めぐりあいクロニクル

2014-01-20

僕がアニマスを純粋に楽しめなくなった理由

映画の番宣もあってか、最近テレビでネットでやたら頻繁にアニマスの再放送を見かけます。
放映当時にはもう飽きるくらい繰り返して見ていたんですが、
久々に見てみるとやっぱりよく出来てるなーと感心するとともに、
昔と違って、いろいろ不満が浮かんできて素直に楽しめなくなったことを実感させられるのよね。

アニマス放送当時に書いていた感想記事を見返していると、
今の自分では信じられないくらいポジティブで賛美の言葉ばかりが並んでいました。
当時あからさまに苦言を呈していたのは16話の出来と露骨な真優遇くらいでしょうか。
ところが、放送終了後に書いた振り返り記事では、一転して愚痴や不満が多く見受けられるようになり、
今はそれがもうちょっと加速してる感じになっています。
ただ目の前にあるものを楽しみだけだった放送時と、一通り見て全容を把握した後の違いというのもあるでしょうが、
それよりももっと大きい理由は、時が進むにつれてアニマスの影響力の強さを実感していったからなんですよね。

ゲームと、それを基にして盛り上がってきて二次創作を中心にアイドルマスターと関わってきた自分にとって、
アニマスというのは、あくまで「原作たるゲームから派生した二次創作みたいなもの」的な位置づけでした。
だから多少オーバーだったり自分のキャラクター観と違っていたりする描写があったとしても、
「ま、そういう描き方もあるわなー」と、普段ニコマス二次創作を見ているときのようにサラッと流して楽しめたんですよね。
ところが、アニマスの人気とアニメというメディアの力は僕が想像していたよりもずっと大きかった。
今やアイマスファンの多くにとっての原典がアニマスとなり、
公式の販促もすっかりアニマス一色、今度出るゲームもアニメの影響下にあるようで。
最早元になったゲームを超えて、完全にアニマス765プロ側の中心に座ったように思えます。
そうなると、僕のアニマスに対する見方も変わらざるを得なくなっていました。

ゲームとアニメの違いや、26話で13人のアイドルを描く事情なんかもあって、
アニマスだとどうしても、
オーバーに描写される子(ex.雪歩の男嫌い)、
描写が浅い・一面的な子(ex.動物ネタばかりの響、シリアス分が少ない貴音)
シナリオ上の役割を背負わされる子(ex.「リーダーで中心」の春香、10話等のやよい)などなどが出てきちゃいました。
僕の中ではそれは仕方ないものだとしてある程度納得していたんだけど、
アニマスの影響力の関係上もはや自分個人の受け止め方どうこうだけでは済まなくなって、
特に、多数の新規層にとってはこのアイドルたちがオリジナルになるのだと思うと、そしてこれがアイマスの中心として拡散されるのだと思うと、今まで見過ごせていた部分が見過ごせなくなったわけです。

僕は雪歩派なので、雪歩を例にとって語ってみると、
3話の過剰な男嫌い描写はやりすぎじゃないかなとか、
15話の真への「誰望誰得」発言に「こんなこと言って押してくる子だっけ?」と違和感を覚えたりしました。
けれどまあ、そういう想いはニコマスで散々味わってきましたし、
「ここでどう描かれようと、自分の中の雪歩はこういう子だから」で済むんですよ。
でも、多くの人があれをそのまま萩原雪歩として受け取ってしまうのだと考えると、やっぱり面白くないわけですよ。
別に、そういった面も含めて雪歩の事を好きになってくれたのなら構わないんですよ。
どういう形であれ、単純に雪歩の事を好きになってくれる人が増えるのは嬉しいし、
それに元々公式からしてぶれぶれのコンテンツだから、自分の雪歩観が絶対だなんて風には思ってないもの。
ただ、あれらの描写を理由にして雪歩に苦手意識を持たれたり、こういう子なんだなって決めつけられたりしているのを見かけると辛い。そしてどうしても、そういう描写をしたアニマスのせいで……と考えてしまうんです。

