きりなの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

    
プロフィール

kyrina

kyrina

雑多な日記です。

日記の検索

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 現在kyrinaが利用中のサービス きりなの本棚 kyrinaのアクセス数

2017-10-11 脱弥生時代しませんか? このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

ツイッターで連続ツイートしたものをまとめてみます。

弥生1

日本人のみなさんは(私を含め)そろそろ #弥生時代 を止めませんか?

租庸調を納め続けて、上が変わっても強いたげ続けられ、長いものに巻かれる、お上の言うことには逆らわない……これ、かれこれ2千年くらい続く日本人気質ではないでしょうか?

そろそろ、現在に生きませんか?

弥生2

選挙も「行ってもいかなくてもどうせ変わらないんでしょ?」とか

「誰々に入れろ」とか「どこそこに入れろ」とお触れが出たから、入れに行く。義務のために投票に行くと言うのも、そろそろ止めませんか?

現代情報の時代、様々な情報を得ることができます、その上で、選択しませんか?

弥生3

丁寧な説明をしてきたと言っている人は、本当に説明したのかな?

合流する気はさらさら無いと言っている人は、花粉症ゼロで何を排除するのかな?

首相が繋がり続けたカルトはどこかな?

もっと能動的に考えたら、避けた方が良い物事に気づけるんじゃないかな?

現在に生きませんか?

弥生4

ひたすら納め続ける税金自分達のために使ってもらわなくては嘘です。

一部の権力者だけが、一部の資産家だけが利益を得る、そんなやり方は間違っています。

間違っているものの最たるものは消費税

あなた、収入が2倍になったら、二倍のお金を食費に遣いますか?

弥生5

税金利益の再配分。そういう性質があります。保険と同じ。持ちつ持たれつが本来の形。

いっぱい持っている人は、足りない人に分け合う。病気の人の穴は、元気な人が埋める。

それをシステマチックにしたのが国家と言う組織のあるべき姿。互助的であるべき組織。それが国家

弥生6

しかし、あるべきと、言うのと実際にそうであるとの間には大きな大きな溝があって、国家権力は放っておくと必ず腐敗して、搾取を始める。これはもう疑う余地なく歴史証明している。

だから、互助的に機能させるためには、見張りが必要になっちゃった。

どうしましょう?

弥生7

その答えが、近代国家では憲法と言う答え。

権力は無制限には振るえない、制約を持たせる。その制約の範囲の中でしか権力はあってはならないと言う考え方です。

日本にもこの憲法があり、余計なことを書いていないのでシンプル。非常に短いという特徴を持ちます。

細かいことは法律で。

弥生8

国家の枠組み、法律の決め方、守らなきゃいけない人……そんなことが書かれてきます。

でも、守らなきゃいけない人のところには、

 天皇又は摂政及び国務大臣国会議員裁判官その他の公務員は、この憲法尊重し擁護する義務を負ふ。

と書いてあって国民というのはありません。

弥生9つまり、憲法を守らなきゃいけないのは「権力者」「お上」等と言われる人たちであって国民じゃない。

何故なら、これは私たちが国を、権力を縛る鎖だからです。

でも、その鎖、ちゃんと手に持ってる? 手放してない?

憲法を国に守らせるのも、権利を認めさせるのも私たちのする事です。

弥生10

第十二条  この憲法国民保障する自由及び権利は、国民不断努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

こう書いてある私たちは努力を辞めてはならないらしい。

弥生11

なぜって、憲法と言う鎖から手を離したら、恐ろしい力を持った国家と言う権力が私達国民に牙を剥くからです。

ほら。今、政治家の言うことに耳を傾けてごらん? 私たちのお金を勝手に使って、勝手にばら蒔いて。

そんなこと、あなたは許しましたか?

許した覚えはない?

弥生12

でも、あなたは国家を縛る憲法と言う鎖を手放してしまった。猛犬注意。

猛犬が人を噛んだら、飼い主の責任です。

国家暴走したら、それは国民責任になるでしょう。

誰かが勝手にやった他人事ではすみません。

「なんであんたは好き勝手にさせたんだ」と言われる日がやって来ます

弥生13

知らなかったんだ。

あなたは言うでしょう。

歴史上多くの人が言ったように。

上の人が言ったから

頼まれたから

そうも言うでしょう。

質問します。

あなたは組織票と言う生き物なのですか?

あなたの意思はあなたには無くて、誰かに決めて貰わなくてはならないほど幼い?

弥生14

さて、考えてみましょう。

あなたは18歳以上の大人自由意思を持つ日本人だと仮定して、あなたの手には権力に間接的に声を届ける #選挙権 と言うものがある筈です。

仮定から漏れた方はごめんなさい。

その選挙権は、歴史上多くのものが血反吐を流してまで欲しがったものでした。

弥生15

かつて、選挙権は多額の税金を納めた男性にのみ与えられました。

時代が下って徴兵制が敷かれるようになり、義務権利が裏表の関係となり、成人男子に普通選挙権が与えられるようになりました。

女性かかあ天下を取り、夫に投票させるしか政治に介入できなかったのです。

弥生16

戦後になり成人女性にも、また昨年の参院選からは18歳以上の男女に選挙権が与えられるようになりました。

先ほど徴兵制義務権利が裏表の関係となり、選挙権が与えられたと書きました。

少しこの事は気になっています。

権力が今やりたがっていることを考えると。

弥生17

でも、それでも。

あなたの手にある選挙権は、国に立ち向かう力です。

権力に紐の付いた組織票の一員で良いですか?

それとも、自分の頭で考えてみますか?

