Hatena::ブログ(Diary)

はてこはだいたい家にいる

2010-03-15

表現が規制されるのはその表現がすでに暴力で脅威だからだYO!

先日これこれを書いたらポルノと性犯罪の増加との関係が無性に気になる人がたくさん現れた。

私はポルノが無くなったら性犯罪がなくなるとは思ってない。

私は性犯罪は人を尊重しない身勝手な気持ちから起こると思っていて、そういう気持ちを煽るものはポルノだけだと思わないから。

 

それでもポルノは有害だと思うしある種の“表現”が規制されることはいい面があると思う。

まあAVもエロゲも全部なくなってくれて構わないんだけれど、控え目にいって小児性愛、拷問、レイプ、盗撮、痴漢系のポルノは存在自体が有害。

(AVは出演するお嬢さんたちの人生を考えると全面的になくなってほしい。エロゲはなぜかあまり注目されないけど、実はかなり依存性が高いからその辺の害についても考えた方がいい。これはまたいつか別に書きたい。)

小児性愛、拷問、レイプ、盗撮、痴漢系っていうくくりは何かというと、実際に被害にあって苦しむ人がいるモノということで、それを性的な娯楽として楽しむことが大っぴらに許容される文化はよろしくないと思うから。

止めることの出来ない脳内ファンタジーならいざ知らず、あなたやあなたの愛する人の悲劇がおかずとして流通する文化ってどうよ、っていうこと。

この種のおかずのよさについて熱く語る人たちは、自分が個人的な性欲を満たすために食い物にされる側に苦痛や脅威を与えながらおかずを楽しんでいるという自覚をもっていただきたい。

 

女教師、と入力するとGoogleIMEが「女教師は二度抱かれた」と出してくるのでググってみたら大竹しのぶさんの舞台名でした。ビックリした。

AVに女教師ものってあるよね。パリっと糊の効いたワイシャツを着たスタイル抜群のメガネが似合う美人教師にあんなコトやこんなコトというシチュエーション。エッチなことが大好きな美人教師に迫られるという話の他に、清楚な教師の弱みを握って無理やりあんなコトやこんなコトをさせるというパターンも人気みたい。

大竹しのぶさんの舞台は生徒と関係を持った先生の話のようなので、どちらかというと前者。

 

ところで、もしも私が教師だったら女教師レイプモノが好きと公言する同僚や生徒のいる学校では安心して働けない気がする。ソレって自意識過剰でしょうか。

 

「はーい、今日は所持品検査するよー! カバン開けてー!」

「えー、マジかよー」

「はい、PSPは没収。後で職員室に来なさい。…こら、ダメよ。いま隠したもの出して」

「…」

「どうしたの?」

「…うっせー、かんけーねーだろ!」

「ちょ…」

 

がたん

 

「こ、これ…」

 

キーンコーン

 

「そうですか、はてこ先生、それはショックでしたでしょうねえ」

「ハッハッハッ。まあ心配いりませんよ、はてこ先生。あの年頃の男子ならAVの一本や二本、見てるのが当たり前です」

「ええ、性欲があること自体は健全な証拠だと私も思います。でも…内容がちょっとショックで」

「“女教師羞恥責め・悶絶拷問アクメ地獄”ねえ…。確かにこれはちょっと…」

「いやいや、レイプ願望なんて男なら誰にでもありますよ。ねえ、教頭先生?」

「え?」

「え?」

「十代の男子なら女教師をレイプしたいと思うのは健全な証拠だ。そのはけ口としてAVがあるんです。もしもこういうもので発散してなかったら現実で発散しないといけないことになるじゃないですか」

「いや、校長先生、発散しなくちゃいけないはちょっと言い過ぎじゃないですか…?」

「いえいえ、こういうことは率直に話した方がいいんですよ。はてこ先生だって子どもじゃないんだから」

「あの、私は生徒が自慰行為をしていることについて悩んでいるのではないんです」

「いや、だからそれが女教師ものだったことでしょう? 女教師ものだからってはてこ先生を思い描いて見てるとは限りませんよ。架空の女性なんですから。仮にはてこ先生を思い描いているとすれば、はてこ先生が生徒に愛されてる証拠ですよ」

「…」

「…」

「確かに18禁DVDを学校に持ってくるのはよくない。この点は厳重に注意するとともに入手先をはっきりさせる必要はありますね」

「あの、ちょっとお聞きしたいんですが、校長先生はレイプについてどのようにお考えですか」

「もちろん現実のレイプはいけません。しかし先程も申し上げたようにレイプ願望は男性なら誰しも持っているものです。それは何も恥ずかしいことではありません。彼はまだ子どものようですが、彼なりに現実のレイプはいけないと思っている。だからこそ女教師レイプものを観て、その欲求を自慰という形で発散させているのですから、むしろ自制心のあるやさしい生徒だと私は思いますね」

「“緊縛ダルマ親父2 絶叫三段腹電マ責め”の方はいかがですか」

「え? もちろんあれは問題ですよ。まったく信じがたい、中年男性をあんな…とても健全とは言えませんね」

「学生だったら教師に反抗したいというのはよくある自然な感情ではありませんか」

「それとこれとは話が違うでしょう! 第一反抗することと暴行を加えることは同じではありませんよ」

「でもムカつく大人を殺してやりたい、というのは誰しも一度や二度考えたことのある話ではないですか」

「だからってその様子をDVDで観て何の意味があります? そういう気持ちを自制することを学ぶどころか煽るだけでしょう」

「彼はそこから性的な興奮を得ているんじゃないでしょうか」

「人を苦しめて性的な興奮を得るようなことを助長させるのが教育ですか、はてこ先生」

 

このすれ違い感。ううん、この先生の元では安心して働けないだろうなあ。

問題はポルノメディアを通して実際に性犯罪が起こるかどうかではなく、性的な興奮を得るために人権を無視したファンタジーを流通させるのは当然だと言う思想なんだよね。

犯罪が増えなければ、あるいはこれまで諸外国と比べて少ないのならば、物語の中で女性や子どもを虐げていいという考え方。物語の中で食い物にされる側に感情移入する立場の人がまったくいないという前提。

 

