Hatena::ブログ(Diary)

Re: vival volution

2017-03-19

レヒレ+ベトベトン

f:id:kusy-kain:20140329221947p:imagef:id:kusy-kain:20140329201825p:imagef:id:kusy-kain:20140811004132p:image
f:id:kusy-kain:20170119160655p:imagef:id:kusy-kain:20170319221549p:imagef:id:kusy-kain:20161219181450p:image

カプ・レヒレは増加しているカバルドンに対して後出しから役割を持つことが出来、
対処が難しいバシャーモパルシェンギャラドス等にもかなりの強さを持つ
しかし、電気ポケモンゲンガー後出しカプ・テテフ等には隙を見せてしまう

そこで、ミストフィールドによってゲンガーカプ・テテフに繰り出しやすく、
対面性能にもそこそこ優れる悪Zベトベトンとの組み合わせからスタート

今季はステルスロックが多いと感じていて、1/4以上入るポケモンはそれだけで
かなりの性能を削り取られてしまうので、すべてのポケモンを1/8以下に抑えるように組んだ

以下採用順

カプ・レヒレ@バンジの実
図太い 176(244)-**-176(196↑)-115-150-114(68)
ムーンフォース/潮水/自然の怒り/挑発

バシャーモパルシェンギャラドス等の役割対象の他、
地面に対しても後投げしていきたいのでHBベース
メインのムーンフォースに火力を補う自然の怒り、相性に優れる潮水
挑発は自然の怒りと合わせて再生技を持つポケモンに役割を持つため採用


ベトベトン(ア)@悪Z
意地っ張り 205(196)-165(196↑)-95-**-135(116)-70
噛み砕く/毒突き/影撃ち/追い打ち

超霊以外にもカプ・コケコやボルトロスなど対処が難しいポケモンに手が届く駒
自然の怒りを後出しカプ・テテフに当てておくと、交代際追い打ちでカットすることができる
ミミッキュバシャーモには不利を取ってしまうが、裏で出来るだけカバーできるように


ガルーラ@メガ
陽気 181(4)-175(236)-121(4)-**-122(12)-167(252↑)
猫騙し/捨て身タックル/炎のパンチ/不意打ち

対面性能が高く、ミミッキュに隙を見せにくい構成
自然の怒りや毒手、呪いとの相性に優れる猫だまし+不意打ち
残りはナットレイテッカグヤに遂行できる炎のパンチ


ゲンガー@メガ
臆病 135-**-101(4)-222(252)-115-200(252↑)
シャドーボール/ヘドロ爆弾/凍える風/めざめるパワー

ガルーラ軸で対処の難しいメタグロスボーマンダ軸等に出す
めざ岩はランドロスと合わせてリザードンを両対応出来たり、
対面からウルガモスに起点にされることを防げるため採用


ランドロス@ゴツゴツメット
腕白 195(244)-165-155(244↑)-**-100-114(20)
地震/岩石封じ/蜻蛉帰り/ステルスロック

電気無効枠であり、ガルーラミミッキュ、地面ポケモン等へのクッション
ガルーラゲンガー両メガと並びを作れるため採用


ミミッキュ@妖Z
陽気 131(4)-142(252)-100-**-125-162(252↑)
じゃれつく/呪い/身代わり/痛み分け

滅びゲンガーが担っていた役割を持てるとともに、低速への崩し性能に優れる型
全体的に数値受けの突破を苦手としているので、最後の補完として採用した





カプ・コケコやボルトロスが重くなってしまったのは反省点
また炎がいないため鋼の処理ルートが限られていて、窮屈な立ち回りを強いられることもあった

ベトベトンが思ったよりも強く、目論見通りゲンガーを十数匹狩れたので満足
選出されていなくても弱点が地面のみで出落ちしにくいので腐ることは少なかった
一定数存在したクレセ入りに強かったのも好印象

最高レートは2123で現在は2000台を彷徨うくらい
最終日は諸事情で潜れなさそうなので公開
今季は何が強いか分からず、いろいろな人の型や並びを真似るだけのシーズンだった
来季は面白そうな組み合わせや型を考え出して挑みたい

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kusy-kain/20170319/1489938074