また、組織票ではなく、無関心だから放っておいてよと言う人もいるでしょう。

その態度もまた #弥生時代 っぽい。

弥生18

上がどう変わっても、税金は納めるし、働かなくちゃいけないし、老後は年金もらうんだし。別に良いんじゃない?

そういう人、いっぱいいます。一番多いかもしれない。

でも、ちょっと待ってね?

無関心って対照的なのね。

あなたが政治に無関心だと、政治もあなたには無関心になる

弥生19

だって、考えて?

一生懸命あなたのことを思って、親切にしても尽くしても、あなたは関心無いんだよね? 票を入れては呉れない訳だ。

そうしたら、あなたの友達なら、離れていきそうなものだし、政治家あなたのために制度を作らなくなる。だって無駄だもん。

弥生20

もちろん、すべての人に平等に……と言う基本方針はありますが、お金も体力も考える時間にも限りがあります。

そうしたら、聖書じゃないけど

「求めなさいそうすれば与えられます」

政治家にやって欲しい事を言って票を入れる人の分からつい考えるようになります。議員も人だから。

弥生21

だからね、無視させない為には、無言でも良い、投票率を上げれば良いんだよ。

好き勝手なことをやったら、次は当選しないと思えば、その議員人格主張に関わらず、自重くらいはするようになる。

先進国はだから、投票率は割りと高い数字をキープしています。鎖を手放さないから。

弥生22

だから、どうか もう2千年も続いている習慣なので抜け出しにくいのは判るんだけど、 #弥生時代 以来の「お上の言うことには逆らわない」じゃなくって、 #投票に行こう と言いたい。

それも、組織票の一員じゃなくて、あなたの頭で間構えて欲しい。

結果は同じ投票先だとしても。

弥生23

#選挙権 は私達国民が、国家と言う権力に睨みを利かせる手段のひとつです。

どうか、無駄にせず、大事行使してください。

行使しない権利は無いのと同じなのですから。

#総選挙2017

#衆議院選挙2017

#立憲主義

#民主主義

#憲法

書きながら考えながら一気に書きましたが、ブログに書くのとこうやって連ツイするのとどっちが多くの人が見て考えてくれるんだろう?

そう考えて書きました。

湖面に投げた小石程度には波紋ができると良いな。

2017-08-15

[][][]終戦の日に思うこと (何故、今、安倍政権に対して反対をしているのか) 終戦の日に思うこと (何故、今、安倍政権に対して反対をしているのか)を含むブックマーク 終戦の日に思うこと (何故、今、安倍政権に対して反対をしているのか)のブックマークコメント

72回目の終戦記念日である今日、ここしばらく考えたり、説明する必要が出てきた事、

例えばtwitterその他の媒体で私の立ち位置説明する必要が出てきたり、文字数のために言い尽くせない事などを少しまとめてみようと思う。

基本的に、様々なところで現在の政権のやっていることに対して反対の声をあげている。いくつかの項目に分けて記したい。


原発の事

もともと、私は脱原発の立場から、旧野田政権、そして現在の安倍政権に対して批判を行っている。

脱原発の立場は、 11年前に書いたこのブログ今日という日 - きりなの日記を参照して欲しいが、基本的には使用済み核燃料をどうするのか、核燃料サイクルが破たんしている状態プルトニウムをどう扱っていくのかという点にまともな答えを出さないまま原発事業を続けることはあり得ない。

また、上記のブログは、2006年に書いており、事故などまだ起きていない時点での話だ。あくまでも「日本原発事故は起こらない、それでも使用済みの燃料やプロトニウムの処分法に問題があるとの認識での事である。

ましてや、3.11事故が起きた後、上記の事は全く解決されておらず、新たにいくつもの問題が指摘されている。

一つには、もちろん、事故は起こり得る、その根本を総括もさせず、廃炉も終わらせないままに、再稼働を進めようとする勢力に対する憤りだ。

福島第1原発は未だに廃炉に手がつかず、燃料デブリは6年もたって、やっと発見されたかもしれないという状態

二つ目は、上記で指摘したプルトニウム処分(?)するために計画しているプルサーマル計画問題

高速増殖炉もんじゅによるプルトニウムの処理&再生産と言う核燃料サイクル破綻してなおかつ、日本核武装しているわけではないという言い訳のために進めたがっている計画だが、まず運転に対しての危険性。

もともと、日本原子炉ウランで動かす事が前提となっているが、そこのMOX燃料を装荷して運転するタイプのプルサーマル発電への運転方法の転換は、何か問題が起こった時に、制御のために装荷する制御棒ホウ素が効きにくいという問題がある。制御がまともに効かないとなると、運転自体問題が出ることは間違いがない。

また、使用済み燃料。MOX燃料使用済み燃料は、非常に高い発熱性を持つため、通常のウラン型の使用済み燃料の場合、十数年程度の冷却を行えば次の処理が行える。しかしMOX燃料での使用済み燃料は、およそ500〜800年もの冷却期間を経なければ、次の処理に回すことができない。

つまり、原発の場内に500〜800年も冷却プールの中に留め置かれるということだ。

こんな期間、冷却水を回し続けなければならない。汚染水は当然増え続けるわけだが、垂れ流し以外の答えがまともに出てこないところに無責任としか言えない問題がある。

そして三つ目に、最終処分問題だ。

フィンランドオンカロ処分場建設中の最終処分場としては有名だが、あの土地は過去数億年にわたって地震が無い、安定した岩盤という立地である。10万年前には存在しなかった日本列島とは事情が異なる。にも関わらず、つい先日経産省は、高レベル放射性廃棄物の最終処分に関する「科学的特性マップ」公表したが、南海トラフ地震が想定されている地域にまで最終処分場に適切と言う判定がされていますが……正気なのか?

