めぐりあいクロニクル

2015-06-29

ED後の世界、その先のSprouT


今期も20選が開催されるようで、実にめでたいですね!
それ自体もこの上なく喜ばしいことなわけですが、
そのうえさらにこの告知動画のPVが素晴らしすぎていつも以上に幸せいっぱいでした。
正直見入ちゃってテロップの紹介文が全然頭に入ってこなかったっす。ま、まあ20選のレギュレーションとか私にとっては今更復習する必要もないですし…w

このPV、疾走感のある気持ちいい作りで出来自体も非常に秀逸なのですが、
個人的に重要なのがユニットメンバーが春香・雪歩・響、つまり私の愛する「アイドルマスター2the world is all one !!(以下ざわわん)」の主役ユニットSprouTと同じ構成なことでして。
それを特に意識していない人が見たら普通のダンスPVに見えるかもしれませんが、私にはそれに留まらない別の景色が見えてしまったわけです。
f:id:kurumizaka:20150629211327j:image:w360
例えば前半の大樹ステージ、樹というのは言わずもながら「芽生え」を意味するSprouT象徴的な意味合いを持つわけで。
f:id:kurumizaka:20150629210235j:image:w360
f:id:kurumizaka:20150629210558j:image:w360
そこから新しいステージへと飛び出していく後半への演出は、
「ざわわん」の世界でトップアイドルとなり立派な大樹へと成長したSprouTが、
新たなステージへと挑戦していく姿を象徴しているように見える。
……つまりこの動画に広がる光景が、自分には本編ED後のざわわんの世界・ED後SprouTのネクストステージのように映ったわけです。
本編が徹底して「アイマス2」の要素で構成されていたのに対し、
アイマス2より後のステージ・衣装・振り付けで大部分が作られいる*1のも、余計に「ED後の世界感」を匂わせる一因ではないかと。
本編では縁の下の力持ちに徹していた雪歩がセンターってのも新たなる挑戦って感じがしていいですね。

f:id:kurumizaka:20150629210336j:image:w360
フェス会場・緑色衣装でざわわんジャンプするカット挟んだり、
グリグリPのざわわん動画にロゴ提供していたクローゼットPが噛んでる辺り狙ってる部分もあるんじゃないかなーとも思うけど、
やっぱり全部私が勝手に広げた妄想の世界なのかもしれない。
いずれにせよ結論として言いたいのは、観る側が勝手に妄想してドラマ性を補強してくれる公式ユニットの強みはデカいなあという話でして。
こういうことも竜宮やフェアリーではよくある話なんですけど、
SprouTPVなんて、似たような構成の17トリオが主流なこともあってそもそも滅多に見ないので、そういう力があることを今になってようやく気づいたのでした。
(もちろんこの動画が妄想を広げるのに適した構成だったというのもあるんでしょうけど。)
まあSprouTの知名度や浸透具合からいって、そういった形で影響を及ぼす範囲は竜宮フェアリーより遥かに狭いごく一部でしょうけど、
しかし少なくともここの一人、ピンポイントで刺さった視聴者が確かにいたのでした。
本編の感動を思い起こしながら、光り輝くOFAステージの中で舞う彼女たちを見ていると、もっともっと「その先のSprouT」を見てみたいなと贅沢にも思ってしまいます。

*1:と言いつつ後半メイン衣装の「ブライトイーグレット」はアイマス2のDLC衣装なんですが、登場したのがPS3DLCの終盤も終盤だったのであんまりアイマス2感無いなあと…w

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kurumizaka/20150629/1435581657
Connection: close