kutuzawaの日記

2018-05-21 カタバミ

f:id:kutuzawa:20180518090412j:image

サクラの根元をよくみると 小さな可愛い花がひっそりと咲いていた カタバミという花で 花の直径は1センチにも満たない小さな黄色い花である 葉っぱは三つ葉でオキザリスという花に似ているがサイズが小さいのである

f:id:kutuzawa:20180513090641j:image

これは別のサクラの木の根元に咲いていてもので 葉っぱが 赤紫色のものである 赤カタバミ という名がついている カタバミは酢漿草とかくが 葉に蓚酸を含んでいて噛むと酸っぱいのだそうである

2018-05-13 シランとノゲシ

f:id:kutuzawa:20180416085431j:image

少し前の写真だが 緑道公園のところどころにシランが塊になって咲いている 紫の色の花でラン科のものであるので 紫蘭(シラン)である シランの後ろには ノゲシがバックグランドのようになって咲いていた ノゲシというが芥子の仲間でなくキク科の花である シランは公園の管理者により植えられたと思われるが ノゲシ雑草になるので一人で咲いて自己主張をしている ノゲシ君 君もなかなか綺麗だよ

nonishinonishi 2018/05/14 15:29 紫の、この花は昔からよく目にしましたが、紫蘭というのですね!
「シランかった!」なんて、オヤジならぬオババギャグでした。(^_^;)
そして、ノゲシの黄色、バランスがヨイですね。ノゲシ君も綺麗と言われ
喜んでいることと思います。私も駐車場のハルジオン?褒めてあげなくちゃ!

kutuzawakutuzawa 2018/05/22 09:44 ありがとうございます ギャグに座布団一枚さしあげましょう ハルジオンも白いものやピンクのものなど きれいな花を咲かせますね 厳しい環境にめげず たくましく咲く彼らもほめられて満足でしょう

2018-05-11 風を読む

北朝鮮の態度が急変して 朝鮮半島の非核化 南北朝鮮が統一の機運が電撃的に強まってきたように見える あまりにもの急変に 本当にそうなるのか 信じがたいように見えるが もし成功するならば 新紀元の到来というか とにかくエポックメーキングな祝福される歴史的な快挙である

ドイツも東西に分断されたが 冷戦の終結ともに統一された その時に南北朝鮮も統一されるかとも思ったが長く続き今に至っている

日曜の報道番組サンデーモーニングがある その中に 風を読む というコーナーがある その中で 青木理氏 の発言が気になった 青木氏は 戦争で負けると 国が分断されてしまうことがある 分断国家は負けた国の中で責任として起こるのが当然だ ドイツはそのようになっている ところが朝鮮は敗戦国でない でも分断国家となった これは日本が 軍事基地の大部分を沖縄に押し付けて 本土の責任を軽くしているのと同様に 分断国家という試練を 朝鮮に押し付けている 一瞬 なるほど そのような分析もあるのかと 感心したが よく考えてみると 朝鮮戦争 南北の分断は 日本が無条件降伏したのちに起こったことだ その時 日本は無力状態で朝鮮半島に影響を与えることなど到底できない ましてや 冷戦後からまだ分断状態が続いていることは 南北の自己主張 意地の張り合いのためで 日本の介在などありえない なんでも日本の責任のように言うのは誤りだと思う

まえに 吉田清治という人が 慰安婦の問題を取り上げて発表した時 その大部分が吉田氏の創作であったことが後でわかった つまりフェークニュースであったのだ これを大新聞の支持もあり 事実として世界に広まってしまった いまや韓国全土や世界の各地に慰安婦の像が建てられて 日本の蛮行が喧伝されている

昔 みんな私が悪いのよ 郵便ポストが赤いのも みんな私のせいなのよ というジョウクがあった どうも 笑ってばかりいられない気がするのだが

2018-05-05 わろてんか

NHKの朝ドラは今は 半分青い であるがその前は わろてんか であった このドラマは私が子供の時に大人だった人たちのドラマで 今日5月4日 集約したものを再放送していた 主人公の北村てん のモデルは吉本興業の吉本せい だそうである