そして、4つ目は、東京オリンピック(2020)招致

上記のような原発問題があり、実際に事故の起きた福島第一原発問題収束していないにも関わらず、安倍首相は、その影響が福島第一原子力発電所港湾内0.3平方キロメートル範囲にブロックされていると公表し、東京オリンピック招致した。

現実には、林立するトリチウムを含む汚染水を、海洋に投棄する計画でもあり、また今でも汚染水が漏れ続けており、太平洋を循環した汚染水日本観測されるなど、すでに汚染は二周目に突入しているが、いまだに収束が見えない状態だ。完全な虚偽で招致したものであり、このオリンピックの準備のために、本来福島をはじめ東北地方復興に充てられる予定だった重機が、オリンピックの為に持っていかれたために当然、復興が遅れるという構図も出来上がる。

続ければきりがないので、原発問題はこのくらいにするが、それでも原発再稼働を進めようとしている、そんな政権を推す気にはなれない。

憲法との関係

日本国憲法は、様々な権利国民に約束している。

いくつか列挙しよう。

>>第十一条  国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法国民保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

十九条  思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。

第二十条  信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力行使してはならない。

○2  何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

○3  国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

第二十一条  集会結社及び言論出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

○2  検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

他にも多々あるが、これらは、国民が一人ひとり個人として尊重され、国から不当な権利の侵害を受けないことを保証している項目だ。

近年、これらの権利保障に関して、反するような法律が制定されて行っていないだろうか? それも、強行採決で。

憲法というのは、国の根本、土台であり、構造としては為政者権力者を縛るためのものである。

根拠としては、憲法自体がそういっている。

第十章 最高法規

第九十七条  この憲法日本国民保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

第九十八条  この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

○2  日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

第九十九条  天皇又は摂政及び国務大臣国会議員裁判官その他の公務員は、この憲法尊重し擁護する義務を負ふ。

つまり、権力者が、自ら憲法を変えようとすることは、国民の(憲法の)監視下ににあるという秩序を破る、いわばクーデター的な行為であると指摘しておかなければならない。

実際、憲法を変えるのは、

第九十六条  この憲法改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

○2  憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

とあるように、「国民の名で」行うものであるから、当然国民的気運が高まって行うものであることが想定されている。

国会議員はあくまでも厳正な信託を受けた国民代表なのだから。

それが、例えばこの時に、大きくおかしなことになる。

国民投票法 (2007)(第一安倍政権)

である。

これは、憲法の96条にある「国民投票過半数」の定義を(憲法とは別に)定めたものであるが、これは有効投票過半数で良いことにされた。

硬性憲法であることが特徴の一つでもある日本国憲法の根幹を貫く思想から考えれば、ここは本来「有権者過半数」、大きく譲っても「投票総数の過半数」といった辺りが議論まな板に乗るギリギリの辺りではなかろうか。

要するに、主権者たる国民にとっての少なくとも半数以上が、現行憲法に不備を感じる場合には変えても良いと言う、そういう理解だ。

現状で、安倍政権がしようとしている憲法改正は、どこからも出ていない要望を、選挙の際にまともに争点にも上げず(マニフェストには一応書いてはあっても、選挙中の演説で語ることはない)、議席をとったら、急に憲法改正の話を始める。国民を騙すような手法と指摘せざるを得ない。

また、それに関連して、憲法9条抵触すると言われている安保法制、秘密保護法は、その範囲刑罰の種類も、為政者の側が恣意的に決められる(指定できる)ため、何が特定秘密なのかもわからず、何を知ってしまったら、私たちが罪に問われるのか、全く分からない。原発貿易TPP)、防衛自衛隊)等が対象となるだろうが、詳細は分からない。

また、2016年に成立した盗聴法、これも問題だ。憲法の21条2項には、「検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。」と記されている。こことの整合性はどうなったのだろう?

どうしても必要かつ避けられない要件があって、これをするのはまだ分からないでもないが、あまり精緻に憲法との整合性議論されたという話は聞いていない(不勉強なだけであれば、申し訳ない)。

そして、共謀罪政府側はこの法律を「テロ等準備罪」という命名をし、あたかも、テロを未然に防ぐために必要なのだという論調説明を続けてきたが、その法的根拠となる要請パレルモ条約、すなわち、犯罪集団のいわゆるマネーロンダリングを防ぐための条約だ、テロの防止ではない。ハイジャックを防げる、いや、すでにハイジャック防止法存在する。サリンが撒かれるかもしれない。サリン等防止法(サリン等による人身被害の防止に関する法律)がすでにある。日本法体系はすでに十分にテロに対応しており、条約に加盟するためになにかを付け足す必要はない。

事実、金田前法務大臣は、国会質疑の中で、『共謀罪を制定することで新たに防ぎ得るテロの具体的内容』をたったの一例も挙げることが出来なかった。共謀罪で新たに防げるテロなどないのだ。

では、なぜテロ等準備罪こと共謀罪を設定したのか。

心配されているのは、恣意的運用による警察権力の過大な増強と、政府による濫用だろう。

実際、国会議論の中でも、共謀罪は「組織的犯罪集団」のみが処罰の対象となり、一般人処罰の対象とならないという言説が何度も繰り返された。しかし同時に繰り返し問題として、問われていたのは、組織的犯罪集団かどうかを決めるためには、捜査が必要であり、一般人が捜査の対象外というわけではないこと。実際に捜査をする際に事前に捜査対象とする通達など存在しないと言うこと。これらの事から、「テロに関わるような危険な人以外には関わりのない法律」ではないということだ。

大概の人は、自分スマホロックを掛けているだろう。それは、さまざまな「勝手に人に見られたくない情報」がそこにあるからではないだろうか? 電話メールのぞき見される、そのことに不快感を抱かない人がいるだろうか? 共謀罪捜査機関がこれらを恣意的にい行うことを許可する法律であるともいえよう。

改めて、憲法を引こう。


第二十一条  集会結社及び言論出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

○2  検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

どうだろう? 憲法違反していないと考えられるだろうか?

