包日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-05-01

2018母の日ギフトのテーマは「ムラサキピンク」





<2018.05.08追記>

2018年5月11日(金)〜13日(日)までのお届け分の母の日ギフトのご注文は締め切らせていただきました。

たくさんのご注文をありがとうございました!



....................................



2018年5月11日(金)〜13日(日)までのお届け分の母の日ギフトは、あと

        0 個

ご注文可能です。(アレンジメント、花束の合計数です。2018.05.05.08 21:00現在)



毎年の恒例となりつつある母の日カウントダウンから始めてしまいました。

この数字は随時更新していきますので、ご注文前のご確認にお使いください。


f:id:kurumig:20180501051151j:image:right

さてさて、遅ればせながら、包kurumiホームページに「2018年母の日ギフト」特設ページを作りました。

とは言うものの、特設ページを作る前から既にご注文をいただいているお客様もいらっしゃいまして、お作り出来るのは、あとほんの数件なのですが・・・(^^;)

ご注文予定の方は是非ご活用ください。


今年の包kurumiの母の日ギフトのテーマは「ムラサキピンク」。

そう。包kurumiがこよなく愛する「ムラサキピンク」なんです。

紫のようなピンクのような曖昧でおくゆかしい色。


例年の母の日は、パステル系の色を使いつつ明るめに仕上げるように心がけていました。

ところが毎年ご利用いただいているお客様が多いため、たまにはお母様方にも変わった色合いをお楽しみいただこうと思ったのがその理由です。

ですので、例年より少しスモーキーでクラシカルなイメージの仕上がりになると思います。


包kurumiとしては普段は定番の色合いなのですが、母の日にはあまりこの色合いは使っていなかったんです。

イメージの色合いを過去写真から探そうと思ったら、あれもこれもたくさん出てきました(笑)

包kurumi自身も好きな色合いですし、お客様にこのお色のファンが多くリクエストも多いので写真も多い(笑)

お母様達にもきっと喜んでもらえるはず。

写真はその中の一枚です。

(写真は色合いのイメージです。同じ花ではありませんのでご了承ください)


包kurumiにとって紫系のバラは特に憧れの花の一つ。

というのも、紫のバラの人が登場していたあの某大人気少女漫画で育った世代だからでしょうか・・・(笑)

紫系のバラは何かしら使いたいと思っています。


今年も世の中のお母さまに喜んでいただけるように、がんばります(*^^*)

包kurumi2018年母の日ギフトの特設ページはこちらです↓

https://kurumi.jpn.com/%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E8%8A%B1%E8%B4%88%E3%82%8A/2018%E5%B9%B4%E6%AF%8D%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%88/

....................


今回、久々のブログ更新でした。

少し近況報告も付け足しておきます。

f:id:kurumig:20180501070244j:image

f:id:kurumig:20180501070249j:image:right

●かわまたアンスリウムパンフレットに使われる大型のアレンジメントを作成させていただきました。

アンスリウムが大好きだ!と、このブログにも何度か書いていたくらいなので、本当に嬉しいお話でした。

かわまたアンスリウムというのは。福島県川俣町で作られたアンスリウムの事。

アンスリウムはほぼ輸入に頼る花の一つでしたので、国産のアンスリウムが使えるのはとっても嬉しい!

輸入物はどうしても、輸送や検疫がある関係で我々消費者の手元に届くまで時間のロスが発生してしまいます。

その点、国産は鮮度が良いまま手元に届きますのでありがたいですよね。

品質も素晴らしいです。

茎もしっかり苞(色がついている部分)もつややか。そして大きく立派です。

それもそのはず。近畿大学さんがバックアップしていますので研究結果がしかと花に現れているんですねー

川俣町震災で被害を受けた町のひとつ。

風評対策でハウス内で土ではなくポリエステル培地を使いながら、アンスリウム復興象徴とする花にしたい。という願いのもと作られています。

そんなプロジェクトの一部に携わらせていただけて本当に光栄でした。

ありがとうございます。

このパンフレットのデザインと撮影は川名マッキーさん。

生産者さんの笑顔の撮影もデザインもサイズ感も申し分のない作りで、いつもながら頭が下がります。




f:id:kurumig:20180501070342j:image:right

三菱地所レジデンスさんが発行する「The Parkhouse manazine」2018春号にご紹介いただきました。

「生け込みサービスを利用して常に花を絶やさないひと工夫」

という素晴らしい見出し。

そうそう。包kurumiが言いたかった事はそれなのよ!

短い言葉の中に必要なことが詰められていてすごいなぁ。

包kurumiの紹介はちっちゃいけれど、このような紙媒体でご紹介いただいたのは初めてで嬉しかったです。

ありがとうございました。

「The Parkhouse manazine」は非売品で三菱地所レジデンスさんのモデルルームなどに置いてあるそうです。

マンションご購入予定の方は、是非モデルルームへ!(*^^*)


2018年は包kurumiがやったことのない経験をたくさんさせていただいているような気がします。

この他に進行中のお話もありますので、いずれまたご報告させていただきます(*^^*)


包kurumiのホームページ

https://www.kurumi.jpn.com/


包kurumiのFacebookページ

http://www.facebook.com/kurumi.flower

Connection: close