表現の自由が奪われる」「言論弾圧だ」という人がいるけど、それはすり替えだよ。

問題になってるのはポルノとして流通しているモノの中で性的な興奮を得るために反社会的な行動を描くことなんだから。

一律裸だとか性器でくくろうとする人がいるけど、人体模型とオリエント工業の雛ちゃんは違う。女教師モノのAVと大竹しのぶの舞台は同じじゃない。

表現規制が妥当じゃないと思う作品があるならそこで話しあえばいいよ。

 

「ぶっ殺すぞ」という言葉が非難されるのは、それが殺人に繋がるからではなく、その言葉自体が暴力だからでもある。

性欲を満たすために、女性を、子どもを残酷にレイプする物語を楽しむことが公の権利として認められている社会で、女性として、子どもを見守る社会人として生きるのは怖いことだ。

「自由な発言」を尊重することと、何を言っても否定すべきでないというのは違うよ。暴言吐かれてる人に向かって「自由な発言を認めるべきだ」って言って、暴言吐く側を擁護するのはおかしいでしょ。

   

「実際にやるのはいけないことだからやらないけれど、破壊的で反社会的な願望はあって当然だ。社会的に認めろ」

と言う人がいるけれど、あって当然は言い過ぎだし、公言することじゃないと思うんだよね。

まして社会的に認めろというのは自分に人の人権を脅かす権利があると主張しているんだという自覚をもってほしいと思う。

 

こういう人が自分を社会的な弱者だと言い出すのにはびっくりする。

社会的弱者っていうのは命に関わる衣食住を脅かされてる人のことを言うんだよ。

自分の性欲は社会的に満たされなければならないと思っているならそれは勘違いだ。

 

もちのすけの友だちが「小児性愛者はマイノリティだ」とブログに書いているのを見て、この人に子どもは預けられないと思った。

マイノリティか。反社会的思想がマジョリティじゃなくてよかったよ。

 

セックスで性欲を満たすには相手がいるんだし、相手のいることはいくら権利を主張しても相手の同意なしに達成できない。自慰行為をする権利を主張してるのか。自慰のおかず調達ぐらい自分ひとりで何とかしろ。

おかずがないと自慰も出来ないというならそれほど性欲は抑圧されてないってことでしょ。

無理に発散する必要もないと思うよ。

 

「いや、違うんだ、エロ目的でエロゲやってるんじゃないんだ」

うんうん、最近のエロゲってアニメ並だもんね。観てみたい気がするよ。

でもエロゲの話が面白いんだったらエロ描写抜きでもいいんじゃないの?

 

でもね、この規制がもう20年前に通ってたら、私がこれまで読んで面白かった本の一部は世に出なかった。

こんな大騒ぎになって、ひっそりこそこそ日陰者としてポルノを作っていた作り手は大打撃だろうと思う。

大っぴらに自慰行為を公言放言して憚らなかった恥知らずの馬鹿者と、ファンタジーを脳内にとどめておけない犯罪者と、金儲けに目がくらんで道徳と社会性を見失った売り手のせいでこの有様だよ。

まったくお前らほんとろくなことしないな。

 

関連記事

自覚を持って

表現規制に対してはてこ先生はこう言った

 

<追記>

エロゲの陵辱規制についてゆっくり書いていたら都の条例問題が勃発して、タイミング的に重なってしまったのだけれど、基本的に上と同じように考えている。

もちろん21世紀少年みたいに何でも政府にお伺いを立てて漫画を描くのが理想の世界だと思っているわけではない。

規制に反対するのであれば、「拡大解釈による恣意的な運用が懸念され」る事に焦点を絞り、何らかの線引きをさせるところまで持ち込むことに全力を賭すべきであろう。

たけくまも所詮この程度か。消毒しましょ!

どうやったらちゃんとした法を作ってそれを施行していけるか、はてこはそこを考えたいと思ってます。

お役所だってやりたくないと思うよ。漫画のチェックなんか。

名前を入力名前を入力 2010/03/17 00:05 馬鹿どもが読んで興奮するような本や言葉を禁止するということは、我々の中の一番低級な輩に、我々が何を読んでいいか、何を聞いていいかを決めさせることになるのである。

wwffwwff 2010/03/17 00:47 >大っぴらに自慰行為を公言放言して憚らなかった恥知らずの馬鹿者と、ファンタジーを脳内にとどめておけない犯罪者と、金儲けに目がくらんで道徳と社会性を見失った売り手のせいでこの有様だよ。

盛りの男ですが、まったくもって同感です。
特に、金だけでものごとの価値判断をする人は本当に人の迷惑を考えない人が多いですし、他の人の気持ちを考えない人も多いと思います。そして、この世に脅威が実在しないならば、レイプものなどに代表される非道徳といわれる内容は、今日のように批判されていないんだろうなと思います。
誤解を恐れずに言えば、脳内妄想するだけならBLも病んでれも猟奇殺人も暴力も核兵器も地球破壊爆弾も、個人の勝手だと思うのです。その発想を現実のものとしようとする一部の、ある意味で“原始的”あるいは“下等な”知性の人たちの実在によって本来ならば影響力を持ち得ない妄想すら取り締まらねばならなくなる。
ほんとロクなことにならないから、そうした“妄想を現実のものにしてしまう”人たちには消えてほしいです。心から。

wwffwwff 2010/03/17 00:57 追記です。
>「“緊縛ダルマ親父2 絶叫三段腹電マ責め”の方はいかがですか」
僕の周囲の男にかぎれば、別段どうとも思わない人が多いと思います。
少なくとも、僕は、逆レイプされた親しい人(男)が身近にいますが、それで逆レイプ物のAVの存在を批判したりはしません。現実と妄想は、分けられてしかるべきという論理的判断からです。そこに、一切の感情的な要素はないですよ。
ちなみに逆レイプされた方も、同意見でした。妄想と現実が区別できなくなったら、その時点で人間としてどうか、みたいなこともいってましたねそういえば。
男性と女性の脳の構造の違いもあるんでしょうね。そのあたりは。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 01:03 >名前を入力さん
興奮するかどうかが基準ではなく、反社会的な紛れもない暴力である強姦と児童虐待を取り締まる予定って聞いてるけど。
はてこは陵辱エロゲ規制の話を書いてますが、タイミング的に石原さんの話とかぶってるんだよね。
一番低級? 選挙権は行使していらっしゃるのかしら。
 