でもね、繰り返すようだけど、26話で13人もキャラがいたらカバー仕切るのなんて不可能だろうし、
記号化や役割固定を抑えてひたすら丁寧に忠実に…なんてやってたら、作品としてはもっと大人しくてつまらないものになっただろうってのも理解してる。
そりゃ「ここはもうちょっとどうにか出来ただろう」「これはマズいだろ」って部分も間違いなくあるんだけど、
それでも、微妙な描写に一々ささくれ立ってる今の自分の見方はやっぱり過剰反応すぎるのよね。
その自覚がありながらも、納得のいかない描写を見ていて「これがそのアイドルの人格・行動として共通認識を持たれるのか」と思うと、やっぱり不愉快な気持ちを抑えられない。
10話を見ていると「やよいがここで折れちゃう、歩いちゃうような子だと思われるのか」と、
15話を見ていると「雪歩がこんなに真の男装に食いついて、しかも相手の気持ちを無視して押し付ける子と思われるのか」という思いが込み上げてきて、話を楽しむことを阻害してくる。
こうして、僕はアニマスを純粋に楽しむことが出来なくなったわけです。

たぶん、他のファンの印象だのコンテンツへの影響だのなんてめんどくさい事を考えないようにすれば、もっと気楽に楽しめるはずなんですよ。
僕個人の評価としては、アニマスは余裕で合格点をあげられる出来栄えですし。
でも、やっぱりそういうわけにはいかなくて。
「この描写でその子がどう思われるだろう」とか「人気にどう影響するだろう」とかを意識の外に置いてアニマスを見るというのは、もう今の僕には不可能なのです。
それは何だかんだ、自分も「プロデューサー」の端くれとして、ただ彼女たちを外から眺める以外の視点を持っているってことなのかなあ……なんてw
いちいちこういうこと気にする傾向は、明らかにアニマス放送後から強くなってきた気がしますね。
全く、めんどうな視点を発掘してくれたものです。

と、まあこんなところで。
いよいよ映画公開も間近に迫ってきたこともあって、
劇場に足を運ぶ前に、一つ胸のつかえを吐き出させていただきました。
映画についても、アニマススタッフならまあ大きく外すことはないだろうと信頼を置きつつ、
一方でどっかで引っかかる点が出てくるだろうなというのも予感、いや確信しちゃってます。
もう絶対「100点満点の出来だった! 最高!」とか言うことはあり得なくて、
微妙なモヤモヤを抱えたまま観終わって、ここで感想を書くことになるんだろうなと思うとどこか気が重い。
でも自分個人としては大好きな作品なのでやっぱり楽しみでもあって。
そんな複雑な胸中で、公開までのカウントダウンを眺めている今日この頃です。

あ、あとついでに一つ宣伝しておくと漫画ざわわんが、
雪歩が図太く成長して思いやり溢れるユニットの調整役になったり、
動物ネタ以外の響のいろんな側面が描かれてたり、
プロデューサーとしての律子がしっかり描かれていたりと、
アニマスで僕が不満に思った点をことごとくカバーしてくれています。
もちろんどっちの描写が絶対的に正しいということはありませんが、
アニマスしか知らない人は是非こっちも読んで、別のアイドルの姿も見てほしいなと思います。

a-za-z 2014/01/21 01:42 あなたのブログを見てるとよくわかりますが
粗探しのスタイルになったら楽しむよりもそっちが大事になるから仕方ないですね

爆ぼん爆ぼん 2014/01/21 07:21 >>a-zさん
そういうことではないと思います。

でもあまりネガティブになる必要もないと思います。
そもそも自分の中のアイドル像というのも、様々な公式非公式の作品に影響されて、人によって違うし時間によっても変わっていくでしょう。
新規ファンにはすぐ飽きて離れていく人もいるし、どっぷりはまって自分のアイドル像を確立していく人もいるのだから、自分が考えても仕方ないことじゃないかと。

アニマスからでもニコマスからでも無印からでもはじめはみんなにわかです。

kurumizakakurumizaka 2014/01/21 19:45 >a-zさん
おおう手厳しい……w
そう言われてスッと反論できないのが辛いところです。

