空風鈴の雑記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |

2005-08-31

[][]なーつーのおーわーりー・・・ 08:14

とうとう今日で8月も終わりですね。石川は雨が降って気温が下がってすっかりすごしやすくなってきました。残暑は続くでしょうが、「もう秋だな」と感じる季節ですね。

今日は少々懐かしいゲームの話をば・・・。ヴァルキリープロファイル(通常版)

ヴァルキリープロファイル」(発売元 ENIX)というゲームなんですが、地味ながら結構ヒットしたゲームなんでご存知の方も多いと思います。

私もかなりはまってやりこみました。ストーリーは

来るべき「神々の黄昏」に備えて戦力となる「力有る魂」を集める使命を与えられた「ヴァルキリー」が様々な魂と出遭ううちに、自分自身の存在に隠された秘密に気付き自分自身の意思で「生きる道」を選択する

という(おおざっぱですが)ものでした。

個性的な「立ってる」キャラクター達とそれぞれのエピソード。人形のようだった主人公「レナス」が様々な出会いを経て「神」ではない「人」としての感情に目覚めて行くストーリー。独自の戦闘システム。他のENIX作品とは一線を画す美麗なグラフィック。あと「ボイス付き」の呪文詠唱の節回しがカッコ良いんです。なかなか良質のロープレでした。もし未プレイで興味のある方は1度プレイすることをお薦めします。

私的には「主人公に恋する」でもやってることは「ストーカー」の

魔道師 レザード・ヴァレス

というキャラがすげー好きでした。わざわざ禁呪使って主人公「レナス」の「人形」作ってハァハァしてんだもんな・・・。やばいよやばいよ。

あと主人公の「暗黒面」みたいな「黒ヴァルキリー」もよかったっす。なんか

下僕達を従える邪悪な暗黒の女神

みたいで、全くMC展開はないんですが、「妄想」して「脳内補完してました(笑)。後レナスが魂を導く時の台詞も印象的でした。

共に生きましょう・・・

さて今日はまったりするつもりです。また後ほど・・・。

[][]祭りもおーわーりー 19:32

くそー、朝最近過ごしやすい気温になってきたなんて言ってたら、アップして出発した直後から日差しが戻って、滅茶苦茶暑かった・・・。でもお目当ての「ネタ」ほぼコンプリート出来たんで今日はハッピーっす。4軒回りましたが・・・。

そう言えば、8月いっぱいで「蜂娘祭」終わると言う事は今日までなんですね・・・。

まだSSをDLしてない方は御急ぎを。「間に合えーーー」です(笑)。

MC大好き野郎の夏休みの宿題ですね(笑)

[][]父も老いたか・・・哀れな・・・ウィザードリィ ニューエイジ オブ リルガミン 21:15

ネタが尽きたんで最近の私状況を少し・・・。感じるのが

「我ながら年取ったなーーー(嘆)」

ということで・・・。

疲れ易いし、運転中とかでも眠くなる事が多い。ゲームしててもすぐ飽きてしまうし、攻略本とか読んでまでやろうという気が起きない=頭使う気が起きない、ややこしいゲームシステム前にするだけでやる気なし。なんて状況で・・・。

一頃の私の「ゲーマー」っぷりを知っている友人は

嘘だ。ありえない。死期が近いな

おっさんになったってことだよ。しょうがないことさ。でもプレイ時間が1日5から3時間になったくらいだろ

などという友情と理解に満ちた温かい言葉をかけてくれましたが(笑)。どうなんだろ。こないだちょー久しぶりにメールしてきた友人のメールは

今お薦めのPS2のゲーム教えて

だったもんな(笑)。「そんなもん情報誌読め」と言いたいところだったんですが、きっちり「6作品」ほど教えてあげました(笑)。

でも減ったその分ネットに費やしてる時間が増えてるのも事実ですが。単にシフトしただけなのかな?遅れてきた私の「ネットの春」なんでしょうか?

ただ前にも言及したような気がするんですが「最近のゲーム」のプレイ時に求められる

大量かつ高速情報処理能力

にはおっさんはついていけないものがありますね。

ネトゲRPGなんかのプレイヤー同士の会話見てると

こいつら宇宙人か?何語しゃべってんだ。おまけに異様に速っ。?」

って思っちゃいます。まさに

今時のゲーマー達は化け物か?」

という感覚ですね。今時の若い方、子供の頃からパソコン・ゲームに馴染んでる世代は

電脳ニュータイプ

とでも言うべき存在なんだろうな・・・。オールドタイプな私にはついていけない世界。

雨だれ打ちと自軍フェイズ超長考な私・・・。マイペース人間な私はリアルタイムゲームは苦手です。現実では追い立てられる事が多いんだから

趣味のゲームぐらいゆっくり考えてゆっくりレスできるもの

がいいですよね。だからネトゲは好きじゃないんです。

今日はこの辺で、明日はチョロッと「懐かしゲーム」の話でもしてみようかと思ってます。

宜しければお付き合いを。それではまたコンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/09/01 21:33 ネットタイプのロープレってどうなんでしょうね。
私はアナログな人間ですので、RPGはテーブルトークに限るという感じになるんですが、最近のはチャット形式で会話もできるそうですよね。
一ヶ所に集まれない、もしくはマスターをやる人間がいないというのもあるのでしょうが、TRPGの楽しさも知って欲しいですね。

kuufuulinkuufuulin 2005/09/01 23:13 そうですね。私もアナログTRPG派です。あの臨場感はテーブル囲まないと味わえない良さですよね。時にはマスターと心理戦・表情の読み合い(笑)なんて・・・。
やったらはまるのかもしれないですが(笑)ネトゲはやる気になれないですね。
もっとも今「ネトゲ世界」は煮詰まりすぎて、色々問題も多いようですね。「グリードアイランド」ばりに「初心者狩り」「インチキ装備・レベルアップ」等々もう「今からネトゲ始めようかなー」なんて人には別世界なんですが。近寄る事も出来ないみたいな。

2005-08-30

RB

[][]夢が終わり、目覚める時 09:34

あー朝だ・・・。眠い。こういう時は朝が来なければなどと思ってしまいますね(笑)。

もっとも時間操作能力者でもない私はいそいそと仕事に向かうしかないんですが。「THE WORLD」のスタンド能力が欲しい・・・。

でも今週は明日も休みなので、ちょっと気分は楽ですね。その後が長いんで明日はゆっくりしようと思ってます。いけたら図書館も行きたいな・・・と。

写真は「ロイヤルブラッド粁価版」です。当然闇の勢力プレイオンリーで(笑)。

プリースト」が「ダークプリースト」に変わったりする時に勝手に妄想して「MC展開」を脳内補完してます(笑)。ちょっとちまちましてマウスだとやりにくいんで、コンシューマに移殖してくれませんかね・・・光栄さん。

マイナーなゲームなんで厳しいかな?私個人としてはMCシーンを強化した続編を希望してます。

ではまた。

[]悪魔の数字6666・・・あれ1文字多い? 00:01

さっきページ開いたら「6666」ヒットだったんで

悪魔の数字だ。」

と思ってしまいました。「オーメン」とか思い出してしまいました。

「7777」だったらラッキーな数字と言われるのに・・・。

でもここまで来たからには「7777」そして「10000」目指して頑張ろう、と決意を新たにした空風鈴でした。

そういえば休憩時間に「サザン」が7年ぶりにオリジナルアルバム出すというニュースを聞きました。現在レコーディング中だそうで、発売されたら即ゲットしようと思ってます。

[]日常あるいはMCな日々鬼神童子Zenki 2 (バンブー・コミックス) 00:43

休み前日なんで3部構成で「行きまーーーす」。

前から「MC物」というジャンルが好きだと言及してます私ですが、先日の古書店巡りでいろいろゲット出来たんでますます拍車がかかっております。

舞方さんのブログアンテナに入れてる林田相丘(前々から思ってたんですがなんとお読みすれば良いんでしょうか?)さんのサイトすごくイイです。毎日朝晩欠かさずチェックいれております(笑)。

なんか一頃の「週刊ジャンプ」の発売を心待ちにしている時の「わくわく感」みたいな心境ですね。今後もますます楽しみです。

「邪悪の手先に堕ちて霊力を妖力に変えて暗躍する邪術師

「正義の女司令官でありながら裏では部下たちを篭絡して悪に染め組織のっとりを画策する女妖魔

なんて設定だけでハァハァSSという文字だけのスタイルがかえって「妄想」を刺激してくれますね。ほんとSS作家さん達の素晴らしい文章に脱帽アンド感謝です。

で私といえば、明日もネタ本(笑)探しにいってきます。「妄想直撃」な作品に出会える事を期待して・・・。ではここらで、コンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/30 23:26 着々と数字を増やしていますね。
これからも頑張ってください。
最近私ばかりが書きこんでいるので、他の人が書き込みづらいのではないでしょうか。
そうだとしたら申し訳ないです。m(__)m

ロイヤルブラッド2は面白いゲームですよね。
コーエーのゲームらしく中盤以後は作業となりますが、そのあたりまでは楽しめますね。
やっぱりこのゲームのメインは捕らえた捕虜の洗脳だと思いますけどね。(笑)

kuufuulinkuufuulin 2005/08/30 23:55 いやいや、なにをおっしゃいますか。舞方さんがコメントくださるからこそそれを励みに続けて行けてるようなものでして・・・。
ただでさえ内容の薄い・支離滅裂なブログなんで書きこんでくれる人なんて普通いないっす(寂アンド泣)。
舞方さんがリンクしてくださったおかげで大分ヒットが増えてます。
でも舞方さんのブログから来た方はきっと
「なんだよーつまんねーブログだなー(怒)」
という状態なんでしょうね・・・。こちらこそすいませんm(_)m。
でも正直言うと誰か「コメント」してくれないかなー、と心待ちにしているのも事実なんですが(笑)。

2005-08-29

MCじゃないのよ。

[][]ツンデレ気候? 10:08

 いやなんか深い意味はないんですが。最近「萌え」と並んでヲタ業界のキーワードだそうで。いまさら説明不要だとは思いますが一応「ツンデレ」とは

普段みんなの前では「ツン」と澄ましているが、2人きりになると「デレデレ」になる

状態のことらしいですね。

 普段はクールな「委員長キャラ」が自分の前だけではめろめろ・時にはえろえろになるというのは、「萌えキャラ」に「お兄ちゃん」とか「ご主人様」なんてよばれるのと一緒で「そのキャラにとって特別な存在でありたい・そのキャラを独占したい」という

妄想ヲタハート

を刺激する展開なんでしょうね。

恥ずかしいけど、こんなことするのは空クンの前だけだからね・・・

なんて感じでしょうか・・・。キャー恥ずかしーーー(さ、寒い)。

 でもよく考えるとこれって私の好きな

邪悪に染まって悪の下僕として暗躍する元正義の戦士のヒロイン

というシチュに当てはまるのでは?普段は敵にも・部下にも冷酷だが主人である悪の首領の前ではめろめろ・えろえろになってしまうなんて感じ。

なーんだ、これも「ツンデレ」じゃん(笑)

 ちなみに個人的感想として

私が思う「ツンデレ」の元祖は「超時空要塞マクロス」の「早瀬未沙」である

ということで(笑)。なんかツンデレと言う単語初めて聞いた時真っ先に思い浮かんだんです。

ちなみに美沙のボイスの「土井美香」さんすごく好きです。「マニア」だった当時からお姉さんキャラ好きだったので。今でも海外ドラマの吹き替えなんかで聞くと「うおおおおーーー」ってなっちゃいます(笑)。

 さてそろそろ「古書店巡り」にいってきます。ではまた。

[][]現実と妄想の間・・・。 21:53

今日は予定通り色々戦利品ゲットしてきました。古本ばっかりなんで総費用は昼飯込みで3000円程で済んじゃいました。安上がりに妄想ネタが増えた・・・ふふふ。

見つからなかったものもあったんでいっそ通販しようかと思う今日この頃。

ネットのニュース見てたらこんな記事が

no title

まあ最近この手の犯罪多すぎて「ああ、またか」と言う程度の感想しか持てなくなってます・・・。ただ「包丁2刀流」ってあんまりカッコ良くないと思うんですが、「柄に粘着テープ」というのも「ゲーム」を参考にしたというにはちょっと強引な気もしますが・・・。まあこの事件の彼がゲームに「刺激」されてというのは間違いないようですが。

そしてまたこういう「事件」起こるといろんな組織が騒ぎ始めるんでしょうね。うっとうしい限りです。で「魔女狩り」なみの低レベルな責任をなすりつけるような「有害ソフト狩り」が始まるんでしょうか?まあ最近こういう事件が増えすぎていろんな組織もいちいち対処してられないんでしょうが。

しまいには「ニュースで殺人事件を放送すると真似するから殺人事件を放送しない」なんて言い出しそうですよね。どこまで「臭い物に蓋をする」世の中になっていくんでしょうか。

たびたび言ってる当たり前の事なんですが

妄想と現実の区別が出来るのが大人(そうじゃない人も多いようですが)であり、それを子供に教えてあげるのが大人の役目

です。ただ臭い物を封じて子供を刺激物・毒物に触れないようにして「無菌培養」しようなんて発想は

大人の役目を放棄した責任逃れ

としか思えないんです。「毒と薬、良い事と悪い事、その取捨選択」する力を子供に教える事が大人の役目だと思うんですが。

「臭い物」から隔離されて「無菌培養」された子供が大人になって「社会」という「毒も刺激もはらんだ世界」にでて「毒」からも「刺激」からも逃げ続けたら結局どうなるんでしょうか?それこそ「刃物で他人を・・・」ということになるんでしょうね。

大事な事は「刃物で刺される痛さ」を教えてあげること(だからといって実際に刺せと言ってる訳ではありません)。そしてもっとも大事なのは

刺される痛さ・痛みを与えられる辛さをを想像できる力

を子供に与えてあげることではないでしょうか。現在の社会には「その行動の結果がどうなるのか・どんな結果をもたらすのか」と言う事を想定・想像しない、想像できない人が多すぎる気がします。

想像力は「夢・理想」を思い浮かべるという面だけではなく「現実における様々な選択の結果」を予測する力でもあると思います。

いろいろ言いましたが私は単純に

ゲーム・ネットでストレス解消および抑圧された自分の開放

をしてるつもりです。それでいいと思うし、だからこそ上記の事件なんかの度騒ぎ立てる「組織」がうっとうしいんですが。「あほか、おまえら」という心理ですね(笑)。

こんなところでまとめて、さてゲームにシフトしよ(笑)。皆様も「空想してから寝てください」「楽しく妄想しましょう」。

それではまたコンゴトモヨロシク・・・。

 

 

舞方雅人舞方雅人 2005/08/29 22:37 空風鈴さんの妄想にはいつも楽しませていただいております。
妄想が元気を与えてくれるってことありますよね。
私もこれからもますます妄想を続けて行こうと思います。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/29 23:22 はいこちらこそ(笑)。舞方さんの妄想に「我が妄想」(誰かの著書名みたい)は刺激されております。今後も気持ち良い・楽しい妄想お願いします。

2005-08-28

[]紹介文献所持率6割 23:48

 

今日の石川はどんよりとした空模様で、涼しくなったのはいいんですが夏休み最後の日としてはいまいちな天気ですね。

 タイトルなんですがいろんなサイトで紹介されているおすすめMCネタ掲載本・メディア

自分蔵書保持率

の事です(笑)。我ながら「結構高い確率だよね」と自画自賛してます(してどーする)。

 でも全ての面で

私の理想・妄想を完全に具現化した作品

にはなかなかめぐりあえないんですよね・・・。明日の休みは「新たな作品との出会い」求めて古書店行脚してきます。

[]陳舜臣さん 23:48

 唐突ですが私「陳舜臣」さんの作品がすごく好きなんです。所謂「歴史物」書いている方なんですが、着眼点・発想がすごく面白くて。ドキュメンタリとか史実を忠実に描くと言うスタイルではないんですが、「こうだったら確かに面白いな」という切り口で解釈した文章は一読の価値があると思います。

 私的お薦めは「小説十八史略」です。小説十八史略(一) (講談社文庫)

中国史に興味があるなーという初心者」

三国志で中国の歴史なんかに興味がある」

なんて方で未読の方は1度読んでみることをお薦めします。(注意:内容は史実を下敷きにした「小説」なので、歴史書ではありません。)

 昨日も触れたように「三国志」裏話みたいなものを書いていこうと思うんですが、なかなか資料・参考文献を読む暇がなくて・・・。休みは図書館通いしようかと思う今日この頃・・・。でも明日は古書店巡りな今日この頃・・・(笑)。

 

 今日は短めにこんなところで。少々疲れたっす。明日はゆっくりアップしよう。日曜は「抹茶」が更新される日でもあるんでチェックチェック。それではまた、コンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/29 22:42 私は先日春秋戦国時代の本を読みました。
中国は春秋戦国の時代と一つも変わっていないとか。
いろいろな知恵者が輩出するあたりはすごいですよね。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/29 23:18 春秋戦国は「百家争鳴」という通り中国史における思想文化の最盛期だと思います。当時の世界文化の最先端でしたから。思想的に完成しすぎてその後の思想的発展がとまってしまった気がします。当時の思想は未だに通用する物が多いです。最近の中国の様子見るとむしろ思想の面では退化した部分も多いような・・・。
とにかく中国史はほんとすごいです。なにせ日本が妖しげな聖霊信仰・神権政治を行ってた頃もう中央集権制の成立とか数万単位の軍による組織的戦闘なんてものが行われていたんですから。
いずれ中国史については素人なりに言及して行きたいです。

2005-08-27 夏の終わりに・・・。

触手。

 石川は今日は良い天気です。昨日まで少し気温が下がってたんですがまた暑い日差しが戻ってきたようで、まだしばらく暑い日が続くんでしょうか?

 夏休みもあと今日含めて5日間。宿題に追われてる学生さんは大変でしょうね。夏休みのない私にはどうでもいいんですが。

 舞方さんのブログでKOEIのゲームの話題が出てたんで私も少々。私は「三国志」「信長の野望」から入ったんですが特に「三国志」ははまりました。他にも「ジンギスカン」「水滸伝」「太閤立志伝」なんかもやってますがやっぱり1番は「三国志」ですね。

 気が付けばシリーズもX(10作目)まで行ってるんですね。「三国無双」「三国志戦記」も含めて全作網羅しているんで、改めて長いなーと思いました。でもこれだけ続くのは「三国志」世界のスケールの大きさ・懐の深さによるものなんでしょうね。

 ただ「正史」と「演義」の世界をクロスオーバーさせた作品ゆえ(これはKOEIに限らず吉川三国志なんかもそうですが)「三国志」ゲーマーの中には史実と「お話」をごちゃ混ぜにしてる人も多いようですが・・・。その辺の「違い」のこと書いたサイトもすでにいっぱいありますが、私もいずれちょこちょここそこそと書いてみようかと思ってます。

ゲットーーー。 23:33

 昨日話してた「ぱにプリ」の2巻あっさりゲットできました。駅前のBOOKOFFで何気にさくっと発見して「ラッキー」って感じでした。私的にそこそこ良かったんで今後も古書店めぐり」してお薦めMC本探ししようかと思ってます。来週は月曜休みなんで・・・ふふふ。

 でも探してる本検索したら「amazon」で全部売ってたんですが・・・。利用したことないんで、信頼性とか安全性の面どうなんでしょうか?注文したい商品まとめると結構な数と金額なんで・・・。逆に言うと数が多いんで注文した方が楽なんですが・・・。うーーーーーん(悩)。

三国夢想?真・三國無双4 猛将伝 22:49

 「三国無双猛将伝」9月に発売されますね。光栄お得意の「パワーアップキット」商法は健在なりー、と言う感じでしょうか(笑)でもまあ買っちゃうんですが。

 しかし光栄さんのキャラ作りはすごいですよね。ほとんど絵も文献もない武将のCGを「なるほどな」というイメージで具現化してますよね。ときどき有名人っぽいあるいはまんまなCGもありますが(笑)。ちなみにけっこうあとづけのイメージって多いんですが、例えば張飛」の虎ひげは史実には記述がなく、講談師たちが流布したイメージだと言われてます。張飛にしたら

おいおい、俺様のキャラ勝手につくるんじゃねえ。」

って思ってるでしょう。ご存知の方も多いと思いますが、他にも「劉備」の悪事が張飛のせいにされたりしてる事が多くて

そりゃないぜ、兄じゃ

ってぼやいてそうな・・・。

 それと常に「武将人気」で上位を争う(周喩とかその辺と)趙雲ですが

「忠実無比の勇将。統率力もある超絶武勇の華麗な若武者」

という風にイメージしてる方多いと思いますが、実際中国でのイメージ聞いてみると

「個人的武勇に長じた老武将

という感じらしいんです・・・。知人が中国いったことがあって「きゃー趙雲様ーーー」なんてノリで楽しみにしてたら、

髭もじゃのよぼよぼ爺

の像に「趙雲」と書かれてて愕然としたらしいです。その後も壁画とか廟いっても「爺・爺」だったんで

絶対に黄忠とまちがえてるーーーー。」

と叫んだらしいんですが(笑)。「趙雲」は京劇では颯爽たる若武者なんで見事に騙されたんですね・・・。そのあとすごくへこんでましたが・・・。

 こんな感じで日本では「演義」というものあるいはそれをベースにしたストーリーが先に広がったためにいろいろ史実との「ぶれ」が生じました。一頃言われた

偽善者 劉備

という表現はその1つの例だと思います。そして未だに

「演義」を「リアル」だと思いこんでいる

方も多いそうですね・・・。あくまで「演義」は

史実・実在の人名を下敷きにして現実と仮想をミックスした小説

で有る訳で。

 無論最近はそういった事を指摘する本・サイトなんかが多数存在するんで、皆さん知っていることばかりだとは思うんですが、実際「学問」として「三国志」研究なさってる方のサイトはすごいですね。以前拝見してほんと驚きました。

 でも私も少々「三国志」と言う物が好きなので、今後も「三国歴史裏話」的なものを時々書いていこうと思います、あるいは「あの人物は実際は**だった」的な話なんかも。既出のことばかりの内容になると思いますが、よろしければ読んでやってください。たまにしか書かないと思いますけど(笑)。

 それでは今日はここらで。コンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/28 20:54 三国志は多彩な登場人物が魅力ですよね。
私は三国志も信長の野望も好きなんですが、中でも無能なのに家柄が良く戦力が豊富な人物がすきなんですね。
三国志で言えば袁尚、袁術。信長の野望で言えば今川義元、朝倉義景といったところです。
史実では活躍できなかった彼らでひと暴れするのが楽しいです。
もちろん評価にはいろいろありますので、今川義元などは無能じゃないと反論もあるでしょうけどね。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/28 22:02 またコアなところついていきますねーーー。袁術に朝倉義景とはまた・・・。「我が道にに敵ばっかり」な方々で・・・(笑)。
私的には「湘南の4馬鹿君主」プレイが好きなんですが。
4人とも「部下」に後継がせた方が楽にプレイ出来るのがポイント(笑)ですね。

2005-08-26 朝一エロゲッツ。

シナリオがいつも弱いんだよな・・・。

 予定通り朝一で2タイトル「エロゲッツ」してきました。とりあえずインストールだけして今日はやらない予定(夜時間があったらやるかも?)。一応「狂い咲き・・・」の方からやろうかなと思ってますが。

 それと他のサイトで紹介されてて以前から探してた「ぱにっくプリンセス」(全2巻)というコミックの1巻見つけて購入しました。すでに絶版なので古本でしか見つからないようで・・・。なにげにBOOKOFFで発見して「しめた」と速効で購入しました。105円だったんでラッキー。その後2巻探したんですが見つかりませんでした。どっかで売ってないかな。「amazon」で売ってたみたいだけど・・・、230円の単行本1冊のために注文するのもなー・・・。とりあえず県下のBOOKOFFしらみつぶしに探し続けよう。あと古書店も。

 もしこのブログ読んでくださってる石川の方いらっしゃったら「あったぞー」という情報提供お願いします。あつかましいとはおもいますが、何卒。

あなたの好きな宮崎アニメは?天空の城ラピュタ [DVD] 23:07

 まんまですね(笑)。この文書いてる今日テレで「猫の恩返し」放送してますね。尺が足りないんでどうすんのかなと思ってたら、30分ほどジブリの宣伝番組?のようなもの放送してたんで

さすがジブリべったり日テレ

と思ってしまいましたが・・・。ホント何回「ジブリ作品」放送するんでしょうか。なんか年中行事と化しているような。

 誰か各作品の放送回数調べた方いませんかね。ランキングつけたら面白いですよね。そういうデータのあるサイトとかありそうだな。

 私が初めて見たのは年齢的に(笑)「風の谷のナウシカ」でした。当時ああいった「大作アニメ」というものはめずらしくて(しかもファンタジー)すごく面白かった記憶があります。その頃の子供世代が大人になった今はファンタジーとかSFがすんなり受け入れられるようになりましたけど、昔は「アニメは子供の見るもの」でしたからね。

その者、青き衣纏いて金色の野に降り立つべし・・・。」

なんて・・・。私的には「シャナ」さんが好きなキャラでしたが(微妙)。

 で私的「好きな宮崎アニメ」分析すると

オールドアニメファン 「ナウシカ

お子様        「トトロ

標準的宮崎スト    「千と千尋」「ハウル

コアなファン     「もののけ姫」「紅の豚

て感じで、でも私的に1番だと思うし1番好きな作品は

  「天空の城ラピュタ

なんですが。きっちりした世界観と構成。明確で楽しく解り易いアクション・ストーリー。シンプルに楽しめるとこがいいんですよね。「井上あずみ」さんの歌うエンディングもすごく良かったし。あずみさん今どうなさってるんでしょうか・・・。

 なんか「ナウシカ」と「千尋」の方が知名度はあるんですがストーリーが詰め込み過ぎてまとまりきってないと言うか、テーマがぼやけてしまってるというか。やっぱ宮崎作品は

大人も子供も単純に頭からっぽにして見れるエンターテイメント

でいいんですよね。

 私個人としては「紅の豚」もすっごく好きなんですが・・・。伝説の

「レッドバロン」「リヒトホーフェン」

を彷彿とさせる赤い機体(機種も違うし、三枚翼ではないですが)(ちなみに彗星でもないですが)。まだおおらかで「騎士道精神」の残っていた頃の「飛行機乗り」達の姿。なんかいいんですよね。実力派声優森山周一郎」さんと「大塚明夫」さんの演技も超グッドでした。

飛べない豚は只の豚だ

10年後に見たらまた違う感慨抱く作品かもしれないな、なんて思いました。

 なんかまた「ラピュタ」見たくなってきた・・・。今から見よう・・・。そんな訳で今日はここいらで終わります。コンゴトモヨロシク・・・。

   「バルス

PS 6000ヒット到達しました。毎度ながらこんなブログ訪れてくださる皆様、ありがとう御座います。これからも続くだけ続けていきますのでまたよろしくお願いします。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/27 12:28 6000ヒットおめでとうございます。
そのお手伝いになっているとすれば嬉しいですね。

ラピュタ私も大好きです。
SFTRPGのトラベラーで低テクノロジーの星に高テクノロジーがもたらされたような感じが素敵です。
理解できなくても手に入れたいと願ったり、自分の持つテクノロジーで破壊しようと試みたり。
空中戦艦なんかも大好きです。
でもあれって中はヘリウムがいっぱいなのかなぁ。(笑)

kuufuulinkuufuulin 2005/08/27 20:07 ヘリウムというか空中戦艦こそ「飛行石」ないと飛べそーもないですよね(笑)。ヘリウムだとしたら針でさされたら萎んで飛んで行きそうな気がしますね。悪役が甲高い声で「覚えてろーーー」とか言いながら(笑)。
 しかしラピュタのコンセプトは要塞の基本ですよね。
「遠距離の敵には大口径砲、近接戦闘はロボット兵(所謂迎撃戦闘機)」
て感じで。

2005-08-25 こいつはしょっぱなからやっちまったぜ。

JAF待ち中・・・。

 予定通り今日は友人と2人でドライブらぶらしてきました。で朝一で徳光(高速のICも有る所なんですが)という所にいってきました。CCZという地元民には少しは知られた商業施設があって、海岸も近くてとても良い所なんですが(写真はその時の)・・・。車降りた時に「ハッ」としたらもう遅い

車のキー付けたままドアロックしてしまったーーーーー(焦)」

という事態に・・・。友人にJAFの電話番号聞いてロードサービスに来てもらって30分ほどで鍵は開きましたがちょっとひやひやでした。おかげで海岸もよく見れなかったし・・・。前にも同じ友人とドライブの時「鍵締め」やってるんですが、私の生涯における3回の「鍵締め」のうち、2回はこの友人とのドライブなんです・・・。祟られてんのかな?

 しかしJAFの方がドア開けるの見てたんですがほんと簡単に開くもんですね。びっくりしました。詳細は書きませんが、2種類の簡単な道具(工具ですらない)でものの30秒で開けてしまってました。無論私の車が安い車で厳重なロックではなかったからでしょうが。

皆さん車に貴重品は置かない方が良いですよ。あれだとほんと自分でも簡単に開けれそうな気がします。車上荒らしの手口がわかったような気がした空風鈴でした(笑)。

決戦の金曜日。 20:20

 明日は月末金曜日だもんで、かなりの数のエロゲが発売予定してますね。昨日紹介したソフトの他にもいくつかおさえときたいんですが、懐具合と相談しないと・・・。とりあえず「LUST SCRIPTER」(メーカーさんのサイトはこちらhttp://www.assemblage.co.jp/carmine/index.htm)ちょっとキャラ数が少ないのとMC展開はどうなのかな?というところが気になりますが。いわゆるたっちーのゲームなんで期待してるんですが。

 BLACKCYCさんの「夢幻回廊」の方は発売が変更になってたんでスルーですね。他にもいくつかチェックしてますが、買うとしたら前述の2作品かな?まあ明日も休みなんで

「朝一エロゲッツ」決定

なんですけど(笑)。

悪の組織はつらいやね・・・。仮面ライダー メモリアル(2) [VHS] 00:35

 昨日の続きなんですが。最近いろんなサイト見てて思ったのが

そうかー、戦闘員って男だけじゃないんだ、女戦闘員もいるんだー。」

ってことで(笑)。勉強不足なもんで、「女戦闘員」が出て来る作品多い事に今頃気付きました。「女戦闘員」かぁ・・・良い響きだなぁ・・・。

 で本題ですが、最近の「悪の組織」が戦わなければいけないのは「正義の味方」だけじゃないようで・・・。「悪の組織」がいろんな「規制」「足枷」背負って戦うなんて、しゃれにもなりませんよね。

 「自爆テロ」とか「新興宗教がらみの犯罪」とか最近信じられない「犯罪」が起きてますね。

 世の中文明が爛熟して、文化が「成熟」から「退廃」に移行する頃になるといろいろおかしな「事件」起こす奴がでてくるんですね。

妄想と現実の区別が出来ない奴

映像・音声情報を鵜呑みにして頭から信じこむ奴

等々、そしてこういう連中が一頃じゃ考えられない「猟奇事件」とか「劇場犯罪」なんてのを起こす訳です。そしてそういう「連中」が決まって供述するのが

**というアニメあるいは特撮の真似をした

**というゲームの主人公になりたかった。シチュを再現したかった

なんて内容です。そうすると「マスコミ」や「教育機関」はこぞって

有害図書」「有害ソフトウェア」「有害番組」等々の排除

なんて彼らの常套句で盛大にバッシング始める訳です。

 そういう現状においては「悪の組織」は過激な作戦を行えない状態に追いこまれている訳で。迂闊に「幼稚園のバスジャックをする」とか「洗脳した人間を手先にする」とか「人間爆弾にヒーローを攻撃させる」なんて作戦実行したらそれこそ「薮蛇」になってしまうんですね。で結局リアルワールドを舞台にしているのに、完全なファンタジー、すなわち「幻想」に徹するしかない「悪の組織」なんて事になってるんですね。

 現実に実行可能で模倣される可能性がある「犯罪」は実行できない「悪の組織」なんて、パロディーにしかなりえませんよね。さしずめこんな感じでしょうか・

 漆黒の闇の中、朧に闇の玉座が浮かぶ。そこに座する威厳に満ちた悪の総統の前に参謀は跪いた。

参謀(以下参)「総統閣下、次なる作戦プランを報告いたします。ご裁可をいただけますか」

総統(以下総)「うむ、よかろう。申してみよ」

参「はっ、では。3パターンのプランを進言いたします。

 1 通勤バスを襲撃し、戦闘員となる人材を捕獲する。

 2 飲料水を介して感染するウイルスを散布する。

 3 敵戦隊の紅一点「ピンクウォリアー」を誘拐・監禁し洗脳して我が陣営に取り込む。

 以上を現有戦力から最適の作戦と判断しますが、いかがいたしますか」

総「うーーーーむ」

苦渋の表情を浮かべる総統。

総「まず1だが・・・。まずいな、「バスジャック」はあの一件以来いろいろうるさいしな。あと「地下鉄」「ハイジャック」は問題外だな。

 2だがこれもまずい、あの「宗教」以来「バイオテロ」なぞと言う言葉が市民権を得ておる。無学な愚民どもが、さかしい知恵をつけおって・・・。P*Aが騒ぎ立てるのは目に見えておるな。他にも「毒ガス」「毒物」は使用できぬぞ。特に「不特定多数の人間が集まる場所で散布」などと言う枕詞をつけるのは厳禁する。

 最後に3だが・・・。「監禁・洗脳あるいは調教」という部分がな・・・。件の「王子」事件然り、この手のやり口には「マスコミ」が1番反応しおる。類似事件も多いからな。」

総「うむむ、参謀これでは実行できるプランがないではないか」

怒りを露にする総統。慌てて参謀が進言する。

参「お待ちください総統。こうしてはいかがでしょうか、3のプランに修正を加えます。「ピンクウォリアー」を誘拐するに当たってはかの女の「かっての想い人」にそっくりな戦士を使います。記憶をなくした状態と言う事にしてかの女に近づき心を捉えるのです。そして誘拐した後は「洗脳装置」を併用して「正義と悪の狭間でかっての想い人にゆれる女心」を演出した上で「悪の女戦士」に仕立て上げてはいかがでしょうか」

総「ふむ・・・、なるほどな。「メロドラマ」風にしたてれば、近頃「純愛物語」だのヨ*様だのに浮かれておるP*Aの女どもも文句は言うまい。そして「悪の女戦士」が活躍する姿を見せれば「女性の権利平等・社会参加の促進を」などと声高に騒いでいる者どもの支持も集められると言う訳だ・・・。ふふふ、ふはははははは。よかろう、さっそく作戦を実行に移すのだ。」

参「ハッ、それでは」

てなかんじでしょうか(笑)。なんだかな。

 以前にも述べましたが「妄想と現実の区別」を子供に教えてあげるのが大人の役目であり、ただやみくもに「毒の有るもの」「棘のあるもの」を排除・攻撃しようとして騒ぎたてるのは大人ではなく只の「馬鹿」のすることだと思うんですが・・・。「馬鹿な大人」が多い世の中なんですね・・・。

 「想像(妄想?)の翼は無限の可能性」といいますが、一部の大人が「有害な物」と決め付けたものを排除する行為は「想像の翼」をもぎ取る行為ではないんでしょうか?想像の翼は真に「抑圧を離れて自由な物」であるべきです(無論一定の限度は必要でしょうが)。想像・妄想のなかでこそ解き放たれるストレス・欲望も有る訳で、それがない世界は非常に不健康なものになってしまうでしょう。

 せめて「物語の中の悪役」は

冷酷非道悪辣無比残虐無残

であり、不気味でおどろおどろしい得体の知れない存在で有って欲しいと願ってます。あとちょっとMCな展開あると私的にはもっと嬉しいですが(笑)。

 長々と書きました。久々にリフレッシュ出来たんで元気有り余っちゃって・・・(笑)。文中に特定のなにかを連想させる固有名詞が出てきますがその辺は気になさらずにお願いします(笑)。

 ではここらで、明日は朝一エロゲッツするぞーーー。コンゴトモヨロシク・・・。

 

 

舞方雅人舞方雅人 2005/08/26 22:50 素敵な妄想さすがですね。
世界が混沌としている今こそ悪の組織の存在価値がありそうなものですが、世界が瞬時に結ばれ今どこで何が起きているのかを把握できる社会では謎の存在は存在しづらいんでしょうね。
その意味では超大国が背後に暗躍しているという設定のGODはうってつけのような気もしますが。
最近の特撮は悪に魅力が無ければ俳優の魅力で補うしかないのでしょうね。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/26 23:27 うーーむ、まったく仰るとおりですね。映像メディアが進歩してあらゆるものが白日の元にさらされる現代は「謎の組織」は「謎」でいられないんでしょうね。しまいにヒーローが「偵察衛星」で「悪のアジト」突き止めたり、マスコミが悪のアジト突き止めて「週刊誌」が特集組んだりする展開になってしまいそうな・・・。
私的には「悪のアジトに潜入した女性記者がつかまり、改造されて逆にヒーローへのスパイにされる」なんてストーリーにハァハァ。タイトルは
「激撮 蜂女のカメラアイ ヒーローベースの危機」
なんてのでどうでしょう(笑)。

2005-08-24 空の青さに・・・。

 こちら石川は気温も少々下がって良い天気です。爽やかな1日になりそうな。とりあえず今日1日頑張れば・・・。よっしゃー。

 気がつけば8月もあと1週間で終わりますね。学生さんは溜まった宿題そろそろ片付けるのに大忙しなんでしょうね。頑張って(笑)。

 「金曜日はエロゲッツの日」ということで(どういうことなんだか)今週金曜にCOLORSというブランドから「狂い咲きヴァージンロード」というゲームが発売されます。

HPはこちらページが見つかりませんでした – hue

魔法少女アイ」のメーカーさんなんで私的に期待してます。「特命教師瞳」なんかも含めて

強い女性が快楽に蕩けちゃう・そして悪に屈服してしまう

というシチュが多いメーカーさんなんで今作もその辺に期待してます。「侍ジュピター」は全然駄目駄目でしたが・・・。

 さて仕事いこ。ではまた。

我夜の眷属なり 01:49

 うおおおおおーーー。明日から連休じゃい。今もっともテンションがあがってる時間帯。久々なんでとりあえず明日は友人とドライブに行く予定です。カメラも持ってって

風鈴雑記史上初の屋外ロケ敢行(笑)」

の予定です。でカメラ充電中なんで今日は写真が・・・。

 しかし私切実な問題としてそろそろ被写体が枯渇してきてまして・・・。エロゲ紹介も映像なしになっていきそうな・・・。まあいいんですけど。

 タイトルは意味ありません。単に自分が「夜型人間」だというだけです。こういう時間帯なら「通常の3倍速で動ける」気がします(笑)。だもんでこれから久々に「スパロボ」でもやろうかな?と思ってます。

悪の組織はすごかった・・・。仮面ライダー メモリアル(1) [VHS] 01:49

 舞方さんのブログでもコメントさせていただいたことなんですが、最近の「悪の描写」と言うものには色々制約が多いようで・・・。ちょっとそのへんを今回2回にわけて書いて行こうかと思ってます。

 元来「特撮ヒーローもの」あるいは「戦隊もの」というのは必ず「世界征服を狙う悪の組織**」が登場するものでした。最も有名な悪の組織といえばやっぱり

ショッカー

でしょう。おどろおどろしい怪人達。「イーーー」が合言葉の戦闘員。子供心に「怖い」と思ったものです。もっとも私の場合微量の「憧れ」を含んでたんですが。

 ちなみに私のフェイバレットは邪道と言われる「仮面ライダーX」だったりします。あの世界の有名人の名前をつけた「怪人達」のインパクトにやられてました。必殺技は「回転地獄車」だもんな(笑)。

 戦隊物だと「バイオマン」かな。小さい頃なんでおぼろげな記憶なんですが、悪役がカッコ良くて好きだったんです。たしかこんなだったと思うんですが(違ってたらごめんなさい)

「その悪の帝国では尻尾の数が多いほど力が強く身分が高いとされている。その帝王は8本の尻尾を持っている。そして尻尾の数を増やす事ができる力を欲している。」

「最終戦ではまず帝王のライバルだった女妖魔が力を手に入れて尻尾を増やすが力に耐えきれず自滅する」

「そして以前にバイオマンとの戦いに敗れて、尻尾をすべて切られ無限空間の牢獄に追放された王子とその妹が自力で復活して父である帝王を「尻尾を失った」状態で倒す」

「そしてバイオマンに正々堂々(悪なんですが)戦いを挑み敗れ去る」

とにかく悪の王子がかっこよかった。度重なる敗北の罰として「力の象徴」を奪われ、餓えと渇きの地獄に落とされるんですが、そこで「開眼」するんです(ほんと悟り開いたみたいでした)。

「尻尾の数など意味がない。己が信じ高めて努力してつかんだ力こそ真の力だ」

で父である王を倒すんですが、最後父である王も「見事だ」と王子の事を認めて散って行く。そして「己が力」という誇りにかけて主人公達に決戦を挑む。こんな感じだったと思いますがとにかくかっこよかった。途中から「悪役」の方に感情移入してました。悪である「王子」の散り際がまるで「ヒーロー」みたいだったのを覚えてます。

 ちょっとだいぶ前の記憶なんで曖昧かついい加減なことはご了承ください。自分も今見たら多分すごい違和感感じると思います。「こんなんだったよな」という程度の記憶をもとに今回は考証・確認なしに書いてますんで。

 話がそれましたがとにかく「あの頃」は「ポリシー」「スタイル」のしっかりした悪役がいたなーと思います。「ショッカー」なんてある意味ライダーより存在感のある名前ですよね。まさに

ショッカーの先にショッカーなく、ショッカーの後にショッカーなし

ですよね。「イーーーーー

 続きは明日に。今日はこんなところでではまた、コンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/25 19:46 ショッカーはよかったですよね。
あの不気味さがなんとも言えずに魅力的でした。
力押しだけではなく、きちんと作戦を行なっていましたし、世界中に支部があるようなのも組織の巨大さを感じさせました。
今度映画が公開されますが、ショッカーの不気味さは出ているかなぁ。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/25 20:02 暗闇の中に浮かぶシルエット。不気味な姿の怪人達。邪悪な意思に統一された戦闘員達。「悪の組織」の原点が「ショッカー」には集約されてますよね。
それとやっぱり「捕獲されて改造されてしまう女性」の姿は良いですね。女性怪人ならではの「柔らかくしなやかな残酷さ」は欠かせない要素ですよね。「流麗で華麗なフォルムを持つ異形の女性怪人」相反する要素が同居してますよね。そして改造前の性格と邪悪さのギャップがあればあるほど萌えてしまう私です(笑)。

2005-08-23 奥様はマゾ?(意味なし)

むっちむち

 今日は朝アップできなかった・・・。でも元気一杯でいくぞー。明日1日頑張れば夢の連休が・・・。久しぶりダー――。満喫するぞーーー。でも更新も続けるぞ。思えばこのブログ始めて40日がたったんですが、その間1日も欠かさず書きつづけてこれたのは我ながら奇跡的なことと毎度痛感しております。出来うる限り続けますので御付き合いくださっている方々今後もよろしくお願いします

 写真は言わずと知れた有名エロゲです。MCな展開はないんですが、すっげーえろいです。DVDPGも出てますがやっぱ「聖少女」さんの絵はえろくて好きだな・・・。個人的感想です。ちょっと全編ギャグタッチなんでシリアスな展開期待してた私はちょっとがっかりしたんですが。

死が常にそが傍らに在る。 00:58

 舞方さんのブログでも触れてたんで、ちょっと私も「アウシュビッツ」の話を・・・。

 先日NHKで特集番組が放送されてました。私も「勝者が紡ぐ歴史」というものには時々疑問符をつけたくなるんですが、「アウシュビッツ」に関する映像・資料を見るとかの地で行われた行為が「弁解の余地の無い蛮行」「人類史上の汚点」という烙印を押されて当然だと思います。ごく普通の人々が普通に「虐殺」に荷担していたことには薄ら寒いものを感じますね。

 そういった「普通の人々」が何故「虐殺」に荷担する事になったのか、考えると私は2つの要素に思い当たります。

 1つは「責任の所在の不明」という要素です。「命令だから」「周りもやってる事だから」自分に責任がないあるいは責任を問われないと思えば人って生き物はけっこう平気で残酷な行為をやるものなんですね。その代表例が悪名高い「ガス室」と言う奴でしょう。「ボタン1つで自分の手を汚さず」と言う奴です。結果的にそのボタンが何百人の命の火を消す物だとしても「システムの一環」として押してしまえる訳ですね。

 もう1つは「異常事態の常態化(それに伴う通常感覚の麻痺)」という要素です。戦争という非常事態、それに伴う身近な「死」、「困窮」そういった環境においては、人間はむしろ自己防衛の為に感覚を麻痺させてしまうんですね、「心の自衛作用」とでもいえばいいのか・・・。極端な言い方すれば

こんなに人が死んでたらそのたびに悲しんでいたらきりがない。」

という感覚でしょうか。「戦争」の現実では悲しむ・悼む・思いやるそんな優しい気持ちをもち続けていたら心が壊れてしまうからなんでしょうね・・・。

 収容所で行われていた拷問の1つにこういうのがあります。

最初にくたくたになるまで穴を掘らせる、で翌日その穴を埋めさせる、でまた翌日穴を掘らせる・・・、これをひたすら繰り返す

人間は「無意味な行為を続けさせられると最後には狂ってしまう」そうで、肉体の疲労(穴を掘る行為による)、極限に追いこまれたうえに無意味な行為の繰り返しだと心が壊れてしまうんですね。所謂某アニメの主人公のように「僕は価値がない、生きていても意味のない人間なんだ」と思ってしまう訳です。なんかえげつないやりかたですよね。

 現在の世の中でも「自分に責任ないからどうでも良いよね」とか「未来に希望ないしどうでもいいんだけど」なんて主張を聞きますが、こう言う事言う人はきっと「戦時下の人間」と同じ考え方なんだろうな・・・。(単に刹那主義」「快楽主義」かもしれませんが(笑)、だとすると自分もそうなりますが)

 でもほんと私の好きなMCって「非日常の常態化(あるいはそう精神に錯覚させる)」という要素含んでるな・・・。どうりでなんか引っかかった訳だ。納得。

 今回の内容は舞方さんのブログの記事にインスパイアされて書きました。ありがとう御座います(笑)。また宜しく(笑)。

 それではこんなとこで、まいどだらだらすいません。コンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/24 21:51 ちょっとしたきっかけさえあれば、ごく一般的な人々がやすやすと残虐な行為を行ってしまう。
そんな例はたくさんあるようですね。
人間の心の弱さ、周囲に対する流されやすさ、そういったものが狂気に駆り立ててしまうようですね。
怖いことだとつくづく思います。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/24 23:25  その通りですよね。もともと「加虐」の嗜好というのは潜在的に多くの人が持っているものだと思うので、些細な事がそれを暴発させるきっかけになりうるんですよね。それが小さければ「事件」に、そしてそれが大きくなれば「歴史上の悲劇」になってしまうんですね。

2005-08-22 荒れ模様な空模様

魔女魔女

 朝アップできなかったんで休憩時間に書いてます。なんか石川も荒れた天気で、夜は仕事暇かな―と思ってます。でも早く帰れるわけでもないんでどっちでもいいんですが。今週は木金連休なんでそこまで頑張ろう。

 今日はアンテナに入れてるサイトがいろいろ更新されてるので巡回楽しみにしてます。

今回の更新でKiss in the darkにて告知されてますし他のサイトでも告知されてますが、

【インフォシーク】Infoseek : 楽天が運営するポータルサイト

今月いっぱいで終了なんですね・・・。SS・CGは全部HDDに落としたんですが、なんか寂しいですね。まだの方は是非お急ぎを(笑)。作者の皆様忙しい身体とは思いますがまたああいった企画実現していただけたら嬉しいですね。ほんと読ませてもらうファンは勝手にお気楽に期待するだけなんでいい気なもんですね、すいません。

 うおもう休憩が・・・。ではまた。

サバトの誘惑赤川次郎 魔女たちの眠り 完全版 23:50

 写真上「背徳の学園」は最近でたエロゲです。魔道士である主人公が牧師に姿を変えて、赴任した学園の女生徒を篭絡して「魔女」として支配し自分の王国を築くと言うストーリーでした。最初に下僕となってくれるシスターがなかなか良い感じでした。主人公と共に他の女性を堕とす悦び感じてる姿が・・・むふふ。

 下の写真はかなり前のADVゲームです。赤川次郎原作ということでそこそこ人気もあったと思います。「魔女」と銘打ってますが、どっちかというとていうか完全に「吸血鬼のお話ですね。小説もゲームも持ってますが、私的にはゲーム版の(続編の方だったかな?)

主人公が吸血鬼であるヒロインを愛して共に闇に生きる事を選ぶエンド

が良かったっす。ヒロインに血を吸わせちゃうところにドキドキ。

 でまた「吸血幻想」に続いて私空風鈴の赤裸々告白なんですが、幼少のみぎりからMC・エロエロ世界に興味津々だったもので所謂「魔女」の世界にもすごく興味があって・・・。といっても「黒魔術」とか「儀式」なんてのはまったく知らないんですが。せいぜい図書館で係員のお姉さんの視線にびくびくしながらそれっぽい本読んでたってぐらいなんですが。

 満月の夜、村のはずれの森に女達が集まる。かがり火が焚かれ黒いフードを着けた女達が円形に並んでいる・・・、その中心には異形の影が・・・、山羊のような角を持つその影の合図と共に女達はフードを脱ぎ捨てた。かがり火に照らされ輝くような裸身が浮かび上がる。そして女達は・・・。

みたいな(妄想)。私的「サバト」のイメージというか。あとはもうエロエロ展開になだれこむ訳です。もっとも私が読んだ程度の本じゃ「魔女たちは淫らな行為に・・・」程度しか書かれてないんで後は

「イマジネーション・想像力による脳内補完(笑)」

してたんですが。そこに今の自分の嗜好の原点があるのかな?なんて思ったり(未だに変わってないとも言えるか=成長してない)。悪魔の誘惑にそそのかされて快楽に身を委ねる女達なんてもう・・・ドキドキ。本の中の中世に書かれた挿絵がまた微妙に妄想刺激するというかなんというか。

 でも今時「魔女」というとそんな退廃的なイメージはあまりないみたいで、むしろ陽のイメージ「女の子の変身願望の具現化」みたいな側面が大きいみたいですね。男子にとっても一頃の「魔法少女シリーズ」なんてのは記憶してる方もいらっしゃるのではないでしょうか。私的には「マジカルエミ」のOVA版「蝉時雨」と言う作品すごく好きなんですが(分かる人いるのか)。最近でも日曜朝のアニメとか魔法少女的世界は「萌え」ジャンルの一翼になってるようですね

 あと補足するともともと「魔女」というのはある宗教が民間信仰や異教を駆逐するためにつくった「冤罪」的存在であると言われてます。

絶対的存在にまつろわぬもの(=邪魔な物)はすべて悪魔・魔女

と決め付けて他の信仰を排斥したんですね。「それはエゴだよ」って感じですね。最も原初の民間信仰には多分に「淫祀・邪教」的要素があったので、弾圧される側にも後ろ暗いところが有った訳ですが。

 中世の「魔女狩り」なんてのは更に酷くて、殆ど全てが冤罪、本当の目的は魔女とされた人の「財産」教会が没収することだったと言われてます裁判の方法で

水におとして浮かんだら魔女として死刑、沈んだら無罪(当然溺れて死にますが)」

というやつは有名ですよね。どっちに転んでも被害者は逃げられない訳です。で財産は教会へ・・・。酷いもんですね。

 補足しときますと魔界の大公爵アスタロトというとゲームなんかでもお馴染みの有名な大物悪魔ですが、その実態はバビロニアの神「イシュタルギリシャ語で「アフロディ−テ」すなわち美の女神「ビーナス」なんです。つまり

アスタロト=ビーナス

ということになります。一神教に美の女神は悪魔にされちゃったようです。なんかMC系SSなら萌える展開なんですが(笑)

敵である魔王に囚われ洗礼を受けて光の女神から闇の邪神に転生する

みたいな・・・。

 ちょっと話がいろいろぶれましたが、やっぱ

主によって洗礼されて魔女となった女性が邪な・淫らな下僕達を増やして行く。そしてやがて学園を支配下に、礼拝堂では夜毎淫らな宴が・・・。

なんてストーリー大好きということで(笑)。無理やりまとめたぞ。

 いつもながらだらだら書きましたがこんなとこで、「エロイムエッサイム、我は求め訴えり」を変換すると「エロイムエッ債務」になってちょっと笑った空風鈴でした。それでは皆様コンゴトモヨロシク・・・。

 

舞方雅人舞方雅人 2005/08/24 21:47 背徳の学園は面白かったですね。
一つ残念だったのは、最後の最後に落とすことができるハンターのヒロインが、落としたあとに邪悪な笑みを浮かべるようなシーンが無かったことでしょうか。
それがあったらよかったのになぁ。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/24 23:16 でもって洗脳されたヒロインが新たに派遣されてきたハンターを篭絡するなんて展開も欲しかったですね。油断させといて後ろからみたいな・・・。

2005-08-21 甲・子・園

私のバイブル

 「たっちゃん、連れてって。」「わかった。電車それとも飛行機どっちにする?」(意味不明)

 いやー暑い日が続いてますが、皆様体調には充分気をつけてください。私も少々夏バテ気味で・・・。仕事いかねばならないんできついんですが。

 夏の甲子園が昨日で終わりました。いつもこの時期ラジオで実況聞くのが楽しみなんで、終わってしまうと寂しい気持ちになります。今年は打高投低で乱打戦が多かった気がしますが、とったりとられたりのシーソーゲームな展開が多くて面白かったですね。例年なら「高校野球終わったら夏も終わりだね。」と感じるんですが、近年終わってもまだまだ暑い日が続きますね。「これも地球温暖化の影響か?」なんてありがちな感覚に陥ってしまいます。

魔女狩りの夜に・・・。新・バイブルブラック 第二章・再会 [DVD] 23:49

 これ以降、私のコアな嗜好について記述しますので、「やだー、こいつキモいー」という率直な感想抱かれる方は撤退をお勧めします。

 アップした写真なんですが、私の好きなエロゲバイブルブラック」です。いろいろメディア展開したんでご存知の紳士淑女も多いと思いますが、私的に

我が生涯におけるエロゲベスト3に入る

作品ですね。

 発売当時雑誌で情報見た瞬間に「これキターーー。」って感じで「ピキ―――ン」と来る物があった私は発売予定日速攻で買いにいったんですが、発売日が延期になってまして・・・、当時ネットで確認するという手段も無かった私はじりじりしながら発売を待ったもんです。ほんと便利になりましたよね、今ならネットで発売情報あっさりチェック出来るもんな・・・。で結局1ヶ月ほど遅れて発売されたんで速効で押さえたんです。延期の期間中ショップに通い詰めた私・・・。

 でプレイして滅茶苦茶はまり倒したんですが、ほんと設定・キャラ・ストーリーすべてがストラー――――イクなゲームでした。ムチムチボイン死語)な巨乳率の異様に高い女性キャラ達。妖しい「魔道書」、「黒魔術」等の登場、「匂い」感のあるHシーン。全てが壷でした。ちなみに私は

  「北見麗華先生命

なんでよろしく(笑)。あのエロさとむちむちっぷりときたらもう・・・,ハァハァ。プレイした方の中では人気低いらしいですが・・・。

 シナリオもまたグッド。悪の誘惑に従って「快楽を受け入れ下僕になる」展開が良いっす。もちろん誘惑撥ね退けてヒロインとハッピーエンドなエンドもあるんですが、やっぱり

北見先生の洗礼をうけて、手先になり手駒となる女生徒達を増やして行く、そして

なダークエンドが素晴らしいです・・・ふふふ。闇の快楽を受け入れて、邪悪に染まる女性達が・・・。

 背徳と禁忌、欲望と快楽に満ちた闇の饗宴なんてのが好きな私にとってまさに「バイブル」なゲームでした。ちなみにのちにDVDPGで発売された作品はあまり好きじゃないんです、アニメも・・・セールス的にはなかなか良かったようですが。第1作を再編集してDVDにして再発売してくんないかな、速効で買います(笑)。「聖少女」さんの原画もすっごく好きです。

 今日はこれにて、明日もちょっと「魔女」に関する話をば・・・。苦手でなければお付き合い下い。それではまた、コンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/22 21:47 バイブルブラック、個人的にはちょっと残念でした。
主人公が北見先生を出し抜いて、ヒロインもろとも闇の力を手にいれて欲しかったのですが・・・
主人公がヒロインを北見先生に寝取られる?エンドもよかったですね。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/22 22:38  そのエンドはないんですよねー。出し抜いて自分が牛耳っちゃうエンドはありますが・・・。ヒロインと共にってのはないんですよね。私としてもその辺補完した続編出して欲しいんですが。
 ちなみにDVDPG版では最後伊万里と結ばれたハッピーエンドとみせて・・・ミョーにHに積極的だと思ったら最後「ニヤリ」と伊万里が笑うエンドがありますが。なんか続編はその展開うけてみたいな感じですね、未見ですが。

2005-08-20 笑うなよ、兵が見ている。

あなたに朝は訪れない。

 眠い・・・。5時までぶっ通しはおっさんにはきつい・・・。これ書いたら仕事行かなければならないんできびしー。でもやっぱ「ガンダム」面白いな。DVD持ってるのに全部見てしまいました。つくづくブライトは19歳に見えませんが(笑)。大人目線で見ると微妙な点も多いですけど。ホワイトベースあの形状で重力下の低空飛行してましたが、どんな動力使ってんでしょう、どう考えても「飛べる」形状ではないですよね。地表はえらい事になってそうな・・・。きっと艦体の中心には巨大な「飛行石」が入ってて「バルスッッッ」とか叫ぶとバラバラになるんですね(笑)。他にも突っ込み所満載ですが、まあ単純に面白かった。大人は理屈っぽく見てしまうから駄目ですね。

 でもわざわざ5時まで見続けた人殆どいないだろうな。録画もしてたのに・・・。仕事いかねば写真アップは夜に。

 5000ヒット到達しました。ここまで見てくださった方々本当にありがとう御座います。今後も地道に続けていくつもりで頑張りますので、へんてこな私ですがお付き合いください。では。

エロゲとは常にシチュ・発売日を確認して買うものだ。魔法少女アイ原画集 00:54

 いかーんさっそくガンダムにかぶれてしまった。まこの先しばらくこの路線で行くだろうな。今日は眠くて仕事ぐだぐだになってしまいました。反省。もうばっちり

認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものは。」

て感じでした(笑)。まあ私はもう若くないんですけどね・・・。気がつけばシャアの年齢軽く越してるもんな・・・。いいんだ、「心は永遠の18歳で」・・・。

寒い奴だと思わんか」自分で言ってしまいました・・・

 写真はこれまた昔のエロゲです。ゲーム性に定評のあるアリスソフトだけに楽しいゲームでした。延々とダンジョンもぐって行ったり、キャラ絵も美麗で。MCな展開はほとんどないんですけど。結構面白かったです。「お手軽なゲーム性のあるエロゲ」したい方是非御試しを。

 舞方さんのブログ(マイパソの変換で舞ログになります。)で話題になった

プリンセスティア」の話しようと思ったんですが、パケが見当たらないし、ちょっと遅くなったのでやめときます。

 ただつくづく舞方さんとは趣味が合うなと、だから舞方さんのSSに「ピキ―――ン」と来たのも当然だなと改めて自認してます。

クリスタルローズ最高ーーーーーーーー。。」

ってモニター前で悶えましたから・・・。

 最後にちょっと余談ですが。石川県在住の私が「エロゲッツ」する時は、だいたい某電器店か某王国(笑)なんですが、あんまり県下には販売店ないんですごい苦労する事があります。雑誌等でチェックして当日買うことが多いので新作はゲットしてるんですが。人気のある中古とか古めの作品はなかなか流通してないんですね。私的に「ネットショッピング」とか「ネットオークション」てのは苦手なんでやらないんでやれば簡単にゲット出来るのかも知れないんですが・・・。

 「魔法少女アイDVD壱PLUS弐」ってソフト見つかん無くて。「魔法少女アイ」の1、1PLUS、2も持ってて、発売当時DVDがパソに付いてなかったんで購入しなかったんですが、その後DVD取り付けたので買おうと探してるんですが、未だに見つからず・・・。でもこないだメーカーさんのサイトみたらあっさり通販してやんの(泣)。購入してしまおうかと悩んでるんですが・・・。「通販」には抵抗のある私・・・。きっとアキバにいけばあっさり置いてあるんだろうな・・・。他にも探してるソフトもあるとこにはあるんだろうな。

いきてーーーーアキバーーーー。ビバ、アキバ。」

 そんなとこで、「金曜日はエロゲッツの日」な私(笑)。今後も理想のエロゲ探して東奔西走し続けます(笑)それでは

「エロゲハンター」よりアイをこめて

コンゴトモヨロシク・・・。

 

 

舞方雅人舞方雅人 2005/08/22 21:44 5000ヒットおめでとうございます。
魔法少女アイはなかなかパワフルな魔法少女でしたね。
なかなか楽しませてもらいました。

趣味があうのは嬉しいですね。
クリスタルローズも楽しんでいただいているようでありがとうございます。
お褒めいただいても何もお出しできませんけど。(笑)

これからも応援しておりますので頑張ってくださいね。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/22 22:46  ありがとう御座います。繰り返しますがこうして1人でも読んでくださる方がいる事はほんと励みになります。
 いやなにも出さないどころか、舞方さんの壷なSSにはほんと楽しませていただいてますから。こちらこそなにも出しませんがこれからも応援しております。舞方さんの紡ぎ出す「言の葉」の素晴らしさに魅せられたファンとして。

2005-08-19 のーんびりしてますよー。

続編も完全制覇。

 ふィー、久々のお休みですけん、まったりしてますばい。めぼしいエロゲの発売もなかったんで、昼飯食べて、本屋・ゲーム屋回って帰ってきました。でもって「ロイヤルブラッド供の廉価版買ってきてしまいました。すでに持ってるんですが・・・。これ書いたら久々にやってみよう。

 写真はすげーーー古いエロゲです。題材にインターネットのサイト出て来るんですが、これもすごく旧式(まあゲーム自体が古いから当たり前なんですが)。でも「裏サイトを使って、普段は澄ました顔してる女性達の隠された性癖を暴く」という内容はなかなか面白かったです。絵も爽やかにみせかけて、すっごくエロエロ(この作品の原画家さんすごく好きなんで)。ボイスもぴったり合ってる感じで、「プレイヤー(=ご主人様)からの指令を実行した事を(もちろんエロい指令)報告する文を読み上げる」時がまた・・・いいっす。今流行りの「ツンデレ」ならぬ

ツンエロ

という感じ(笑)でしょうか。

 いよいよ今夜BSで9時間半ぶち抜きの「ガンダム特集」が放送されます。つくづく予想のつく内容ですが、劇場版3部作は楽しみです。「ガンダム大地に立つ」シーンはやっぱり何度見ても鳥肌がたちます。富野のおじさんの暴走も期待、まあ利口な国営放送さんはおじさんを生放送に出すなんて「冒険」はしないようですが(笑)。あと個人的に「キャラのコスプレする声優さん」は年齢的にビジュアルはつらいのではと思うんですが・・・。

頑張って、古谷さんあなたなら出来るわ。」

としておこう・・・。

 こんなとこで続きは夜にまた。

吸血幻想フライトナイト [DVD] 20:19

 現在の吸血鬼定型イメージというのはさんざん繰り返してますが「ブラム・ストーカー」によって創造されたものですが、有名な話として最初の吸血鬼のモデルは「串刺し公」とよばれた「ワラキア公ブラド・ツェペシュ」と言われてます。吸血鬼の故郷?というとルーマニアと連想されるのもこのへんから来てるようですが。彼は自国を守るために敵に対して苛烈な責めを与えたそうですが、「街道の両側に立てた杭に敵捕虜を串刺しにした。」なんてとこはちょっといきすぎな感がありますが。こういうシーンは漫画「ベルセルク」にもありました。あの漫画は勿論フィクションですが、中世ヨーロッパの「暗黒の時代」のイメージ良く描けてると思います。話がそれた。

 中世のヨーロッパは混沌が満ち溢れていて現実と非現実の境界が曖昧でした、国家にも、人の心にも・・・。そして「魔女」「悪魔」だとか「人狼」そして「吸血鬼」といったこの世ならざる存在が生み出されていく訳です(その以前から民間伝承的なものは存在しましたが)。もっともそういう存在の多くは「宗教」が「悪を定義づけるため」「都合の悪い事を押しつけるため」「人々の恐怖心をあおる=宗教へ依存させるため」などの理由で広められた訳ですが。

所謂

相反する・敵対する悪が存在してはじめて正義は成り立つ。」

と言うところでしょうか。もっとも当時の宗教は正義などとは程遠いものになっていたようですが。またまた脱線した(笑)。

 で本題に入るんですが(長かった)そのイメージ形成に宗教が絡んだ結果「吸血鬼」の弱点「十字架」「聖水」「白木の杭」なんてのは導入された訳です(にんにくはどうなんでしょう?流れ水わたれないってのも、カナズチ?)。そして

他者の命を奪って自らの不死を保つ。生者を汚し、邪悪にそめる者

になったんですね。でもってその存在には背徳・禁忌の感覚が付きまとう訳ですが。しかしそれは逆に言うとすべてその中に「変身・破壊願望」を秘めている人類にとっては

憧れに似た「闇の誘惑」に満ちているんですよね。

 かくいう私めも「吸血鬼に襲われ邪悪にそまった女性が仲間を増やし、闇を広げる」なんて妄想展開がたまらなく好きなんですが。私も「闇の誘惑」に囚われた人間なのかも・・・なんて。教師に姿を変えた女吸血鬼が赴任した学園の生徒・教師を下僕に変えて支配する。最後は下僕達をかしづかせた前で、グラスで乾杯するなんて展開妄想してハァハァ

 しかし「闇の王」とか言われたりするのに吸血鬼って弱点満載なんですよね。上に挙げたもの以外でも日光に当たると消滅。」「呼ばれないと相手の家に入れない。」なんか引っ込み思案のひきこもりヲタクかよって・・・、私だ(笑)。数多くの吸血鬼作品の中には亜流とか、弱点を克服なさった努力家もいるようですが(笑)。あと近年の作品は不死細胞とか特殊な血液なんていう科学的設定・考証とりいれた物が多いですね。人々の「信仰心」の薄れと共に「十字架」は通用しなくなってしまったようで。余談ですが「寝てる間に胸に白木の杭打ちこめば滅びる」って・・・、

そんなもん誰だって死ぬっつーのーーーーーーー。」

ですよね。

 まあこんなとこで、途中で脱線しすぎてまとまりがなくなってしまいましたが、私の構成力ではこれが限界です。ちょっと「宗教」の話にも触れたかったんですが、それはまたの機会に。コアかつへたれかつへんてこな駄文につきあってくださってありがとうございました。ではまたコンゴトモヨロシク・・・。

寒い時代だと思わんか・・・。 21:24

 ガンダムやっぱ面白いわ・・・。名言連発。明日は職場で「やらせるか」とか「甘いな」とかほざいてそう。

モビルスーツの性能差が戦力の決定的差でないことを教えてやる。」

「ええい、連邦のモビルスーツは化け物か。」

舞方雅人舞方雅人 2005/08/19 22:28 ガンダム私も録画しています。(笑)
VTRは持っているんですが、DVDに落としておこうと思いまして。
ファーストは今から見ると映像的には辛いですから、できれば完全なリメイクも見てみたいんですけどね。
まあ、それとは別に一年戦争モノでまた作ってくれないかなぁ。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/19 23:02  うーん一年戦争もののサイドストーリーはもうこれ以上無理でしょうね・・・。少なくとも0083超える作品が出来るとは思えませんし。
 完全リメイクは良いですね。でもこれだけいろんな意味で「グレート」な作品をリメイクするのは難しいでしょうね。Zみたいに新規と旧の絵が混ざって違和感だらけの内容になりそうな・・・。
 ちなみにTVシリーズ全話および劇場版3部作のDVD持ってるので、今回見る必要ないんですけどね(笑)でも「めぐりあい宇宙」のエンドは泣いてしまいそうな私。

2005-08-18 なんてこったい。

原画はZOL

 日課のアンテナチェックしてたら「KISS IN THE DARK」更新されてたんで思わず時間くっちゃいました。おまけに「蜂娘祭」今月で閉鎖ですか・・・。寂しいなー・・・。あれだけ素晴らしいSSの競作企画なんて他にはないだろうな。くそーーー、出来る限りのSSとCG、HDDに落としとこう。今後もああいった企画あったらいいですね。

 うおショックうけてたら時間が・・・。仕事いかねば。明日は休みなんで続きは今夜ゆっくりと。画像も、あとそろそろ有料サービス導入しようかな。考え中。

 写真はこれまた昨日と同じメーカーさんのエロゲです。触手ものっぽいカバーですが、結構バリエーションはあります。あんまりMCな展開はありませんが「ある麻*の原料が特殊な処置をされた女性の母乳」という設定で、「麻*工場」ならぬ「麻*牧場」。でヒロインはその麻*組織壊滅を狙う女捜査官というシチュなわけで。返り討ちにあって「乳牛」にされてしまう展開がなかなか・・・むふふ。そんなんです。

吸血幻想吸血鬼ドラキュラ [DVD] 01:21

 舞方さんのコメント頂いたので昨日に続いて今日も吸血鬼の話を少々。季節的にも丁度良いかな?

 私は幼少のみぎりから「あやつりもの」が好きだったので(笑)、そう言うアニメとか特撮のシーンがあるとドキドキしながらみてました。定番なのかなんなのか昔から「仮面ライダーシリーズ」とか、「**戦隊シリーズ」なんかでは各シリーズに1回は「誰かが操られる」展開があったんですよね。最近だと「マジレンジャー」でもろに

吸血鬼に血を吸われた女性メンバーが操られて仲間と戦う。」

という話がありました(録画しちゃいました)私的には無事帰ってきた振りをして仲間に毒りんご食べさせようとしたり、うつろな目つきで主人である女吸血鬼に忠誠誓っちゃうシーンなんかはかなり壷でした。話がそれたな。

 で小学生の頃根暗少年だった私は図書室で「吸血鬼ドラキュラ」こそこそっと借りてきて、こそこそっと見てたもんです。挿絵のドラキュラの下僕の女性吸血鬼にドキドキしたり。そういや少し前公開された「ヴァン・ヘルシング」は見てないんですが、原作ではとことんへたれヘルシングが「ヴァンパイアハンター」とは、思わず笑ってしまいました。「D」が怒るぞ(笑)。

 でもって「吸血鬼ハンターD」も未だに愛読してます。いいかげんどこまで出すんだって感じですが・・・。

 「吸血殲鬼ヴェドゴニア」もはまりました。吸血鬼化後の弥沙子ちゃんの豹変ぶりがすっーーーーーーーごくストライクでした。内気な眼鏡っ子がレザースーツ着て主人公に夜這いかけちゃうんだもんな(笑)。世間的にも大ヒットしましたしニトロプラスの出世作ですよね。

 同人ですが「月姫」も驚異的大ヒットしましたね。あの切ないストーリーと緻密に構築された世界観はすごかった。

 でこういう吸血鬼ものが流行ると言う事は、それが好きな人が多いと言う事で、人は背徳と禁忌、欲望と退廃言いかえれば「闇の領域」なんてものに密かに憧れるものなんだなと勝手に私は解釈してます。無論私自身がそういった「憧れ」を抱いているからですが。気障な言い方すれば

「人は闇を恐れ、闇に迷い、そして闇に惹かれる。」

というところでしょうか。

 うーんほんとは1回にまとめたかったんですが、長くなりそうなんで今回はこれにて。明日は仕事休みなんで、ゆっくりアップできるんで後編に続けます。それではまたコンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/19 22:32 おお触手だ。(笑)
触手のような人外のものに犯されてしまっているのに感じてしまう女性。
その羞恥と快楽の組み合わせがいいですよね。
やがて羞恥心は薄れ、快楽のみが彼女を支配し、触手の虜となっていく。
なんて楽しい光景でしょう。(笑)

kuufuulinkuufuulin 2005/08/19 22:53 ええ触手です。(笑)この手のは「妖獣教室」からお世話になってます。「気持ち悪いのに気持ち良い」みたいな感覚に堕ちていく女性がやがて「このぬるぬるしたのが気持ち良いー」ってなってしまうのが・・・むふふ。

2005-08-17 嵐は去った、今日から普通の日々?

ぬるぬる?

 所謂「お盆休み」も終わったようで、なんとなくお休みモードだった街も「活動モード」に入ったような感じがします。きっと「あーあ、今日から仕事かー。」な人が多いんでしょうね。皆様も暑い中夏バテには気をつけて、体調崩されませんように・・・。

 「元気があればエロゲも出来る、元気ですかーーー。」

 写真は昨日と同じメーカーさんのエロゲです。触手系なんで苦手な方はNGでしょうけど。私的には結構いけます(笑)。主人公(姉)にコンプレックス持ってる妹が鬼と同化して、姉を襲っちゃう展開がよかったっす。ちょっとボリュームは少なめなんですがそこそこ楽しめたっす。なんか1日1作エロゲ紹介の形が定着してしまった・・・。まあネタ尽きるまでこれでいくということで。

 「スパロボ」最近プレイしてないんですが、「絢爛舞踏祭」は未だ未開封だし・・・。夏休み期間なのにコンシューマ系は期待作・話題作が少ない気がします。私的に良いなと思ったのは前にも触れた「ジャンプスーパースターズ」ぐらいで。私はどうせゲームやる暇ないんでちょうどいいといえばいいんですが、少し物足りない気分がします。一頃の活況を思い出すと最近「業界全体が冷えこんでるなあ」と感じますね。インターネット・ネットゲームの普及、趣味・娯楽の多様化等いろいろ要因はあるんでしょうが。FFもほぼ完全にネットゲームに移行してしまいましたからね。コンシューマの最終兵器は「ドラクエシリーズ」だけになってしまったんでしょうか。

どこまで稼ぐ気だ、鳥山明ーーーー。」

って感じですかね(笑)。

 でもまあメジャーじゃなくても「隠れた良作」はいっぱいあるんで、今後もゲーヲタ続行でいきますけどね。エロゲ8:ノーマル2ぐらいの比率で(笑)。

昭和は遠くなりにけり・・・。 00:03

 今日は大して忙しくなかったんですが、休憩時間バイトの子と話してたらな、なんと「平成元年生まれですーー。」の一言が・・・。そうかー15年たてばそん時生まれた子は高校1年生になるんですね・・・。最近「昭和」と言う時代を振り返る機会が多かったので、私としてはなんとなく感慨深いものがありました。俺もつくづくおっさんだな・・・。そういえばこないだレンタルビデオの会員証作る時生年月日のチェック欄「大正・昭和」だけだった。明治は遠くなりにけり・・・。

好きな人は好きなんだよね。BLOOD The Last Vampire (上巻) 00:03

 そういえば今日レンタルビデオ店行ったら「スペースヴァンパイア」がホラー部門の第3位になってました。こないだのオンエア見てドキドキしちゃった人達が借りたんだろうな・・・と勝手に妄想。「吸血鬼」ネタは

恐怖・禁忌・不死への憧れ・感染増殖

なんて要素がないまぜになった古来からの人気ジャンルですからね。近代の「ドラキュラ」のイメージはブラム・ストーカー謹製ですけど、それ以前からも吸血鬼は伝説として世界各地に伝わってましたから。人間の「暗黒への憧れ」というものは、宗教心・倫理観というものに禁忌とされても確かに存在するものなんでしょう。

 「吸血鬼もの」では最近だと(といってもかなり前ですが)上で紹介してるゲームは結構面白かったです。アニメも出てますので、未見で興味ある方は御試しを。今日は借りてきたビデオ見るつもりなんで、ここらで。

 3度目の「ノスフェラトゥ」観ながら、コンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/18 23:36 吸血鬼はその同化能力が魅力的ですよね。
美しい女性を襲い、首筋から血を吸っていく。
やがて血を吸われた女性は主の忠実なしもべと化し、主と同じように血を啜る吸血鬼となってしまうんです。
私にとっては最高の萌えかも知れないですね。
先日の邪悪化もしっかり含まれますからね。
吸血鬼ものも書いてみたいですね。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/18 23:50 ぜひ、お願いします(笑)。「吸血鬼」ものってのはほんと「変貌・邪悪化・増殖連鎖」という私の(舞方さんもですよね)萌える要素すべて内包してますからね。ぜひ舞方著「吸血鬼ドラキュラ」を、期待してます。

2005-08-16 今日は良い天気だ・・・。こんちくしょー。

コレクション

 天気良くても、全然うれしくないんだどーせ・・・。今日も忙しいんだろうな・・・。なんか高速はUターンラッシュのようで、渋滞の中帰る方々ほんとご苦労様です。よく「上り線**インターから30キロ渋滞」とかニュースで言ってますけど、待つのが苦手な私には想像もつかない状況ですね。こういう時期に移動することがあまり無いからなんですけど。ただあの車の列を見てると東京の人が行列作るのに慣れてるんだなと実感します。田舎モンの私にはあまり行列つくって待つって事がないもんで。それに私の主観ではありますが、総じて田舎の人は待つ事に対して気が短いと思います。まあ行列が出来るのは人気がある証拠でしょうが、私の地元みたいな田舎じゃ「わざわざ行列つくらんでも・・・」と言う風に認識される事が多いと思います。

 今日はこんな写真で・・・。結構えろくて、お手ごろ価格(そう言うコンセプトのメーカーさんです)なゲームです。私的には女騎士と女王さまが逝っちゃった目で**するシーンが好きです。ジャンルとしてはMCというより、調教・堕落かな?でもなにせこう言う展開には目がないもんで、「気高く凛々しい女性が堕落・変貌してしまう」みたいな。しかしなんか最近自分の好きなエロゲを紹介アンド宣伝してるような気が・・・(笑)。まあでも「好きなもん紹介してなにが悪い」と開き直ってます。さてお仕事にいかねば、ではまた。

昨日に続いてMC大好き野郎的与太話
パラサイター未希 (Fox comics)

パラサイター未希 (Fox comics)

01:36

 ふうお盆も峠越したんで一安心。明日は12時出勤なんで少しゆっくり出来そうな。まあ今日も忙しかったであります。で今日は昨日に続いて私のMC・洗脳好き史を記そうかと思うんで、苦手な方、興味無い方は戦術的転進を。

 昔からウルトラマンとか仮面ライダーで「ヒロイン・女性が操られて悪に荷担しちゃう。」シーンにドキドキしてしまうお子様だったんで、TVとか漫画なんかで「催眠・操り・洗脳」シーンがあると即チェックいれてました。未だに「鬼神童子ZENNKI」3巻と「不思議ハンター」全2巻は所持してるんですが。その嗜好のまま現在に至ってるんで、最近ネットで「MC」という便利な言葉知って喜んでます。それに他のサイトで「SS」(最初突撃隊の事かと・・・)見たりして「おお、こう言うの好きな人結構いるんだ」と一人じゃなかった感をかみしめたり(笑)してます。もっともそういうサイトは結構前からあったみたいで、今更知った私なんですが(恥)。「乗り遅れた者の末路か・・・」って感じです。

 で昨日触れた「闘姫陵辱」なんですが、(その前から「二次元ドリーム文庫」買ってたんですけど、)これにはまるきっかけになったのがVOL1に収録されている「輝少女戦隊ライトニングピーチ」と言う作品でして・・・。この作品のシチュに「ズギュ−−ン」ときた私は「この話の続き読みてー」と思って同作の作者の本買ったんですが・・・はずれでした(泣)。でもそれ以降も期待してVOL6まで購入してるんですが。良かったのは上記の作品と昨日触れた作品ぐらいでしたね・・・。アンソロジーはあたりはずれが同居してますからね・・・(悲)。

 それ以外にも「それっぽい」と思ったら結構「表紙買い」してしまうんで、はずしたエロ漫画が我が家には山のように・・・。もっともエロ漫画でなくても「こいつはすごいぜっ」と私「MC空風鈴」が思う作品結構ありますけどね。

 最近これはっと思ったのは「パラサイタ―未希」とか(これはMCというより寄生・人格変換かな?)結構まえの作品で知ってる人は多いと思うんですが、というか同好の志の方方には「常識」とか言われそうですが、「来たーーーーーっ」て感じの作品でした。特にヒロインに好意持ってる後輩が敵に**されて**になって本部で破壊工作するために隊員を**して**にしちゃうところなんかもう・・・。我ながら訳がわからん、まあ分かる人は分かると言う事で・・・。作者の方は同人で以前から活躍されていた方のようで、最近商業誌でも良く見かける名前になりましたね。個人的に続編希望してます。あるいはどっかのメーカーさんゲーム化してくれないかな・・・切実に。

 あと「銀竜の黎明」(8月16日現在VOL2まで刊行)も期待してます。特に今後VOL3以降は堕ちた女性達の「活躍」に期待してます(笑)。所謂「マグロ目・意思消失」系なんでちょっと私のストライクゾーンではないんですが。

 私も舞方さんが今日のコメントで述べてらっしゃるシチュが大好きなんで・・・。その点でも舞方さんのSSは大好きなんです。・・・ふふふ。

 今日もちょっと私の特異な嗜好を赤裸々に記してみました。変な奴でスイマセン。でもあくまで妄想なんで、現実との境目はわきまえておりますので。それではまたコンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/16 22:14 気高く凛々しい女性が淫らに堕ちてしまうのはいいですよね。
しかも淫らになるだけでなく、主人公の悪事に加担するような邪悪な心の持ち主になったりすると最高です。
なかなかそういう作品が無いのですが、トライアングルのプリンセスティアはやったことはありますか?
ダークプリンセスエンドがよかったですよ。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/16 23:33  はいおまかせください。小生商業エロゲ(同人はくわしくないんですが)の特にMC的展開には一家言持っていると自負してます。威張る事ではないですが・・・。プリンセスティアはダークプリンセスエンドに尽きるっす(断言)。
 ただ多くのゲームにおいてダークエンドは分岐の一つあるいはハッピーエンドの影という扱いなんですよね・・・逆にそっちメインのゲーム作ってくれると嬉しいんですが。「狂性奴」の由美子ちゃん使って学園を影から支配していくADVとか、「陵辱堕落連鎖システム」搭載(笑)みたいな。

2005-08-15 涙雨ですかね・・・。

これですよね?

