えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-04-09

グラウンドにハンモックとソファクッションが登場!

| 09:41 | グラウンドにハンモックとソファクッションが登場! - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム を含むブックマーク グラウンドにハンモックとソファクッションが登場! - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム のブックマークコメント


4月9日(土)〜6月26日(日)の土・日・祝日の晴天時の午後、グラウンド南側にハンモックとソファクッションが特設され、自由にご利用いただけます!


f:id:kyotomm:20160409144547j:image

f:id:kyotomm:20160409143926j:image


京都大学総合博物館にて開催中の「ねむり展 眠れるものの文化誌」に連動し、京都全体で展開されている「眠り」をテーマにした様々な企画のひとつ。

通常は、ハンモック5セット、ソファ10個を置いていますが、ゴールデンウィーク中(4月29日〜5月5日)には、スペシャルウィーク「読んで良し・寝ても良し」として、ソファもプラス20個設置されるので、合計30個のソファがグリーンの芝生上に展開されます。もう、これは、、、、「今年のGWはマンガミュージアムに決まり!」です。

家族で、カップルで、暖かい日差しに包まれながらマンガ読書をお楽しみください!

ハンモックやソファを使われないお客さまも、のどかな雰囲気をお楽しみいただけることでしょう。

私も「いや〜羨ましい(TдT)」っとお仕事中横目に見ながら、のどかな風景楽しませてもらいます。

また、5月7日(土)〜7月31日(日)には、1階吹き抜けに展開している特集棚「えむナビ」で、「水木しげるの<ねぼけマンガ>」を開催予定。睡眠をとても大切にし、眠りや寝具を題材にしたマンガを数多く残したマンガ家・水木しげるの作品にスポットをあてたコーナーです。

混雑も予想されるので、ハンモックやソファは、ぜひぜひ、譲り合ってご使用くださいね。(^_-)-☆


詳細は下記です。


昼寝しながら読書

期間:2016年4月9日(土)〜6月26日(日)※雨天中止

◇開館時間:午前10時〜午後6時(最終入館は午後5時30分)

◇休館日:毎週水曜日 ※ただし、5/4は開館

会場:京都国際マンガミュージアム グラウンド南側

料金:無料 ※ただし、ミュージアム入場料は別途必要です

企画協力:NPO法人睡眠文化研究会

商品協力:(株)良品計画(無印良品 体にフィットするソファ)、(株)阪和(ハンモック)

※ このイベントは、天候の変化および館の運営上、予告なく中止となる場合がありますことをあらかじめご承知下さい。

※ ハンモックの利用に関しましては小学生以下のご利用を禁止させていただいております。


特集棚「水木しげるの<ねぼけマンガ>」

期間:2016年5月7日(土)〜7月31日(日)

◇開館時間:午前10時〜午後6時(最終入館は午後5時30分)

◇休館日:毎週水曜日 ※ただし、5/4は開館

会場:京都国際マンガミュージアム 1階 特集棚

料金:無料 ※ただし、ミュージアム入場料は別途必要です

主催:京都国際マンガミュージアム/京都精華大学国際マンガ研究センター


「ねむり展 眠れるものの文化誌」についてはこちら

2015-11-12

年賀状にお困りのあなた!「江戸戯画・年賀状」を作ってみませんか?

| 10:30 | 年賀状にお困りのあなた!「江戸戯画・年賀状」を作ってみませんか? - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム を含むブックマーク 年賀状にお困りのあなた!「江戸戯画・年賀状」を作ってみませんか? - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム のブックマークコメント



秋も深まり2015年の終わりも見えてくる今日この頃。

年末が迫り、忙しなく感じるこの頃、

そろそろ年賀状どうしよう〜っとお悩みの方も多いのでは?


マンガミュージアムではそんなあなたにとっておきの企画をご用意しています!


