Hatena::ブログ(Diary)

教育学部・センター必勝法:偏差値ランキング

2008-10-20 兵庫教育大学(教育学部)の必勝法

兵庫教育大学(教育学部に合格するためには、どのような科目選択をするのが有利でしょうか。

兵庫教育大学(教育学部)は、「地歴・公民・理科の中から3つ選ぶ」ということになっていますので、この中のどの科目を選ぶのかで得点のしやすさが大きく変わってきます。

兵庫教育大学(教育学部)の合格に向けて、センター試験では高得点を取っておきたいことを考えると、一番おすすめの受け方は、

地歴(日本史世界史・地理)から1科目

公民(政経倫理)から1科目

理科(物理Ior地学I,化学Ior理科総合A,生物Ior理科総合B)から2科目

というように、理科を2科目受けて合計4科目受験しておく方法がお勧めです。

1科目増やすと、勉強が大変になるのではないかと思うかもしれませんが、理科総合A・理科総合Bの場合は、短期間の対策で7割・8割取ることが可能ですので、理科総合A理科総合Bを保険として受けておくことで、メインの3科目のうち、どれか1科目を失敗したときに助かります。


実際、生物Iや化学Iが難化する場合は十分に考えられますし、2年間勉強してきた生物Iよりも、1週間だけ勉強した理科総合Aのほうが点数がよくて、結局、理科総合Aを使ったというケースもよくあります。


実際に、兵庫教育大学(教育学部)の受験生のうちのかなりの割合が、この戦略をとっていると思います。

予備校で教えていると、

理科総合A,理科総合Bを受けておいたおかげで、助かった。

という話を、毎年、よく聞きます。

ですので、兵庫教育大学(教育学部)へ合格するためのセンター試験戦略としては、

地歴・公民・理科メイン3科目+理科総合の組み合わせで、受験するのがよいと思います。

理科総合の対策方法については、教育学部の理科対策をご覧下さい。