>爆ぼんさん
「自分が考えても仕方ないことじゃないかと」……いやもう、全くもってその通りです。
それは痛いほど分かってるんだけど、分かってても仕方ないと割り切れてないからこういう事になっちゃってるのでした。
何というか、ホントめんどくさいやつで申し訳ないです。

IWANORIIWANORI 2014/01/21 23:53 まあアイマスブロガーさんなんて
(ノД`)さん筆頭にめんどくさい人ばかりですしおすし。

個人的にアドバイスするなら
「面白いけど○○」より「○○だけどおもしろい」と
考える癖をつければ幸せになりやすいですよ。俺も完全にはできてないけど。

極太極太 2014/01/22 00:19 原作というか箱マス至上主義者の自分としては最初からアニメは嫌いでしたね。
パッと見は綺麗だけど浅いアニメという印象しかありません。
箱マス好きな人間はもうアイマスを去るしかないんだろうなと思ってます。
今はモバマスやらグリマスの時代ですし、手抜きでも集金は出来ると分かった以上
今後力の入った据え置きのアイマスはもう出ないでしょう。
一緒に次の何かを見つけましょう。

希翠梨希翠梨 2014/01/22 06:54 すごく同意です。こういう意見ってやたら否定してくる人が居ますけど…こちとら何年も応援してきてるのにこんなにも簡単に改変されて、それがまさか主流になっていくなんて許し難い。自分がPしてた子の像が歪んでいくのは本当に辛いです。
あとアニマス派の方々の威圧。別ににわかとか思ってるわけではないのに何故か過去を否定してくるような感じ。そして本家がそれを受け入れ古参を捨てた形になってしまった。
コンテンツが生きていくためには仕方ないんですけどね、だから応援の形をこちらも変えて行くしかないんじゃないかなと私は思っております。すぐには無理ですけど…
アイマスPは過去に何度も辛い出来事はあったじゃないですか、頑張って今回も乗り越えていきましょう。

ドレイクドレイク 2014/01/22 08:58 Pではなくラブライバーですが、気持ち解ります。
 例えば矢澤ニコは、アニメ化以前あんなに裏表の激しいキャラでは無かったのに・・・
ただ、アニメではキャラを別の角度から見たのだと理解も出来ます。
が、アニメから入った人たちに取ってはあのキャラが基準なんだと思うとモヤモヤしますね。
「あのキャラにはこうゆう一面も有ったんだよ?」って言いたい気分になります。

T2T2 2014/01/22 12:17 7年前にニコマスからハマった自分としては
アニマスは公式が作った二次創作だと思ってるので
突っ込みどころは沢山あるけど、
あくまでアイマスの派生の一部って受け止めてますね。

そもそも公式が二次創作ネタとかファンの盛り上がりだとかを
取り入れちゃったりする界隈だから
今はアニマスのトレンドに引っ張られちゃってるんだなー
ってくらいに思ってます。

どうせPS3とかPS4の新作ではパラレルで
また新しい設定とかになるだろうから
あまり気にしてもしかたないかと。

yn1104yn1104 2014/01/22 12:42 バンダイのロボット物アイドルマスターも思い出してあげてください

akak 2014/01/22 13:03 今やネット上のあらゆる場所で「自分の思う作品・キャラ像」の共通言語化を狙った押しつけ合戦が繰り広げられているけども
アニメってのは最終的に印象を「上書き」する効力を持った影響力の強い場所だから利用しようとする動きは特に激しくなるということだね。

公式に拾われるほど自分の○○を定着させられなかった層は既に書き込んでる何人かのようにプライドを維持するために上から目線のまま去って行くということになるから、
同じジャンル内でのオタ同士の勢力争いは大変ですねっていう感じになりますな。

chirochiro 2014/01/22 20:36 アニメから入った新参者です…
こちらのブログもアニメ感想の時から見させてもらっています。
ゲームもやっていないし、細かいネタもわからなかったので、当時はこちらの感想にとてもお世話になり細かいところを知れました。そしてなにより内容がとても肯定的だったこと、胡桃坂さんがどのアイドルも好きだと伝わってきたことに好感をもっていました。
それからニコマスにも興味をもち、据え置きのゲームもやってみたいなと感じています。