森友学園、及び加計学園問題、あるいは税金私的流用自衛隊シビリアンコントロール

言わずと知れたこの二つの学園を巡る問題

首相の関与、法律に基づいて適切に選定されているのか、受益者不正癒着がなかったか、国民血税を、国民還元はなく、不当に一部の受益者にのみ使用しているのではないかという疑惑だ。

これらの追及のために、既に臨時国会憲法53条

第五十三条  内閣は、国会臨時会召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。

これに従って、野党から請求が出ているが、政府与党は未だに応じようとしない。

閉会中審議?委員会を幾つか開きはしたが、肝心の疑惑の中心人物について一切証人喚問に応じようとしない。

これらの事を合わせて考えると現在の安倍政権が行っている政治私物化税金私物化は、主権者である国民から、不当に財産を奪うことに他ならず、罷免を求めなければならないと考える。

これが、私が現在安倍政権に対して、反対の声を上げ続けている理由であり、どうにかして、二度と戦争が無いように願うこの日々に反する出来事が続いていく今の情勢に危機感を覚える。

祈りたい。

2017-07-17

[]トリチウム放出 トリチウム放出を含むブックマーク トリチウム放出のブックマークコメント

核融合研究には、賛否両論がある。

なので、一旦その是非は置いて考察することを先に述べておく。

核融合では、実験の中で、あるいは実運転で必要になるのは重水素三重水素によるD-T反応であり、そのためにトリチウム三重水素)を濃度の薄い天然の水や核融合反応後の水から分離して、環境中には放出しないように努めることが求められるわけであるが、一方で、

東京新聞:東電会長、汚染処理水の放出言及 福島第一から海に:経済(TOKYO Web) や

Fukushima: de l’eau radioactive va être déversée dans l’océa... - Lavenir Mobile

報道されているように、東京電力原子力規制委員会は、トリチウムを大量に含む汚染水を海に放出する予定のようである。

方や、非常に濃度の薄いところから抽出してトリチウムを集めようとしている人たち、

もう一方に非常に濃度の濃いものを希釈して海に捨てようとしている人たち。

海に捨てずに、引き取ってもらえば、少なくとも余計な予算は使わなくて済むんじゃないか? と思うのは私だけだろうか?

少なくとも核融合側は

安全情報公開 / 核融合科学研究所

に見られるように、トリチウム環境中に漏洩させずに管理するために手を焼いているのであり、その点では原子力規制委員会東電と立場が異なるように見える。

方や危険だが、十分に管理する手法を身に着けるといい、方や安全安全だと呪文のように唱えながら、ダバダバと海に流して世界迷惑をかける人たちがいるわけで、どちらに理性が残っているかと考えると、結論は明らかだろう。

こういうところは協力していただいて、薄い河川の自らトリチウムを取り出すのではなく、濃厚な汚染水からトリチウム選択的に回収していただけないでしょうかね? 試料中にあるように95%しか回収できなくても、相当にましになると思うのだが……

いかがだろうか?

2017-05-28

[][][]ここ数年の証し ここ数年の証しを含むブックマーク ここ数年の証しのブックマークコメント

教会で行う予定の証し原稿

文中で引用している聖書はすべて 新改訳聖書第3版によります。

申命記17:16

王は、自分のために決して馬を多くふやしてはならない。馬をふやすためだと言って民をエジプトに帰らせてはならない。「二度とこの道を帰ってはならない」と主はあなた方に言われた。

エレミヤ書20章7〜9節

主よ。あなたが私を惑わしたので、私はあなたに惑わされました。あなたは私をつかみ、私を思いのままにしました。私は一日中、物笑いとなり、みなが私をあざけります。

私は、語るごとに、わめき、「暴虐だ。暴行だ。」と叫ばなければなりません。私への主のみことばが、一日中、そしりとなり、笑いぐさとなるのです。

私は、「主のことばを宣べ伝えまい。もう主の名で語るまい。」と思いましたが、主のみことばは私の心のうちで、骨の中に閉じ込められて燃えさかる火のようになり、私はうちにしまっておくのに疲れて耐えられません。

ここ数年の事を証しします。

また、2年ほど前の春までは中高科で次の世代への信仰継承を祈っていましたが、そちらの方はより年齢の近い世代奉仕者として加えられてきていること、またこの後に語る、懸念があり、そちらへと傾注するために、中高科の奉仕を降りました。

今、一番心配していることは、末松牧師のメッセージ中にも時折語られていますが、原発問題です。

私は2006年8月6日ブログ使用済み核燃料から抽出されるプルトニウムが無害になるのに、雑な計算ですが31万年かかるという計算をして、たとえ稼働中の原発安全だとしても管理が人の手に負えるものではない事を書きました。

この時点では、日本原発チェルノブイリ(黒鉛炉?)とは異なり、軽水炉で、暴走しようとした場合には抑制しようとする方向へのフィードバックがかかるため、原発の稼働に関してはもんじゅ*1を除いて安全だという認識で居ました。

ただ使用済みの燃料が問題なのだと。

はたして、2011年3月11日東北大震災が起こり。福島第一原子力発電所爆発事故を起こし

チェルノブイリの2倍、広島原爆の180倍の放射能をばらまいた。

もう止めなくてはいけない。

奇しくも、かつて原発推進派であったドイツメルケル首相日本事故を起こすのであれば原子力発電はやはり人間の手には負えないという判断をしたようで、原発の反対派に回り、ドイツ国内の原子力発電所を全て停止させたのは、皆さんの記憶にものころところかと思います。