>wwffさん
>“妄想を現実のものにしてしまう”人たちには消えてほしいです。
それが誰かの大事な家族だったりするから難しいですよね。
心を入れ替えてくれるといいなと願うばかりです。
自分の脳内妄想の社会性を吟味して、何を楽しんでいるのか自覚を持って欲しい。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 01:07 >wwffさん
女性でもレイプものが好きな人はいますからね。
あとレイプモノは現実のレイプと違って見るからにお芝居というものから過酷残酷残虐警察沙汰まで様々なのでインパクトの程度も軽いのかも。

通りすがり通りすがり 2010/03/17 01:32 >まったくお前らほんとろくなことしないな。
他人のせいにして規制に賛成しているあなたも大差無いと思うのですが如何でしょう。自分の事を棚にあげて他者を批判するとは片腹痛いです。

1点気になったのが
>性的な興奮を得るために人権を無視したファンタジー
ここで指す「人権」とは誰の権利を指すのでしょうか。例の「非実在青少年」とやらでしょうか?実在の誰かの人権が無視されているのですか?たぶん後者だと思うのですが、どんな権利でしょう。「見たくない物を見えなくする権利」とか?

通りすがり通りすがり 2010/03/17 02:22 ゾーニングなどの方法を考えずに短絡的に規制に走るのは、犯罪者と同じレベルの思考だと思う

はげはげ 2010/03/17 02:51 表現を規制したらどうなるの?
反社会的な行為が減少すると思ってる?
規制しまくれば、反社会的な思想を持つ人がいなくなると思ってる?

レイプものの動画を見てるからレイプをしたくなるのか。
それとも、レイプがしたい気持ちを、レイプものの動画を見て抑制
しているのか。

レイプものの動画を見ることでレイプが起こりやすくなるというならば、世界一AVの充実している日本はレイプ大国じゃなくては、つじつまが合わなくなるよね。

怖いんだろ。「自分の周りに反社会的な思想を持っている人がいる」と想像することが。
自分が安心したいから規制して欲しいんだろ。

木村木村 2010/03/17 06:18 最後が感情的で語るに落ちるという感じ。

odakinodakin 2010/03/17 07:53 石原慎太郎の小説も発禁ですか?
http://twitter.com/TomoMachi/status/10506984384
http://twitter.com/TomoMachi/status/10507133237
http://twitter.com/TomoMachi/status/10507425216

通りすがり通りすがり 2010/03/17 10:31 殺人も反社会的行為だから殺人を描いた小説も規制しないとなりませんね。

あなたには上記と同じレベルの事を言っていると気付いて欲しいなあ。
もちろん承認されない前提であなた向けに書いています。

tfryhjkotfryhjko 2010/03/17 10:45 個人が特定されるセックスやレイプ描写はそら問題だけど
この規制が問題なのは「被害者がいない」のであって。
レイプ被害にあわれた人の心を傷つけるっていうなら
交通事故とか殺人事件とか扱う表現も全て自粛しなきゃいけないでしょ。

そういった恣意的で過剰な規制の今後なりかねないからここまで反対派が声をあげているわけで。
どうみても小学生の女の子がレイプされるマンガを公的な場で肯定的に支持する人なんていないけど、それと規制を実際にやるかどうかは別の問題。こういうついてまわる負の部分だけ切り取って感情的に議論するのは不毛。そういうのは既に規制の対象になっている。

ohmoriyuuichiohmoriyuuichi 2010/03/17 11:39 戦争を扱う表現は規制されるべきですよね。
戦争で傷付いた人をさらに傷つけますものね。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 14:49 >通りすがり 2010/03/17 02:22
あなたにもっといい索があるなら代替案を出してみるといいと思うわ。
こんな仕事誰もしたくないでしょうしね。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 14:54 >はげ
…はげってちょっと書きたくないんだけど。だってあたし…
まあいいわ。
これだけレイプファンタジーが流通しているんですもの、押しも押されぬレイプ大国だと言われても仕方がないわね。
あとはレイプ被害者が起訴しやすい環境づくりができれば検挙率も間違いなくあがるでしょうね。
 
反社会的な思想を持つ人がいるのはもちろん怖いし、安心して暮したいわ。
あなたは違うの?

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 15:00 >木村さん
ねー。自制心て大事ね。
 
>odakinさん
それを知るために読もうという気になりません。面白いのかしらね。
タイミング的にあれなんだけど、私が続けて書いてきたのは条例の方じゃなくて陵辱ゲーム規制の方なんですが、私は文章に問題があるかどうかは内容ではなく文脈だと思いますよ。
 
>通りすがり 2010/03/17 10:31
odakinさんあての上のコメントを読んでね。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 15:22 >tfryhjkoさん
>ohmoriyuuichiさん
交通事故なり殺人事件なりを題材に、読み手に享楽的な殺人の快感を味わわせる目的であの手この手を駆使して作られた作品が大々的に売り出されれば問題になるでしょうね。
すでにいくつか問題になっているし、心を痛めている人もいると思うわ。
女の子は架空の生き物じゃないんですもの。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 16:34 >通りすがり 2010/03/17 01:32
あら、これだけ反映されてなかったわ。
あのね、幼女って実在するのよ。知ってた?

manysidedmanysided 2010/03/17 18:30 はてこ様、おつかれさまです。

日本はレイプ大国で、世界一隠蔽している国ですよ、ほんとうに。
語るに落ちてんのはどっちだか。

「日本の性犯罪はあまりに多く、ただ隠蔽されているだけです」
http://d.hatena.ne.jp/manysided/20091214/1260819107

ななしななし 2010/03/17 18:55 他人に実害がない限りそれが気持ち悪かったり愚かと思えることでも規制するのはおかしい罠。価値観なんてバラバラだし欲求も大小はあれど万人に存在している物だから。
現行の法律でも幼女に話しかけただけで不審者扱いになるような運用がされているわけだし、更に虚構の世界の表現まで規制する必要が全く見当たらないんだけどなー。もちろん見る場は限定すべきだから広告の規制くらいでいい気がする。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 19:02 >manysidedさん
manysidedさんはずーっとこういう対応をして来られたのかと思うと圧倒されます。
 
>ななしさん
そうなの、公共性と倫理観が問われているのよ。
法があることではなく、運用の仕方と中身が問題よね。

だれかだれか 2010/03/17 19:54 私にとって、この文章は規制反対派である私への暴言に思える。
結局、私のような人間のことを一方的に断罪しているだけに思える。

社会性、公共性、なんてのは、自分との差異をどこまで認められるかに尽きると思う。
あなたは反社会的ですね。と断言されてしまうのは悲しい。

ストレートに言います。
私はあなたのこの文章を見て、暴言だと感じました。
あなたがどう思おうが、私には、暴言だと感じました。

私のこの意見を聞いて、
あなた、この文章消しますか? 同じような文章書かないように自粛しますか?
それとも、この程度の文章を暴言だととらえた私を非難しますか?