出て来る芸人役で リリコと四郎という漫才コンビがあるこれはなつかしかった そのモデルはすぐ想像できた ミスわかなと玉松一郎 という夫婦漫才コンビ これは速射砲のような速さでしゃべくりまくる わかな に対してアーとかウーとしか応じないでアコーディオンを弾くだけの玉松一郎 つまり典型的なウナズキ役 でも大変な人気で 家に万国語放送というレコードがあった その中で 朝鮮語放送のところがあり わかな が 朝鮮の女性になって 私は朝鮮の人だが お国(日本)のためにおやくに立つように頑張ります などという わかな の朝鮮語はすらすらと見事に聞こえたが実際にはこんなことを朝鮮女性が言わなかったと思う さらにドラマではキースとアサリという漫才コンビも出てくるが これは エンタツ アチャコ という当時 絶大な人気があった漫才コンビからのヒントではなかろうかと思う エンタツはロイド眼鏡にちょび髭をはやしていた アチャコは女性名のようだが男性で 無茶苦茶でござりまする という決まり文句をいつも言っていた

戦地の兵隊さんを慰問のため わろてんか隊 という慰問団を形成し 戦地に行く場面があるが これは 笑わし隊 という喜劇人の慰問団のことだろう 笑わし隊は日本の空軍の荒鷲をもじったものである 

samesame 2018/05/10 13:16 わろてんか、見てましたー!今の「半分青い」もまさに自分たちのバブル時代もでてくるので楽しく見てます^_^
リリコさんのモデルは京唄子さんかなーなんて思ってましたが、時代が違いましたね!
笑わし隊が「荒鷲隊」をもじってるというのも知りませんでした💦
戦争のことはもっともっとちゃんと勉強しなくてはいけないと思ってます。
先生のブログでも色々教えてください。

kutuzawakutuzawa 2018/05/11 16:51 ありがとうございます 私は大正末期生まれの人間で 昭和生まれの皆さんより古いことを経験してしっています 平成後の 日本 世界がどうなっていくのかは知りえあないと思いますが 皆さんは知ることができるのです 近代は変化が激しいのでいろいろな経験をされることでしう

2018-04-25 アカバナトキワマンサク

f:id:kutuzawa:20180405090145j:image

ベニハナトキワマンサクである 4,5年前に植えられた 最初の1年では半分ほどが根付かずに枯れてしまった そして枯れたものをまた植え替えて 今度はは成功してベニハナトキワマンサクの少し長い並木が出来上がった

f:id:kutuzawa:20180405090227j:image

花の様子が全体像ではわからないので その中の一つの木を近写して見ました 水辺とよくマッチして綺麗です

f:id:kutuzawa:20180405090817j:image

このベニバナトキワマンサクは上のものとは場所が違い 小川の上流にあるものです 私の記憶だといつもトキワマンサクの特徴である赤黒い葉だけがよく目立っていて あまり花の咲いたのを見かけなかった だから花の咲かない観葉植物として植えられてうると思っていた ところが 今年は見事な花を咲かせた

なぜだろうと考えてみると この木はいつも綺麗に塀のように剪定されていた 剪定された時期がよく蕾を残すような時期であったのだろうと想像した

mama 2018/05/02 21:04 剪定の時が悪いと、花が咲きません。近所でよく見かけます。ベニバナトキハマンサクは春に咲く黄色いマンサクと同じ花の形で赤いのを見たときに驚いたことを思い出します。

kutuzawakutuzawa 2018/05/05 13:26 ありがとうございます なるほど 花の咲く先端部分をかりとってしまうと 花が咲かんくなるのは想像できます クチナシなども花の咲く前に選定すると咲きにくくなることを経験しました