日本は実際には核武装をしてはおりませんが、潜在的核武装国ではないかという批判が、先に述べたプルトニウム保有のために国際社会の中で言われます。

これを消費する言い訳としてプルサーマル計画が立てられ、もんじゅ等の高速増殖炉による核燃料サイクルが破たんしたためのプルトニウムの消費の計画としているわけですが、このプルサーマルがまた非常に危険なものです。

通常の軽水炉型の原子炉では、使用済み燃料は10数年もすれば、次の作業(再処理なら、埋設処理なり)に移しても大丈夫なくらい十分に「冷え」ますが、プルサーマル型の原発では、プルトニウムを含んだプルサーマル型発電のMOX燃料は、この一時冷却に500年〜800年掛けないと十分に冷えないといわれています。

800年前というと鎌倉幕府ができたころ。源頼朝が、何かを約束したとかしなかったとか、あるいは、約束を守ったとか守れなかったとか、だれか気にするでしょうか?

それが神様言葉なら信じて待つことができます。

旧約聖書から新約聖書の間、神様からの新たな言葉が無い時期が数百年ありました。

しかし、権威のない人間言葉を、しかも口を開くたびに言うことが二転三転する人たちの言葉を、信頼して500年待つことが、できるでしょうか?

問題原発だけではありません。

私は、そうそう余力に溢れているわけではありませんから、原発問題だけに絞って活動をしたい、そのように思っていました。

しかしそんな中で浮上してきたのが、特定秘密保護法です。

既に強行採決されてしまっていますが、これは政府が指定する特定秘密(何が特定秘密に指定されたかはわからない)を朗詠させる、あるいは不当に知ってしまうと逮捕監禁され、裁判にかけられて有罪にされますが、具体的に何が特定秘密だったかは最後まで(裁判官にも)判りません。

およそまともは法律ではありませんが、調べて行くと他にも異常な問題がたくさんありました。

他にもあるでしょうが、一言で言うと権力右傾化ということで現わすことができるでしょうか? 次のようになります。

国旗国歌法 1999年成立(小渕政権)

教育基本法改正(2006)(第一安倍)

防衛省設立 (2007)(防衛庁より格上げ

国民投票法 (2007)(第一安倍政権)

自衛隊ジブチ派遣(2009)

自衛隊ジブチ基地事実上の恒久基地化(2010)

自民党憲法草案 (2012) (野党)

特定秘密保護法 (2013)(第二次安倍)

国家安全保障会議設置 (2014) (〃)

防衛装備移転三原則 (2014)(〃)

安保法制 (2015)(第三次安倍政権)

防衛施設庁設立 (2015)

無人偵察機 イスラエルと共同研究(2016)(第三次安倍)

憲法改正発議 (2017) 予定 

どんどん憲法保障した国民権利を奪い、国が力を強めようとする動き、国民がどうなろうとかまわない動き……そんな動きが続いてきています。

こんな箇所を思い出しました。


エゼキエル書34章1〜7節

次のような主のことばが私にあった。

「人の子よ。イスラエルの牧者たちに向かって預言せよ。預言して、彼ら、牧者たちに言え。神である主はこう仰せられる。ああ。自分を肥やしているイスラエルの牧者たち。牧者は羊を養わなければならないのではないか。

あなたがたは脂肪を食べ、羊の毛を身にまとい、肥えた羊をほふるが、羊を養わない。

弱った羊を強めず、病気のものをいやさず、傷ついたものを包まず、迷い出たものを連れ戻さず、失われたものを捜さず、かえって力ずくと暴力で彼らを支配した。

彼らは牧者がいないので、散らされ、あらゆる野の獣のえじきとなり、散らされてしまった。

わたしの羊はすべての山々やすべての高い丘をさまよい、わたしの羊は地の全面に散らされた。尋ねる者もなく、捜す者もない。

それゆえ、牧者たちよ、主のことばを聞け。


私たち、聖書を読み、歴史を学ぶ信仰者は、為政者が何を行おうとしているのか、歴史的にはどういう意味を持つのか、意味を考え、また声をあげて行く必要があると思います。

そして黙っていたらどうなるか、知っている私たちはやはり、エレミヤのように黙っているわけにはいかないのではないかと、思い具体的な行動を祈りながら、街宣活動や、デモへ参加しているわけです。

どうか、ひとりひとり、祈って頂ければと、思います。

*1もんじゅは液体ナトリウムを冷却剤とする高速増殖炉であり、液体ナトリウムは取り扱いが極めて危険であることから

2017-04-07

[][]衆議院解散、その他 衆議院の解散、その他を含むブックマーク 衆議院の解散、その他のブックマークコメント

純粋に思考実験として考える。

日本国憲法において、天皇事実上自由はない。その行為について内閣の助言と承認によってしか、行為が出来ない。

さて、規定上は、摂政はその在任中、訴追されない。(皇室典範 第21条)。

伝統的には、ましてや天皇は訴追できないと考えられている。

なので、天皇が、国会解散詔勅に、内閣の助言と承認に反して御名御璽をしない場合。どうなるのかしらね

もちろん、実際にそうする可能性の話ではなく、純粋に思考実験としてです。

先帝も今上も、憲法は遵守される立場の方ですから、そんな憲法に反することはなされませんが、想定してみることは大事です。

個人的には憲法範囲は越えずに、開会宣言の後、皇居に帰らずにひたすら黙って傍聴される陛下とか、日参される陛下とか、ただ目があるだけでも、様々な暴走に歯止めがかかるのではないかなぁと思う次第。