通りすがり通りすがり 2010/03/17 20:06 >幼女って実在するのよ。知ってた?
当然です。問題は実在する幼女の人権が何ら関係が無い点です。幼女には実在しない人物をレイプさせない権利を持っているのでしょうか?ポルノメディアと幼女の人権の関連性を明示してください。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 20:48 >だれか
あのね、小児性愛、つまり児童虐待と強姦は暴力なの。
受け取り方の問題じゃないのよ。
 
>通りすがりさん
そう、よかったわ。じゃあすべての幼女が脅かされず安心して暮らす権利があることには同意されるでしょうね。

ohmoriyuuichiohmoriyuuichi 2010/03/17 21:14 なるほど、読み手に享楽的な快感を味わわせる目的なのがよろしくないので、多くの戦争を題材とした作品は含まれないと言うことですね?
しかし、あなたの主張では、基本的に受け手に「傷つく人」「不快に思う人」がいるから規制されるべきと言うものですよね?
例え戦争に批判的な作品でも、生々しい戦場の惨劇を表現するのであれば「私はこの作品を見て不快に思った」そう主張する人はいるのではにでしょうか?
いわゆる「グロ」の表現はある種の暴力を兼ね備えていますよね?そこのところどうなのでしょうか。

また、表現ではなく物語の目的という観点から、
例えば政府に対して不満をもち、暴力によって国家転覆を目的とした作品がある場合、
これは基本的に作品内のヒーローと自分を同化することでカタルシスを得るような快感を読者へ与えるものです。(そのため、多くの場合主人公が10代です)
ところがですね、国家転覆と言うのは言うまでもなく犯罪であり、また作品内で主人公が目的のため殺人をも行うとします。
この場合、この作品は青少年の健全育成に反するということで規制されるべきでしょうか?

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 21:21 >ohmoriyuuichiさん
ごきげんよう。
描写が著しく残酷で、必然性のないものについてはこれまでも論議され、場合によっては規制されてきましたし、これからも規制されていくことでしょうね。
まさか性行為を描いたものでなければ何でも許されるとお思いではないでしょう?

通りすがり通りすがり 2010/03/17 21:44 >幼女が脅かされず安心して暮らす権利
幼女の安全に対して言っているのでしょうが、ポルノメディアと幼女の安全との関連が示されていません。そもそも安全を脅かすのは変態な人間であってポルノメディアではありません。ポルノメディアと幼女の人権の関連性を明示してください。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 21:57 >通りすがりさん
やっぱりあなたのそばには幼女がいないのね。
私には小さな姪が二人いるけど、あの子達が見たら怖がって眠れなくなるような本がたくさんあるのは悲しいことだわ。

rararararara 2010/03/17 22:00 このエントリでの"規制"とは、
「無制限、野放し状態にはしない」という意味での"規制"なのか、
「一切、存在自体を許さない」という意味での"規制"なのか、いまいちよくわからない。
「ぶっ殺すぞ」という言葉は、確かに「その言葉自体が暴力」であり、「非難される」ものであるが、
"当局によって取り締まられ、その言葉の存在自体が許されない"のと、"非難される"とでは、
あまりに距離がありすぎるのではないか。

また、「倫理感」や「文脈」を基準として、架空の物語の、実在しないキャラクターの"人権"が優先され、
現実に存在する人間が逮捕、拘束され得るという状況には奇怪さしか感じない。

通りすがり通りすがり 2010/03/17 22:12 >やっぱりあなたのそばには幼女がいないのね。
ハズレです。一応妹夫妻の娘さんが一人います。
それはさておき、その本があなたの姪子さんに危害を加える訳では有りません。故に安全は脅かしていないと判断出来ます。怖がって眠れなくなるのが困るのなら、まずはホラー映画(or小説)に文句を付けてみては如何でしょう?「見せるな」の一言で切って捨てられるでしょうけど。

通りすがり通りすがり 2010/03/17 22:14 失礼。追記です。クダラナイ戯言でスルーしていないで、ポルノメディアと幼女の人権の関連性を明示してください。こんな主張はありふれた物だと思うので、回答も簡単に出せると思うのですが。

jinbeijinbei 2010/03/17 22:22 規制したところで何の意味もないと思いますよ。
今はインターネットで世界と繋がっていますし、
見る人間はそういった媒体から見ます。
規制によって「日本市場」から酷い表現の商品が消えれば
「安心」を得ることはできるでしょうが
「安全」が保障されることはないと思います。
また、日本より酷い国はたくさんありますので
世界的に規制するのは不可能です。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 22:24 >通りすがりさん
こんなによくお通りになるなら捨てIDでいいから名前を名乗ったらいかが?
誰が誰だかわからないのよね。
ホラー小説ももちろん怖がるでしょうね。
でも自分を性的に搾取したい大人がいる社会にいることの方が重くて恐ろしいことだわ。
いいおじさまになってちょうだいね。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 22:25 お名前を書き忘れちゃった。
 
>rararaさん
実在しないキャラクターの"人権"が優先
石原さんがどういうつもりでああ言ったのか、私にはちょっとわからないわ。
私もあれじゃ奇怪に思われて仕方がないと思うの。
その上でだけど、何か作品を作るときに無制限、野放しにしないことは必要でしょうね。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 22:30 >通りすがりさん
そうよ、いつまでも通りすがりじゃ誰だかわからなくて本当に失礼。
あなたがいったいどのコメントに何を言っているのか分からないしね。
きっとあなたには児童虐待ポルノを楽しむ大人に囲まれて暮らす子どもの気持ちを想像するのって難しいことなのね。

etherealcatetherealcat 2010/03/17 22:36 ツッコミどころは沢山あるけど、『被害にあって苦しむ人がいるモノ』という表現が決めつけな気がするかな。
例えば「レイプ/拷問ポルノ」をとっても、したい側されたい側双方の需要があるみたいですし。。。(知人M女性談

