Hatena::ブログ(Diary)

『一日一書』 書道教室in札幌 RSSフィード

かえで書道苑 札幌市豊平区豊平3条3丁目 011-577-7743受付中          〜基礎から書を学びませんか〜              

2099-05-04

かえで書道苑

| 10:46 |

f:id:kyosen3967:20160501195458j:image
札幌市の書道・ペン字教室 

札幌市豊平区の小さな書道教室です。
月1回、第4土曜日(1時間)
仝畫10時〜 残りわずか
午前11時〜 残りわずか
8畍12時〜 残り6席

気になった方はこちらまで。
http://kaede-sho.net/

2018-05-21 無音

魅力

| 00:29 |

こんばんは、恭泉です。

物件探しは楽しいですね。
この、なんともいえない、
現実と向き合う時間。

いい物件はお値段もいい。

そのためにはいい人間にならねば!!

いい人間、
すなわち魅力ある人になりたくて、
自分の気持ちに素直に耳を傾ける努力をしてます。

自分に気を遣うって感じ。
今楽しい?幸せ?いい気分?

疲れてないか?何食べたいか?
とても細かく。

なるべくいい気分に居続けるように、
気をつけてます。

テレビ、もう随分つけてないです。
静かなお部屋はすごくリラックスできます。

自分に優しくしてると、
余裕がでてきて、
きっと魅力がにじみ出ると思うのです。
そう思うのです。

いい気持ちでおやすみなさい。

2018-05-16

20時間。

| 17:28 |

こんにちは、恭泉です。

ずっと出来なかったことが出来るようになった喜びは、
いくつになっても嬉しいものです。

昨日、
バタフライ25メートル泳げました(*´▽`*)

パンパカパーン。

バタフライ、ここまでくるのに、
おおよそ1年くらいかかってると思います。
我ながら遅いなぁ・・・と思ったのですが、

バタフライのみの授業時間と練習時間を計算してみました。
およそ20時間。

20時間。

ちょうど、こんなプレゼンを見ました。

The first 20 hours -- how to learn anything | Josh Kaufman | TEDxCSU
https://www.youtube.com/watch?v=5MgBikgcWnY

だいたいのことは20時間で、
そこそこ出来るようになるお話しです。

彼のプレゼンはとても面白かったです。
ちなみに彼は20時間で、
ウクレレが弾けるようになってましたよ。

ちなみに、
プロ級になるには10000時間!!

そう考えると、
プロを目指すわけではない、新しいこと、
初めやすいのではないでしょうか?

書道はじめましょ(^^)

2018-05-14

お家探してます。

| 11:25 |

こんにちは、恭泉です。

書道教室を初めて2年半が過ぎ、
素直で真面目な生徒さんたちに恵まれ、
嬉しい限りです(^^)

せっかく、書道をするのですから、
和な感じの落ち着いた空間でお稽古できたらなと、
真剣に考えています。

思い描くのは、古民家。
歴史も感じられるような空間。
石造り、木造、レンガ造り。

生徒さんが集まりやすいように、
地下鉄近くが望みです。広いと嬉しいな。

古い建物が壊されていくのを寂しく思います。
有効活用したいです。

情報がありましたら是非是非ご連絡ください。
お待ちしております。
kyoko3967@yahoo.co.jp

2018-05-12

良い書とは

| 23:38 |

こんばんは、恭泉です。

文化書道の月刊誌に『良い書』について書かれていました。
ご紹介します。

『良い書』
必ずしも技術的にすぐれているとはいえないが、
人に好感を与えるような書をよい書という。
うまい字や上手な書に対してもいう。

書には技術の修練によって美しさを感じさせるものと、
書く人の性格とか、その時の心境等によって人によい感じを
与えるものとがある。

例えば表現が素直で素朴さを感じさせるとか、
誇張がなくていかにも謙虚な書であるとか、
運筆が自然で線が澄んでいるとか、
無心に筆が運ばれて大らかな感じがするなど、
よい書といえるものである。

こうした書は技術というより、
むしろ心のあり方によるもので、
書家以外の人の中にこれに当たる書をよくみることができる。
子供たちの書にしばしばそれをみることもあり、
教育的見地からも書道専門家の心構えからも見逃してはならない点である。


これを読んで、
すごく納得しました。

子供たちの書を見て、
なんともいえぬ素晴らしさを感じることがよくあって、
それが何なのか、不思議でしたが、
心のあり方なのですね。


最近、書の練習方法が少し変わりました。
自然の光の下に書くのはとてもいいのをおススメしましたが、

あと、

おススメは、

自分の機嫌のいいときにた〜くさん練習することです。

自分の機嫌を保つには、
楽しいことをたくさんすることです。


あとは、
お腹がすいたときと眠たいときの気持ちに素直になることです。
これは必須!笑
では、おやすみなさい。