホラと出始めています。

横目で見ながら、使いたい気持ちをグッとこらえているんですよ。

ところが今年はどこよりも先に東京の開花が宣言されてしまいましたね(^^;)

思いの外、早っ!

何とかギリギリ宣言前に間に合って良かったです。


さて、そんなこんなで翻弄されながらも楽しませてくれている桜達をご紹介。


切り花の桜では大定番の「啓翁桜」

f:id:kurumig:20170327025645j:image f:id:kurumig:20170327025643j:image

一つ一つの花は小さいけれど、花数は多く賑やかに咲きます。

ほんのり桜色。


そしてこちらは「陽光

f:id:kurumig:20170327025841j:image f:id:kurumig:20170327025838j:image

啓翁に比べると花が大きいです。

具体的には、啓翁の花径が約2cmに対して陽光は約4cm。

パカッと開くので略した桜の絵のような形で愛らしいです。(変な例えですみません(^^;)

色も濃い目なので見応えがあります。

冒頭の生け込み写真も「陽光」です。



で、これは初めて使った「雅」(ミヤビ)

f:id:kurumig:20170327025651j:image f:id:kurumig:20170327025648j:image

仲卸さんに品種お任せ注文したおかげでGETできました。嬉しい♪

だって色んな桜があるのに、同じ桜ばかり使っていたらもったいない!でも今どんな桜が入手できるのかわからない・・・

そういう時は、仲卸さんにお任せした方がちょっと変わったものを入れてもらえる事もあるのです。

調べてみたら「雅」は比較的新しい品種なんですね。

現在の皇太子様のご成婚時に記念して雅子様「雅」から命名されたようです。

色は陽光と同じか、それ以上か?の濃い色。

花径は啓翁と同じくらいで約2cm。

花数は啓翁と陽光中間くらいでしょうか?


桜はまだまだたくさんあります。

切り花になって出荷される品種はそう多くはないですが、「雅」のように定番以外にポロッと出てくる品種もあります。

また種類を変えて、皆様に楽しんでいただこうと思っています。


包kurumiのホームページ

http://www.kurumi.jpn.com/


包kurumiのFacebookページ

http://www.facebook.com/kurumi.flower

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証