しかし時がたつにつれて、胡桃坂さんが以前のようにアニマスを楽しめなくなっていることがブログから薄々感じられていたので少々寂しく思っておりました。
そこへ今回の記事。やはり自分としては寂しい気がしますが、仰っていることはとてもよくわかります。息の長いコンテンツですのでこういったことも仕方ないのだろうとは思いますが、昔からアイマスが好きな方も寂しさを抱えておられるのですね。

ただ大勢はアニマス基準になっていますが、アイマスが好きで深く追いかけていけばアニマスで見せた姿とはまた違うアイドル達の姿に、新参の私たちも気づいていけると思います。
私自身も、アニマスではキャラの誇張や変更があるのだろうなとアニメ視聴時から思っていました。ただアニメのイメージって本当に強いので、なかなか払拭できないのも事実です。

複雑な思いがあるかと思いますが、願わくば数日後の劇場版アニマスがそんな思いも吹き飛ばしてくれる素晴らしい出来だといいなと思います。難しいかな…
長文失礼いたしました。

kurumizakakurumizaka 2014/01/22 22:47 >IWANORIさん
ニコマス界隈はそんな感じで、何だかんだめんどくさい人に甘いですよね。
ありがたく思いつつ、でもあんまりそこに甘えていていいのだろうかとも……とか考えちゃうのがまためんどくさいんだけどw
アドバイスは実に有益ですね。
上手く実践できるかどうか分かりませんが、参考にさせていただきます。

>極太さん
うーん、僕は箱マス至上主義というほどでもないと思うし、(客観的に見ればそう映ってそうですが)
文句や愚痴を言いつつ何だかんだ今も楽しめてはいるので、醜いかもしれませんがもうしばらくはしがみ付いていたいかなぁ。

>希翠梨さん
まあ古参側でも「にわかは〜」とか攻撃的・排他的な言動よく見ますし、どっちもどっちというか…。(人の事言えないけど)
やっぱりこの記事みたいな意見が出ると新参の人には肩身の狭い思いをする人もいるでしょうし、そういうところも思いやって、昔からの人新しい人双方が互いを尊重できればいいなーなんて……と僕が言っても説得力ゼロですがw
公式コンテンツとの関係については、まあおっしゃる通り、上手く変化に適合して応援の形を変えていけたらいいですねー。僕にはなかなか難しそうですが……

>ドレイクさん
アニメ前後の知名度の差を考えると、
ラブライブはアイマスよりもずっとアニメから参入した人多いでしょうね。
公式の路線がどうなっているのかまでは知りませんが、古参の人の葛藤は僕よりも強くてもおかしくないよなーと心中お察ししました。

kurumizakakurumizaka 2014/01/22 23:13 >T2さん
確かに時間が進めばまたあり方が変わってくるかもしれませんね。なんせアイマスですしw
あんまり今にばかり気を取られず、もうちょっと気楽に考えてみてもいいのかもしれません。

>yn1104さん
ゼノグラは一般的にも別物扱いで片づけられてるし、公式もスルー体勢みたいな感じなので、良くも悪くも気にする必要が無いという感じです。別に無視してるわけじゃないんですがw

>akさん
あんまり他のコンテンツの事情には明るくないんですが、まあ自分のこういう考えもその流れの中にあるんでしょうね。
別に押し付けようとか勢力争いしようとかそういうつもりではないんですが、結果的にはそういう方向に向かっていってしまっているのかもしれません。

