権ン兵衛の種まき

ようこそ いらっしゃいませ

まあ 読んでいってくださいね。
ゆっくりしてってください。
主に私の畑での作業記録を書いてます。たまには魚釣りのことも書きます。コメント大歓迎です。

私のホームページも見てくださいね。

2017-03-26 ニンジン収穫  かぼちゃの種まき

ご訪問してくださった方、一日一回下のボタンを二個ともクリックしてください。

ランキングに参加してるので、ご協力お願いします。

コメントを下さった方へは、URLがわかれば貴ブログへ訪問して返答させていただきます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

 秋のニンジンを全て収穫しました。

この時期まで畑に置いてたら肌が汚くて根割れしてるのが多いんですが、大きくはなっています。

冷蔵庫に入れてたら2ヶ月位持つのではないかと思います。

f:id:kyouchan59:20170326092104j:image

 今年はじめての種まきはカボチャからはじめました。

3株くらいで十分だとは思いますが、予備を入れて5株を蒔いてみました。

1ヶ月位で定植できる大きさになる予定です。

f:id:kyouchan59:20170326092105j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyouchan59/20170326

2017-03-01 春の畑作業はじめ

ご訪問してくださった方、一日一回下のボタンを二個ともクリックしてください。

ランキングに参加してるので、ご協力お願いします。

コメントを下さった方へは、URLがわかれば貴ブログへ訪問して返答させていただきます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ


f:id:kyouchan59:20170301090214j:image

 いよいよ春の畑作業が始まりました。

玉ねぎは早生から順番に追肥をしていきます。

牛ふん堆肥と過リン酸石灰、油かすをばらまいて、軽く土寄せをしてやりました。

f:id:kyouchan59:20170301090213j:image

 じゃがいもの植え付けを完了しました。

大きな種芋は半分に切り、小さな芋は丸のままで、30cm間隔で植えています。

株間には過リン酸石灰、堆肥油かす元肥を入れています。

鶏糞はナス科の野菜には良くないと聞いたので、今年は入れていません。

たけたけ 2017/03/02 17:31 まだ追肥しても大丈夫なんですね。
今シーズンは極早生しか植えていませんが、植え付けるのが遅すぎて
全く玉が太っていません。
ジャガイモの植え付けは先日半分済ませましたが、
あと半分は今度の日曜日にする予定です。

kyouchan59kyouchan59 2017/03/02 18:15 たけさん

遅い追肥は良くないですが、まだ2月だったので大丈夫だと思ってます。
極早生なら植え付けは10日前後でしょうか?
遅すぎたら大きくなれないでしょうね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyouchan59/20170301

2017-02-06 切干大根   ロマネスコ

ご訪問してくださった方、一日一回下のボタンを二個ともクリックしてください。

ランキングに参加してるので、ご協力お願いします。

コメントを下さった方へは、URLがわかれば貴ブログへ訪問して返答させていただきます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

f:id:kyouchan59:20170206083100j:image

 今年も大根が大量に余っているので、切干大根を作っています。

あまり大量に作っても食べきれないんですが、大根とう立ちさせてしまうのももったいないです。

f:id:kyouchan59:20170206083059j:image

 自分のじゃないんですが、珍しい野菜を見たので写真に取ってみました。

ちょっとピンボケになったけど、たしかロマネスコというカリフラワー一種だったと思います。

来年は私も作ってみようかな。

俺的菜園生活(畑大好き爺さん)俺的菜園生活(畑大好き爺さん) 2017/02/09 18:31 kyouchan59さん おばんです。って言うかお久しぶりです。ロマネスコはイタリアの野菜で結構ブロ友さん達が作っていますね。カリフラワーなので秋・冬野菜ですね。私も今年種を蒔いてみようかと思って居ます。

kyouchan59kyouchan59 2017/02/09 20:04 畑大好きさん、久しぶりです。

見た目が面白いから。私も来年作るかもしれません。
カリフラワーの味がするのかな。

たけたけ 2017/02/17 11:06 ロマネスコはもう7,8年前に一度作った事があります。
カリフラワーは一回採るとそれでおしまいなので、今は作っていません。
畑が広くなったので、今年は作ってみようかな?