実際のところ、ポルノというものは制作者同士の合意があって制作されたものであれば、何であれ良いと思っています。

不道徳だからとか、それを見たら怖がる人がいるからという理由で規制をしてしまっては、例えば殺人をテーマにした小説は全て発禁にしなければならなくなります。

Kutabirehatekoさん。
>>でも自分を性的に搾取したい大人がいる社会にいることの方が重くて恐ろしいことだわ。

それはあなたの個人的意見ではありませんか?
一般的にそうだと断言されるのならば、科学的に定量化されたデータをお示し下さい。

いいですか。

あなたの「感情」をベースに法律を作るわけにはいかないのです。
世の中にはいろんな人がいて、いろんな価値といろんな感情がいるのです。

ですから、その中で意見を通したいのであれば、
ましてや他人の行動を規制する「法律」を定めたいのであれば
感情ではなく論理で根拠をお示しになる必要があると思います。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 22:44 >etherealcatさん
あなたははてなIDまでちゃんと書いてくれたのね。今日はいろんな人が通りすがるの。
法規制に反対なのね、それはここで書いても仕方ないことよ。
“表現規制に対してはてこ先生はこう言った”の方も読んでみてね。
 
さてさて、私はあなたの意見も貴重な個人的意見として尊重したいと思うけれど、あなたはどうかしら。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 22:53 書き間違えちゃった。
 
>jinbeiさん
ああ、みんながあなたみたいにせめて捨てIDを持ってくれたらいいのに。
完全でない法律をなくしたら、きっとどんな法律も残らないでしょうね。
規制に意味がないならこんなに大騒ぎにならないと思うわ。

佐藤佐藤 2010/03/17 23:18 >名前を名乗ったらいかが?
ブログ主が誰か特定出来れば、名前を名乗る必要は無いと考えているんですがね。ご要望とあらばテキトーな名前ぐらい名乗りましょう。通りすがりです。
>でも自分を性的に搾取したい大人がいる社会にいることの方が
>重くて恐ろしいことだわ。
「自分」としているのは、ただの被害妄想です。ポルノの対象はあなたの姪御さんでもなければ、あなたでもありません。あと「ポルノの方が怖い」とするのは、単なるあなたの印象に過ぎません。ただの思いこみを事実のように語らないでください。

skusku 2010/03/17 23:37 ポルノとか暴力とか切り離して、そもそも根本的な所での問題なんですが。
個人的意見や感情で法とか条例とかを示唆する自体が既に異常ですよ。

身近に性的嗜好の持ち主がいるのが嫌だから? 
「○○が嫌で、社会的にメリットも無いので規制しよう」がまかり通るなら、難癖のつけ方次第で全てのカルチャーが規制可能だと、あなた様は頭を一度クリアにして考えてみるべきではないですかね。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 23:40 >佐藤さん
今日はいろんな人が通りすがるのよ。区別がつかないでしょう?
私がそう感じているのは事実で、私は政治には民意が反映されることを願うわ。そしてここは私の個人的なブログなの。
あなたはあなたの個人的な気持ちをブログなり日記なりに綴るといいと思うわ。
IDは佐藤さんでもいいでしょうね。おやすみなさい。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/17 23:44 >skuさん
寝ようと思ったのに! でもいいわ、あなたは名乗ってくれたから。
児童虐待と強姦は合意の上でのさまざまな変態行為や同性愛と違って性的嗜好の一つではなく、はっきりとした暴力だってあなたも思っていらっしゃることでしょうね。
だから社会的に規制されるのは当然だと思うわ。
他の人のコメント読むなんてだるいかもしれないけれど、あなたと似たようなことを思っている人たちに今日はたくさんお返事したから、よかったら読んでみてちょうだい。
じゃあね、よい夢を。

佐藤佐藤 2010/03/18 00:10 >区別がつかないでしょう?
つきますよ?少なくとも私がブログ主なら区別はつきます。まぁそれはさて置き、
>私がそう感じているのは事実で、私は政治には民意が反映されることを願うわ。
そうでしょうね。問題は、あなたの思想が被害妄想と思いこみを根拠とした物であり、政治に反映されるべき内容では無いと考えられる点です。
私が再三書いていますが、ポルノメディアと幼女の人権の関連性を明示出来ていません。示したのはあなたの妄想と思い込みだけです。これでは規制をする事が良いとは考えられません。
>ブログなり日記なりに綴るといいと思うわ。
あなたの思想の誤りを指摘するのが目的なので、こちらのコメント欄に書くのが妥当と考えています。

skusku 2010/03/18 00:18 おやすみされていると思いますし、特に返信も求めません。
ただ、何か違和感あると思っていましたが、あなたは前提を勘違いされてるようなので指摘だけさせて頂きます。

今回の条例案、性暴力などが描写された元々18禁の漫画などは無関係ですよ。何故ならば、すでに18禁として「規制」されているから。
まぁかなり白々しい言い方ですが、青少年の目に触れられない場所で行われている文化です。
で、今回の条例案は、曖昧なまま一般向けで販売されているモノを18禁扱いに規制してしまおうというものです。たとえば近年話題になったケータイ小説の恋空とかね。
規制反対派が「規制だ!」としか言わないから、それがどのレベルの販売規制かよく分からないまま広まってしまってあなたのような人が増えています。もし文章を読解する教養があるならば、周りに流されず一度原文を読んで理解することをお勧めします。

最後に一つ。暴力行為といっても程度問題が残ります。
あなたのように曖昧なまま主張をすれば、力士の張り手も暴力行為と難癖付けることは可能です。規制に足る暴力行為なんて、それを見てトラウマになる人間が年何万人というレベルにならないと不可能ですよ。

長文失礼しました。
願わくば、あなた様に「ネット上での発言の自由」を。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/18 00:24 歯磨きしてきました。
 
>佐藤さん
>私がブログ主なら
あなたの想像は現実からだいぶ遠いみたいよ。
思想の誤りを指摘するなんて大仕事はあなたには荷が重いと思うわ。
図書館へ行って、トリイ・ヘイデンの本を何冊か読んで御覧なさい。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/18 00:31 >skuさん
じゃじゃーん。湯たんぽ沸かして歯を磨いて戻ってきたところよ。
そうなの、追記を読んでいただくとわかると思うけれど、そもそもこれ東京都の条例に対して書いたエントリーじゃないのよね。
ということで、条例の表現規制に対して思うことは“表現規制に対してはてこ先生はこう言った”に書いてみました。
 
規制するならするで、解釈がきちんとなされるべきだって私も思うわ。
性教育を弾圧するようなああいう圧力がかかるのは心底嫌だものね。
でもね。
一時期の少女漫画の過激な性描写の暴走がネット批判と自主規制で収まったみたいに、こんな話が出る前に作り手と受け手の間できちんと自主規制されたらよかったのにねって思うのよね。
今度こそおやすみなさい。歯を磨いてね!

