ポー記 Twitter

2016-10-18 アデランス株価急落の悲劇と男がはげる理由を個人的に

池袋サンシャインの展望台より

すっかり年1回のペースでの更新頻度となったこのはてなダイアリーだが、

そうしてる間に時間も時代もどんどん過ぎていく。

僕自身もすでに40歳を超え、まさにリアルアラフォー

まったくこんな年齢が自分にやってくるのは、若いころは想定もしなかった。

(と、たくさんのアラフォーミドルエイジが思っていることだろう)

安心してください。

生きてりゃそのうち年取っていきますから。


まぁ、それにしても最近は旧知の方の訃報も多い。

昨日もかつてレコーディングやCDリリースでお世話になった某バンドマンの訃報がきた。

まわりで生きてる人たちも当然年をとるわけで、

それぞれがもっている寿命も進んでいくわけだ。

そりゃ訃報も増えるし、産まれる赤ん坊がいれば、逝く人もいるってことで。

しょうがない、と思いながらも、ひとつひとつの出来事を心に刻んで生きていくだけだな。


といった最近の現状の中で…


なんだかんだで業務もボチボチやっていて、

ここ近年ではじめた新しいジャンルの仕事もだんだん軌道にのってきてユルクできるようになってきた。

これまで(自分的には)マイペースながらも走り続けてきたような気がする40年間だったので、

そろそろペースダウンしてゆったりした日々を過ごしたいと思うわけだけども、

まったくそんなことが可能な気がしない日常。

それでもチョロッと業務が楽になっていき、それでも成果が右肩あがりなのはホッとする瞬間。

そこまで大きな成果でなくてもいいから、マイペースに楽にやりたい、と願うばかり。

(自分的なマイペースは、おそらく一般的な限界超越系だろうし)

2016年も想定していたことの1/3も業務は進んでないけれど、

それでも何とかかんとか業務を継続できてることに感謝して引き続き頑張ります。


といった感じなんですが…

かなり子供の頃から、いつかはお世話になると思っていたアデランスの株価が急落してて、

MBOを実施すると発表したそう。

MBOは、マネジメント・バイアウト

ようは会社の株を売って、会社の業績悪いのを(できるだけ)リセットしてやり直すという感じ。

まぁ、ハゲてもかつらかぶんないよな。最近は。

はげたらはげたで、髪の毛短くしてすっきりとさっぱりとやっていくのが男の生き方だと思う。

自分も母方のじいさんがツルッパゲ系だったので、きっと全部なくなるだろうと思ってたけど、

幸か不幸かアラフォーの現在も髪の毛はフサフサです。

(アデランスはしていません)

長いこと経営が順調でやってきたアデランスみたいな会社が、

「そういえば最近聞かなくなったな…」と思ってるうちに、

気が付いたら経営不振で株をバイアウト。

なかなか時代の流れを感じるわけですね。

うーん、アデランスの会社の社員って、やっぱりみんなアデランスしてるのかな??

その会社の商品をセールスしていくのに、自分が使わないとわからないだろうし。

そこらへんも謎ですね。


ハゲを隠したいという「人間の悩み」それも深い部分をついた商売っていうのは、

切羽詰まった人の深層心理に響いてくるから、確かに成果がでやすいわけで。

でも、時代性はどちらかというとはげをオープンにする方にむかってるかと。

海外のサッカー選手や格闘家も、はげというか好んでスキンヘッドする人も多いし、

そもそも僕自身も髪の毛坊主頭くらいの方が個人的に好き。


頭がはげることって、そんな恥ずかしいことなのか??

頭がはげる理由は、遺伝だったり、ストレスからくる部分だったり、

生活習慣からだんだんと後退していったりもするだろうし、

いろんな理由があるわけだけど、

基本的には、人間の頭の皮膚細胞が刺激されて、ある意味進化するからこそ毛が不必要になるから、

それではげていくってことじゃないのか??

そうポジティブにとらえていく時代だからこそ、アデランスも時代の波に淘汰されつつあるのかもしれない。


とかなんとか適当なことを考えながら、昼食は昨日の家の夕食の残りもののカレー(お子様仕様の甘口)を食べます。

(僕は昨晩は朝まで事務所で仕事してたわけで…)


で、午後はまた事務所に戻って仕事していきますね。

まだまだ想定のペースから1年半遅れているのが僕の業務の現状なので!

汗汗汗