kyouchan59kyouchan59 2017/02/17 15:26 ロマネスコはイタリアではよく作られているようです。
今まで作っていた紫カリフラワーの種がなくなったので、来年はこれにしようかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyouchan59/20170206

2017-01-23 白菜はずっしり、ほうれん草は甘い

ご訪問してくださった方、一日一回下のボタンを二個ともクリックしてください。

ランキングに参加してるので、ご協力お願いします。

コメントを下さった方へは、アドレスがわかれば貴ブログへ訪問して返答させていただきます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

f:id:kyouchan59:20170123092255j:image

 白菜はよく巻いてきたようで、多分3kg位あるのではないかと思います。

正月前に頭を縛って寒冷紗をかけっぱなしなので、多少の霜よけになっていると思います。

計画的に食べていかないと、最後は腐らせてしまいますね。

f:id:kyouchan59:20170123092256j:image

 ほうれん草は寒くてもじっくり成長し、甘みが乗って美味しいんですが、やはり寒さのためか外側の葉が黄色くなってきます。

もう少し肥料を効かせたほうが緑がきれいになると思いますが、何かで読んだことあるけど窒素が効きすぎると硝酸態窒素が増え、人間には有害なので程々がいいのかと思います。

たけたけ 2017/02/01 15:13 大きな白菜ですね。
うちのほうれん草も追肥は全くしていませんので、
あまり大きくないし、葉艶がいまいちです。
ほうれん草は生で食べる事がないから、あまりシュウ酸は気にしなくていいのでは?
里芋や、山芋は不溶性シュウ酸塩だから火を通してもシュウ酸を摂取する事になるのかな?

kyouchan59kyouchan59 2017/02/02 09:38 私が言ってるのはシュウ酸ではなくて、硝酸態窒素です。
ほうれん草は少し追肥したほうがいいかなと思ってます。
下記にウィキペディアから引用しておきます。

硝酸態窒素に変化し得る肥料が大量に施肥された結果、ミネラルウォーターとして市販されている物も含む地下水が硝酸態窒素に汚染されたり、葉物野菜の中に大量の硝酸態窒素が残留するといった環境問題が起こっている。人間を含む動物が硝酸態窒素を大量に摂取すると、体内で腸内細菌により亜硝酸態窒素に還元され、これが体内に吸収されて血液中のヘモグロビンを酸化してメトヘモグロビンを生成してメトヘモグロビン血症などの酸素欠乏症を引き起こす可能性がある上、2級アミンと結合して発ガン性物質のニトロソアミンを生じる問題が指摘されている[2]。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyouchan59/20170123

2017-01-12 ブロッコリーは花盛り、人参はまずます

ご訪問してくださった方、一日一回下のボタンを二個ともクリックしてください。

ランキングに参加してるので、ご協力お願いします。

コメントを下さった方へは、アドレスがわかれば貴ブログへ訪問して返答させていただきます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

f:id:kyouchan59:20170112085729j:image

 ブロッコリーの脇芽がたくさん出てきてますが、放置していたところ花が開いてしまっています。

毎年こんな調子で最後には全部処分するんですが、もったいない気がします。

f:id:kyouchan59:20170112085730j:image

 ブロッコリーの蕾がまだ開いてないのは食べられるので収穫しています。

人参は種まきが遅かったので小さいですが、一応食べられるようになっています。

一部に根が割れているのがあるようです。

たけたけ 2017/01/17 12:38 うちのブロッコリーにも一部花が咲いたものがありました。
今年は例年より早い感じがします。
毎年咲かせてしまう、ツケナの類はもう食べてしまいました。
早く蕾が出てもらいたい、のらぼう菜はまだまだ先のようです。

kyouchan59kyouchan59 2017/01/17 15:08 たけさん

 冬は食べる野菜が多くて、どうしても花を咲かせることが多くなります。
最後は白菜も蕾が出てきます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyouchan59/20170112