えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-12-11

竹宮惠子監修 原画’(ダッシュ)展示シリーズ「青年マンガの世界」関連商品☆!!

| 17:21 | 竹宮惠子監修 原画’(ダッシュ)展示シリーズ「青年マンガの世界」関連商品☆!! - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム を含むブックマーク 竹宮惠子監修 原画’(ダッシュ)展示シリーズ「青年マンガの世界」関連商品☆!! - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム のブックマークコメント


こんにちは♪


さて今回は、前回お伝えしていたとおり…

11月21日より好評開催中の『原画’(ダッシュ)シリーズ 青年マンガの世界』関連書籍を

ピックアップ!!

ショップで販売している4名の作家さんの商品をご紹介します!


f:id:kyotomm:20151211170129j:image


平田弘史 先生『薩摩義士伝』(リイド社)、『黒田三十六景』(リイド社)




f:id:kyotomm:20151211170049j:image


ながやす巧 先生『鉄道員/ラブ・レター』(講談社)、 『壬生義士伝』1〜5巻 (集英社)

(※両作 作画のみ, 浅田次郎 原作)

『ながやす巧の世界』ながやす巧先生の画業50周年を記念する一冊!!

さらに、ポストカード6枚セットも販売しています!!




f:id:kyotomm:20151211171523j:image


村上もとか 先生『六三四の剣』(小学館)、『蠢太郎』(小学館)『岳人列伝』(小学館)




f:id:kyotomm:20151211170051j:image


竹宮惠子 先生『地球へ…』(中央公論新社)、『疾風のまつりごと』(小学館)、

Blu-ray(ブルーレイディスク):『地球へ…』



※上記以外にも関連書籍をご用意しておりますので、店頭にてぜひご確認を^^!!


そして…今回の展示会開催に伴い、関連イベントがあります!

12月6日(日) 平田弘史 サイン会は既に終了しましたが、

ミュージアムカフェにもサインをいただいたので、こちら必見です!


f:id:kyotomm:20151211172045j:image


その他、

☆1月16日(日) ながやす巧 サイン本お渡し会

こちらは、当日館内常設ショップでご用意している対象書籍をご購入いただいた

先着100名様に、会場にてご本人よりサイン入対象書籍をお渡しいただきます!


☆1月31日(日) 村上もとか×竹宮惠子 トークショー

こちらは、当日先着200名様にご参加いただけるイベントとなっています!

当日午前10時より整理券が館内で配布されます。


※各イベントの詳細に関しては、下記からご確認下さい!!

「原画’(ダッシュ)展示シリーズ 青年マンガの世界」詳細ページはこちら


展示は2月9日(火)まで開催しておりますので、ぜひいらしてください!!


そして…今回のショップからのブログが、年内では最後のご案内になるかと思います!

今年も日本全国からのお客様はもちろんですが、世界中からも多くのお客様に

ご来館いただき、大変ありがたく思っております(*^^*)

2016年もより多くのお客様にご覧いただけるような内容で

お届けしていきたいと思っているので、よろしくお願いします^^♪


少し早いですが…よいお年をお迎えくださいね…☆★






ですが!!!!!!ミュージアムは年内最終開館日は12月27日(日)まで

みなさまのご来館お待ちしております^^☆!!






友未果

2013-08-05

原画’(ダッシュ)展示シリーズ「凛々しく 可愛らしく」展中間報告!

| 12:09 | 原画’(ダッシュ)展示シリーズ「凛々しく 可愛らしく」展中間報告! - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム を含むブックマーク 原画’(ダッシュ)展示シリーズ「凛々しく 可愛らしく」展中間報告! - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム のブックマークコメント


f:id:kyotomm:20130805115540j:image


暑いですね。

夏休みも始まり、ミューアジムも賑わっております。

原画’(ダッシュ)展示シリーズ「凛々しく 可愛らしく」

も始まって1ヶ月半が経ちました。

9月のイベントのお知らせとともに展示中間報告です!


