Hatena::ブログ(Diary)

超スーパーウルトラぱにーに(=゜ω゜)ノ日記 しまむーのおへや

Nanawind第五弾「白恋サクラ*グラム」応援中! 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
 | 

2010年09月26日 最近読んだ本 リリス1,アスラク4,アキカン3

珍しく3冊全部電撃文庫です。全部MF文庫Jとかはあるんだけど、全部電撃文庫なのは珍しい。どちらかと言うとマイナーラノベ読みなので。

リリスにおまかせ! 1

著/麻宮楓 イラスト/梱枝りこ イラスト/電撃文庫

f:id:kyoyatouko:20100926002748j:image

イラスト凄く見たことあるなと思ったらケロQ原画家でした。そして誕生日が一緒なので応援することにした(`・ω・´)キリッ 読み方は「こりえりこ」、回文ですね。

サタン様の完全復活を目指して使い魔リリスが小さな悪事を積み重ねようとするも、ちょっとずれてるリリスは失敗ばかりしてしまいます。燃えるゴミの日に燃えないゴミを出したり、スーパーで古い日付のものを後ろにやったりと、小さな悪事を積み重ねてはサタン様の復活を待つ毎日。でも実はリリスはただの使い魔ではなく、サタン様も実は本当のサタン様では・・・・・・なお話。

天使ガブリエル子(仮)とキリストの魂を持った少年をかけてお弁当勝負をしたり、言葉のやり取りが行き過ぎてリリスパンチvsジャスティスファイヤーなリアル殺し合いになったりもします。

リリスのスーパースペックに対して、サタン様の異常な弱さが伏線。成る程と得心できました。やっぱ伏線ってこういう何気ないけどしっかりとした理由のあるものじゃないといけないよね。心臓刺した事が臓器移植の伏線とか言われても困るよね(苦笑

どこかずれてて失敗するものの、健気に頑張るリリスの頑張りをほほえましく見つめるラノベ。イラストも可愛いし、そこそこお勧め。

アスラクライン 4 秘密の転校生のヒミツ

著/三雲岳人 イラスト/和狸ナオ レーベル/電撃文庫

f:id:kyoyatouko:20100926001400j:image

運食らい(ラックイーター)で準レギュラーになる悪魔アニア・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クラウゼンブルヒちゃんが登場。アニメでは生徒会役員共の萩村鈴役でもお馴染みの矢作紗友里さんがCV担当で、矢作さんの得意な天才ロリっ娘金髪ツインテール

そしてタイトルにもなっているアスラクライン(魔神相剋者)がついに登場。悪魔とアスラ・マキーナ(機巧魔神)、相反する2つの力を同時に手にした最強の存在が、その圧倒的力をもってして大量に女性のパンツを盗みに走る衝撃の展開とそれに隠された真面目な理由&悲しい結末は一見の価値有り。

そんな感じで結構シリアスなライトノベルです。

アキカン! 3

著/藍上陸 イラスト/鈴平ひろ レーベル/電撃文庫

f:id:kyoyatouko:20100926001211j:image

Fate衛宮士郎に感じた不快感と同じものを主人公カケルに感じました。自己犠牲という美辞麗句に隠された他者への見下しが一貫してあったように思います。まったく戦う力のない普通の高校生なのに、戦いは駄目だどうしてもと言うなら代わりに俺が戦ってやる、戦う力を持ったアキカンを無力な俺が守ってやると言ってのける傲慢さ。しかも自分の勝敗にアキカンの命をかけるという浅はかさまで兼ね備えてて、非常に嫌な感じでした。

恋のライバルが野球で三振したのを見て「さんしーん。さんしーん」とにやにやしながらはしゃぐ天空寺なじみは腹黒可愛かったのに、主人公がうんこ過ぎて台無しです。こういう他人の気持ちを無視して全部俺に任せろ俺の考えに従えと吼える合理性を書いた独善的な主人公は大嫌いです。2巻まではそんな感じじゃ無かったんだけどなぁ・・・・・・

 | 
【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! >