11月14日(土)から始まる「江戸からたどる大マンガ史展〜鳥羽絵・ポンチ・漫画〜」


f:id:kyotomm:20151112101805j:image


本展覧会では、木版で摺られた多数の江戸時代のユーモラスな戯画がたくさん展示されます。

そして、今回関連イベントとして、この展覧会で展示されるいくつかの戯画をもとに、

木版画の年賀状を作ってしまおう!というワークショップを予定しています。


f:id:kyotomm:20151112101806j:image


講師は、京都で120年以上続く老舗木版画工房の竹笹堂の職人さんたち!

彫師の野嶋一生さんと摺師の永井大規さんが一から教えてくれます。


f:id:kyotomm:20151112101807j:image


f:id:kyotomm:20151112101808j:image


デジタルが流行っている今でこそ、

味わい深い自分の手のかかった年賀状を今回送ったら喜ばれること間違いなし!


材料費として、1,500円(ミュージアム入館料は別途必要)を頂戴することになりますが、

通常は3,000円で開催されているワークショップです!

今回は展覧会開催記念の特別価格でご提供いたしますので、

この機会に体験してみてくださいね!


事前申込・先着30名になるので、ご希望の方はお早めに、マンガミュージアムまでお申し込みください。

詳しくは、こちら「江戸からたどる大マンガ史展〜鳥羽絵・ポンチ・漫画〜」ページの

関連イベント・特別ワークショップ「木版画で江戸戯画・年賀状をつくろう!」をご確認ください!


展覧会のほうも、スタッフ達は追い込み準備中!


お楽しみに!






くらもち

2014-05-24

「自分だけのキャラクターを創ろう!!」ワークショップスタート!!

| 17:35 | 「自分だけのキャラクターを創ろう!!」ワークショップスタート!! - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム を含むブックマーク 「自分だけのキャラクターを創ろう!!」ワークショップスタート!! - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム のブックマークコメント



f:id:kyotomm:20140524164834j:image


日差しが強い日が多くなってきましたね!皆様いかがお過ごしですか?

本日、5月24日(土)から、ミュージアムでは、

「なかよしフェスタ〜魔法少女は永遠に〜」を開催しています!


内容もりだくさんの「なかよしフェスタ」の中のイベントの1つ「えむえむワークショップ」では、「なかよしフェスタ」×えむえむワークショップ連動企画第一弾として、

「自分だけのキャラクターを創ろう!!」ワークショップを開催しています!


f:id:kyotomm:20140524164835j:image


このワークショップは、オリジナルキャラクターを創ることができるワークショップです。

今日は、早速本日の会場の様子と参加してくれた方の作品を少しご紹介します!


f:id:kyotomm:20140524164836j:image


f:id:kyotomm:20140524164837j:image


お子様だけでなく、大人の方や、海外から遊びに来てくれた方もワークショップに参加してくれました!


f:id:kyotomm:20140524164839j:image


f:id:kyotomm:20140524164840j:image


こちらは参加者の方が描いてくれたオリジナルキャラクター!

キャラクターの見た目だけではなくて、誕生日や名前など、とっても素敵なキャラクターを創ってくれました!!


また、会場内には、「なかよしポスト」という、イラストを投稿いただけるコーナーがあります!


少女マンガ雑誌『なかよし』に連載中の作品のイラストを描いて、

ワークショップスペース内のポストに投函してみてください!

もしかしたら、あなたの描いたイラストが、

『なかよし』に掲載されるかもしれません!!


「自分だけのキャラクターを創ろう!!」ワークショップ、「なかよしポスト」

詳細はこちら


ワークショップの他にも、いろんな企画が目白押しの「なかよしフェスタ」

ぜひ一度遊びにきてみてくださいね!

皆様のお越しをお待ちしております!!





