ツーアウト満塁空振り三振 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-09-18

[] 観た過ぎる


 私の愛してやまない時代劇ふたつがともに映画化されるとあらば観に行かねば。今からいろいろ楽しみ。納得できない部分もあるけどさ。


 映画『大奥』


 主演が仲間さんっていうのがまず嬉しい。大奥はまず美しくてナンボだし!井川遙ちゃんも好きだし、キモノ姿が楽しみ。そしてやはり、瀧山様とお江与の方とお福が一同に会するとは!そして「なんでドラマでやらないんだろなー」と思っていた江島生島事件が題材とあらば!もう記者会見の記事とか読んだ日には鼻血が出そうな勢いで大興奮だった。落ち着け自分。


 さくらん


 大奥よりは実は若干テンションは落ちるけども、映画化と聞いて「オオッ」と思ったのはこちら。蜷川×安野ってのがこう、グッと来るわけだけど、そこへ来て主演が土屋アンナ…。私にとってはここだけが微妙…!やだーきよ葉が土屋アンナいやだー。別に嫌いじゃないけどー。私の脳内イメージと違うからなんだろうと思うので映像でばっちりはまっていたらきっと大興奮できるんだと思うけど。菅野さんは大奥じゃなくてこっちなのね。「キモノ系」作品には欠かせない菅野美穂。どっちかっつーと花魁よりはお方様(大奥総取締でも可)であって欲しかった…。


 あと「地下鉄(メトロ)に乗って」も行きたい。堤さんは最近すっかり昭和30年代の人だなあ。この映画はキモノとは関係ないけれど、常盤さんが縞のキモノ姿なのがチラリと写っているのでそれはちょっと楽しみ。常盤さんのちょっと昔の粋なキモノ姿が好き。


 これだけ観たいものが重なるってのも珍しいなあ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kwaico/20060918/1158543651