>chiroさん
いろいろ文句言ってるし、確かに昔よりも素直に楽しめなくなりましたが、
それでも、今でも僕にとってアニマスは大好きで特別な作品だとは思っています。
落ち目だったアイマスを立て直してくれたことへの感謝もありますし、少なくともアニマスが無ければよかったとか考えることは無いですね。
ただ、アニマスが切り開いてくれた新しい未来が自分の理想とはちょっと違っていて、それで贅沢にもこんな風に愚痴ったり悩んだりしてるというのが現状です。
当ブログをアイマス入門のお伴にしてくれたというお話、とても嬉しかったです。
それと、こういう意見を書くことでアニメからの人に肩身の狭い思いをさせてしまって申し訳ありません。
しばらくこんなノリが続いてしまうかもしれませんが、何とか気持ちの折り合いをつけられるよう励んでみます。

皆さんコメントありがとうございました。
ざっくりした返信になってしまって申し訳ありません。

まろやかまろやか 2014/01/23 11:11 はじめまして。
私はニコマス〜アニマスから入った口ですが、いまXBOX無印とDSアイマスで秋月家の方々をプロデュースしてます(^O^)
最初からアニマスはアイマスのプロモーション動画だと思ってて、さらっと表面をなでる内容でいい、これを見た人が広大なアイマスコンテンツにアクセスすればいい、きっとそういう仕掛けだろうと思ってたので、アニマスの存在には肯定的です。
でも、「アニメだけがアイマス」であれのみに準拠した映画なりゲームなりを今後も作っていくとなるとこの先けっこう厳しいと思います。アニマスの成功には絶対、無印シナリオなどそれまでのブーストが効いてるんですから、単品で成功したと制作側が勘違いしてしまってはいけない、そういう危機感は感じます。
映画は無難に決めてくるだろう、という予想が立つし、その「無難だろう」感がTV放映時ほどの熱気や期待を呼び起こしてくれないんですよね…アニメ準拠のファンだけではなかなか先が続かないと、アニマスからの、一般アニメファンの自分が思います。
既存ファンがいるからといって、ただアイドルがきゃっきゃしてれば良い内容でいいと思ってたら寿命縮むぞ!と(笑)
今回のエントリ、モヤモヤ感はすごくわかるような気がしました。はじめてのコメントで長々失礼いたしました。

SsansanMSsansanM 2014/01/23 12:48 はじめまして。
ゲー厶から入ったPとしては、765準拠のアニメ化は長年の悲願でしたね。

このプロデューサー業界は良くも悪くも、「私がPだ」という自負の元、精進しているので、理想と公式のす

SsansanMSsansanM 2014/01/23 12:52 すみません、途中て送っちゃいました。

はじめまして。
ゲー厶から入ったPとしては、765準拠のアニメ化は長年の悲願でしたね。

このプロデューサー業界は良くも悪くも、「私がPだ」という自負の元精進しているので、理想と公式の感覚の差に過去何度も歯痒さを感じます。

それでも、べったりとせず適度な距離を保つのは、リアルでも必要にならざるを得ないので、Pの一人として振る舞いたいですね。

DefaultDefault 2014/01/23 20:05 関係ないアイドルアニメからの設定流用疑惑

アニメ アイドルマスター 第18話
http://anond.hatelabo.jp/20130920223714

kurumizakakurumizaka 2014/01/23 22:49 >まろやかさん
はじめまして。
ざっくりとキャラ紹介しつつ華やかなものに仕上げていますし、入門用としては実際よく出来た作品ですよね。
成功要因云々については、少なくともアニマススタッフは十分に理解してるんじゃないかと思います。いろいろと蓄積されてきたネタへのリスペクトが多い作品でしたし。
「無難」とかきゃっきゃしてるだけでは続かないという一方、挑戦的な事をやろうとするとそれはそれで賛否分かれて面倒な事になりそうで、いろいろ難しいもんですねえw