サカタ

2012-10-27

デンマークのアニメーション事情に触れてみよう!

| 19:49 | デンマークのアニメーション事情に触れてみよう! - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム を含むブックマーク デンマークのアニメーション事情に触れてみよう! - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム のブックマークコメント

マンガ、アニメ、ゲーム、映画など「コンテンツ」としてのポテンシャルを持ったポピュラーカルチャーに関するイベント、情報を京都から発信する祭典「KYOTO CMEX」が今年も開催されています。


えむえむでもメイン催事として、特別展「ガイナックス流アニメ作法 〜人の群れがアニメを創る!〜」が12/24(月・祝)まで開催されていますが、明日も関連イベントが実施されます。


コンテンツ産業と地域活性

―デンマークのアニメ人材育成現場よりー

2012年10月28日(日)  午後2時〜5時


第1部

  講演会(アニメ上映を含む)<約60分>

  出演 Morten Thorning氏(The Animation Workshop代表)

第2部

  パネルディスカッション<約90分>

  出演 Morten Thorning氏 

     前田庸生氏(アニメーション監督・ 京都精華大学マンガ学部教授)

     伊藤裕美氏(オフィスH・進行役)

     ※ 進行言語については、日・英の逐次通訳がつきます。


f:id:kyotomm:20121002164732j:image

© The Animation Workshop


デンマークでのアニメーションコンテンツ事情に触れることができる、大変貴重なイベントです。


デンマークのコンテンツ人材育成機関「The Animation Workshop=TAW」の創設者及び総責任者であるMorten Thorning(モーテン・トーニング)氏を京都に招聘し、デンマークにおけるアニメーター育成とコンテンツ産業による地域活性の現状等についての講演会、日本人パネラーを含めたパネルディスカッションを開催します。


フィンランドでも近年、大きなコスプレイベントが開催されたり、北欧にも日本のポップカルチャーの風が吹いているようです。

北欧における日本のアニメーション業界との比較など、興味深いお話が聞けるかも知れませんね。

どうぞ、お楽しみに!!


(CHI@ダークフレイムマスターって?)

2012-04-24

ゴールデンウィークの楽しみのひとつに!

| 15:23 | ゴールデンウィークの楽しみのひとつに! - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム を含むブックマーク ゴールデンウィークの楽しみのひとつに! - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム のブックマークコメント

みなさん!今年もやってきますよ、ゴールデンウィーク!!

マンガと自然が大好きなあたなにオススメの季節です。


何がオススメかというと、芝生上でのんびりとマンガを堪能できることです!


真夏や真冬は季節柄、太陽と影の移動にともない時間ごとにマンガを楽しむお客様の移動も見受けられるくらい、楽しむにも場所とりが大変ですが、このゴールデンウィークの時期は天気も良く、芝生一面に思いも思いにお過ごしいただいています。暑くもなく、寒くもなく。太陽を浴び、そよ風にあたりながら。

今日は平日なので、そんな芝生も使い放題!

f:id:kyotomm:20120424151437j:image

(昨年の模様)


さて、それに合わせるようにミュージアムの外壁には現在3つの動物?!を一堂に楽しむことができます。


f:id:kyotomm:20120424151438j:image


左から、こどもの日のシンボル“鯉のぼり”、中央に“龍”、右にミュージアムの館内で羽ばたく“火の鳥”のオブジェ(見えるでしょうか)。


昨日からゴールデンウィークが終わる頃まで、書家の吉川寿壽一氏による作品が展示されています。吉川氏はマンガ『バガボンド』(井上雄彦氏)や『ジパング』(かわぐちかいじ氏)、このほど手塚治虫文化賞の大賞など受賞された『ヒストリエ』(岩井明氏)などのマンガのタイトルロゴに、日本の伝統美・書で切り込む書家です。2009年に当館でもパフォーマンスイベントと展示を開催いただきました。

「まんがタイトルロゴと書の美 鳥獣人物戯書 〜書家・吉川壽一の挑戦〜」展

(2009/3/7〜29)


今回の作品は、龍の持つ前向きなイメージを書で表し、東日本大震災の復興へ向けたメッセージがこもった作品です。


f:id:kyotomm:20120424151439j:image


みなさんもぜひ、このゴールデンウィークに当館の芝生で、日常を忘れるひと時をお楽しみください。


また、5月2日(水)は通常は休館日ですが今年は開館いたしておりますので、ぜひご利用ください!


(HN@広報)