倉庫の片隅から

155326
<< 2004/12 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

わがまま夜詩の狂乱物置
Twilog kyokusen
きょくせんの雑記倉庫
 | 

2004年12月26日 日曜日 暇にあかせてつらつらと。

 今日は嫁さんの免許更新に行くはずだったんですが、色々あって延期。嫁さんは風邪、私は発作。どうしたものかと悪夢にうなされつつ気がつくと15時。嫁さんが寝ると言うので寝床を追い出されてしまったのですが、私は机に向かって本を読むと言う習慣が無いのです。ならば、書くしかあるまいと思ってつらつら。

[] 継ぐものの話(mixi日記転載

 

 私が学生時代研究してたのは、分子遺伝学だったのですが本当にやりたかったのはCELSSというモノでした。閉鎖系生態系と昔は言ってたんじゃなかったかと思うのですが、英語で書くとClosed/Controlled Ecological Life Support Systemと言うもので、訳は『閉鎖/制御生態系生命維持システム』になります。

http://www.see.gr.jp/index.html

 国内では、阪大と日大、JAXAが有名ということになるんでしょうか?バイオスフェアJという施設が六ヶ所村にありました。衢人宇宙システムも、二次面接のときに変なこと言ってなきゃ今頃……。

 漫画系であれば、ドミニオンを思い出していただけると判りやすいかも、です。生命球。水草金魚プランクトン、あと細菌が封じ込められたあの玉がまさしくCELSSと言うわけです。

 バイオスフェアという言葉があります。

http://eco.goo.ne.jp/word/ecoword/E00172.html

 惑星には大きく分けて、地圏・水圏・気圏が存在し、地球はそれ以外に生物圏を有しています。生態系というよりも、私はこの生物圏という言葉の方が好みです。ここでは様々な生物種が存在し、互いに影響しあい、互いが住める環境を作り出しています。たとえば、藍藻類に代表される光合成生物が登場してこなければ大気酸素は生まれず、酸素が生まれたおかげで私たちは海中火山の淵を離れ大型の多細胞生物へと進化し、酸素がはるか高空でオゾン層を形成してくれたおかげで有害な紫外線の脅威にさらされること無く陸地へと上陸してくることが出来ました。それは遥かな旅だったんでしょう。

 生物は、常にその生活圏を広げようとします。

 脊椎動物を例にとると水圏のみを生息域とする魚類、その周囲へ進出を果たした両生類。バトンを渡された爬虫類はさらに陸地の奥へと進出しますが寒さに阻まれてしまいます。結果、恒温動物である鳥類や哺乳類がその先へと進んでいきました。鳥類や哺乳類の一部にいたっては気圏の一部も生活圏に取り入れることに成功しました。

 さて、では次はどこへ行けばいいのでしょう?

 それは宇宙です。

 人類は、知能を進化させた生物種の最先端にいます。それは間違いありません。最も優れた生物かと言われると首を傾げざるを得ないのですが、少なくとも道具を作る生物種では最も優れているでしょう。

 ならば、我々は宇宙を目指さなければならないのではないかと思うのです。

 それには、地球宇宙に再現するしかないのです。

 そのための学問、それがCELSSです。

 もしくは、度重なる地球の気候変動に対抗し生き延びていくために。ノアの箱舟を作るために。

 生物は、時間を刻むものです。拡散する宇宙に対して存在する集約する存在です。だから、繋げて行かなければならないんだと思うのです。遥か太古、そこから受け渡されていくバトンを。その先にいるのが炭素ユニットとは限りません、が。


question:1103979999

 考えれば考えるほど計算なんて出来ないんじゃないかと思いはじめました。

 たとえば、細菌をカウントするのかどうか。人間の腸内細菌は100兆(1*10^15)として、それを人類の数(60億≒1*10^11)にかけ合わすと概数にしても1*10^26となり、この他にも多細胞生物、特に消化器官を発達させた生物は大抵腸内に細菌を住まわせているわけで、まず可視的生物を全部概算した所でそれに腸内細菌の存在概数を掛け合わせてと言うことをやんなきゃいけない。

 昆虫の総数についてはすでに概算が出ていて、大体1*10^20との事。哺乳類は総数が出てるのは人類と絶滅危惧種ぐらいなもんで、家畜とか、そういったものもデータは探せそう。

 鳥は?魚は?両生類の概数なんてわかるか!!たすけて!昭和天皇!!!いかん、ネタにするにも恐れ多いな。

 植物相にいたってはもう本数計算じゃなくて面積換算でのデータしか出てえんし!

