Hatena::ブログ(Diary)

ky823の日記

2013-01-12

[][]版画実技講習会 版画実技講習会を含むブックマーク

連休初日から、職場を会場にして同好会で「版画実技講習会」を行った

昨年に引き続き、わが恩師である愛知教育大学の野澤教授を招いての会だ

昨年は日記に書きそびれているが、4年半ほど前に

彼の講演会を企画していた→http://d.hatena.ne.jp/ky823/20080827

休みにもかかわらず25名の教員が集まり

熱心に聴講し、制作した。

特にインパクトのあったのは「スチレン版画」

グーグルで画像検索すればこれ

しかもこれを「足で踏んで印刷する」

多くの人が、版画はバレンで印刷するものだと固定観念蔓延しているが

そのバレンほど、劣悪な状況に放置され(竹の皮が歓送してひび割れてる等)

力ずくで印刷していることが、実に多い。

結果、インクが十分に紙に吸い取られないことで、

労多くして、結果が冴えない→版画はめんどくさく、労力のわりには結果が不満足

そんなことが、悪循環として教育現場にはあるような気がする

野澤教授が低学年で有効とした「紙版画の足踏み印刷」を

体重90キロの某中学の先生がスチレン版画で挑戦!

楽しい会となった

ネット上で足踏み版画はなかなか出てこないが

何とか探し当てた

佐藤美術館ワークショップ 〜版画で遊ぶ〜

版画で遊ぶ「貼って、彫って、踏んでつくる木版画」

[]恩師とのひさびさの酒盛り 恩師とのひさびさの酒盛りを含むブックマーク

昨年は残念ながら、酒を酌み交わすこともできず講習会のみでお別れだったが

今年は2人だけで、語り飲みちぎった!

レシートを見ると自分が生ビール5杯、先生2杯

焼酎のお湯割り先生5杯、自分はロックで2杯

思えば学生時代はよく飲み語り明かしたものだった

仕事にかまけて随分とご無沙汰だったが

細々と縁をつなぎ続けることができていたので、これからはまたまた教えてもらおうと思う(もちろん、飲む機会も増やして)