Hatena::ブログ(Diary)

「Colors of KCUA 2011」 2011.8.13(sat)~8.21(sun) @KCUAギャラリーにて開催

2011-08-24

Colors of KCUA2011-芸術学研究室による総合選抜展−

| 13:48

期間:2011年8月13日(土)〜21日(日)月曜休館

開館時間:11:00〜19:00(入館は18:45まで) 入場無料

会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA

京都市中京区堀川御池北東角

京都市京都堀川音楽高等学校移転地内)

〒604-0052 京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1

電話:075-334-2204

http://www.kcua.ac.jp/gallery/

関連イベント

| 09:48

アーティストトーク:8月13日16時〜

オープニング:8月13日17時〜

パフォーマンスイベント:8月13日18時〜

座談会Vol.1:8月14日14時〜(國政聡志、谷中佑輔、西山寛、土居直樹、服部しほり、村田香穂理、谷川美音)

ギャラリートーク:8月20日14時〜・16時〜

座談会Vol.2:8月21日14時〜(角田広輔、野原万里絵、本城貴由樹、山西杏奈、宮下由利江、奥村りな、西村知子)

野原万里絵によるワークショップ:8月13日、14日、20日

@KCUAギャラリーへのアクセス

| 09:48

f:id:kyotoggg:20110801142134g:image:w360

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA1、@KCUA2(アクア1、アクア2)

京都市中京区堀川御池北東角(京都市京都堀川音楽高等学校移転地内)

〒604-0052 京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1

電話:075-334-2204

開館時間:11:00~19:00(最終入館18:45)

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合、翌火曜日が休館)

交通案内:地下鉄二条城前」駅(2番出口)南東へ徒歩約3分、

市バス「堀川御池」バス停下車すぐ





 

2011-08-17

展覧会チラ見せ

| 11:50

展覧会がスタートしてはや5日目。そして終了まであと4日。



…(涙)



短い!!

短過ぎます!!!




こんなに作家さんも多くて、会場も広くて、展示も見応え抜群で、企画も1年以上かけたのに

たっったの1週間で終わりだなんて!!



だから、少しでも多くの方に、カラーズ展を見に来て頂きたいです。




皆様が展示を見に行きたくなるよう、ちょっとだけ会場風景をアップします。





f:id:kyotoggg:20110816180904j:image:w360

↑第一展示室(@KCUA1)の様子




f:id:kyotoggg:20110816181056j:image:w360

ギャラリーBの様子


f:id:kyotoggg:20110816181247j:image:w360

ギャラリーCの様子(本来は公開制作してます)







これでも4割くらいです(ニヤリ)





さらに他の展示とか、ワークショップ会場とか、企画ポートフォリオとか、監視さんが手に持ってるアレとか、まだまだお見せしたいものが盛りだくさんです!!





ささ、これをご覧になっているみなさま。


今からスケジュール帳を開き、21日までで1時間だけスケジュールを空けて下さい。

そして、カラーズ展を見に来て下さい(笑)




二条城前駅からすぐです。

JR二条駅から、20分ほど来れます。

阪急大宮駅からも、なんとか歩けます。




ご来場お待ちしております☆


増田



ーーーーー

展覧会オープン

| 11:10

ドタバタで始まった13日。

カラーズ展、いよいよオープンしました!!


会場は11時にオープンしたというのに、会場裏では放送出来ないほどのバタバタぶり。

それもそのはず、今日は18時から一大イベント、モロルちゃんのパフォーマンス☆

というのに、ステージが壊れたんです!!


ちなみに下の画像が、12日時点でのステージ。

f:id:kyotoggg:20110812183011j:image:w360


しかし13日の朝、ステージを見てみると、風船壁が見事に崩壊。

(崩壊後の画像は、色々な方に申し訳なさ過ぎてお見せできません…)



絶望しかけた増田に手を差し伸べてくれたのは、女ネ申服部さん。無惨に崩壊した風船壁を、アレンジを加えながら修正して下さいました!

ご自分の展示は終わってるのに、企画側の不始末を助けて頂けるなんて…本当に感涙です!!



そしてオープニングレセプションの準備をしたり、KBSさんのインタビューにお答えしたり、1分1秒を争う状態でついに16時を迎えました。

そう、この日は16時からアーティストトーク、17時からオープニングレセプション、18時からモロルという

超過密スケジュールだったのです!!


そんなこんなで16時。約20名のお客様が見守る中、ドキドキのアーティストトークが始まりました。一人につき5分以内!という厳しい条件の中、作家さん達は作品への様々な思いを語って下さいました。14人分の作品を全てコメントしてまわったので、1時間半くらいの長ーいトークになってしまいましたが、無事トークは終了。ご来場の皆様、ご清聴有り難うございました。


そして休む間もなくオープニングレセプション、さらに30分ほどご歓談の後、いよいよモロルちゃん登場です!!今回モロルちゃんは、カラーズ展のために5曲を披露して下さいました!

