包日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-04-16

久々にバラ

ついブログには、その季節にしかない花の事を優先的に書いてしまいます。

ここの所、特にそうでしたよね。


つい一年中あるバラって書かずに後回しにしていました(^^;)

使っていなかった訳ではなくて、いえ、使わない訳がなくて・・・

ということで、バラの写真を撮りましたので何種類かご紹介。


「キャラメルアンティーク

うーん・・・「キャラメルアンティーク」は前に書いたような。・・・と調べてみたらやっぱりありました。

2008年に書いてる。(2008-03-30 - 包日記

このブログ、年月だけは続けているのね。と、花とは関係のないところで物思いにふける(笑)

この頃にも書いているように、自分の為に飾りたくなるステキなバラです。

相変わらずステキ♪

f:id:kurumig:20170417031141j:image f:id:kurumig:20170417031139j:image 


ライラッククラシック

紫系バラにはいつもうっとりとさせられます。

種類も増えましたねぇ。

おかげで包kurumiの紫系バラの使用頻度は他色に比べダントツ一位です。

この「ライラッククラシック」は初めて使いましたが、初めて会った気がしません(笑)

f:id:kurumig:20170417031514j:image f:id:kurumig:20170417031510j:image


「テアトロ」

初めて見たバラ。

これ以上開く様子はありません。これが完成型なのでしょう。

春らしいピンクとユニークな形状がイースター用に良いかな?と選んだバラ。

大輪で迫力もあります。

f:id:kurumig:20170417031145j:image f:id:kurumig:20170417031148j:image


「カタリナ」

こちらも前にご紹介したことがあるバラですが、いつ見ても可愛らしいバラ。

この開き方にいつも悩殺されてしまうんですねー(笑)

たまにスタンダードタイプ(一本に一輪)で出ているのを見かけますが、スプレータイプ(一本に複数の花を持つ)で出る事の方が多いと思います。

このまぶしい黄色。うってつけなので、やはりイースターに使いました。


f:id:kurumig:20170417031136j:image


「ヴァニティルージュ」

こちらも初めて使いました。

写真で見るとフツーの赤バラですよね。

ところがどっこい、フツーではありません。

國枝バラ園さんの巨大輪バラシリーズです。

玉子のLサイズより大きいです!

茎もしっかりしていて枝切用のハサミで切っちゃおうかしら?と思うくらい。

このサイズのバラは輸入物で見かけるけれど、日保ちを考えると不安で買えなかった・・・

日本で作ってくれてありがとうございます!なバラです。

これ以上咲くバラかどうかは今現在わかりませんが、咲いたら嬉しいな。

f:id:kurumig:20170417041728j:image

f:id:kurumig:20170417031517j:image


あまりにも「ヴァニティルージュ」が大きいので、せっかく同時期に仕入れたバラなので手元に残ったバラ達を並べて大きさ比較をしてみました。

f:id:kurumig:20170417034130j:image

左からキャラメルアンティーク、テアトロ、ヴァニティルージュ。

おぉ!ヴァニティルージュはやっぱりでかい!


「ヴァニティルージュ」のような巨大輪は横顔を見せたい花束や、スタンド花のような大きなデザインのものに向いていると思います。

迫力が出ますからね。

「キャラメルアンティーク」は大きく開き、その姿が可憐でまた美しい。

作りたいアレンジや用途によって大きさも程よいものを選びたいところ。


f:id:kurumig:20170417034707j:image:left

あぁ。バラってステキ。

文字通り花形的存在です。


包kurumiのホームページ

http://www.kurumi.jpn.com/


包kurumiのFacebookページ

http://www.facebook.com/kurumi.flower

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト