kuwachannの日記 - 食道癌治療・回復の記録

ブログの情報

kuwachannの日記 - 食道癌治療・回復の記録

  • ユーザー登録から本日までに日記をつけた日数:804

ブログの詳細説明

2006年5月の食道癌ステージIIbとIIIの間と診断され、ケモラジ、食道摘出手術を受けました。食道癌闘病ブログの半分が再発、転移の経緯を経る中、幸運に順調に回復を続け、現在は仕事も旅行も日常生活も普通に行っています。

このブログをいつまで継続するか、公開するか迷ったのですが、食道摘出後の狭窄、拡張、ダンピング症状の頻度他、医者も把握しきれていない「その後」のケーススタディとして今回復中の患者さんに役に立つこともあるかと思い、アップデートを続けることにしました。右側のカテゴリーを使って読んで頂くと効率的だと思います。

この日記のアップデートは頻繁ではありませんが、現在のノー天気な生活はid:kuwachann-2_0に綴っています。

プロフィール

kuwachann

一行紹介

米国での食道癌の治療、回復,生活の記録(日本語/英語)最近の様子はid:kuwachann-2_0

メールアドレス

自己紹介

いつから米国在住? 78年の大学院留学以来、配偶者を得てそのまんま

家族?  夫、息子2人、猫2匹

仕事?  2000年以降はフルタイムの通訳。得意な分野は美術、ビジネス、IT, それ以前はタフツ大学、デュポール大学で日本語の講師

趣味?  旅、美術、坐禅(最近やってないけど)、食

日記を付けることになったきっかけ?  2006年の夏に食道癌を罹病。米国での癌治療をきちんと記録したかったし、自分を客体化したかった。


プロフィールをもっと見る