Ligas riotLigas riot 2010/03/18 01:03 > 佐藤
「通りすがり」はよく使うやつがいるから誰だかわかんねぇだろ。
ところであなた、以前もはてこさんのエントリにコメントあげていた通りすがりさんですかね?
人文学的手法と科学的手法を混同していた?
ベイズ手法を使っていれば何でも完全な論説だと思っている?
ノーベル賞を数学で取れると思っていた?

そんな風に思われたくないだろ。

お 2010/03/18 01:54 このエントリーは酷い暴力で脅威だと思います。
こんなエントリーがまかり通る世の中は狂っていると思います。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/18 02:01 >Ligas riotさん
私はIPを取ってるから、通知が送られてきたらわかるんだけどね。
 
>おさん
あらそう。現実が分かってよかったわ。
「児童虐待と強姦は暴力だって言われたんだけど、それって暴力で脅威だよね」
って信頼できる大人に相談してみてもいいかもね。

AOMURASAKIAOMURASAKI 2010/03/18 02:05 ここのコメント欄には、初めて書き込みさせていただきます。
僕の言いたい事は、他のかたのコメントでほぼ言い尽くされては
いるのですが、それでもひとつだけ。
kutabirehatekoさんは表現の自由というものの重大性、重要性、
貴重さといった事をよく理解していらっしゃらないのではないか
と思います。それでは、深夜に失礼しました。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/18 02:16 >AOMURASAKIさん
こんばんは。通りすがらない方ね。
はてこは貴重なものは大事に扱わないと取り上げられてしまうことがあると思っています。
そして命がけで表現の自由を勝ちとって来た人たちに顔向けできないような作品が横行するのは残念だと思っています。
よい夢を。

お 2010/03/18 05:59 他のエントリーを拝見しましたが、アスペルガーの方だったんですね・・・
先の私のコメントのような皮肉はきっと皮肉として理解していただけなかったんでしょうね。
すみませんでした。

高晋高晋 2010/03/18 10:57 女は同じ人として生まれながら、共にいることを半ば運命付けられた男と言う片割の持つ暴力に、本能的に怯えて生きなければならない。
今回の条例案もそのような女に潜在する怯えが、歪んだ形で現出したのでしょう。

しかしもともと子供向けの条例だったかw

よりこよりこ 2010/03/18 12:31 よりこ(♀)です。
私も性被害にあったことがありますから
加害者から弱者になりがちな女、子供を守るべきという意識は高いです。
でもこのエントリは全然そんな気持ちがない内容ですね。
女の子、子供が見たらどう思うか…とか色々書かれてますが
結局「はてこさんが嫌」だから「こんなのうちの子には見せられない」
って言ってるだけに見えました。なんか残念です。
自分の子を大切に育てたい気持ちは私にもありますが、
人の家の事まで覗きに行って「あそこではあんなものを見て喜んでるようだ、異常」
「だからあの家は規制されるべき」なんて短絡的です。
私はこの規制(改正案)は純粋に子供の為にならないと思いますから反対しています。
はてこさんはオタク関係のみに焦点を絞っていますが
暴力作品やこの世にあってはならないような事を書いた作品はもっと沢山あります。

先日映画化されたジャック・ケッチャムの『隣の家の少女』は
その辺のオタク漫画とは比べ物にならないほど酷いものです。
主人公の少年が通報もせず拷問やレイプに加わり、
彼女を想いながらも性的興奮を否定できなかったりリアルです。
実際、実話を基にしたもので、被害者が亡くなってから犯人が逮捕されました。
その後ジャックケッチャムが作品にしたわけですが…
今回の規制はこういう作品も完全に対象内ですよね。実話なのに。
石原都知事の小説を美少女絵で漫画にしたら絶対規制になるだろう、とか。
今回の規制問題を扱うというのなら、もう少しこういう大きな視点で見るべきでは?

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/18 15:52 >高晋さん
人種差別でも性差別差別のあるところにはそれを正そうとう運動が起こるものね。
差別があるのは悲しいことだけれど、それを正そうという人は必ずしも差別される側だけじゃないから人間て捨てたものじゃないなって思うわ。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/18 15:54 >おさん
あらあら、あなたはアスペルガーのこともよく分かっていないみたいね。
人に皮肉を言ったらどんな反応がくるかということも少し勉強になったかしら。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/18 16:01 >よりこさん
あなたの視点に心動かされる人もいると思うわ。
増田でいいから書いてみたらいかが?
私も読んでみたいし、石原都知事も感心があると思うわ。ほんとに。
 
法がどのように施行されるかに私は感心があるけど、一律強姦や暴力を取り締まることはありえないと思ってるの。そこまで理解力がないと思わないし、もしそういう事態になったら表に出て行動するつもりよ。
法律ってそうやって作っていくものだから。
 
隣の家の少女を美少女絵で漫画にしたら、その描き方によっては規制されるでしょうし、私はそれが適切な場合もあると思うわ。
コンクリートづめ殺人事件も映画と漫画にされたけれど、ああいう場合十分慎重に扱うべきだとよりこさんも思われるでしょう?
 
