空旅日記

2013-01-23

ハラルフードの謎

この年末年始に利用したエミレーツ航空香港バンコク路線)では、チケットを購入する際に機内食を指定できたので、うちのダンナさんはハラルフードを予約していました。

といっても別にイスラム教徒じゃないです。単なる興味本位。
イスラムの国に旅行に行っても、食事には何の支障もなかったので、機内食のハラルフードとはどんなものかと思って、指定してみた次第。

結果ーー。

ハラルフードは出て来ませんでした!! 普通の、ほかの人とまったく同じ機内食(ビジネスとファーストだったので、前菜やメインは選べたけど)が、さも最初からそうであったかのように、あっさりと提供されました(その結果はこの記事参照ね)。

f:id:kusakammuri:20130103170155j:image:h250
これは普通食です。

いや、まあいいんだけどね。こういうところにエミレーツのサービスの「雑さ」が見て取れます。
日系ほど緻密じゃないんだよね。「抜け」が多い。

ま、私は日系レガシーキャリアのようなきっちりしたサービスは逆にうっとうしく思うたちなので、気になりませんが。イスラムの人だったら困ったんじゃないかな。言えば、出てきたんだろうか。ちょっと知りたかったかも。

2013-01-17

徳發牛肉丸粉麺@香港

一度行ってみたかった「徳發牛肉丸粉麺」。ついに念願をかなえました。ちょっとオーバーだけど。

場所がすごい。
九龍公園の南側海防道(HAIPHONG ROAD)のガード下。
花屋のところを曲がる、と聞いていたので、その通りに進みましたが、知らなきゃ絶対足を運ばないエリア。だって臨時街市という市場の中だもんね。すっごいディープです。

ずんずん進んでいくと、あった、あった。これだ。
f:id:kusakammuri:20121230114652j:image:h250

早速注文してみました。
f:id:kusakammuri:20121230113230j:image:h250
麺は、「麺」「粉」「河」の3種類から選べます。「麺」は黄色い縮れ麺、いわゆる香港の麺ですね。「粉」はビーフン、「河」は米粉の平打ち麺。わかりにくいですが、写真の手前は「河粉」、奥は「麺」です。具は牛肉や牛の内臓なども選べますが、我々は店名にもある「牛肉丸」をチョイス。

牛丸が何個入ってたか、数え忘れましたが、ボリュームがあります。ぷりぷりです。歯ごたえあります。でも牛肉の風味は感じないな。胡椒が効いてます。なんというかB級の味、でもきらいじゃないです。

こういうときに飲むのはやっぱり港式奶茶(ミルクティー)だ!
f:id:kusakammuri:20121230113337j:image:h250

お値段は麺×2、港式奶茶×2で72HK。麺はいくらだったのか内訳を忘れましたが、多分、25HDぐらい? この値段なら大満足です。

2013-01-13

SIMカード@香港

香港のApple Storeで買ったiPhone5。SIMフリーなので、別途SIMカードを買い求めました。
買ったのは、three.comプリペイドSMカード。「3G Rechargeable SIM Card」です。
お店は、湾仔にある電脳モール・湾仔電脳城の中。

↓の写真は、買ったSIMカードをiPhone5用にカットしてもらっているところです。
iPhone5は他のスマホよりもSIMカードの規格が小さいため、この作業が必要になるらしい。
f:id:kusakammuri:20130103212003j:image:h200
このホッチキスみたいなのが、SIMカードをiPhoneのサイズにする道具。面白い。Apple側はこうしたやり方を公には認めていませんが、現実にこの手法が普及していて、問題なく使えるというのが楽しい。
f:id:kusakammuri:20130103211958j:image:h200

値段は98HDでした。

ついでに保護フィルムを貼ってもらいましたが、これが大正解。気泡を器用にセロテープで取って、無事作業終了。でもこの保護フィルムが高かったの。120HD。手間賃込みと考えればまあいいか。それほど完璧な出来でした。
f:id:kusakammuri:20130103221429j:image:h200

2013-01-09

バンコクの流行りもの

過去16年間、タイに通い続けているので、いま何が流行っていて、何が廃れたのか、うっすらとわかります。

今年、バンコクに行って「お、これがいま人気なのね」と思ったのが、ざくろジュース。
f:id:kusakammuri:20121231154347j:image:h200