訴追されない身分を最大限に利用するとしたら、どうなるんでしょうね?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyrina/20170407

2017-03-30

[]かつて…… かつて……を含むブックマーク かつて……のブックマークコメント

かつて、日本国と言う国があった。

理想的な国だった。

それはまず、その国名に現れている。

日の本の国。すなわち、太陽の下にある国。

あなんの難しい理想も、妄想もそこにはない、ただ、お日様が照る国、それだけの単純な名だ。

わざわざそんなことを言うのには、理由がある。フランス革命に始まり、多くの専横と戦ってきた人類は、自由平等博愛を愛し、様々な形で、国号にその理想を込めてきた。

曰く、人民民主主義自由共和社会主義……と。

国号独裁国と謳う国は無かった。

ただ名前に無いだけであり実態とは異なったが。

実際、国号にこれらの理想を冠する数か多いほど実態から離れると言う説があった。歴史証明しただろうか?読者の判断に委ねたい。

日本国には異称があった。

豊葦原の瑞穂の国

葦が一杯繁って、瑞々しい稲穂の実る国。

田んぼの国と言うわけだ。

なんとものどかな、しかし、豊かな異称であったことよ。少なくとも、日照りや干ばつとは無縁に感じられるではないか。例え現実にはその様な災禍があるとしても、やはり豊かな水と草木に根差す国土がこの国の原風景であろう。

そんな国に、アレが現れた。

アレと言っても、「臣(しん)安萬呂(やすまろ)、言(まお)す。」で始まる古事記で有名な、伝承記憶担い手稗田阿礼(ひえだのあれ)のことではない。遠称の代名詞である「アレ」と呼んでいるにすぎない。

アレは、かつて居ないタイプの指導者だった。指導者と呼ぶのは適当ではないかもしれない。ただ、表現する用語が、日本語には無いのかもしれない。

アレは何も知らなかった。アレは美しいと常々言いながら、何が美しいのか知らなかった。

また、アレは必要以上に強い言葉を使いたがったが、その言葉の重みも知らなかった。

そのアレの力強い言葉と、自国を美しいと礼讃する態度に酔いしれた国民の一部は、叫んだ。

Heil Alle! (ハイル アレ!)と。

その叫びに、アレもまた酔いしれ、おだててくれる人に唆されて、次々に、何を望んでいるのかを自分自身でも判らないままに、作り上げていった。

豊葦原の瑞穂の国

この国には、豊かな水と豊かな稲穂があった。

アレは、何も理解せず、それらを焼き払い、稲の代わりに瘴気を、国土にばらまき、そこに夷狄(いてき)を呼び込んだ。

水源もこれらの夷狄に押さえられ、芦穂は枯れ、彼らはそこに瘴気をばら蒔きながら育つ稲に似た作物を稲の代わりに育てさせ、かつての国民は、水と食糧を得るために隷従させられた。

いまや、かつて日本国と呼ばれた国の脱け殻がそこにある。

この国に、日はもはや登らない。

---

この作品はヒックションであり、

作中の登場人物団体の構成員は、現実にはどうあれ、「ヒックション」とくしゃみをします。

2016-10-21

想定外コール 想定外コールを含むブックマーク 想定外コールのブックマークコメント

志賀原発での雨水流入*1で、やっぱり言った「想定外」。

この手の「想定外」は色々と聞きあきているので、想定外でコール組んでみた。

それぞれの重点事項で重みを変えて下さい。歴史をガッツリ入れてもいいし、神道系の方が多いなら「乾坤一擲」とか「天壌無窮?」あたりから始めてもいいでしょうし、文学系のコールや近代史を増やすのもありかと思います。


新しいコールをやると皆さんがついてくるのが大変ですが、この形式だとコーラーは大変だけど、レスポンスは全部「想定外!!」と叫んでおけば済むので、ついてくる方は楽です……ただし、フレーズとフレーズの間が結構短いので、私は息が上がりそうになりました……

コーラレスポンス
想定外 想定外
原発報道 想定外
毎回聞いてる 想定外
規制委得意の 想定外
志賀原発 想定外
雨水漏れて 想定外
6.6トン 想定外
日本気候 想定外
梅雨に雨降りゃ 想定外
風が吹いたら 想定外
地震雷(じしんかみなり) 想定外
テロミサイル 想定外
流行語かよ 想定外
責任逃れの 想定外
何かのノルマ 想定外
プルトニウム 想定外
トリチウム出たら 想定外
ナトリウム漏れで 想定外
MOX燃料 想定外
プルサーマル 想定外
事故が起きたら 想定外
予想してても 想定外
暴走したら 想定外
水兵リー*2 想定外
歴史に学べよ 想定外

(ここから歴史を追います)

仏教伝来*3 想定外
大宝律令*4 想定外
鳴くよウグイス*5 想定外
男もすなる*6 想定外
ドーマンセーマン*7 想定外
色は匂へど*8 想定外
京の都は 想定外
姉三六角*9 想定外
いい箱作ろう*10 想定外
祇園精舎*11 想定外
ヒーロー雄々しく*12 想定外
月日は百代*13 想定外
ペリー来航 想定外
大政奉還 想定外
富国強兵 想定外
話せばわかる *14 想定外
五族共栄? 想定外
満州傀儡 想定外
パールハーバー*15 想定外
貴様と俺とは*16 想定外
原爆落とされ*17 想定外
財閥解体 想定外
憲法発布で*18 想定外

福龍丸が *19 想定外
ビキニ環礁 想定外
被爆したけど 想定外
原発受けいれ 想定外

(ここから原発事故について、ちゃんと計算したのかと言う怒りと共に)