私が規制を歓迎しているかどうかは他の方へのコメントに書いたから、よかったら読んでみてね。

お 2010/03/18 23:42 病識をお持ちでないのではないですか?
なんにせよ、ご自愛ください。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/19 00:20 >お
ええ、ありがとう。風邪がなかなか治らないのよ。

AOMURASAKIAOMURASAKI 2010/03/19 01:32 レスありがとうございます、kutebirehatekoさん

>命がけで表現の自由を勝ち取ってきた人たちに顔向けできない
ような作品が横行するのは残念だと思っています。

ここでおっしゃる作品というのは、個々の作品のことでしょうか、
それともジャンルや分野の事でしょうか?
個々の作品のレベルなら、技術が稚拙だとか方向性を変なふう
に間違えたなどで、ひどい事になっているものは、いくらでも
あるでしょう。でもこれは当然規制の理由になるとは思えません。
もしジャンルのレベルの話で、kutabirehatekoさんが、大多数の
人が「これ良いですね。」というようなジャンルは守られ、
少数のコアなファンはいるがかなり多くの人から顔をそむけられる
ジャンル(例えば陵辱シーンや暴力シーンのあるマンガやゲーム
など)は規制して良いと考えていらっしゃるなら(もし違って
いたらすみません)表現の自由を理解しているとは言えないと
思います。
ジャンルに貴賎はありません、どんなジャンルも平等に貴重です。
             ↑あっ、おれ今キレイ事言った?でも
この辺は、命がけで表現の自由を勝ち取ってきた人たちなら、
常識として分かっているでしょうから、彼らに対して「顔向け
できないような作品が横行する」などと考えるのは、余計な心配
ではないでしょうか。

う 2010/03/19 05:10 現実に子どもを売ってる親を規制してからにしとけ。嘘臭い

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/19 13:29 >AOMURASAKIさん
ごきげんよう。わたしは今あるもの、またこれから生まれる〇〇モノと言われるあらゆるジャンルがよいものだとは言い切れません。それは貴賎の問題ではありません。
個々の作品の中で性描写や暴力が現実の反映として、あるいは比喩として十分な必然性をもって描かれ、それが多くの人の心を動かすことはあると思いますよ。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/19 13:31 >うさん
りっぱな心がけね。あなたの活躍を期待するわ。

pochi-ppochi-p 2010/03/19 15:48 kutabirehatekoさんこんにちは。

校長先生がダブルスタンダードなのは良くないでしょう。ちゃんと「緊縛達磨全然OK!」としないと、例として不適切かと。
余計な悪人要素をつけるのはミスリードを誘ってるかのようです。

「実際に被害にあって苦しむ人がいるモノは娯楽に使うな」は、かなり厳しいですよ。
交通事故・不倫・レイプ・いじめ・パワハラ・セクハラといったものでも大概ひっかかりますし、
トラウマを刺激するモノだとサランラップ、ゲームコントローラー、ピーマン、学校、派遣、肺がん、自殺、納豆、ビデオ、映画館、火事、地震、戦争、魚の天ぷらなど挙げればキリがありません。
「誰も傷つけない表現」は、不可能ではないでしょうか?

まあエロゲーもAVも、もっと質を良くすべきかなとは思いますけどね。消費者側の責任も大きいでしょう。
「性犯罪モノには必ず犯人に悲惨な結末を用意する事」ってな方針なら賛同できるのですが…。

積み(エロ)ゲーが解消されない身としては、エロゲー依存症がどのようなものか気になります。
依存症の客がいるのに儲からないエロゲー業界が、収入として成り立つヤクザの覚せい剤とどう違うのか気になりますね。

エロゲーに「エロ無しで良いだろ」と思うものはありますが、「エロが入ってるから規制」な流れは違うかなと思います。

今回の都条例が叩かれてるのは、目的と手段がかみ合ってないとか、別次元の問題だと思いますよ。
「キャベツおいしい! ウサギが可愛いからピーマン禁止!!」くらい論理破綻してますので。

あと「エッチと子どもの性欲は人類の宝」のエントリは非常に良かったです。全面賛成してもいいくらいに。

風邪治るようご自愛ください。長文失礼しましたー。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/19 17:33 >pochi-p さん
ごきげんよう。
校長先生はご自分のダブルスタンダードにお気づきでないのよ。
でも我が身をつねられても人の痛みと結びつけて考えられなかったようね。こういう人が少なくないのは残念なことですね。
その後どうなったかは“こう言った”に書きました。
 
表現があるかどうかが問題ではないと思っていることは本文にもコメント欄にも書いたので参考にしてね。
ありがとう、あなたも風邪に気をつけて楽しい連休をすごしてね。

odakinodakin 2010/03/19 20:42 >それを知るために読もうという気になりません。面白いのかしらね。

「面白い」かどうかの問題だったのですか?反社会的かどうかが問題だったのではないですか?

>私は文章に問題があるかどうかは内容ではなく文脈だと思いますよ。

「無職 T少年(16歳)ら7名が16歳の少女にカルモチン入りのジュースを飲ませて昏睡させ7人で暴行を働いたほか婦女暴行10件で逮捕。取調べでTは石原慎太郎原作の映画『 処刑の部屋』を見て手口を覚え犯行を計画したと供述した」

現に模倣犯が出ている、はるかに“悪質”な作品、という「文脈」は問題にならない、と。ずいぶんなダブルスタンダードに見えますね。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/20 01:48 >odakin さん
このエントリーはエロゲの陵辱規制に関するものだけれど、条例に関して言えば石原都知事の作品が基準になるとも思っていないわ。
 
シュワルツェネッガーが行う政策を批判する上でも、彼が過去にどのような映画に出演していたかは私にとってあまり重要な要素じゃないわね。

哀 2010/03/21 08:41 はてこさんの環境は、そんなに酷いのかと想像してしまいました。
環境は色々、人格も色々、あーしろ、こーしろなんて、だいの
大人に向かって言えません。昨今の規制や法案見てると、民衆って情弱ばかりなのか、阿呆扱いされているだけなのか...はてなには
こんなエントリトップで紹介するなといいたい。
はてこさんは、楽しそうだしブログ頑張って。

純 2010/03/21 20:00 >「“女教師羞恥責め・悶絶拷問アクメ地獄”ねえ」

「こらー、本物の女教師のいる場所に、こんな脳内妄想垂れ流しのDVD持ってくるんじゃない!はてこ先生が不快になるだろーが!」

といって、子供を叱りとばしますね。私なら……

>「“緊縛ダルマ親父2 絶叫三段腹電マ責め”