f:id:kyotomm:20130805114149j:image


今回の展示は原画’(ダッシュ)の展示では初めて、

2つのギャラリー(ギャラリー4、6)を使って行われています。

ピンクの壁に囲まれたギャラリー4では藤井千秋先生花村えい子先生

作品を展示しています。

展覧会タイトルの“可愛らしく”担当部分です。


f:id:kyotomm:20130805114148j:image


最後の抒情画家と言われる藤井千秋さんは京都出身の作家さんで、

中原淳一に影響を受け、少女雑誌の挿絵などを描きました。


f:id:kyotomm:20130805114147j:image


花村えい子先生は少女雑誌でマンガが台頭していく黎明期の少女マンガ家さんで、

貸本で少女マンガを描いてデビューされました。


f:id:kyotomm:20130805114446j:image


両先生とも、中原淳一の影響を受け、可憐で瑞々しい少女たちには目を奪われます。

藤井千秋先生の著作権者の方にお借りした、

当時の『少女の友』の付録や、一般に販売されていたハンカチや生地など、

貴重な資料が展示されています。


f:id:kyotomm:20130805114417j:image


花村えい子先生がパリのボン・マルシェ百貨店で行った

“花村えい子フェア”のグッズも見ることができます。

藤井先生と花村先生が同じ雑誌にイラストを描いている

『少女フレンド』も展示していますので、見つけてください!


f:id:kyotomm:20130805114416j:image


そして赤絨毯を歩いて行くと…


f:id:kyotomm:20130805114415j:image


凛々しく”部分を担当するギャラリー6は、

ちばてつや先生と原画’(ダッシュ)監修者でもある竹宮惠子先生の展示です。


f:id:kyotomm:20130805114807j:image


f:id:kyotomm:20130805114806j:image



こちらは赤と白の壁で構成されています。


f:id:kyotomm:20130805114414j:image


少年マンガ家であるちばてつやが描かれた少女マンガと

少女マンガ家である竹宮惠子先生の描いた少年マンガ、

「地球へ…」を展示しています。


ちば先生の連載当時の1960年代の『少女クラブ』。

明るくかわいい前向きな女の子たちが輝いています。


f:id:kyotomm:20130805114805j:image


そして竹宮先生の「地球へ…」の連載当時と

総集編になった時の修正部分がわかる貴重な資料を、

今回の展示のために頂いた竹宮先生のコメント付きで展示しています!

MMでしか見られません!


f:id:kyotomm:20130805114804j:image


ファンのかたが作られた“なきネズミ”もたたずんでくれています。

うつむきかげんでかわゆい・・・


f:id:kyotomm:20130805114953j:image


この夏は凛々しく可愛らしい原画’(ダッシュ)と展示資料をお見逃しなく!


また9月22日(午後2時〜4時)は

花村えい子×ちばてつや×竹宮惠子 スペシャル座談会」が行われます。

展示作品について色んなお話が聞けるかも。

3人の豪華な先生方を迎えてのトークです。ぜひ足を運んでください!

(詳しくは詳細ページをご覧ください)


ミュージアムショップでは画集、ポストカードやバッグ、

ヘアアクセサリーなどたくさん販売されています!

他では手に入りにくいものもありますよ。

ぜひこちらも展示と合わせてご覧ください!


f:id:kyotomm:20130805114952j:image


f:id:kyotomm:20130805114951j:image




☆彡藤井千秋先生の公式ホームページが開設されました


原画’(ダッシュ)展示シリーズ「凛々しく 可愛らしく」の詳細についてはこちら





(ino)

2013-01-15

田河水泡のらくろ館特別展示「永遠の少女マンガ展」開催!

| 20:21 | 田河水泡のらくろ館特別展示「永遠の少女マンガ展」開催! - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム を含むブックマーク 田河水泡のらくろ館特別展示「永遠の少女マンガ展」開催! - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム のブックマークコメント