>SsansanMさん
はじめまして。
距離感の取り方は難しいですね。
僕も出会ってからそろそろ7年ほどになりますが、いまだに測りかねてる感がします。

>Defaultさん
比較対象として挙げられている作品を見たことも無いですし、私の方からは何とも。

ワーロックワーロック 2014/01/24 00:34 たまにブログ拝見させて、いただきます。アニメのアイマスから知るとゲームであの娘は、こんな娘だっけ…なパターンもありそうですね。(ルパン三世とかは、カリオストロの城以降で、原作でルパンが殺傷行為が批判されたのは、極端な例ですが)例えば伊織は、水瀬家の抑止力はともかく961の妨害に電話しようとしている箇所とかは、違和感ありますよね(あくまでも765プロの方針は…とも受け取れますが)雪歩とやよいは、アニメからアイマス2に入るとかなり印象変わりますね。雪歩に至っては、専用曲までありますし…それにしても、大抵のゲーム原作物は、アニメで忠実に再現しろとか言われるはずなんですけど、どうして、2はこうならなかったみたいな扱いになる不思議。長々とまとまりない文章並べましたが、失礼します

kurumizakakurumizaka 2014/01/24 22:08 >ワーロックさん
伊織が二度ほど水瀬家の権力をちらつかせたのはちょくちょく否定的な意見見かけますね。脚本家的にはたぶん、「公平な状態に戻すためだからセーフ」的な認識だったんでしょうが。やよいはアイマス2のシナリオだとバリバリ高スペックらしいので(プレイできてないんですが)、アニメとの落差は強そうですね。

「忠実に再現しろ〜云々」の件は、元々アイマスがパラレルばっかりでどれが明確な原作か分かりづらいのと、
単純にアニマスの方が2より出来がよかったこと、アニメの方が作り手の愛情を感じられたことなんかが理由なんじゃないでしょうか。

俺 2014/01/25 02:19 お前、雑魚のくせに笑わせてくれるじゃありませんかww

うんうん 2014/01/25 02:22 たにがわの母の生首が痰まみれの夢

夢をみただけ

爆笑 ただの夢ですよ

kurumizakakurumizaka 2014/01/25 22:05 >俺さん
>うんさん
どう返したらいいものかよく分からないので、申し訳ないんですがノーコメントで。すいません。

StartedStarted 2014/01/28 18:37  はじめまして。私はアニマスで好きになった新規です。けど、1番好きなのはやよいですよ。
 確かに、10話のアレも気にはなったのですが、それ以上に可愛すぎたのでw(それ以上に後半やや出番が少なかったのを気にしてました)
 でも、逆にアレについていろんな方が「やよいはあんな子じゃない。もっと精神的に強い子だ」って言ってるのを見てもっと好きになりました。
 私はそうやって自分の中でのやよい像を作り上げていったような気がします……。なので、アニマスのやよいが本当のやよい、とは思っていません。それは、雪歩とかにしてもそうです。(私は雪歩が2番目に好きなんです)
 ただ、自分は2人に興味を持っていたから普通に受け入れられたけど、可もなく不可もなく……という感じだったら嫌いになっていたかもな……とは思います。そのくらい、過剰ではあったので。
 なんかまとめのない文章ですいません。長文失礼しました。

kurumizakakurumizaka 2014/01/29 14:00 >Startedさん
はじめましてー。
もちろんアニマスのやよいも可愛く頑張りやに描かれていることは確かですし、そこを入り口にすることも、そういうやよいが好きだということも全然おかしくはないですよね。
いろいろ原作がある中で一番のオリジナルと言えるのはやはりアケ及びxboxの無印アイドルマスターなんでしょうが、たぶん僕もその無印の描写そのままに各アイドルを捉えているわけではないです。立場や設定の変化に大きな影響を受けてきた子もいますし。
無印(ひびたかはSP)をベースにしつつ、いろんな後発作品やら二次創作やらの影響を受けつつ、「これだ」と思った点を取り上げていく。今の僕のアイドル像も、やはりそういう経緯を通って形成してきたんじゃないかなと思ってますね。
そしてそこから大きくズレる、納得のいかない描写があったときに文句を言うくらいはいいだろうってノリでこんな記事を書いてるって感じでしょうか。もちろん別の解釈を否定する気はないですがね