着色料入りのジュースのように見えますが、天然100%、のはず。目の前で絞ってたし。
値段は40B。オレンジジュースより高いですな。

でも、味は良かった。甘酸っぱくてさっぱり。後味が良いです。
屋台でも、ドリンクスタンドでも定番のアイテムの模様ですが、2011年5月に行ったときにはほとんど見かけなかったよ。

思えば、これまでいろいろな食物が通りすぎていきました。
ワッフルの時代もあったし、緑茶の時代もありました。
で、いまはサクロジュースなのかな。

来年行ったらどうなんだろう。楽しみです。

2013-01-07

利便性抜群のホテル@バンコク

年末の旅行で、香港のホテルについては前の記事に書いたようにホテルを間違えるという大ミスをしでかしましたが、バンコクのホテルは問題なし。当然だ。

今回予約したのは、グランデセンターポイントホテル&レジデンス スクンビット ターミナル21。長いね。

ロケーションは、BTSのアソーク駅直結。雨が降っても濡れずに行ける、交通の便抜群のサービスアパートです。いやいや、本当に便利だった。駅からほとんど歩かずに行けるのはいいね。これに慣れるとよそに泊まれなくなりそう。

f:id:kusakammuri:20130102132821j:image:h250
駅から見たところ。一昨年にオープンしたショッピングセンター・ターミナル21の上にそびえたっているビルが、グランデセンターポイントホテル&レジデンス スクンビット ターミナル21。

f:id:kusakammuri:20121231111342j:image:h200
32階まであって、私たちの部屋は30階。見晴らしは最高でした。
f:id:kusakammuri:20121231111333j:image:h200

さて、お部屋はというと、取ったのはデラックスルーム。あまり広くはないけれど、コンパクトに必要なものがスマートにまとまってます、という印象でした。

f:id:kusakammuri:20121231025206j:image:h200
部屋からドアを見たところ。ドアに向かって、廊下の右側がバスルーム、左側がキッチンとランドリースペース。

f:id:kusakammuri:20121231024843j:image:h200
はい、これがキッチンと洗濯乾燥機。キッチンには鍋から食器、カトラリーまで自炊できるツールが収納されてます。

f:id:kusakammuri:20121231024852j:image:h200
バスルームが広い! 清潔感高し!

f:id:kusakammuri:20121231024909j:image:h200
バスタブは深くないけれど、幅があります。

f:id:kusakammuri:20121231024902j:image:h200
トイレです。ウォシュレット付き。これは日本人にはうれしいね。

f:id:kusakammuri:20121231024924j:image:h200
ウォシュレットのコントロールパネル。右から二番目のボタン、これがねー。絵でわかるように、お尻直撃タイプ。こういうの、日本のウォシュレットでもあり? 尾籠な話でスミマセン。

f:id:kusakammuri:20121231025015j:image:h200
寝室です。マットの硬さは好みのタイプ。

f:id:kusakammuri:20121231025028j:image:h200
液晶テレビ。これはいまいち。解像度が良くない。チャンネルは多数。NHKも映ります。

f:id:kusakammuri:20121231025106j:image:h200
リビングスペース。この部屋の唯一の難点は、液晶テレビを置いている長いデスク用のイスが用意されていないこと。座れるのはソファだけ。ま、大きな問題ではないですが。

f:id:kusakammuri:20121231025156j:image:h200
クローゼットです。広い。廊下側にも戸棚があって、そこにバスローブが置いてありました。

f:id:kusakammuri:20121231025146j:image:h200
クロゼットの左側の扉を開けると、そこにはアイロンとアイロン台が。便利だね。

この部屋に4泊しました。とっても快適。この利便性は捨てがたい。やみつきになりそうですが、すごく人気なので、今年からは高くなりそう。私たちは1泊3000バーツでPPTツアーで予約しましたが、いまは3200バーツ。ネットの情報によれば、年間契約している人たちは更新のときに30%〜50%値上げを要請されているというし、もう以前の値段では泊まれない?

ページビュー
109991