目処もないのに 想定外
計算したのか 想定外
次々事故 想定外
スリーマイル?*20 想定外
チェルノブイリ 想定外
もんじゅ*21やっぱり 想定外
福島第一 想定外
足しても引いても 想定外
掛けても割っても 想定外
一夜一夜に*22 想定外
人並みにおごれ*23 想定外
富士山麓で*24 想定外
身一つ世一つ*25 想定外
予算も強度も 想定外
他人お金 想定外
じゃぶじゃぶ使う 想定外
世論は反対 想定外
新潟知事選想定外

(気象や潮流等の考慮しなくてはならない事象について)

地軸の傾き 想定外
自転?公転? 想定外
コリオリの力 想定外
親潮黒潮}} 想定外
エルニーニョラニーニャ 想定外
海水温も 想定外
台風バンバン 想定外
火山噴火 想定外

(2016年10月21日の鳥取で起きた地震について)

今日地震 想定外
鳥取心配 想定外
島根原発 想定外
不安な毎日 想定外

(事故を起こした原発収束について)

アブラカダブラ? 想定外
チチンプイプイ 想定外
魔法はないから 想定外
収束進まぬ 想定外
みんなの声で 想定外
規制委無くそう 想定外
彼らにとっての 想定外
みんなで起こそう 想定外
許すわけない 想定外

想定外は、聞き飽きた!

*1お探しのコンテンツは見つかりませんでした:朝日新聞デジタル

*2:原始の周期表のゴロあわせ、水兵リーベ僕の船

*3:538年

*4701年

*5794年平安遷都

*6土佐日記紀貫之作、10世紀中旬か

*7安倍晴明10世紀

*8いろは歌、成立は10世紀末〜11世紀とも

*9京都の通名の歌参照

*10:以前はいい国作ろうと教わり1192年だったが、最近の定説鎌倉幕府成立は1185年らしい。

*11平家物語

*12:1600年関ヶ原の戦い

*13奥の細道

*141932年五・一五事件

*15真珠湾攻撃

*16:軍歌:同期の桜?

*171945年広島長崎原爆投下

*181947年5月3日 日本国憲法施行

*191954年 第五福竜丸ビキニ環礁で行われた水爆実験被害にあった

*20アメリカペンシルバニア州スリーマイル島1979年に発生した原子力発電所の極めて重大な事故

*211995年液体ナトリウム漏洩事故を起こし、事故隠しの体制問題となった

*22:2の平方根のゴロあわせ

*23:3の平方根のゴロあわせ

*24:5の平方根のゴロあわせ

*25円周率のゴロあわせ、「身一つよ一つ生くるに無意味曰く泣く身文や読む」3.14159265358979323846

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyrina/20161021

2016-01-27

[][]昼礼スピーチ 昼礼スピーチを含むブックマーク 昼礼スピーチのブックマークコメント

今日の昼礼では、大勢の前で、自分クリスチャンであることは述べたが、証しはさすがに出来ないので、技術的な話に終始した。

以下、スピーチの内容(事前には原稿書いてないので、思い出しながら)


……次に、私のスピーチですが、

私はクリスチャンなのですが、教会メッセージ いわゆる説教ですね を録音して保管や、休んだ方が聴けるように手配することを担当しています。

この録音のためにPC自動録音をさせているのですが、年初にこのPCが壊れてしまったので、その顛末についてお話させて頂こうと思います。

このPCは元々はWindows98が入っていたマシンを廃棄する代わりにHDDを新品にリプレースして、PC-UNIXであるFreeBSDが、インストールしてあり、日曜日になるとBIOSに設定したタイマーで起動、cronでWAV形式で録音し、Lamemp3形式に変換、NASに書き出した後に私に通知をメールしてshutdownすると言う単純な構成です。

このマシン元旦までは動いていたのですが、どうやら2日にディスク障害で壊れ、最初の日曜日である3日の録音がとれないと言う事態になりました。

急遽今度はもとはWindows XPだったマシンを録音サーバーに仕立て上げたのですが、壊れるまでの約6年間、ほぼ問題なしで録音を続けてくれました。


今度のことで改めて思ったのは、老朽化更新の、計画と、バックアップ、復旧手順の、大切さです。

また、障害検知も大切で、先程言った通知メールには、障害情報も入るようにしてあった筈なのですが、拾えていませんでした。

なので、障害検知なども、本当にこれで良いのかと、問い直し続けることの大切さを改めて感じました。

この事は、業務の上でも関連してくることと思いますので、この反省を今後に活かしていこうと思います。

私のスピーチは以上になります。

2015-11-13

[][]24年ぶりに 24年ぶりにを含むブックマーク 24年ぶりにのブックマークコメント

24年ぶりに、高校時代の同級生と再会した。

彼も私も、山も谷もある人生を送ってきたようだ。

私の活動*1に付き合わせたあと、4時間ほど語らったろうか、それぞれの帰宅の手段が尽きる時間が迫ってきた。

驚くほど、変わらない芯と、驚くほど、積み重ねたものを感じた。

有朋自遠方來。不亦樂乎。(朋有り、遠方より来る。また楽しからずや。)

旧友と、同じ思いが通じると言うこと、こんな嬉しいことはない。

また、語ろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyrina/20151113

2015-10-26

[][]こんなことを話しています こんなことを話していますを含むブックマーク こんなことを話していますのブックマークコメント

山本太郎永田町恐怖新聞vol.2を名古屋駅西口で配りながら、こんなことを話しています。

Case 1 信号が青、人々が通りすぎるとき。

アベノミクスで皆さんの懐、豊かになりましたか? 多少上がったとしても、物価の上がる方が早くて、困っているのではないでしょうか? 山本太郎永田町恐怖新聞をお配りしています。アベノミクスは失敗だ、税金の使い方が疑問だと言う方は、是非お読みください。