こんにちは。原画ダッシュ担当研究員のKです。

今月19日より、東京にある田河水泡のらくろ館さんの「永遠の少女マンガ展」にて、当館の原画’(ダッシュ)が出展されます!


f:id:kyotomm:20130115201523j:image

田河水泡・のらくろ館 特別展「永遠の少女マンガ展」

期間:2013年1月19日(土)〜2月11日(月)

   ※1月21日(月)・2月4日(月)はお休み

時間:9:00〜21:00

場所:森下文化センター 展示ロビー

料金:入場無料

http://www.kcf.or.jp/morishita/event_detail_010200400091.html


原画’(ダッシュ) に参加している14名の作家の華麗な少女マンガ作品合計28点が見られますので、どうぞお見逃しなく!

しかも、三原順先生の原画も展示されるとか・・・。豪華ですね!


ところで、東京での開催は久しぶりです♪

今までは、新宿の紀伊國屋画廊さんで毎年新作発表の展示をさせていただいていましたが、昨年、残念ながら閉鎖されてしまいましたので、東京の皆様とお会いできる機会が減ってしまいました…(涙)

原画’(ダッシュ) の展示を東京で開催してくれる画廊さま、募集中でございます!


ちなみに、今年は、今のところ3名の作家さんが新たに原画’(ダッシュ) のアーカイブに加わることが決まっております。現在誠意制作中!

夏ごろにはお披露目の展示いたしますので、それまで楽しみにしていてくださいね。

また、昨年、世界各地を巡回しました原画’(ダッシュ) 展のレポートを下記にアップしました。


●フランス/パリ・ポンピドゥーセンター

http://imrc.jp/exhivision/2012/02/lunivers-des-mangas-pour-adolescentesplanete-manga-in-centre-pompidou.html


●ハンガリー/ブダペスト・ハンガリー現代美術館/ブダペスト日本文化センター

http://imrc.jp/exhivision/2012/03/post-9.html


●オーストラリア/メルボルン・モナシュ大学

http://imrc.jp/exhivision/2012/11/the-world-of-girls-manga.html


今後もさらなるアーカイブの充実とともに、国内外に向けた活用を模索していきます!

今年もどうぞよろしくお願い致します(^^)


(mochi)

2012-11-02

「The World of Girls' Manga」展 in オーストラリア・モナシュ大学

| 20:35 | 「The World of Girls' Manga」展 in オーストラリア・モナシュ大学 - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム を含むブックマーク 「The World of Girls' Manga」展 in オーストラリア・モナシュ大学 - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム のブックマークコメント

おかげさまで昨年10周年を迎えた「原画ダッシュ」プロジェクト。

さらに精力的な活動にのぞんでおります!


さてさて、そんな活動の一つといたしまして、今月、オーストラリアのモナシュ大学にて、原画ダッシュを使った展示が開催されます。


f:id:kyotomm:20121015205918j:image


原画’(ダッシュ)参加作家14名より各1点、合計14点の作品がご堪能できます。


現地の方はもちろん、この時期旅行を計画されている方はぜひお立ち寄りください。

会期期間中には、マンガ文化に関わる研究シンポジウムもありますので、公式サイトでもぜひチェックしてみてくださいね。


 展示名:The World of Girls’ Manga

 場所 :オーストラリア・モナシュ大学・日本研究センター

 会期 :2012年11月23日(金)〜26日(月)

     ※シンポジウム開催の都合により観覧可能時間は下記のとおり

       23日:午後5時から午後7時

       24日:午後2時から午後6時

       25〜26日:午前10時から午後6時

     ★23日午後5時、24日午後2時から当館研究員によるギャラリートークも有

 料金 :無料


 出展作家:

