京都産業大学体育会自転車競技部 練習日誌

2017-07-19

7月19日 水曜日

メンバー 中井さん、山田さん、曽我部さん、藤田さん、溝口さん、伊藤、岩本、吉岡

今日の練習は雲行きが怪しかったですが、2班に分かれて美山に向かいました。

ペースで京見峠を登っていると、中腹あたりで雨が振りだしてきて、小雨でしたが大降りになるといけないからと、大学に帰ることになりました。

下りで驚くほどの大降りになってしまい、あそこでやめておいて正解だったなと感じました。

大学の付近は雨が降った感じがなく、道が乾いていました。最近そういった不安定な天気が多いので、そういったところも考えながら練習したいです。

回生 伊藤

2017-07-16

7月16日(日)

今日のコース

大学→京見峠→向日町競輪→大学

距離 約50km

(樋口さん、藤田さん、岩本)

今日の練習は昨日長めに距離を乗ったので

短い距離で強度を上げて練習しました。

昨日の練習クランクを下まで踏めていないと感じたので、今日はクランクを下まで踏みきる意識で京見峠を登りました。

特にシッティングでダッシュする時と登りの時に踏み負けている感覚があるので意識して練習しました。

踏みきるイメージで登ると無意識に上半身に無駄な力が入り、左右に体が振れてフォームを固めきれていないので、踏みきる意識と上半身を固める意識がまだ足りないと思いました。

軽いギアで回している比率が高く、踏みきる練習に切り替えていきたいと思いました。

1つのことにしか意識が向いておらず、他のことに意識が向いていないので、バランスよく意識して練習していく必要があると感じました。

岩本

2017-07-15

7月15日(土)

コース

大学→京見峠→ウッディ京北→常照皇寺周回6周→ウッディ京北→京見峠→大学

距離 約140km

(樋口さん、藤田さん、岩本)

今日の練習は樋口さんと、藤田さんが常照皇寺の周回を6周で自分は2周と常照皇寺の峠をアウターの真ん中(53-17程度)固定で5本と上り坂約350m(20秒程度)ダッシュを5本しました。

樋口さんから、登りのときに肩が動いている。SFRでフォームを固めて登る練習をした方がいいとアドバイスを頂きました。

SFRトレーニングでもフォームを固めきれておらず、腰にかなりの負担がかかって痛めてしまうので、斜度が低い登りから練習を始めていきたいと思いました。あとギアを今より軽くしてまずは、フォームの改善に努めていきたいと思います。

ダッシュ練習では、上半身を抑えきれていない感覚でした。ダンシングで自転車を素早く振りきれておらず、力が伝わってないと思いました。

クランクを下まで踏みきれておらずスピードに伸びがないので、練習後のダッシュトレーニングがまだまだ必要だと感じました。

岩本

2017-07-14

7月14日(金)

今日の練習

大学→江文峠→途中峠→江文峠→大学

距離 約40km

(藤田さん、岩本)

今日の練習は、国体予選出場選手と大会出場選手が多かったため少人数の練習でした。

2人でのロード練習なので、ペースを上げすぎず、強調し合い、ある程度のペースで逃げを意識する練習をしました。

平日練習では、アタックする練習などが多く、逃げを作り逃げきる練習などがないので逃げの練習をしました。

課題としては、無意識にペースを上げたり、落としすぎたりと走りにムラがあり、極端に長く引きすぎたり、短くしか引けなかったりと走りに無駄が多いと感じました。

上りでダンシングをする際に自転車に力がうまく伝わっておらず、前へ前へと伸びがなく失速している感覚なので、横の動きを推進力に変えれるように、先輩方のフォームを見たり、アドバイスを頂き改善に努めるべく自分なりに研究していきたいと思いました。

岩本

2017-07-13

7月13日 木曜日

天気 晴れ

メンバー 安田さん 樋口さん 中井さん 曽我部さん 藤田さん 溝口さん 岡本

コース 大学〜途中峠〜比叡山〜大学

今日は人数が少なかったので1班で大学を出ました。

途中峠まではゆっくりなペースで走りました。

途中峠では徐々にペースを上げていく感じで走りました。

途中峠を登りきってから溝口さんと樋口は別メニューをするので安田さん、中井さん、曽我部さん、藤田さんと自分の5人で比叡山に行きました。比叡山までは前半はアップダウンで後半はほとんど平坦でかなり速いペースで比叡山まで行きました。比叡山を登る前に少し休憩をとり水分補給と捕食を取り比叡山に向かいました。比叡山は一定のペースで登りました。意外と楽な感じで登れたので調子は良くなってきていると感じました。比叡山を登りきったところで全員揃うのを待ち全員が揃ってから大学に帰りました。

今週末は国体予選があるので自己ベストを出して国体に出れるよう頑張りたいと思います。

回生 岡本