けしからんどころか見て見たいぞ、それは! ていうか、昔、その手のアダルトビデオを見て大爆笑したような気がする。「女王様と奴隷」だったけ? SMものって、爆笑してしまったら、ど突き漫才にしか見えないというか、AV見ながら大爆笑したのは後にもそれだけ、今でも記憶に残っていて思い出し笑いしてしまう。

まあ男なんてそんなもんです。「サイテー」とかってバカにしときゃいいんですよ。公権力を使って特高なみの規制をしなきゃいけないような性質のものではありません。

それから、なにげに
>「はーい、今日は所持品検査するよー! カバン開けてー!」
から
>「人を苦しめて性的な興奮を得るようなことを助長させるのが教育ですか、はてこ先生」

までは、これ自体が「女教師」もののエロ小説の導入部分みたいです。この後に、「はてこ先生に、もっと児童の性についてくわしく教えてあげねばなりませんな」「立派な教師になるためには必要なことですよ」とかいうセリフがなにげに続いて、校長先生と教頭先生にあーんなことやこーんなことをされてしまうという、現実にはありえねー会話になってしまってます。

はてこ先生、才能あるっていうか、いちどエロ小説書きませんか? 楽しいですよきっと(笑)

いや、マジで「女教師」もののエロを規制したら、このブログの発言自体が、「女教師」ものとして規制されかねないというか。そのくらいエロいです、この会話自体が。

みんな「表現の自由」を根拠に、規制に反対しているのはそういうことですよ。自分が気に入らない陵辱もののAVやクソゲーなどなくなってもいいのですが、当局から「これは反社会的だ」といって、自分的には問題ないと思っている表現まで規制され、ひょっとしたら自分も逮捕されてしまうかもしれない。はてこ先生まで「反社会的」という曖昧なレッテルを貼られて規制されたり逮捕されたりしてしまうかもしれない。このブログの「女教師」ものがその動かぬ証拠なんて言われたらどうします。その可能性があるから反対しているんです。

それと
>社会的弱者っていうのは命に関わる衣食住を脅かされてる人のことを言うんだよ

だったら、女性や子供は社会的弱者ではないことになります。たいていの社会では女性や子供は保護して十分な衣食を与えられるべきと考えられているからです。悪名高いイスラム圏ですらそうですよ。政治的自由や法的な自己決定権を持たないだけでね。それは社会的弱者とは言わないんですか?

>「小児性愛者はマイノリティだ」

マイノリティというのは「少数派」という意味です。「弱者」という意味ではありません。ユダヤ人はアメリカ社会ではマイノリティです。たとえユダヤ人が平均的に高学歴で高収入で、富裕層が多くてもです。少数派は多数派の中では、なかなか理解してもらえず誤解を受けて、魔女狩りの対象になりやすいということです。

この発言は「ロリコンといっても、ほとんどがアニメやマンガやゲームに出てくるロリキャラが好きなだけで、実生活では、みなさん自制心があって小学生や幼稚園児を襲ったりなんかしないのに、世間の多数派からは、全員、犯罪者予備軍みたいな見方をされるので困るよ」ってことなのでは?

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/23 14:10 >哀さん
民衆側にも相当問題があると今回わたしは痛感したわよ。
ありがとう、ごきげんよう。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/03/23 14:16 >純さん
・長い。増田かブログに書いてトラックバックを。
・あなたのコメントに悪気がないのはよく分かりますが、これはすでに相当なセクシュアル・ハラスメントです。女性にとってはちっともエロくないどころか脅威である状況をやーねーですませろとか言っていてはいけません。
・マイノリティとは少ないというだけの意味ではありません。もう少しがんばりましょう。
・衣食住を他者に依存せざるを得ない人は多いか少ないかによらず社会的弱者です。文化圏によっては女性は圧倒的な社会的弱者であり、もちろん子どもは社会的弱者です。
・過剰反応する人はどこにでもいますが、その人たちを主体に話しをする気はありません。

AA 2010/04/21 21:03 失礼いたします。
表現がときに暴力になるというのは、当たり前のことだと思います。
私が集団強姦被害にあったあと、先生達は私に蛇にピアスを読むように強制してきました。7年たって、あらすじを検索したのですがあたかも、集団強姦がSMだといわんばかりです。加害少年をかばうにしても、悪質なやり方に思えてなりません。
もし、今でもその本の実物を読めば、私の頭は数日の間、フラッシュバックで使い物にならなくなるでしょう。私は、それを予想しただけで、血の気がぎゅっとひいてきます。凍えて、失神しそうです。頭のなかから追い払うために、音楽を聴きます。これは乖離の始まりだと思っています。
加害少年が、レイプファンタジーを信じており、それを実行したあとで、「アダルトビデオが悪くて」加害者の人格にもんだいはないという指導がされました。
唖然とします。本当に問題が無いなら、警察から犯行を隠そうとしなかったでしょう、自首をして、私に謝ったでしょう!
しかし、彼が頭を下げたのは警察官に対してだけです。私には、両親と一緒ににらみつけてきました。(加害少年X)今でさえ、加害少年Yのあいさつは痴漢です。犯罪行為だと分かってして回っていすのですね。G県S市は、性犯罪被害に対して意識が何世代も前のまままです。ここの常識では、京大の集団強姦でさえ、「おおげさに騒いでいる」「男の子は乱暴だから、許してあげたい」ということでしょう。私の時のように!犯罪行為が表現されているアダルトビデオは規制をしてください。性犯罪加害者が、逃げ口実に使います。一部の人間の、身勝手極まりない性的嗜好が、社会の治安より重要なわけはないのですから!犯罪描写のあるメディアは、被害者にとってはフラッシュバックの引き金になることは事実です。

kutabirehatekokutabirehateko 2010/04/21 22:23 >Aさん
開いた口がふさがらなくて、顎が胸に付きそうです。
殺人は犯罪だけれど、レイプは微妙な線だと思っている人がかなりいる、というのはこのブログを書き始めて痛感しました。
Aさんの人生が無神経な先生方に支配されなかったことをとてもうれしく思います。
 
>一部の人間の、身勝手極まりない性的嗜好が、社会の治安より重要なわけはない
本当にそう思います。貴重なご意見をありがとうございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kutabirehateko/20100315/rape