 今日は戦後60回目の終戦記念日なんですね。我が石川県では土砂降りの雨が降り続いています。なんか毎年この日は雨降りが多い気がしますね。戦争を肌で体感した世代も少なくなり、私達戦後世代には実感できない「終戦記念日」ですが、今後2度とその惨禍を繰り返さないためにも、忘れてはならない日なんでしょうね。

 舞方さんこれでしょうか?エロゲ雑誌の隅っこで見つけた紹介記事たよりに発売日にゲットしました。ちょっとADV部分が面倒くさかったですが、SとMに分岐するのがよかったですね。CGも独特の味があって・・・。ボイスが無かったのが残念でしたが。2の方は好きな原画家さんなんで期待してたんですが、初期不具合があってすごいいらいらしながらやってました。でも2も内容的には面白かったですけど。最初2が出るって聞いたとき「おっ、マイナーだと思ってたけど、続編出ると言う事はひそかに好きな人は好きなんだ。」と喜んでたんで、舞方さんがご存知だった時は嬉しかったです。

 こんなとこでさて仕事、仕事。では

メタスに修理機能あったら良いのに・・・。 01:01

 ありません(笑)。憑かれたもとい疲れたー。「修理機能あるいはケアルガあるいはべホマがあったらいいな」な今日この頃。仕事ピーク超えたんで明日からすこし楽になるかな?金曜休みなんでそこまで頑張ろう。給料も出たんでさっそくエロゲ購入に・・・。給料の30%ぐらいはエロゲに変換されている私・・・。ショップの人と顔なじみになってしまいました(笑)。そんな訳でもしお薦めのMC要素アリのゲームもしくはコミックあったら誰か教えてください。けっこうアンテナは広げてるつもりですし、知識も多少はあるつもりですが、「まだ見ぬ世界」を探しつづけてますので。まあでも他のサイトの掲示板いけば結構いろいろ紹介されてるんですけどね、未だに踏みこむ勇気のない私・・・。

 ちなみに最近私的ストライクだったコミックは「闘姫陵辱VOL4」の「銀河特警エリナ」でした。正義の戦士が「悪の女幹部」になってしまう展開にハァハァ・・・。「闘姫陵辱」はシリーズ化(現在VOL6まで、毎月30日キルタイムコミュニケーションより発売、これじゃ宣伝だ・・・)されてるんで、続編で出ないかな・・・。その後の展開が見たいっす。あるいは単独コミック化希望・・・。ちなみに小生はVOL6まで所持しております。

 さすがにしんどいんで今日はこれにて・・・。コンゴトモヨロシク・・・。

PS 気がついたら4000越してた、読んでくれた皆様あらためてありがとうございます。これからも御贔屓・ご愛顧のほどを・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/16 22:19 闘姫陵辱はあるサイトの紹介記事を見て購入しました。
エリナはよかったですね。
個人的にはダークマザー的な存在よりも、邪悪な女行動隊長的な存在として、特警に立ち向かってくれる方がよかったんですけど。
まあ、無いものねだりになっちゃいますね。

hiddenはその作品ですよ。
楽しめましたね。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/16 23:21 あい、そういう続編出るといいですね。でも商業紙の限界としてダークサイドに堕ちたその後あるいはダークサイドメインな話は殆ど描かれないんですよね・・・スターウォ−ズ除いて(笑)。だから舞方さんの作品で自分の欲望補完してるんですけどね(笑)。

2005-08-14 「この宇宙は地獄だ・・・。」

堕落の連鎖が良いです。

 ああお盆2日目。今日も仕事忙しそうです。天気が悪そうなんでその辺どうなるか?まあなるようになれですな。なんかもうあきらめの境地・・・。でもこのブログは続けられそうです。モニターの前に座る時が私が今一番ホッとする時間になっております。今日も頑張ろう。

 えー写真は舞方さんがプレイしてないエロゲ探して、「この辺はどうかな?」と思ってアップしてみました。「魔法少女ミサキ」とか「かれん」にしようかと思ったんですが、多分プレイなさってるだろうな(笑)と思って。私的には「水木」先生が「S」になってしまうエンドがお気に入りです。やっぱりこういうゲームはハッピーエンドは駄目ですね(笑)。

 えーとBS見れる方、あるいはそうでもない方もご存知の方多いでしょうが、BS2で8月19日金曜夜7時半から翌20日土曜朝5時まで、9時間半にわたって「ガンダム特集」(タイトルは適当です)放送されますね。内容はガンヲタ芸能人が熱く語るとかお宝自慢だとか、富野由悠季監督のインタビュー、で「ガンダム劇場版3部作」一挙放送というまさに「国営放送ならでは」の内容。なんでこのタイミングでファーストガンダム?おまけに劇場作品3部一挙放送なんて「N*K」にしか出来ない力技、無茶にもほどがある。「BSアニメ夜話」の内容からしてトーク部分もだいたい想像つくんですけど、富野のおじさんがまた「爆弾・問題発言」してくれないかなと期待してるんですが(まあカットされるでしょうけど)。しかし金曜夜から土曜朝、それも5時終了って・・・、視聴率気にしなくていいとは言えほんとに見てもらう気あるんでしょうか。番宣は「次長課長*1がぐだぐだやってたんで一応宣伝する気はあるようですが・・・。もしかして「N*K」的には「こんなもん深夜放送で充分じゃい」ぐらいなスタンスなんでしょうか。まあなんやかや言いつつ私は金曜休みなんで全部見てしまいそうなんですが(笑)そして翌日は「へへっ、手柄さえ立てちまえばこっちのもんよ」とか「坊やだからさ」なんて職場でほざいてしまうんだろうな・・・。さとりあえずもう行かなきゃ

「悲しいけどこれから仕事なのよね。」

では。

インターミッション 00:52

 あー疲れたーーー。「忙しいにもほどがある」ってのはこの事だって感じでめためたに忙しかったっす。「戦いは数だよ、兄貴」とばかりに押し寄せる連邦もといお客さん相手に奮闘してきました。まあお店が忙しいのはこの不景気の中ありがたい事なんですけどね。明日しのげば峠越すんで頑張るゾー。

ジオンの残光機動戦士ガンダム 0083 ジオンの残光 [DVD] 00:52

 ガンダム0083の劇場版のサブタイトルです。今日は朝の続きで少々ガンダムの話を・・・。

 私が小学生のころかな?母に連れて行ってもらってガンダム劇場版第三部「めぐりあい宇宙」を観に行った記憶があります。だからけっこう記憶も曖昧で当時はレンタルビデオと言うものもまだ普及する前だったので内容は大まかな筋としてしか覚えてませんでした。はっきり内容を観たのは中学生になってからでした。ソフトウェアが充実してきてテレビシリーズも含めた全体像を完全に観れたはむしろ最近の事のような・・・。だから最近のガンダムブームは「かっての子供達の朧な記憶を後付けの設定と編集で補完した」ものだと思うんです。実際「ファーストガンダム」見てると結構荒いとことか、設定が欠けてるところがあるのに気づきます。そこからMSVとかゲーム・解析本なんかでさまざまな世界観・裏設定が付け加えられていった、そうした「補完世界」を含めて「ガンダム」であり、かって子供の頃観た作品とは別物な気がします。だから私なんかは「自分と同じ時を成長してきた」ガンダムが大好きなんですけど。

 そしてガンダムヒストリーの「補完世界」であり、それにとどまらなかった「ガンダム0083」は私の一番好きなガンダム作品です。13話のシリーズという限定枠だからこそ生まれたテンポのいいストーリーと、カトキハジメ氏デザインのカッコイイMS・MA。ファーストとZをつなぐストーリーを破綻無くまとめてました。連邦の腐敗とか、ティターンズの台頭のきっかけとか「なるほどね」という感じでした。後付けの設定ではなく、細かい世界観が構築されていたからなんでしょうけど。

 そしてなんといっても「アナベル・ガトー」と言うキャラこそ0083のメインといっても良いキャラでした。ガンダムの王道「主人公の成長」という側面以上に、主役を食ったキャラでした。「義と信念の侍」であり、「シャア・アズナブル」とは違った意味で完成されたキャラでした。台詞も時代がかってて、大仰でほんと「」みたいなキャラでした。

 それとビデオシリーズだからこそできた細かいメカニックのディテール。他のガンダムシリーズとは一味違う「リアルさ*2があります。GP−03のコンテナミサイルはじめて見たときは「すげー、卑怯過ぎる」と思いましたが(笑)やられるザクがかわいそうだった(笑)。私は「ノイエ・ジ−ル」と「ゲルググ・マリーネ」が特にお気に入りです。「ジオンの理想を具現化したような機体(笑)」ですもんね。

 0083に関してはまだまだ語りたいんですが(暴走中)、これぐらいにしときます。明日も忙しいんで・・・。最後にもし未見の方は是非1度「0083」御覧になってください。きっと面白いですよ。それではまた、コンゴトモヨロシク・・・。

*1:お笑いコンビ

*2:メカとしてはMSはリアル足り得ないんですけど

舞方雅人舞方雅人 2005/08/14 18:58 あうー。
すみません、逆なんですよ。
淫獄の学園は大好きなゲームでして、ミサキ、かれんの方こそやっていなかったです。
このゲームの大好きなエンドに、生徒のことを大切に思っていた女教師が、淫らな欲望に目覚めてしまい、生徒を調教するようになってしまうと言うのがあって、私のSSの原点になっていたりするんですよね。

空風鈴さんはhiddonというゲームはやったことはありますか?
2も出ているのですが、進め方次第で女の子がSになったりMになったりするので面白いですよ。
それではまた。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/14 19:24 しまった。
きちんと読まずにコメント書いてしまいましたね。
すみませんです。m(__)m
空風鈴さんも私と同じエンドが好きだったとは。
あれはいいですよね。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/14 23:03 まったくです。あのエンドなしであのゲームは語れません(断言)。欲望に目覚めた先生が生徒を篭絡する手伝いするところがもう・・・。原画も私が大好きなあずき紅さんだったんでなおさら。
 な、なんですとーーー、そのマイナーなタイトルご存知とは・・・。はい私めは1作目・2作目ともに所持しております。ヒドゥンは注目度低かったんですが、見た瞬間「これだ」と思って購入しました。今でも時々プレイしてます。しかしつくづくあのタイトルご存知とは・・・。共通項多すぎて怖いです。

2005-08-13 あーあー、嫌になっちゃうな。

ニジ−ナ様が・・・。

 今日からお盆3連休。外食産業が1年で最も忙しい時期なので、仕事しんどいっす。朝から気が重い・・・。後3日仕事も、ブログも続けられるかな・・・。やるしかないっすね。

 写真は私の好きなMAIKAブランドのエロゲです。ちょっと買う時抵抗のあるパケですが(笑)MCシチュが良いんですよね。連鎖とかバリエーションも多いし。MAIKAブランドは今後も期待してます。

 今朝BS2でうる星やつらそして誰もいなくなったちゃ」放送してました。今見ると古いなーと感じる部分はありましたけど、シリーズの名作だけに面白かったです。今思うと放送当時アニメに「マザーグース」「クリスティー」なんて要素を取り込むのはかなり画期的な事だったと思います。さすがオシイマですね。ただ今更週一ペースで「うる星」放送するNHKのスタンスもどうかと(笑)思ってるんですが、終了まで5年以上かかるんだけど・・・。まあNHKなんで放送順変えたり内容的に「まずい」のはカットしたりしてるようですけど。

 さあ仕事いこ。ではまた。

人それを「ネタ切れ」という・・・。マシンロボクロノスの大逆襲 DVD-BOX2 00:42

 いやほんとに書くことが無くなってきたんだってばよー。もともと教養・知性の乏しいおいらがいつまでも続けられる訳がなかったんだってばよ(なぜかナルト風)ーーー。30日目にして気づく事実・・・。そういえば「チョッパー」と「ガッシュ」は同じ声優さんだと言う事実。更に言えば「ゴン」と「ナルト」も同じだと言う事実。い、いかん、苦し紛れに脱線して誤魔化そうとしてる(笑)。

 まあでもぐだぐだやってきますので皆様変わらぬご愛顧?のほど宜しくお願いします。ただ最近実感した事は自分がこう言う「言いたい放題できる場所」と言うものに餓えてたんだって事です。だからこう今まで溜まってたものをだァァァーーーーと勢い任せに吐き出すみたいに書き殴ってきました。言いたくてしょうがなかったことだから話題も古かったし、言うなれば自分の過去ログを書いてたみたいなもんだったので・・・。落ち着いてきた今後は自分の趣味・時事ネタなんかをさらっと書いていこうと思うとります。まあ本質は変わらないんで、結局同じ事とは思うんですが。

 改めて、忙しい中毎度私の駄文にコメントしてくださる舞方さん、本当にありがとう御座います。いつも励みになりますし、そちらのブログもSSもいつも楽しませていただいてます。ブログ始めて一番よかったことは舞方さんと交流が持てた事だとつくづく思ってます。今後も趣味の世界を突き詰めていきましょう。

「あーたたたたたたたた、もっこりー、屁の突っ張りはいらんですよ。」 00:42

 そうです、「神谷明」さんです。オールドアニメヲタには神のごとき存在?

最近ではパチンコ店で聞くこともおおいようですが(笑)。僕ら世代(決め付けてます)には「野沢雅子」さんと並んで必ず1度は耳にする声の持ち主です。ドラゴンボールの「孫三代」(三国志みたいだな)をまったく同じ声(笑)で演じ分ける野沢さんもすごいですが、あれだけ幅の広いキャラを演じられる神谷さんはホント「」でした。今朝記述した「うる星」の面堂もそうですが、俗に言う「神谷三段活用」は

   ケンシロウ冴羽りょうキン肉マン

というもので、あれだけ陰陽差のあるのキャラを同時期に演じてそれぞれの個性を演じ分けたのはホントにすごかった。ただ見てる私はいつケンシロウが「牛丼一筋***」と歌い出すかとドキドキ(笑)したもんですが。

 最近声優さんがクローズアップされることが多いようで個人的に嬉しいです。海外ドラマの吹き替えなんかでもいろんな声優さんが活躍なさってます。私の大好きな「折笠愛」さんなんかも。あのエロい声すっごく好きなんですよーーー。エロアニメにも出演なさってますし。この方は「同じ声で演じる」タイプの声優さんですが、いつ聞いてもエロい声です。意外と少年役やってますが(教育テレビとかWガンダムのカトルなど。デビューも名作劇場の主人公の少年ロミオ役。タイトル「ロミオの青い空」だったっけ?)。

 ただ妄想力豊かな私は脳内でキャラがクロスオーバーしてしまって、いつのびたくんが「やーっておしまい」とか言い出したり(現在は声優さん変わりましたが)、灰原が「私は死んでも替わりはいるもの・・・。」とか言い出すんじゃないかとどきどきしてしまいます(病気だ・・・)。実際テレビみててもニュースの内容よりもナレーションの声優さん誰かと言う事の方が気になってしまいます。鶴ひろみさんとか榊原良子さんとかニュースステーションなんて榊原さんの声聞きたくて見てるようなもんだ(言いきった)。ああいうアダルトなボイスが大好きなもので。余談ですが、ハマ−ン様と「逆襲のシャア」のシャアの副官で愛人ナナイ=ミゲルのボイスが同じだった時は笑いました,「昔の女引きずってんのか」って感じでした。

 さて今回はこんなとこで序文踏まえても我ながらなにも変わってねえな(苦笑)まあ我が道を行きますので、コンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/13 16:41 さあ、ここまで来ると、いつ私のやっていないゲームがでてくるのか楽しみになってしまいますね。
このゲームも面白かったです。
女王様好きな私にとってはSとして目覚めさせられるシーンがあって大満足でした。

お仕事大変でしょうが、頑張ってください。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/13 23:07 なんかそれは無理な気がしてきました・・・。今後もちょくちょく紹介していくつもりですが、ほとんどかぶってるのではないかと。私としてはMCっぽい展開のあるゲームは殆ど網羅してるつもりなんですけれど、逆にお薦めのゲーム教えていただけると嬉しいです。

2005-08-12 市民権獲得・・・なのか?

たっちーと関係あるのかな?

 今日でとうとう30日目・・・。一応はてなに登録してから毎日欠かさず書き続けてきたんで多分これではてな市民になれたんですよね?なにが変わるのかまったく知らないんでどうでもいいと言えばどうでもいいんですが。

 日記は2日と続かず、日めくりカレンダーは2週間ごとにめくる私がここまで続いたのは奇跡的なことだなと再認識しております。30日到達を1つの区切りとして今後もできうるかぎり書くことを続けていこうと思います。

 写真はちょっと古いんですが、「ぶれ」というゲームです。発売当時はマイナーな存在で知名度は低かったんですが、私的にお薦めなゲームです。事情知らないのであれですが、ライターさんが同じなのか、シナリオは「マヨチュ−」の原型っぽい感じで、洗脳された女性のイッテル笑いがなんとも・・・(うふふな感じ)。特定キャラ同士で連鎖イベントもあるし、ハーレムエンド(笑)もありますし、あと一応純愛エンドもあります。ただちょっとHシーンのボリュームが少なめな事と、ボイスなしなんでその辺は残念ですが・・・。

 ちなみにこのゲーム購入のきっかけは雑誌の隅っこの記事で「MC」っぽい記述を見つけた事なんですが、私は他にもそういうきっかけでエロゲ購入する事が多くはずれもいっぱいひいてます(笑)。今はネット上で検索出来るし、メーカーさんのサイトとか一般の前評判サイトで調べられるんで便利ですね。同好の志も見つかるし(笑)、便利な世の中になったもんです。

おおはてなからメール来てた。「今日から市民です」だそうで、出来るようになったこと?・・・キーワード編集・・・学の無い私には関係ないな・・・。ということで今まで通りいくので以後もよろしくお付き合いのほどを。

散歩の途中で何気なく。甲虫王者ムシキング ~グレイテストチャンピオンへの道~ 20:07

 私は休みの日は愛犬の散歩にいくんですが、通り過ぎた木々から五月蝿いほど蝉の声が響いていました。「夏の定番・風物詩」なんて陳腐な言葉と共に思ったのは「今日は天気悪いとはいえ、外で遊ぶ子供最近少なくなったなあ。」ってことでした。まあ単に私が子供達が遊んでる時間に出くわさなかっただけかもしれないんですが、「これだけ蝉ないてたら網もった子供が2−3人いてもおかしくないだろうに。」と思いました。

 最近「ムシキング」というのが子供達に大人気だそうで、乱暴に言うなら要はカードゲームの昆虫(主に甲虫?)版といったものでしょうか。ポケモン遊戯王なんてのに続くコレクターズアイテムとして大ブームだそうで。私も昔「世界最大のカブトムシヘラクレス大かぶと」なんてのに憧れたりしたんで、なんとなく共感できるんですが、個人的には「とうとうそこまできたか」と考えることでもあります。

 以前にも記述したんですが、3Dは2Dに収束すると言う事で、ホビーは架空世界入手不可能な事象を模倣・変換していわば身近・等身大に具現化するものであり、「ポケモンカード」なんてのは前者であり、「戦車模型」なんてのは後者にあたるでしょう(個人で戦車買える方もいらっしゃるかもしれませんが)。

 そう考えるとこの「ムシキング」というもののヒットは世相を反映してるなあと私は感じるんです。つまり

カブトクワガタが入手不可能な憧れになってしまった

と言う事です。もちろんこういったムシが身近にいなくなったのは今に始まったことではないですけど。

 過去に記述しましたが、私が子供の頃は身近に生物の存在がありました。住んでたアパートのそばにぶなの林があって、そこでは結構簡単にかまきり・カブト・クワガタが捕まえられました。落ち葉の下にはカブトの幼虫がいて、それを採って来て飼育箱におがくずをいれて成虫まで育てたもんです。友達同士で戦わせたりもしましたね・・・(懐)。

 それが今や、まったくいなくなってしまった・・・。今の子供達はきっとカブトムシは店で買うものだと思ってるんでしょうね。夏はスイカで残った皮はカブトくんになんてのが定番だったんですが・・・。

 今や森・林はコンクリートの柱達にとってかわり、田んぼは住宅地に変わって、そう言う「夏の楽しみ」は幻のように、遥かな記憶のかなたに消えてしまったようですね。

 もう一つ私は今の子供達には「手触りの感覚」というものが無くなりつつあるような気がします。無色無臭のカード・画面上の生き物は餌も手入れも必要無く手間がかからず死ぬ事もない。お金さえだせばいくらでも揃えられて、飽きたら売るなり、棄てるなりしてしまえばいい。保護者も「実際の虫は汚いしどんなばい菌がついてるか分からない」とか「実物は気持ち悪い」なんて理由で歓迎してるようですが・・・。そういう安易さはどうなんでしょうか・・・。そういった世代の子供達が大人になった時、世の中はどうなってるんでしょうか・・・。仮想体・マニュアルに慣れきった世代が実物に対した時どうするんでしょうか?

