Hatena::ブログ(Diary)

KVM日記 RSSフィード

Linux KVM(Kernel-based Virtual Machine)好きの独り言

2008-08-25

libvirt XMLフォーマット

libvirtを使うと、XMLVMの構成を指定してVMを起動することができます。

その書式はlibvirt: XML Formatに書いてあるのですが、残念ながらその内容は最新版のlibvirtに追従できてきません。例えば、QEMU/KVMでvirtioを指定する方法は載っていないのですが、実は最新版libvirtはvirtioを指定する書式にすでに対応しています。

そんなときに役に立つのがテストコードです。例えば、tests/qemuxml2argvdata/qemuxml2argv-disk-virtio.xmlというテストコードを見ると、virtioブロックデバイス

<disk type="file" device="disk">
  <source file="/tmp/data.img"/>
  <target dev="vda" bus="virtio"/>
</disk>

tests/qemuxml2argvdata/qemuxml2argv-net-virtio.xmlというテストコードを見ると、virtio NICモデルは

<interface type="user">
  <mac address="00:11:22:33:44:55"/>
  <model type="virtio"/>
</interface>

のように指定すれば良いことがわかります。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kvm/20080825/1219686341
リンク元