  竹宮惠子、松本かつぢ、上田としこ、わたなべまさこ、今村洋子、

  高橋真琴、巴里夫、水野英子、牧美也子、あすなひろし、北島洋子、

  上原きみ子、佐藤史生、花郁悠紀子 (順不同敬称略) 


●展覧会公式サイト(英語ページ)

 http://www.mangalibrary.org/10years/index.php?p=exhibition

●マンガライブラリー10周年イベント(日本語ページ)

 http://www.mangalibrary.org/10years/ja.php

●モナシュ大学ホームページ

 http://www.arts.monash.edu.au/


(mochi)

2012-10-25

「昭和・大正 美少年☆展」(高畠華宵大正ロマン館)開催!

| 12:58 | 「昭和・大正 美少年☆展」(高畠華宵大正ロマン館)開催! - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム を含むブックマーク 「昭和・大正 美少年☆展」(高畠華宵大正ロマン館)開催! - えむえむブログ | 京都国際マンガミュージアム のブックマークコメント

こんにちは。だいぶ寒くなってきましたね!

今日は、10月20日から始まりました共催事業、高畠華宵大正ロマン館開催の「昭和・大正 美少年☆展」の見どころをご紹介いたします。


松山空港からおよそ40分、車を走らせますと何やら見えてきた不思議な建物が…。


f:id:kyotomm:20121025125239j:image


高畠華宵大正ロマン館の建物でした!バラを模したドームが特徴です。


f:id:kyotomm:20121025125240j:image

f:id:kyotomm:20121025125241j:image

f:id:kyotomm:20121025125242j:image

f:id:kyotomm:20121025125243j:image


中に入りますと、大正時代のアンティークがあちこちに置いてあります。入ってすぐのカフェも開放感があって素敵です。大正ロマンな雰囲気が広がります。


そんな中、開催しているのが、「大正・昭和 美少年☆展」です。

第1展示室は、高畠華宵が描いた美少年画が展示されています。


f:id:kyotomm:20121025125244j:image

f:id:kyotomm:20121025125245j:image


高畠華宵は、近代日本で初めて「美少年」をヴィジュアル化した画家の一人であり、同時代の作家たちにも大きな影響を与えた作家です。

第2展示室では、華宵の影響をうけた同時代の作家・伊藤彦造、山口将吉郎らが描いた美少年画も展示されています。


f:id:kyotomm:20121025125246j:image

f:id:kyotomm:20121025125247j:image


そして第3展示室では、昭和の美少年像を描いた代表格として、竹宮惠子先生の美少年画が展示されています。当館より貸し出した竹宮先生の原画’(ダッシュ)20点が展示されています!


f:id:kyotomm:20121025125248j:image

f:id:kyotomm:20121025125249j:image


「風と木の詩」、「地球へ…」など画は、もちろん展示!


f:id:kyotomm:20121025125250j:image

f:id:kyotomm:20121025125251j:image


竹宮先生の画の美しい色合いが、館の雰囲気とマッチしています。

また、華宵会が発行する『大正ロマン』に掲載された竹宮先生出演の「美少年談義」の記事などもパネルで紹介されています。画の美しさを堪能できるだけでなく、内容についても見応えたっぷりです。


お近くにお住まいの方はもちろん、遠方の方も旅行がてら、ぜひ!

「千と千尋の神隠し」のモデルになった道後温泉も車で行けばそう遠くない距離のようです。高畠華宵大正ロマン館で美少年画を堪能した後は、ゆっくり温泉!というのもいいですね♪


【共催事業】 「昭和・大正 美少年☆展」

会場: 高畠華宵大正ロマン館(愛媛県)

会期: 2012/10/20〜2013/2/11 (開館日は毎週土・日・月曜)

    ※臨時休館 12/8(土)、9(日)、年末年始

    (高畠華宵大正ロマン館 webサイト)

     http://www.kasho.org/tenji.html

    (高畠華宵大正ロマン館 ブログ)

     http://kashomuseum.i-yoblog.com/e549158.html


(mochi)