 あれこれ心配してますが、駄目人間かつマニュアル人間の私が言っても説得力ないんですけどね。それにいうほど心配してない面もあるんで・・・。

 先日法事で親戚の子供が来た時、その子は島根のそれもすごい山奥(田舎の中の田舎:本人談)に住んでるんですが、何気にムシキングの話振ってみたら

「確かに流行ってるけど話題が東京なんかより遅れるし時間差・温度差があるー。それに実物見れるからあんまり興味ナー−−イ。ああいうのは流行でころころ変わるからすぐ消えちゃうかもねーーー。結局みんなあきっぽいから。」

子供の方が分かってら・・・(苦笑)。なんだかんだ心配しなくても子供は子供でたくましく育つもんですね。私は「おじさん」と呼ばれた事のほうが気になってる(笑)んですが。続き柄も「おじさん」なんですが、数年前は「お兄さん」と呼んでくれてたような・・・。ふーーーー。

 そんなとこで、明日から地獄の「お盆ラッシュ」なので今日は早寝するつもりです。それではこれにてコンゴトモヨロシク・・・。

PS:「オラ対オラオラオラオラ」爆笑。あのゲーム欲しいな。買っちゃおうかな。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/13 06:42 「ぶれ」もおやりになったんですねー。
けっこう楽しめる作品でした。
洗脳によって自ら平和な世界を壊していくヒロインたち。
もうたまりませんよね。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/13 09:04 はい、それはもう楽しみました(笑)。こう指先なめながらにやっと微笑む堕ちたヒロインが良い感じで。洗脳過程で精神汚染で悪に染めてく展開が良かったです。私的には陽エンドが壷でした。

2005-08-11 まわる、まわるよ、時代はまわる

「シーラ・ラパーナ浄化を」

 昨今昔はやったものをリバイバルするのが流行ってますね。以前にも述べたように大人になり経済力のついたかっての若者世代の財布を狙ってるんでしょうが。裏を返せばそれだけものが売れない時代なんだろうなと思います。ただ安直に「昔の名前でやってます」て感じでもうけようというやり方はなんか嫌ですね。音楽界のベスト版ラッシュに始まり(最近は出尽くした感がありますが)、映画、ドラマ、書籍等などの焼き直しってのが多すぎる気がします。1度形にしてあるから再編成で済んで、手間もコストもかからず、かっての作品のファンも呼びこめるから話題性も作りやすい、と言う面で便利なやり方なんでしょうが・・・。どうせリバイバルするなら「元になった作品を超えるまったく新しい作品」を作る、ぐらいのつもりでして欲しいですね。もっともそういう触れこみの作品がオリジナル超えた事は殆どないんですけどね・・・。「Zガンダム」はまああんなもんだって感じですけど、「デビルマン」「鉄人28号」「ニンジャ服部君」「キューティーハニー」あたりはなにが狙いだったのかさっぱりわかんない作品群ですね。アニメ作品をなんでもかんでも実写化するのはどうかと(苦笑)、そういうのはハリウッドにまかせとけばいいんです(笑)最悪だった実写版「北斗の拳」、「ドラゴンボール」はどうなったんでしょう(バタ臭いスーパーサイヤ人は?)。そろそろ実写版「タッチ」も公開(いつか知りませんが)されるようですが、だめだろうなー。私的には1ミクロンも期待してないんですが。ただ「仮面ライダー」には期待してます。もともと実写作品だし、オリジナルのライダーを忠実に再現してくれると嬉しいですね。ショッカーのあのおどろおどろしい雰囲気と怪人達も。そんなとこで仕事いくっす。また後ほど・・・。

ゴム人間はスーパーサイヤ人より強かった・・・。JUMP SUPER STARS 00:47

 最初に断っておくと、以下はこのゲームの話ではありません。CM見る限り面白そうですが、DS持ってないんで、「見てるだけー」です(笑)。私は「ファミコンジャンプ」世代なもので・・・。PSPに押されてるDSの起爆剤になるんでしょうか、無理だろうな・・・。以下本題に。

 先日8月7日、フジテレビは7時からTVアニメワンピース」その後7時30分からナイター野球中継を放送してました。

 「おおさすがワンピ。」「看板アニメだもんな。」と思う一方、「ナイターも人気なくなったな。」「視聴率取れなくなったからしょうがないんだろうな。」なんて思いました。こういった傾向は日テレでも以前からありましたし(8時で中継終了にしたり)以前から

野球はキラーコンテンツ*1ではなくなった

といわれてたので、とりたてて目立つ事ではなかったんですが、ふと思ったことがありました。

 「スーパーサイヤ人の最強の敵は、フリーザでも、セルでも、ブウでもなく

   水曜ゴールデンナイター

だったんだァァァーーーーー。」

てこと(笑)です。

 TVアニメ「ドラゴンボール」は放映当時毎週水曜7時に放送されていました。ところが当時ナイターは15−20%の視聴率稼げた人気コンテンツだったんです。所謂「仕事から帰った親父がビール・枝豆をナイター肴につまむ」てのが定番だった訳です。てな訳で水曜野球中継が入ると「ドラゴンボール」の方は放送されなかったんです。それにアニメが原作に追いつきそうになると、やたら野球中継で放送がつぶれたんで、3−4週放送が無いなんて事もありました。そう言う訳で「かめはめ波チャージしたまま2週間」とか「だだだだだだァァァと殴り合いながら3週間」なんてことがしょっちゅうありました。それでいわゆる「スーパーサイヤ人最強の敵はナイター中継だった」んです。

 でも時代が変わって、趣味・娯楽の幅が広がってかって「国民の娯楽」だったプロ野球の人気は低迷しています(他にも人気低迷の要因はあるでしょうが)。そして日曜の夜、所謂ゴールデンタイムにも数字が取れないので、今回のような放送形態になったんですね。かっての最強ナイターも「ゴムゴムのバズーカ」の前に敗れ去ったと言う事でしょう。さしずめかっての人気番組も

大きな時代のうねりにのみこまれた

と言うところでしょうか。恐るべし海賊王になる男スーパーサイヤ人にも出来なかった事をやってのけるとは(笑)。

 個人的に私も最近ナイター面白くないなと思います。なんか一頃ラジオ小僧だった時ナイター中継聞いてた事が懐かしくなったおっさんでした・・・。とりとめもなくしょうもないこと書いてきましたが今日はこれで、明日は久々の休日なんでのんびりしようと思ってます、それでは皆様コンゴトモヨロシク・・・。

*1:この場合視聴率稼げる放送プログラム

舞方雅人舞方雅人 2005/08/11 21:41 仮面ライダーfirstは私も期待です。
ショッカーがどんな感じで描かれるんでしょうね。
女性を拉致して洗脳、改造して欲しい・・・
無理だよなぁ・・・

kuufuulinkuufuulin 2005/08/11 23:30 うーん、無理でしょうね。その辺はさらっと描かれて、あるいは描写なしと言う事になるんでしょうね。TVシリーズとは違って映画は短いですからね。そう言う展開はSSで作品化されると嬉しいんですが。舞方さん期待してます(笑)。

2005-08-10 [私は帰ってきたーーー」

たっちー・マヨチュ−

 シャトル無事に帰ってきたようでおめでとう御座います。マスコミもさらっと報道してましたが、もし帰還に失敗してたら鬼の首とったように大騒ぎしたんでしょうね。最近のマスコミの報道姿勢みてるともっと「刺激を」「事件性を」という方向に偏りすぎている気がして・・・。

 大気圏てのは確か10kmぐらいしかないそうで、でもそれをこえて再び帰ってくるのは大変な困難を伴う事になるようで。まだまだ「宇宙」は人類にとって遠い世界なんでしょうか。シャトルの利点である再利用可能というメリットも耐久性・信頼性の観点からみなおされるようだし、本当に近々宇宙旅行は実現するんでしょうか?「宇宙世紀」はいつ始まるのかな(笑)。

 昨日に続いて、好きなゲームの写真です(見にくくて失礼)。昨日よりインパクトは弱いかな?(笑)DVDPGの方です。CD版の方はパケが見つからなかったのでこっちを。すごく好きなゲームです。特殊な内容(笑)なんで万人向けではないですが(もちろん成人向け)。私的には、クリスを追いこむ時の「瞬」がすごく気に入ってます。

 さて仕事いこ。後半は夜ーーー。

バントしたーーー。ラインぎわぎわ? 01:58

 昨日なんですが、高校野球で国営放送のアナウンサーが絶叫したこの台詞。賢明な皆様はおわかりと思いますが、そうですほんとは「バントしたーーー。ライン際、ぎりぎりーーー。」と言おうとしたんでしょうが・・・。微妙にしっくりくる表現に「ある意味アリかな?」と思ってしまいました。

 今日の試合でどこの高校か忘れましたが、応援の演奏がなんと

ドラクエ」の戦闘シーンのBGM

でした(笑)。「誰がチョイスしたんだよ」と突っ込みつつ、「でもドラクエって偉大だなー」って感心してしまいました。その後の仕事中頭の中は「レベルアップのファンファーレ」がエンドレスで流れてました「ぱらぱらぱっぱっぱー」。

ちょっと真面目な高校野球の話。 01:58

 以下少々野球の話なんで興味ない方は撤退をお薦めします。

 今日「高知高校」負けてしまいましたね。件の「明徳義塾の異例の出場辞退」によって急遽出場する事になった高校です。状況的に「やっぱり」「仕方ないね」と言う感想ですが、不完全な気持ち・準備で大舞台に臨まねばならなくなった選手たちは本当にかわいそうでした。「一部の不心得な人間」と「不祥事を誤魔化そうとした大人達」は猛省すべきですね(怒)。以下ちょっと私なりに今度の事件の背景を考えてみようとおもいます。

 昔から、私は高校野球好きで、このシーズンは「ラジオ小僧」だったんですが、(地元なんで松井秀喜の高校時代の予選の試合も見に行きました)最近感じるのは、「なんか聞いたことない名前の地方の私学が良く出て来るな。」ってことです。無論強豪・名門校がずっと強いままでいるなんてことはない訳だし、代表がかわるのは当たり前なんですが、そのへんにどうも私は引っかかるんです。

 今、少子化が進み、学生は減ってます。かっての団塊JRが学生の頃それこそ「雨後の筍」のごとく高校(勿論大学もですが)が出来ました、それらが現在過当競争で生徒=学費獲得に躍起になってる訳です。言いかえれば「需要(生徒)に対して供給(高校)が多すぎる」状態に近年なっている訳です。で高校側もいろいろ手を打つ訳で・・・。

 例えばある高校がPRのためのCMを流すとします。で制作・放送となるわけですが、帯・時間帯によって異なりますが、数百ー千万以上の費用がかかるうえに、対費用効果は小さい物です。ところが「甲子園出場校」という事象の宣伝効果には計り知れない物があります。「甲子園出場」という言葉には全国規模の宣伝効果と学生を呼びこむ力がある訳です。それは「東大合格者**名」とか「公務員合格率**%」なんていう言葉以上の、悪い言い方すれば「集客力」があるわけです。

 そんな訳で地方のお金のある私学は野球で知名度アップを図る訳です(なんせ甲子園出場校となれば全国ニュースが校名を連呼してくれますから)。そして野球部強化のために金にあかせて全国から有望・有力な選手をかき集める訳です(所謂青田狩り)中には専属のスカウトまで雇ってるところもあるそうで・・・。呼ばれる方も「東京の高校の2軍にいるより、地方で四番になった方がいいか」なんて考える訳で。ですから良く調べると「**県代表」の先発メンバーのほとんどが「**県外出身者」だったりする訳です。私はそういうチームを皮肉こめて「第2東*代表」とか「第2大*代表」なんて呼ぶことにしてます。別にそれは悪い事ではないんですけどね、学校側の「企業努力」ということですから。

 そして学校側は「奨学・特待生制度」とか「快適・三食付きの寮」「卒業単位の優遇(要は授業出席が少なくていいと言う事)」なんていたれりつくせりで、「野球部優遇」をするわけですわ。「多少の費用はCMにかかる費用にに比べればたいしたことない」てなもんです。でそう言う待遇受けてる連中は「エリート意識」丸出しで、同校の他生徒と別格扱い、時には威張りくさってるわけです。まして甲子園のヒーローなんてことになれば「芸能人なみ」で卒業後の進路までマスコミが心配してくれるという寸法・・・。

 でもってそう言う「エリート」あるいは「エリート崩れ」が練習のストレスとか憂さあるいは挫折感を解消するのに

「喫煙」「パチンコ」「部活動における伝統的な後輩への指導」

って奴をする訳です。特に3番目は「後輩のため」とか「精神力を鍛える」なんていう美しいお題目つきでただの弱い物いじめをする訳ですね(それを耐えた後輩に伝統として受け継がれていくんですけど(笑)やな連鎖)。

 そしてここで問題なのはその場合の監督責任なんです。「有力選手に抜けられたくないから」とか「大事にして監督責任問われたくないから」なんて理由で普段から注意することも出来ず、いざ不祥事起こした時も誤魔化したり、隠したりする。また学校側も「有力選手が抜けたらチームが勝てなくなるから」とか「かけた費用が無駄になるから」とか「学校のイメージダウンにつながるから」なんて理由で、内内で済ませようとしたり、なかった事にしようとする。今回のケースも

問題起こしたのはレギュラーではないし、世間には隠しとおせるだろう。」

なんていう監督責任者サイドのあまい考えが根底にあると思います。現在の状況を根本から変えないと同じようなことはまた起こるし、今までも水面下で同じようなことはいくつも起きていたと考えたほうが私は自然な気がします。そういった土壌を改善しないとなにも変わらないでしょう。

 私は高校野球が大好きです。球児たちの真剣な姿・汗・涙、月並みですけど「綺麗だな」と思います。それに社会人になって学生時代部活をやってなかった私は感じるんですが、やっぱりスポーツ系の部活動やってた人って、フットワークとか頑張りがすごいって思います。それは多分苦しい・辛いものを乗り越えた体験がもたらしたものなんだろうと思うんですが。それだけに今回の事件は「高知」「明徳」両校の選手達にとってあまりにむごい結果になってしまったと思います。

青春の全力をかけた夢が不完全燃焼で終わってしまった

ことは本当にかわいそうだし、私もすごく残念な気持ちです。

 すいません長々と、ちょっとのつもりが・・・。途中きつい言い方してる部分もありますが、それだけ真剣に書いたつもりです。「お前ごときが言うな」と思われた方すいません。あと私の回りの「元高球児」はみんないい人ばかりです。「私も高校の時、部活やっとけば良かった」と思わせてくれる人ばかりです。そんなとこで、時間かかったーーー。明日辛いんで寝ます。それでは皆様コンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/10 22:16 私はイッちゃった(主人公の下僕となった)状態のヒロインが、いずれも悪コスチュームな点を評価していますよ。
いかにも邪悪になりましたと言う感じで嬉しいじゃないですか。
洗脳して下僕にするならやっぱりそれなりのコスを着て欲しいですよね。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/10 23:05 あのレザーで統一するのがいいんですよね。「星四郎良い趣味してるじゃないか(笑)」って感じですね。しかも洗脳後常時あのスタイルを貫くのがいいですよね。露出度もすごいですし。ただあの露出度で潜入ミッションこなすのはどうなんでしょうか、よけい目立つような(笑)。

2005-08-09 遅れ馳せながら解散。

18禁です。

 国会解散したようで、朝からワイドショーはかまびすしく、各局同じ内容で国政の先行きを心配してますが・・・。ポスト小泉の不在、野党もパワー不足でなんだかどんぐりのせいくらべ選挙になるんでしょうね。私的には「失言男」として地元石川でも人気のない森良朗(字ちがうかな?それぐらいの認知度)の仏頂面が笑えたんですが。これで小泉さん

感動したっっっ。」じゃなく「解散したっっっ。」

になっちゃった訳ですな。ダチョウの寺門も新しいねた探さないとね(笑)。

 写真は私の好きなエロゲの1つなんですが、御覧の通り、「ちょっと買う時抵抗のある」パッケージなんで・・・。そのせいか例の「王子さま事件」(件の女性監禁男)の時はマスコミが「事件に影響及ぼしたと思われるゲーム」って括りで、モザイク入りで登場してました。いかにも適当に番組側が「パッケージのインパクト」で選んだんだろうなと言う感じでした。たっち−のゲームの**シーンは「それは無理だろ」「ていうかリアリティーなさすぎて笑える」という次元の物だと思うんですが、まあ私的にはMCシチュが好きなゲームなんですけどね。

 結論として欲望・妄想を実行しちゃうのはつまるところ本人の理性の問題であって、それは未成年なら本人と保護者の責任こそ問われるべきで、それを「青少年に悪影響を与える有害ソフトウェア」という単語でまとめたもののせいにして騒ぎ立てる人達ってきっと現実と妄想の区別が自分で出来ない人種なんだろうなと思ってしまいました。

 ちょっと古い話題ですいません。とうにいろんな掲示板で繰り返された論議だとは思うんですが、私なりに書いてみました。なんせネット歴浅い上に、掲示板に書きこむ勇気もないおっさんですので・・・。さ、仕事行かねば。

三刀流「三・千・世・界」ONE PIECE  6 (ジャンプコミックス) 22:14

 「背中の傷は剣士の恥だ」「くそお世話になりました」あの頃の「ワンピース」面白かったな・・・。単行本25巻で物語・登場人物の整理に入って、白ひげとかドフラミンゴ出て来るあたりで「おお、盛り上がってきたーーー。」って思ってたら、その後なんとなく勢いがなくなってしまったような・・・。長期連載を徹頭徹尾同じテンション・同じクオリティーで続けるのは大変なんでしょうね。でもいまだにジャンプの屋台骨を支える漫画ではありますが(私は基本的にワンピ・ハンター・ナルトしか読んでません)。黒ひげのアニメ版のボイスが「大塚明夫」さんだったので、「お、重要キャラとして力のある声優さんキャスティングしたなー。」と思ってたら、全然出てこなくなっちゃたし・・・。まあ見た目的に人気でそうもないビジュアルだとは思うんですが。いつのまにか存在消されたりしないよね、見た目が180度変わったりとか・・・。

 いかん言いたい事が、本題はこっち

3000ヒットありがとうーーーーーー。

これもひとえに私の駄文に付き合ってくださる「万里の長城」より雄大・寛容な心をもっている方々のおかげです。キーワードに引っかかって読んでくださってありがとう御座います。

 そして改めて、舞方さんありがとう御座います。いつも楽しいコメントいただき、そして素晴らしい作品で楽しませていただいてます。今後もお互いにマイペースでこつこつ続けていきましょう。それではこれにてコンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/09 18:39 どこまで続くこの一致。
たっちー好きな身としてはこのゲームは外せないですよね。
ただ前作マヨチューのほうが好みだったかな。
今回は連鎖が薄かったですよね。
邪悪になったヒロインが主人公に従い嬉々として友人を邪悪な世界に引き込むのが大好きなもので、連鎖がやっぱり欲しいです。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/09 20:23  まったくです、ほんと趣味が合うというか失礼ながらほんとに他人とは思えないっす。
 たっちーはほんとマヨチュ−です(断言)。あのゲーム初見した時は「きたァァァーー」って感じでした。あの堕落した瞬間の表情とボイストーンの変わりっぷりが・・・最高。堕落後に容赦なくかっての仲間を追いこんでいく姿も。各キャラにエンドがあるのもよかったですね。
 マヨワラは確かに連鎖が弱かったですね。特定のキャラ同士での限定イベントとかあったらよかったですね。まあでももう一作出るらしいのでそれにも期待してますけれど。