中でも特に増田のオススメは、新曲「互換性」。おしりかじりむし作曲の松前公高さんが提供して下さったのがこの「互換性」なのですが、いや、やっぱプロはスゴい。今までのモロルちゃんとはひと味違う、めちゃくちゃカッコいい仕上がりでした。


そして観客の中で一際も二際も目立っていたT島先生は、ある意味モロルに負けないパフォーマーでした。


モロルちゃんのライブが終了し、企画メンバーも作家も、やっと一息つくことが出来ました。まだまだ週末イベントは盛りだくさんですが、取り合えずオープン出来て本当に良かった!!

会期は1週間ちょっとしかありませんが、とぉっても内容の濃い展覧会になっていると思います。

みなさま是非いらして下さいね!



ーーーーーーー

2011-08-10

搬入3日目

| 06:03

こんにちは、増田です。

今日は5日ある搬入日の折り返し地点。だんだん展示空間の雰囲気が見え始めました。

f:id:kyotoggg:20110810192144j:image:w360

ギャラリー入り口に貼ったカッティングシート。道行く人の視線を結構集めてます。





f:id:kyotoggg:20110810192010j:image:w360

こちらは入ってすぐの吹き抜け空間にある國政さんの展示作業風景。

この吹抜け部分は

点字ブロック付近にものを置けない

・通行の妨げになる展示は出来ない

・作品を吊るすポイントが限られている

など条件の多い難展示室ですが、可変生が高く軽量な素材を使った國政さんならではの作品が、むしろこのハンデを強みに変えていくような気がします。




f:id:kyotoggg:20110810192327j:image:w360

こちらは1Fの展示風景をちらっと。

國政さんの作品Part2

かーらーの

谷中さんの作品Part1

かーらーの

西山さんの作品

かーらーの…

という様子です。



f:id:kyotoggg:20110810192405j:image:w360


こちらは2つ前の記事で噂の服部さんです。

おぉ、やはり2日間集中して描いておられたので、かなり進んでます。

これはなんとかオープン前に仕上がりそう…?

13日には、出来立てほやほやの新作が見られそうです!



2Fの様子はまた明日。

企画メンバーも「自分たちのコーナー」づくりを頑張らなくては!



ーーーーー

2011-08-09

搬入2日目

18:29

こんにちは高井です。

搬入2日目に入り、ほぼ全ての作家さんの搬入が終了しました。

各所で展示作業が黙々と進められています。

一部では、早くも空間が完成したところも。

西村知子さんの差し入れを挟みつつ、

展覧会がどんどん出来上がっていきます。

f:id:kyotoggg:20110809145400j:image:w360

総芸チーム、カッティングシート製作中。

キャプションも同時進行で作っていますよ。

f:id:kyotoggg:20110809154500j:image:w360

部屋に入ってすぐ。第1空間チームの様子です。

f:id:kyotoggg:20110809152300j:image:w360

野原万里江さんのスペースにお邪魔しました。おや、レコードプレイヤーが。

気前よく矢沢さんのレコードをかけてくださいました。

お向かいには中村潤(なかむらめぐ)さんの作業スペースがあります。

お二人は土日に子ども向けのワークショップを行います!

f:id:kyotoggg:20110809145600j:image:w360

明日も朝から作業が始まる予定です。

7時現在、まだまだ作業は続いています…!

2011-08-08

搬入ですよ!

| 17:40

2011年8月8日、快晴。

いよいよ今日は搬入の日です。

ちょっとウキウキして夜更かししちゃった増田ですが、きちんと遅刻せずに集合しましたよ!!


朝8時半に大学へ集合し、朝の日差しを浴びながら荷物の山を囲んでワイワイしだす企画メンバー。準備の早い作家さんも、既に集まっておられました。絶対連日の徹夜で(作家さんの表情が)大変な事になってると思ってたのですが、案外そんな感じもなく、皆様お顔が爽やかです。


9時にトラック2台、乗用車2台が到着。積み込み第一弾です。

f:id:kyotoggg:20110808093747j:image:w360

いや〜、良いお天気。汗がほとばしります。

500mlのお茶がそのまますぐ汗になりそうな暑さです。

トラックにも常用車にも、荷物と人を積めるだけ積んで@KCUAギャラリーへいざ出発!






そして1時間後。


f:id:kyotoggg:20110808113835j:image:w360


早くも山場を迎えています…!!

出展作家、谷中さんの巨大岩降ろし。三又という工具を立てて、その中心部から岩石を吊るして、

トラックから降ろしているのです。×2。(かけることの2回)

何か岩の上からグリーンが芽吹いてますね。このグリーンの物体、今回のカラーズ展で一番手のかかる素材だと言われています。

手のかかる子ほど可愛いとはよく言いますが、手がかかってもいいから頼むから会期中は腐らないでくれと願ってしまいますね。




f:id:kyotoggg:20110808134603j:image:w360




こちらは一足先にギャラリー内へ運び終わった、日本画の服部さんです。

…って、あれ?


あ、いや。

よくありますよねこういうこと、分かります。

大丈夫です。

私たち企画メンバーも、@KCUAギャラリーの事務室にて現在進行形でキャプション作ったりしてますから。

運命共同体ですよ。




今日はギャラリーの補修工事があるので、搬入作業のみでお開きとなりました。

あっ、企画メンバーはやることいっぱいあるのでまだ残りますよ☆ハハハ…

f:id:kyotoggg:20110808144017j:image:w360

みんな来てね☆




ーーーーーーーー