 フェルミ推定と言う理論があって、それを用いれば何とかなるんじゃないかとは思ったんですが、よくよく考えてみたら、生物が多様化したのは各方々に適応していった為で偏在化してるから大まかなモデルを作ってそれで計算するってのも無理。いや、ここはあえてミリと言おう。そんな心境に。

 これって概数だけ出しても卒論になるんじゃないか?とまで思い出してしまいました。多分そんな論文も探せばあるんじゃないかと。

 逆転ホームラン

 人類の総数はわかっているんだからそれが生存するのに必要な生物数をCELSS技術の方から……あかん、捕食者人間だけとチャウ。最終捕食者の数出てこなけーさん出来ひん。なんで俺似非関西弁やねんな。福井県民なら福井県民らしく福井弁しゃべろ。

 ちゃうねん、そんなことしてる場合ちゃうねん。

 そうか、逆転ホームランなんてネタ吹いたからいかんのだ。

 ……うー、思いつかん。ひたすら検索してみるかぁ。

 たしか、『5つの王国』って本にそのあたりの概数出てたはずなんですが、手元に無い上にあるのを確認したのは母校の図書館のみ。どうしよう……。

[]人口82万人 (mixi日記より転載

 国内市場占有率は0.6%。これが福井県の姿です。全国にいるオタクの数が100万人だとすると、その.6%だから6000人はオタクがいるはず。それは多いのか、少ないのか。ただ、その6000人は今この時間何をしてるのかなぁ、と。いや、大半は寝てるような気もすんですが、残ったのはきっとネットをしてるかアニメ見てるかギャルげーしてるか漫画読んでるか。

 風呂に浸かりながら思い出していたのが昔の話。

 福井イベントと言うのはたいてい女の子主導で、それも丹南地区の女の子が主にやってた様に思うのです。で、男が行くと肩身が狭い狭い。だから男は通販頼りだったり本屋に入り浸っていたりしたんではないかと。

 栃木にいた頃。パソケットIN宇都宮というイベントがありまして、結局参加サークルは4サークル程度で、終いにはお出かけライブコミケって言ってたっけか?コミケはこみけっとサービス商標登録してますから本当は使えないはずなんですが)に吸収されて。そこで私は某氏と再会してるんですが、それはまた別の話。

 で、何が言いたいか。

 福井では男性向け同人イベントってのは出来んか?と言う事なのです。

 もうすでに虎の穴やメロンブックスなどの通販も充実してますし、そんなことわざわざしなくても本は買えます。

 福井などと言う辺境に、有名作家さんが来てくれる訳も無く、かの金沢名古屋ですら男性向けなんてのはほぼ無理とも聞きます。

 でも、なにかしら動けないものかな、と。

 せめてサークルぐらいは作れないものかな、と。

 大学だって4つもありますし、その1/2は理系な訳です。だとすれば、結構潜在的なオタってのはいるんではないかと思うのです。

 ふとそんなことを。それにしてもあれですね、オタオタなんて連呼するのは心に悪いわ。


 寝る前にー。ふと思い出して『ているこんちぇると(仮)』さんhttp://www7.plala.or.jp/tails/葉鍵タロットを。結局紙版を買えなかったんですよね。

 昨日は戦車の逆位置が出て、今日は吊られ人の逆。ちなみに意味はそれぞれ『無鉄砲 攻撃的 挫折 空回り』、『融通がきかない 信望的 過信』。

 ……うーん。

 はてなの質問を遡って『あやーんのセカイのスキマ。』さん。ウカガカタロット。最初気がつきませんでした。伺かなのねー。

 〜。葉鍵タロットほしーなー。作るかー、自分で。プリンタ買ってきて。ワンロットいくらで出来るんだろー。5万までなら買うなー。本気かー、俺ー。あ、これが無鉄砲で過信なのか。


 本気でタロットまたやりましょうかねぇ。私が高校時代にやってたのはカバラ十字でしたけど。

semasema 2004/12/27 03:26 おいらは専門の同人グッズ印刷屋さんに依頼しましたよ。
大アルカナ22枚だったら1ロット100セットで126,700円からだそうです。

kyokusenkyokusen 2004/12/27 10:07 そんなんなるんですかー。
じゃあプリンター買ってきて貼り貼りするしかなさそうですなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyokusen/20041226
 | 
Connection: close