2005-08-08 モリコロ大躍進、な、なんと。

み、見にくい

 出勤前にアップ。今日も暑い日になりそうな・・・。先日高校野球も開幕しましたが、この暑さの中全力プレーする球児達の姿は良いものですね。私おっさんには真似できませんが・・・(笑)、毎日スポーツニュース楽しみに見てます。

 先日、朝日新聞紙面で見たんですが、愛知万博のマスコット「モリゾー」と「キッコロ」が大ブレークしているそうで、関連商品の売上は600億円以上とのことでした。見た目地味なキャラで、特にそれほどメディアでの露出も多くはない(アニメ作品は作られてますが)のにこの数字は驚異的と言って良いでしょう。紙上では

「人気1位、熊の*ーさん。2位ミッ*ーマ*ス。に次ぐ現在国内3位のキャラクター

と述べてたんですが・・・、「こ、これほどのものかぁぁぁーーー。」と正直びっくりしちゃいました。結構地味だし、キッコロはともかくモリゾーはむさい感じだし(私の主観です)だいたいモリゾーのキャラ設定に

人間に森を奪われ、住処を追われてそのため人間を恨んでいる。」

と言うのがありまして、万博の主旨から来てる事は解るんですが・・・、「恨んでる」って・・・。思わず、お前は

田んぼを、かえせーーー

泥田坊(C・ゲゲゲの鬼太郎)かァァーー(笑)、って突っ込んじゃいました。

 皆さんも、もしモリゾーを見かけたら襲われない様に気をつけてくださいね(笑)。では後半は後ほど。

平面の中の無限。 02:12

 ホビーの歴史というのは人類の歴史と同じ位長い訳で、それこそ石ころ1個、紙切れ1枚も「ホビー」にできるわけですが、それ故に無限の形があり、いろいろな起源があります。例えば「TRPG」というのは、かっての戦争に備えての机上演習が起源だといわれてますし、そう考えると、「碁」「将棋」「チェス」なんかと同じような成り立ちと言えます。そういった「ホビーの進化」は最終的に「3次元から2次元そしてまた3次元」へと言う輪廻の形になっていると私は思います。

 「遊びは模倣から始まる」ヒーロー・ヒロインごっこしかり、ウォーSLGしかり、鬼ごっこ・かくれんぼしかり、模型・人形は3Dの擬似的再構築であると言えます。それらは現実にはなれない・できない・つくれない・あるいは自分の物に出来ないことやものを自分に使用可能な形に変換して、楽しむことであり、すなわち「事象のシミュレートあるいはミニチュア化」がホビーの本質だと思います。「物語の主人公になりたい」「あの話で自分ならこうする」「かっこいいメカが欲しい」そう言った欲望の仮託対象を創造する行為とも言えるんではないでしょうか。

 それらはかっては、模型や個々人が可能な範囲でのシミュレートにとどまっていたんですが、

コンピュータの誕生その発展

がを飛躍的にホビー世界を拡大させました。モニター内ではかって紙の上に記されていた文字・数字・イメージといった事象を明確にシミュレートできます。

「歴史上のIFを試してみる」

「ヒーローになってみる」

「ヒロインと恋仲になる(笑)」

勿論ソフトウェアとしての「枠・限度」はありますが(自分の理想・妄想を同人ソフトとして具現化しちゃうつわものもいますし)あらゆる事象を内包できる可能性がCPUにはあります。現実の制約・限界をこえて、さまざまな意思・想像・理想を無限に広げていくことができます、そしてあらゆるホビーをとりこむこともできるでしょう。その上でそういった世界をネット上で多くの人と共有できます。いまはやりのネットゲームはその1つの形であるし、いずれはSFみたいに電脳世界に住むなんて事が現実になる日が来るかも?

 勿論それだけがすべてじゃありません。プラモを組み上げていく楽しさ、さいころ転がして一喜一憂しながら会話する、そういったリアルの楽しさといったものは、モニターの前ではけして得られないものです。そこには人間のうつろいやすい

イメージを形にして固定したい、そして感触で確かめたい

という感情があるんでしょうね。そして形になったイメージをまた2D世界で膨らませて拡大する。結局ホビーの進化は

3D=現実世界と2D=仮想世界の相互補完の繰り返し

ではぐくまれてきたし、これからもそうしていくんだろうなと思います。

 なんか書いてるうちに眠さも手伝って良くわからん内容になってしまいましたが、要は

私はこれからも、ゲーム・プラモ等々なんでもありでいくぞ

ということで(笑)そして最近の2D世界の急速な進歩がホビーの高度な進化につながってるということがいいたかったんですが・・・。うーむ我ながらうまくまとまんなかったな・・・。ともかくパソコン万歳・ネット万歳ということで?今回はこれにてコンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/09 18:35 何でもあり、大いに結構ではありませんか。
私もプラモこそ最近は離れてしまいましたが、ゲーム、ネット、それに作品書きと楽しんでいます。
狭く深くもいいですが、広く浅くもいいもんですよ。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/09 20:04  ありがとうございます。今後も広−く浅ーくいきます。なんでもこいの多趣味の変人道を邁進してきます。最近エロゲに偏ってる傾向があるんですが(笑)。

2005-08-07 新しい生命。いいな・・・。

重くて硬いぞこいつらは。

 今日はお盆控えて、早めに撤収成功。明日から仕事「死のロード」が・・・。金曜日休めそうだけど後はフル出場予定。でも早く帰れるときはさっさとかえろ。外食業の稼ぎ時とはいえ、このシーズンはしんどいです・・・。まあでもこのブログ書くのを楽しみに頑張ろうと思ってます。

 職場の同僚の方に、第一子の男の子がめでたく誕生なさっったとのことで、このブログ見てはいないはずですが、おめでとうございます。特に子供好きでもない私ですけれど、身近で新しい生命が誕生したという事はなんか嬉しい気持ちにさせてくれます。元気な良い子に育ってくれるといいな・・・。くれぐれも私みたいなだめな大人になっちゃいけないよ、なんて(笑)。

ホビーは世につれ、世はホビーにつれ・・・。 20:27

 三回にわたって、私の月並みホビーライフ史を記してきたんですが、今回はその変遷をまとめてみようかと思います。初めて御覧になる方は過去二回と併せて御覧頂けると幸いです。

 私の地元石川はかなり田舎で田んぼの多い、都会人が来たら「のどかだねー」と感想をもらすような所でして、そんな訳で私が子供の頃は遊び場所には困りませんでした。なにせ近くの用水には、かえる、ざりがに、やご*1*2がいたので、つかみ取りや煮干でザリガニ釣りなんて遊び(本当に良く釣れました、もうびっくりするぐらい)が出来ました。最も今ではザリガニも蛍もほとんど見かけなくなってしまいましたが・・・、用水もコンクリで固められ、水は汚れて、彼らの住処はなくなってしまったんですね・・・。少し寂しい気がします。暗闇に仄かに煌く蛍の儚い光は今でもおぼろげに記憶に残ってます。でもって冬は冬で雪が多いので、雪遊び、だるまを造ったり、雪合戦で遊んだもんです。

 そんな中物心ついた私のホビーライフを思い出してみると、まず模型からはいってます。航空機トムキャットが好きでした)、戦車、戦艦(風呂に浮かべたり、用水に浮かべたり)なんでもコイでした。そのあと昨日触れたガンプラという一大ムーブメントにはまってしまうんですが。あの頃の子供は猫も杓子もガンプラ(さすがに女の子にはうけませんでしたが)だったように思います。その後ラジコンブームが来て、(もっとも私にはラジコンは高価過ぎて(10000円ぐらいはした)とても手に入る物ではありませんでしたけど。)でもってその後ゲームウォッチが大ブレークして、子供むけホビーの主流が「ゲーム」と言う物に移行して行きます。今で言う「携帯型ゲーム機」のはしりともいえるGWは爆発的にヒットして、後のゲームの進化の基礎をつくりました、でもこの時の所謂2Dに対する評価はけして高くなかったですが。私も「ドンキーコング」は大好きで、電池がきれて液晶が見えにくくなってもひたすらやってました。そしてついにあの

ファミリーコンピューター」所謂「ファミコン

が登場します。確か去年20周年と共に製造停止したはずですが、このハードの登場は世間的にも、私の今に至るまでの「ゲーヲタ」人生にも多大な影響及ぼしてます。発売当初の評判はたいした事なかったんですが、後発ソフトの充実に伴い、加速的・爆発的に普及していきました。「マリオ」に「ドンキー」「ゼルダ」「ファミスタ」「ボコスカウォーズ」(笑)ほんとお世話になりました。さらば「カセットビジョン」(笑)でした。

 その後も、ハードウェアの変遷追うように私の「ゲームヲタク」度はバージョンUPして、今にいたるんですが。大人になった今エロゲ」というエリアにも進出しております。(むしろ今はそちらがメインかも?)

 こうして振り返ると我ながら節操なくブームに追従してるだけのステレオタイプなホビーライフだな・・・(苦笑)。特定の趣味を極める、という事が「ヲタク」の定義なら私は「ヲタク」じゃないななんて思う今・・・。今でも、「プラモ」「エアガン」「TVゲーム」「パソゲ」「TRPG(暇も面子もないんですが・・・。)」なんでも濃いです来いですから。

 長くなりました。明日は私の主観による「客観的に見たホビーの変遷・その背景」について書いてみようかと思ってます。つまんない内容ですが、よろしければ読んでやってくださいませ。それではまた、コンゴトモヨロシク・・・。

*1:とんぼの幼生。水の綺麗な所にしかいない。

*2:これも水の綺麗な所にしかいない

舞方雅人舞方雅人 2005/08/07 20:42 あははー
似たような道をたどっていますねぇ。
趣味が似るのも当然かな。
私はガンプラはほとんど手を出していませんが、ゲームウォッチはやりましたね。
ファミコンはドラクエではまりましたねぇ。
なんか自分の歴史を見ているようでした。(笑)

kuufuulinkuufuulin 2005/08/07 22:42 やはりー同じ穴のなんとやらですか(笑)いやほんと「共通体験」ですね。「ドラクエ」という社会現象も体験してきた世代ですね。あの店舗前の行列と熱気は未だに記憶に残ってます。友人と進行具合を競ってじまんしあってたもんです。それまでマイナーだったRPGって単語を定着させた王道作品でしたね。

2005-08-06 あれから60年・・・。

WTM

 今日も朝から全国的に暑くなるようで、「今夜も寝苦しいんだろうな」と思いつつ、私は朝からすでにぐったりしてます。

 広島原子爆弾が投下されて今日でちょうど60年ですね。被爆者の多くの方はすでに亡くなられ、戦争の記憶も薄れつつある昨今。メディアは「あの惨禍を忘れるな」って繰り返してますが、元来人間っていうのは忘れっぽい生き物のようで、平和ぼけした日本人(もちろん私も)には当時の状況は遠い世界の出来事になってしまったのかな・・・。

 アメリカ原爆を使用したのは、ソ連の日本占領を恐れ早期終戦を狙ったからとか、沖縄戦を受けてあまりの被害の大きさと日本人の玉砕戦法を目の当たりにして本土上陸作戦を避けたかったから、とか言われてますが、だとすると被爆者の方達は日米の戦争というエゴの犠牲にされた訳で・・・。戦中日本陣営は本気で「本土決戦」「一億総特攻」を考えてた様で・・・、でも結局その魂胆=(最後の一人まで戦う姿勢を見せる事で米の日本占領作戦をあきらめさせ、講和に持ちこもう)は、原子爆弾の投下で無に帰したんですが。戦争と言う行為がいかに生命の価値というものを軽んじた行為かと思わずにいられません。

 とりあえずこれにて、「それでも人は与えられた生を生きるしかない」ということで、仕事行きます。後半は夜に・・・。

静止した闇の中で・・・ 22:15

 ちょっとびっくりする出来事があったので、書きます。本日我が故郷金沢市では、落雷に伴う広域停電がありました。午後2時頃だったと思うんですが。照明が落ちてまるで「百物語」でも始めるかのような薄暗い非常用照明の中、クーラ−もつかず汗だくになりながら、仕事しました。かなり広域に渡ったようで、電話不通、信号ダウンしたところが多々あったみたいです。月並みですが、文明の利器に頼り切った生活してる事を痛感しました。ネットも出来ませんからね。まったく・・・。今日は変則3部構成でいきます。もう少しお付き合いを・・・。

ガンダム大地に立つ 23:14

 私が小さい頃、プラモというと、ロボットアニメのキャラや戦車・航空機のものが主流で、特定の作品が突出してなくて、いわば群雄割拠の状態でした。ちなみに私がはじめて造ったのは、たしか「ゼロ・ファイター」だったと思います。でそこに登場したのが、「ガンプラ」だった訳で。無茶苦茶はまりました。子供なんで今思うと下手糞なモデラーだったとは思いますが。予算の少ない私の主流は1/144*1、1/100なんてなかなか買えませんでした。1/60にいたっては憧れで、持ってる友達の家に押しかけて、眺めてたもんです。当時3000円と言う金額はお子様には厳しかった。いまじゃHG・MGなんて平気でそれぐらいしますけど。なんか「ガンプラ」の大成功はその後のモデルケースになったようで、以降「映像作品」と「プラモ」を今で言うメディアミックスする戦略が定着したような風に思います。同時に商品化を前提にした作品作りという本末転倒な悪癖も定着したみたいですが。それを追うように私の「無節操プラモ遍歴」が始まる訳ですが(笑)、「マクロス」「オーガス」「ボトムズ」「ダグラム」「モスピーダ」「ダンバイン」「エルガイム」「バイファム」(全部解る方同じ世代ですね)思いつくだけでもこんなとこです。無論Z・ZZも(笑)0083にいたっては、ノイエ・GP−03は言うに及ばず「ドラッツェ」まで逝っていってます(笑)すごいねバンダイ(笑)。しかしプラモで「リック・ドム」本当に12機揃えた人なんて、私ぐらいだろうな・・・。

 ちょっと長くなったんで今日はこれにて。明日は「我が青春のホビー」激動編(意味不明)をお送りします。一人でも多くの方に読んでいただけたら幸いです。それではこれにて、コンゴトモヨロシク・・・。

*1:ガンプラの縮尺のサイズ。サイズが大きいほど精巧、ギミックが多い=高価だった

舞方雅人舞方雅人 2005/08/06 22:17 原爆に関してはいろいろと取りざたされておりますね。
日本が大和を技術の粋として誇るのなら、アメリカは原爆を誇ってもいいのか? という問いもあるそうです。
どちらにしてもわれわれは核兵器という存在があり、それが使われたということを忘れるべきではないでしょうね。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/06 22:33  もし、本土決戦が行われていたら、今のイラクと同じような惨状、あるいはそれを上回る自爆テロの被害が出ていたでしょう。ある試算によると(かなり極端なデータですが)本土決戦が実現していたら、米軍の犠牲者は2000万を越しただろうと言われてます。そのかわりが原爆投下だとしたら・・・。命の重さ、平和の尊さ、毎年この時期そんな当たり前のでも最も大切なものについて考えてしまいます。核兵器は永遠の人類のカルマなんでしょうね。

2005-08-05 違うか、違うかぁぁ、なあ戴宗・・・。

堕ちろ、堕ちろ、堕ちろ。

 いいですね、アルベルト。すっごく好きなキャラです。ああ言う「信念を貫くヒール」って時として、ヒーローよりカッコイイんですよね。

 BS2で「ジャイアントロボ」やってますね。私はもう仕事なんで、見れないんですが、ビデオ持ってるんで。完結に長い年月を要した(笑)だけに面白い作品でした。第7話は鳥肌立つシーンがいっぱいで、今でも時々観て感動してます。0083とこの作品は何度となく観返してます。

ロボ。そいつをやっつけるんだぁぁぁーーー。」

今度の休み1ー7話通しで観よう・・・。さ、仕事いこ。(写真は話とまったく関係ありませんのであしからず、魔世中シリーズ好きなんで・・・。痛いのはすごく苦手なんですが、シチュが好きと言うか・・・。)

1/144ザクは足首が曲がらんとです・・・。ガンプラ HGUC 1/144 MS-06S シャア・アズナブル専用ザクII (機動戦士ガンダム) 00:16

 ヒロ ハヤトです(笑)。ビームサーベルは色を塗らないと何なのかわかりません。ガンダムが背負っているのは「ランドセル」・・・小学生じゃありません。「ジム」に「ボール」・・・何かのトレーニングでしょうか?ヒロ ハヤトです、ハヤトです、ハヤトです・・・。(すいません、ぱくった上に、昔の「ガンプラ」ネタなんで、若い方にはわかりづらいかも・・・)

 私が子供の頃の1/144ザク(このときはMS06Fなんて呼んでなかったです)のプラモデル足首が曲がらなかったんです。今のプラモの技術の進歩はびっくりしますね。可動部分が多いし、多彩なポージングが出来ますね。さすがにマスターガンダムのあのポーズは無理みたいですが(笑)。嗚呼、なつかしのポリキャップ

「僕には帰れる場所があるんだ、こんなに嬉しい事はない。オールドガンダマーならわかってくれるよね。}

すみません。本当に昔ガンプラ作った人しかわかんねーや・・・。

 この間友人から聞いたんですが、「マイティフロッグ」(昔はやったラジコンカー)が復刻版で出るとの事で・・・。子供の頃大ブレークしたホビーなんでどんなもんなのか、なにがヒットするかわからない時代ですから、もしかしたら大ヒットなんて事に・・・。

 最近、私が子供の頃はやったホビーのリバイバルがすごく多い気がします。団塊JRで世代人口がもっとも多い事、また同時に年齢的に経済力もついて購買力があること、などが理由なのでしょうが。メーカーさんもやり口があざとい。ガンプラも最近は、HGにMG(ハイグレードとマスターグレードなんていう精巧さ、高級感?を売りにした商品がでてますね。私も相当数持ってますが、結構良く出来てます、「マスターグレードは伊達じゃない。」です。メーカー戦略としては、「金持ちハイエイジヲタを狙え」ってところでしょうか?貧乏なのに引っかかる私・・・。「SEED」がヒットして、現在の子供世代もとりこんでますし、世代に受け継がれて、「ガンプラは不滅です」なんでしょうか。「まだだ、まだ終わらんよ」てところですか。

 今日はこんなところで。明日ももう少し。「我が青春のアルカ ホビーヲタクライフ」について、書いてみようかと思ってますので、読後に疲労感、徒労感、挫折感が残った方以外はできれば見捨てずにお付き合いください。それではまた、コンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/06 22:14 うーん。
やはり趣味が似ていますねぇ。
クルセイドは私もやりました。
早々に主人公に下僕となって働いてくれる由美子ちゃんが可愛かったですね。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/06 22:21  まったくです。友人にはここまで趣味が合うと「ドッペルゲンガ−」じゃないの、とまで言われてしまいました。心の闇を開放して、主人公に仕えちゃう由美子ちゃん、あのすがりつくようにつくす姿が・・・いいですね(にやり)。

2005-08-04 相互リンク完成?

おぼえていますか?