名無し名無し 2014/07/03 02:24 無印からのPですが完全に同意です。
全体的に違和感が多くて、特にやよいPとしては10話は......
可愛かったからいいか

fsfs 2014/08/13 12:51 自分も雪歩Pなのですがアニメの雪歩の扱いにはちょっと疑問を感じました。

アニメ全体としては面白かったんですけどね

あなまるあなまる 2014/10/15 03:58 箱からPになりましたが私も同じような気持ちです。
更に言うと様々な経験を積んだ末に14話に入るのなら分かりますが余りにも簡略化し過ぎてポカーンとしてしまいました。
第一様々な分岐で色んな面を見れるゲームであったものを話数の少ないアニメに詰め込むというのがまず無謀であったのではないかと思います。
一人一人のアイドルに思い入れがあるPも多いでしょうに…。
色々な思い出を汚された気分です。

通りすがり通りすがり 2014/12/16 21:03 アイマス関係ではありませんが、僕も15年親しんだコンテンツからこの間ついに離れました。
理由はそれこそ単純で「純粋に楽しめなくなったから」というものでして…ああ、こうなったらもうお終いなんだなーと笑
思い返せば結構前から惰性で見ていたなぁと思ったりもしました。見てる時は楽しんでたはずだったんですけどね。
どこかしらで冷めちゃったりするともう戻れないんですかねー。悲しいものです。

kurumizakakurumizaka 2014/12/19 17:41 >あなまるさん
私は描写不足だったり所々違和感あったりするアニメのアイドルたちが基本的なイメージとして共有されてしまうのが複雑というだけで、
個人的な評価自体はわりと、というかかなり好意的だったりします。
そりゃまあ不満点も多々ありますが、どうしてもあの人数の話を2クールに詰め込むのは大変だろうなあという同情が先に来ちゃうので。
もちろん、それを受け入れられない気持ちも多いに頷けるところではありますが。

>通りすがりさん
長らく追いかけている某コンテンツ(アイマスではない)がどんどん劣化していくのを残念に思いつつ、何だかんだまだまだ離れられないでいたりするタイプなので、完全に冷めて切っちゃった経験はまだないですね。
なのであんまり知った風な口は聞けないんですが、
例えばそのコンテンツが離れた後もずっと続いていて、ある日ふと魅力的に感じるような展開になっているところに出くわしたりすると、それを契機にまた戻れちゃったりするような可能性は十分あるんじゃないかなー……なんて思ったりしました。

ルチアナルチアナ 2015/09/01 02:44 はじめまして
自分は箱マスで知ってニコマスからハマったのですがやはり9,18の騒動で一時期アイマス界隈から遠ざかっていました
その後アニメも視聴しましたが2nd以降の設定のせいかイマイチのめり込めず中盤以降はほぼ惰性で観ており
「あ〜もうPは卒業だな」と思った矢先ライブ・イン・スロットとぷちますアニメがかつて自分が好きだった1st準拠と知り思い留まりましたね
また14年のSSAでの戸松遥さんのサプライズやSIDE-Mの秋月涼の登場などDS組を黒歴史にしない姿勢に
完全に去る事はせず一歩引いた所からアイマスを見守って行こうと思いました

kurumizakakurumizaka 2015/09/08 23:36 >ルチアナさん
あれもこれも全部好き!って楽しめるのが一番いいんでしょうけど、
そうできない人にとっては、自分にとって美味しいところだけをつまんで味わうような付き合い方がやっぱりベストなんでしょうね。
その一方で守備範囲外のものが広まっていくのをすんなり受け入れられないと、私みたいにめんどくさい感じにこじらせちゃうんですが…

名前名前 2015/10/25 13:47 アニマスから入った組(CGに抵抗があり、わざわざ手書きという面倒な手を取り、素晴らしい再現度に心を奪われました)ですが、原作を調べてみるとキャラの違った側面が見えてきて「このシーンゲームの性格だったら…」と新しい楽しみが増えました。
ある意味沢山のアイドルのいいところを全部帰社するのは無謀だし、一人の素晴らしいところを見せれば片方が犠牲になるのは必然な気がするのでアニメスタッフってすごいと思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証