 えー来週は忙しくなりそうなので、今日はちょっと早めにアップする事に。リンク集が追加されたとの事なので、早速舞方さんのサイトをリンク集に入れさせていただきました。なんかアンテナだけだと弱い気がして。ちょっと下の方なんで見にくいんですが、やっと相互リンクの形になりました。今後も読んでいただいている方々私めの駄ブログともどもごひいきに・・・。

喜劇王の悲劇独裁者 [DVD] 19:10

 今日は以下歴史裏話的な話を。トリビアってのがはやる前からもこういう話題扱うサイトはいっぱいあった上、学の浅い私が個人的主観もまじえて(可能なかぎりリサーチはしてますが)記しますので、「とっくに知ってたよ」とか「浅いなーー。この程度か」と思われる方いらっしゃるでしょうが、その辺はご勘弁を・・・。ただ事実の間違いや、誤字等はご指摘いただけると嬉しいです。キーワード黒歴史」にすでに記されている内容かもしれませんし。

先日スマ・ステーション見てたら、「チャーリー・チャップリン」の話題をしてました。大の日本好きだとか(てんぷらが大好物だったそうで)、萩本欽一、所謂「欽ちゃん」に多大な影響を与えたとか。キーワードにも載ってますし、ある程度年かさの方は良くご存知でしょう。詳しい履歴は、

チャールズ・チャップリン:象のロケット<映画DVD総合ナビゲーター>

に紹介されているので、興味ある方は一読を。かく言う私も、「ライムライト」の切ないBGM(チャップリン作曲です)とストーリーにほろりとしてしまいましたが。とにかく彼が「映画の勃興期における喜劇の映像表現の確立」にもっとも貢献した人物で、名実ともに史上最も偉大な「喜劇王」である事は間違い無いでしょう。

 そこで彼の代表作は?と質問するとなんと答えますか?いろいろ作品があがると思いますが、私は、迷わず

チャップリンの独裁者」(1940年公開)

を挙げます。ストーリーの内容は、

 独裁者「ヒンケル」と容姿がそっくりな冴えないユダヤ人の床屋が、独裁者と取り違えられておこすドタバタ喜劇。作中にはイタリアの独裁者も登場。クライマックスの「演説」シーンは映画史上屈指の名場面と言われている。風刺と皮肉を交えて、平和・反戦を訴えた作品。

というものです。他にもこの作品を挙げる方は多いと思います。

 がしかし、アメリカで公開当時この作品が酷評、嘲笑され、公開が打ち切られたばかりか、この作品でチャップリンの名声が地に落ちることになったという事実をご存知無い方は多いと思います。

 この作品が公開された1940年世界は恐慌の後遺症、1次大戦の余波の中、ファシズムの台頭、共産主義の拡大が進み、混沌とした空気の中にありました。そんな中多額の賠償金を課せられた敗戦国ドイツは奇跡といわれた復興を遂げ、「ナチス」と党首ヒトラーのもと、「ファシズム国家」として、領土回復、獲得に動いていました。それに対して英・仏は大戦の再発を恐れて、「宥和政策」といわれる他国の領土を差し出して、つまり小国を生贄にして、ドイツをなだめるという妥協政策でごまかそうとしていました。そしてこの政策にはもう一つ当時東欧で恐慌の影響を受けなかった事で拡大しつつあった共産主義をドイツ=ヒトラーに封じこめさせるという狙いがありました

 そんな空気の中、孤立主義をとっていたアメリカ社会にとって、東欧の小国がどうなろうと知ったことではない訳で、むしろ資本主義の繁栄を脅かす「共産主義」への恐怖感からドイツの台頭を支持する世論が形成されていました。そんな訳で当時のアメリカにおいてはヒトラーは、

ドイツを復興させ、悪の共産主義を封じこめるヒーロー、英雄

という評価を受けていました。ヒトラーが「タイム」紙の表紙を飾ったのは有名な話です。

 その中公開された「独裁者」は非難の的になります。まして前作「モダン・タイムス」で産業社会を痛烈に風刺したチャップリンは政府から「反政府的・共産主義者」的だとみなされていました。その結果チャップリンは

英雄(ヒトラー)を侮辱する分際をわきまえない愚かな道化師

アメリカ世論全体から嘲笑・侮蔑されます。結果チャップリンが作品にこめた「平和な世界」を願う想い、危険な独裁者の存在に対する警告は踏みにじられることになります。そのつけをアメリカ国民自体が後大戦を通して払う事になる訳ですが・・・。

 その後の作品、「殺人狂時代」でも、政府批判・風刺をしたチャップリンは、折からの戦後のアメリカに吹き荒れた「赤狩りレッドパージ」の中、「社会主義者」と決め付けられ、イギリスに向かう船中で、「再入国不許可」を通知され、その後数十年アメリカに帰る事はありませんでした。彼の名誉が回復されるのは、晩年になってからのことです。アカデミー特別賞を受賞するのは彼が亡くなる数年前の事でした。

 私には、アメリカがチャップリンを国外追放したのは、政府批判をした事とそれ以上に

「アメリカ世論がヒトラーを支持したと言う

を消し去るために

臭い物に蓋を

しようとしたとしか思えないんですが。どうなんでしょうか。だとしたら彼の名誉回復に要した歳月はあまりにも長すぎる気がします。無論追放の理由はそれだけではないでしょうが・・・。

 今現在DVD・ビデオなんかで簡単にチャップリンの作品を見る事ができますが、喜劇のその裏にはこんな悲劇が潜んでいるわけなんです・・・。

 長くなりました。ちょっと硬い話の上、主観たっぷりの「間違いだらけの歴史トリビア」になってしまいました。長文なんで書いてる途中で脈絡がなくなっている点もあると思いますが平にご容赦を・・・。つまんなかったらごめんなさい。そんなところで今日はこれにてコンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/04 22:22 相互リンクありがとうございました。
チャップリンの独裁者、いいですよね。
私もあれは名作だと思います。
1940年といえば、もうすでにポーランドは落ち、フランス、デンマーク、ノルウェーも征服されていたんですけどね。
アメリカは1942年ごろまでドイツとは戦争状態じゃなかったですからね。
チャップリンにとってはやりづらかったんだろうなぁ。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/05 00:21  そこなんですよね・・・。戦争したいアメリカ政府上層部に対して、国民の側は対岸の火事的反応。政府にしても独ソ不可侵条約に少なからずショック受けてたのに、世論は驚くほどヒトラーのドイツに好意的だったんです・・・。フランス、デンマーク、ノルウェー占領に際しても驚くほど冷淡だったみたいで・・・、占領政策の実態とか、ユダヤ人迫害の実態が伝わるのが遅かったとはいえどうして?って感じで。世界大戦に巻き込まれたくないっていう心理はわかるんですが、そんな中必死に訴えつづけたチャップリンの存在がまるで喜劇のような・・・。

2005-08-03 祝2000ヒット、皆様ありがとうございます。

ストリクス最高ー。

お、朝起きたら2000越しとるがなーーー。嬉しいっす。これもひとえに私めの駄文に付き合ってくださる方々のおかげ、感謝感謝です。今後も正体、目的不明ブログとして続けていこうと思いますので、バイカル湖よりも深く広い心で見守ってやってください。後改めてキーワードに引っかかった方ごめんなさい、こんな無いよう内容で。それと舞方さん改めて今後ともよろしくであります。

 「スパロボ」やっと小隊編成出来るようになったーーー。嬉しいんですが、いざ出来るとなるとどう組めばいいか?自動にすると妙な組み方するし・・・。エースは単機にした方がいいのか?しかしそれだとサブキャラがおいてかれるし・・・。うーむもし御覧になって「良い意見」あるという方よろしければ、アドバイスをください。日記後半は夜更新します。

萌え萌えは一大産業?萌えよ!戦車学校―戦車のすべてを萌え燃えレクチャー! 22:47

 今日は友人と(野郎です)某ショッピングモールでデート(寂)で、本屋で見かけたのが、(ちょっと小さいですが)「萌えよ 戦車学校」って本で。絶句・・・。「そうかここまで来たか・・・、もう何も言うまい・・・。」と思いつつ微妙ににやけつつ、内容を確認。

萌え要素搭載強襲対初心者戦車ヲタク攻撃型兵器

って感じで、どうも、ディープなミリタリーヲタクにはイギリス製戦車なみに酷評されそうな内容。萌えとしても、兵器解説としても中途半端な感じ。価格も1700円とかなり高価。同じ値段でもっと専門的な文献購入出来そうな・・・。自分も初心者なので、所々「へー」と言う部分はあるものの、非常に初心者入門的な内容。まあ私みたいな雑魚ヲタには入門書としてなら良いかなと、買ってませんけどね。ネタとしての価値に1700円はきついっす。この価格ならもっと深い内容にするか、いっそパロディにしてしまった方がよかったのでは(真摯なミリタリーファンは怒るでしょうが・・・。最初から相手にしないかも?)

パリは萌えているか

なんて・・・。すいません・・・。

 昨今ヲタ文化・世代・産業の拡大てのが話題になってますよね。所謂アキバ再開発とか、メイド喫茶の出店とか、「萌えたん」に代表される萌え系ハウツー本(いずれなんでもありになってくるんだろうな)とか。

今ヲタク、萌えがトレンド、熱い。」

みたいなことマスコミは喧伝してます。煽ってるといったほうがいいか?でも結局現場(いわゆるヲタおよびサプライアイテム制作サイドの方々)からすれば、

一頃に比べて、冷え込んでるよな・・・活気も投資も・・・。。」

だと思うんです。で世間の評価と現場の現実が著しく乖離している。それは結局所謂世間一般とヲタクと言われるものとの距離感そのままではないでしょうか。世間一般からすれば、「ヲタク」っていうのは「なんか気味悪い、変なこだわりのキモいやつら」であり、ある意味「どこかおかしい人」みたいに思われてる・・・。自分とは違う、理解出来ないコアなこだわり持ってる人を「ヲタク」って単語でくくれるから、便利なんでしょうね。

 それで結論として今の「萌え」ムーブメントてのは、

*それに便乗して儲けようって言う山師。「ヲタをかもれ」みたいな考えの。

*はやりすたりに乗っかっているだけの人々。

*世間的認知を免罪符にしたい確信犯ヲタ。

達が騒ぎ立てているだけな空虚な流行な気がします。世代人口の多い今の30代前半あたりは格好のターゲットなんだろうな、そう言った人達の・・・。安直に「萌え」を冠にするのは、簡単だけど、どうなんでしょうか?

 まあでもそういった空気に流されず、「我関せず」「我が道を征く」な質実剛健な人達には、なんの関係もないことなんですが。そういった人達が日本の「ヲタク文化」と言うもの(広義の)を築いてきた訳ですし。ただこのムーブメントが終わった後には、「あのブームはなんだったのか」という台詞とともに、夢の島のごみのように、いろんな物が打ち棄てられる事になるんでしょうね・・・。まあ淘汰されるのは自然の摂理ですから、その中で残る物が本当の文化として定着していくんでしょうね。本当に「萌え」ってものが好きな人も。

 すいませんながながと、なんかわかったようなわからんような事だらだらと、自分でも途中で良くわからなくなってます(笑)。ただ個人的には上で紹介したようなアイテムを否定はしません。

とっつきにくいジャンルを分かり易く、広く知ってもらう手段

としては、有効だと思いますので。この本の事知らなくて、興味ある方は一読を。買うほどではないと思いますんで、立ち読みでいいかな?(私見です)・・・。ではここらでコンゴトモヨロシク・・・。

 

舞方雅人舞方雅人 2005/08/03 23:14 二千ヒットおめでとうございます。
応援しておりますので、これからも頑張って下さいませ。
継続は力なり。
私もそう思って頑張りますので、よろしくお願いいたします。
m(__)m

kuufuulinkuufuulin 2005/08/04 00:06 こちらこそ、ありがとう御座います。お互い無理せず、マイペースで頑張りましょう。継続する事に意義がある。私もその気持ちで頑張りますのでよろしくお願いします。m(_)m

2005-08-02 MC?マグネットコーティング?

すげー好きな作品

 違ーーーう、断じて違う。先日から話してるMCですが、ガンヲタの友人はMCと言われてこう聞いてきました。けして関節が滑らかになったり、ガンダムの性能がアップしたといわれたが、実は効果が無かったと言われてる改造のことではありません。ザクレロとも戦いません。あしからず。

 「スパロボ」10話まで進みました。今頃「なるほどSEEDってそういう話だったんだ」と気づく。チームメンバーすくなかったんで、運動性ソレアレス*1フル改造したら、ほとんど攻撃あたんなくなって、序盤無敵状態になってます。あと今回スキル気力限界突破(気力が170まで上がる)サイズ補正無視(ダメージのサイズ補正無視できる)はすごい事になりそうな、精神コマンド、援護攻撃と組み合わせたら、とてつもないダメージだせるかも・・・。あとネタばれ予想ですが、アヤきっと仮面つけて、敵として出て来るんだろうな。ちょっとMCぽい展開期待。

タンプラ―伝説の虎 23:53

 えー舞方さんのブログで話題になってたんで、ちょいと古いプラモの話をば。

 戦中、戦後の軍国少年の憧れは

空軍ならパイロット海軍なら潜水艦乗り。陸軍なら戦車兵。

だった訳で、それを実現できなかった、あるいは実体験したというノスタルジー模型って物に結実する訳です。しかし残念ながら日本製戦車は非常に貧相(好きな方ごめんなさい)で、装甲車に機銃乗っけたという程度、独戦車でいえば1号、2号みたいなものがほとんど。スタイルもあまりカッコ良くない物でした。空にはゼロファイターっていうスーパースターがいたのに、陸は不遇だったんですね。そこで目がいくのが独軍戦車。これがカッコ良いんだまた。特に人気がでたのが

タイガー(ホントはティーガー、でも昔は模型はタイガーと呼んでた)

なんですね。角張ったスタイル、バランスのとれたシルエット、砲身の排煙口。今でももっとも人気の戦車でしょう(その悲劇性、伝説的活躍とあいまって)。で自分の子供時代もタイガーは憧れのタンクで、M4*2なんかをやられ役にして、

タイガーは1台でM4を5台相手にできたんだぞーーー。」

などとほざきながら、遊んでたもんです。いうなれば憧れの

伝説の最強無敵戦車タイガー

だったんです。大地を埋め尽くすタイガーの大部隊が、敵を蹴散らし行軍するなんてビジョンがありました。舞方さんがブログで言及されているのと同じです。

 で大人になっても、ティーガー大好きで模型もたまーーーにつくるんですが、(そういえば最近食玩で「ワールドタンクミュージアム」なる物も出てましたね。いくつかあつめましたが。)大人になるといろいろ現実見える訳で(仕事でも実生活でも)、そうするとタイガーの実像てのもわかってしまう訳で。いくつかあげると

*ティーガ―の完成待ちで作戦開始が遅れ、敵に回復時間を与えてしまった。

*投入が遅かったので活躍期間は短い。

*投入を急ぎすぎたため、故障が多発し、トラブルが多かった。(デビュー戦も4台全故障)

*整備は複雑で、部品の共有化もなされていなかった。

*実際には米ソの戦車にたいして、実数が少なすぎた。(戦力比10対1なんてのがざら。)

*無敵神話の立役者は、壊れても壊れても直す整備隊の手腕(職人の国ですから)

*最終的に性能では勝りながら、圧倒的物量とエアカバーの前に屈した。

がらがらと憧れが崩壊する事実を知った訳で。初めて知った時は

大人になると知りたくなかった現実もみえてくるんだよね・・・。」

て感じでした。

 でもやっぱりティーガ―はいいんですよね。そのスタイルも良いし。「最後のドイツ戦車」であり、「敗北、滅びに抗った最後の虎」であるその存在は日本人の好きな「」の姿にも重なってみえるような気がします。

 ちなみに私の1押しは3号突撃砲です(笑)。なんか縁の下の力持ちって感じで。今までの話はなんだったんだって突っ込まないで、ティーガ―は別格ですから。そんなとこで、長くなりましたが、今日はこれにて、コンゴトモヨロシク・・・。

*1リアル系女主人公の乗機

*2アメリカ第2次大戦主力戦車

舞方雅人舞方雅人 2005/08/03 08:42 3号突撃砲ってティーガーよりもパンターよりも歩兵にとっては一番身近で頼りになる存在ですよね。
いつも居て欲しい時には居てくれるような。
私も好きですよ。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/03 09:31  そうなんですよね、東部戦線で歩兵がわらわらと3突の上に座って排気で暖をとる写真とか見ると、そのこと感じますよね。各戦線で、「敵戦車接近」後退する歩兵達、「3号突撃砲前へ」なんて光景が繰り返されてたんでしょうね。

2005-08-01 連休とったどーーー。

JB2

 よし、明日、明後日連休ゲット。ゲームあんどネットダーイブにどっぷりはまろ。エロゲスパロボもちょっとは進むかな?お盆は休みなしなんで、やってる暇なさそうだし・・・。今のところ三日坊主の私が奇跡的に続けてるこのブログも続けられるか心配・・・。まあ自分としては

ゲームにつぎこむエネルギーは仕事のエネルギーと別物

なんで、大丈夫かな?

 「わかったで、これや、バーにアの出力係数の数値計算しなおしてみたんやけどな、ニナおうとるやろ。どや」すいません・・・、録画しといたコナン見てた時「そういえば、平次の声って、堀川りょうだった。」って考えたら、頭の中関西弁コウ・ウラキのイメージでいっぱいになってしまって・・・。「にんじんいれんといてや。」とか「ニナ、なんでやねん。」とかぐるぐる回ってます。妄想力たくましいもので。

脳内イメージ具現化系能力ー後天的に特質系に変わりやすい。 23:32

 すいません、ハンター・*ンターネタです。あの某作家さんもすごいですね。天下の「少年ジャ*プ」で不定期連載敢行してますもんね・・・。「バスター*」を超えましたね。いろんな意味で。いっそ奥さんに書かせては?でも私は好きなんで、単行本全部もってますが、このままいくと「蒼天*路」みたいに、連載終わってないのにコミック版出たりしそう。今日も載ってないし・・・、こうなったら再度アニメ化して、先にアニメ完結させちゃえ。で後追いで原作も同じ終わり方で・・・。

 いかん、話がそれた。以下本題です。何気に最近思う事なんですが、

優れた画家、作家は自分の脳内イメージをリアルに具現化できる人達

なんだなということです。あたりまえだろって言われそうですが、私は今頃改めて実感しました。

 人間誰でも、頭のなかに理想、夢、妄想(私はこれが100%)在ると思うんですが、それを現実に形に出来る人はごくわずかです。

 でも才ある画家、作家さんはそれが出来る人達なんですね(もちろん創造活動する人全ても)

自分の経験や知識、あるいは夢(現実あるいは架空の)と言う無形の物を絵画、文、言葉と言う形で具現化する

という事が出来る。それは時にリアル、時に幻想、時に感動、時に怒り、悲しみ、さまざまな形で受け手に影響をあたえる。そして優れた創造物は、多くの人に、ベストセラー、名画、感動作、あるいは隠れた名作などとよばれて、共感を呼び、そしてある意味創り手と受け手の共有物に、すなわち、

創造者の具現化したものが、受け手の理想を具現化する。」

んです。(言いきっちゃった)。例えるなら絵の下手な人が、自分の理想の女性そのままの絵に出会うような?「したかったけど形に出来なかった僕の理想を、この絵が、作者が形にしてくれた」って言うような。

 結局なにが言いたいのかというと、私は文才、画才というものが、ミドリムシほどもないんで、今まで昨日書いたコアな趣味をもやもやと妄想するだけで、これだというイメージがなかったんです。でも舞方さんの作品やその他サイト拝見、熟読して、

これだ、これだったんだ、そうだったんだーーー。」

とスコーーンと深甚な衝撃を受けたんです。なんか一つの解答を見たと言うか、自分のなかに確固たるイメージのコアができたっちゅうか。路線確定(笑)っていうか。

 でさらになにが言いたいかっていうと

ちくしょー、表現力(文才も画才も構成力も)のない自分がうらめしー。ある人うらやましー。でも私の妄想具現化してくれる素晴らしい作品ありがとうーー。おかげでむふふ・・・にやり。

ということで・・・。すいませんえらく長くなってしまいました。でもなんかこう伝えたくて、届けたくてこの興奮と感激をって感じで。

 すいませんホント長々と(文章を短くまとめる才もないな・・・。)、まるで「アイドル追っかけのストーカーのラブレター」みたいな文章で・・・。けしてそういうのではありませんので、ちょっと興奮して舞い上がってるだけですので。長さに苦痛を感じられた方および、「なにこいつ」とひいてしまった方ごめんなさい。

 最後に、つくづく舞方さんありがとうございます(こんな長文読んでくださっていればいいのですが)。今後も見捨てずよろしくお願いします。新たな作品を多くのファンと共に楽しみにしてます。ご多忙とは思いますが、お体大切に。ではここらでコンゴトモヨロシク・・・。

舞方雅人舞方雅人 2005/08/02 00:11 褒めていただいても何もでませんよー♪。(笑)
お褒めの言葉ありがとうございます。
こちらこそ見捨てられないよう頑張らねば。

ジャスティスブレイド私もやりました。
1の方が楽しめたですね。

kuufuulinkuufuulin 2005/08/02 00:57 同感ですね、2はいま一つ・・・。もう少し転落描写がまったりしてたらよかったんですが。
 それと作品期待してますよーーー。でもせかすつもりはないんで、楽しみに待たせていただきます。ブログのストーリーも良い感じですし・・・ふふふ。