Case 2 横断歩道信号は赤、人々は信号待ちで止まっている。

自公政権による安保法制の強行採決から一ヶ月が過ぎました。数々の問題山積みにしたまま強行採決をしたあのような暴挙を私たちは、忘れてはなりません。

また、現在 TPP大筋合意などと言うことが報道されていますが、TPP海外の様々なものが関税無しに入ってくるようになる国民に有利な協定等ではありません。

実際にはISD条項という投資家保護のための条項が含まれており、例えば、大阪民放放送された中身によれば、盲腸の手術は一週間ほどの入院を含め、現在9万円ほどの自己負担でできるようですが、これが米国並みの700万円になってくると言う試算もされています。

また、遺伝子組み換え食品や危険な農薬が私たちの口に入ってくることを拒むことができなくなります。

遺伝子組み換え食品ではないという記述を見れば良いではないかと思われるかもしれませんが、そのような表示自体禁止されます。これは国内法よりもISD条項が上位に来てしまうためです。

すでに韓国はそのような状況にあり、学校給食から、そのような食品排除することができなくなっています。「韓国 ISD条項」で検索して是非ご確認ください。

山本太郎永田町恐怖新聞をお配りしています。

海外税金のバラマキ・無駄遣いを進め、私たちには還元しないアベ政権に疑問を覚えるなら、是非これをお読みください。

Case 3 若者が多いとき

安保法制の強行採決から一ヶ月が過ぎました。

現在自衛隊により16歳から18歳の少年少女住民基本台帳の閲覧が全国でされています。これは経済的徴兵制と言う形の上では志願であっても、実際には奨学金を返せないために自衛隊に入っていく他手段がなくなる状況への第一歩と考えられます。

また、欠陥兵器オスプレイを10年ものローンを組んでしかも割高に買おうとしています。私たちの税金でです。

このようなことに疑問を覚える方は、山本太郎永田町恐怖新聞をお配りしています、是非お読みください。

その他、川内原発伊方原発の再稼働のこと、2年以上も原発が無くても停電をしなかったこと。日本地熱資源アメリカインドネシアについで世界第三位の規模であり、それらの国には、日本地熱発電技術を輸出していること。

安倍政権が臨床国会の開催に応じないこと、憲法53条に基づく野党5党の共同の要望無視していること、これは憲法違反であること。

大体そんな事を話しています。

配るより、すっかり街宣かも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyrina/20151026

2015-10-22

[][][]戦争の芽が育ってしまった。 戦争の芽が育ってしまった。を含むブックマーク 戦争の芽が育ってしまった。のブックマークコメント

ツイッターで「悪魔は同じ姿で現れない」との表現を読んだ。

そこで引用されているのが、このブログだ。

参議院選挙を前に・・・: 我が身の日常で支援を模索する

確かに大事(おおごと)である。

ふと頭をよぎるものがあった。


24節 イエスは、また別のたとえを彼らに示して言われた。「天の御国は、こういう人にたとえることができます。ある人が自分の畑に良い種を蒔いた。

25節 ところが、人々の眠っている間に、彼の敵が来て麦の中に毒麦を蒔いて行った。

26節 麦が芽ばえ、やがて実ったとき、毒麦も現れた。

27節 それで、その家の主人のしもべたちが来て言った。『ご主人。畑には良い麦を蒔かれたのではありませんか。どうして毒麦が出たのでしょう。』

28節 主人は言った。『敵のやったことです。』すると、しもべたちは言った。『では、私たちが行ってそれを抜き集めましょうか。』

29節 だが、主人は言った。『いやいや。毒麦を抜き集めるうちに、麦もいっしょに抜き取るかもしれない。

30節 だから、収穫まで、両方とも育つままにしておきなさい。収穫の時期になったら、私は刈る人たちに、まず、毒麦を集め、焼くために束にしなさい。麦のほうは、集めて私の倉に納めなさい、と言いましょう。』」


マタイ福音書13章24〜30節

ある意味、この通りに、毒麦が芽を出し、その種を実らせるまでになった、戦争の種を。

今こそ、大きく育った「民主主義」と「毒麦」を合わせて収穫し、より分けて、毒麦を燃やし尽くすとき。そんな気がする。

70年前の敗戦は、大きな転機だったが、それでも充分ではなかったのだ。

これから先の一歩が、将来を決めるのでしょう。

しかし、今、明確に本当の民主主義日本で目覚めようとしているのを感じる。昨年までとは、同じ行動をしていても、話しかけていても、反応が違うのだ。

その手応えを実感しつつ、ただ、歩もう。

岩ちゃん岩ちゃん 2015/10/22 07:50 トラックバックありがとうございます。
収穫の時に「毒麦」か否かを見極める目と仲間を持ち続けたいですね。

kyrinakyrina 2015/10/22 12:47 コメントありがとうございます。
本当によく見極めていかないと行けませんね。

kyrinakyrina 2015/10/22 12:47 コメントありがとうございます。
本当によく見極めていかないと行けませんね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyrina/20151022

2015-09-26

[]小牧市図書館戦争 小牧市図書館戦争を含むブックマーク 小牧市図書館戦争のブックマークコメント

武雄市TSUTAYA図書館小牧にも来るかもしれない、図書館自由放棄するのは愚の骨頂。そう思って調べていたら、こんなサイトが。

小牧市図書館戦争


うん、図書館戦争だな。銃はないけど、図書館自由を守る戦いには違いない。

良く読んであげてください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyrina/20150926

2015-09-22

[][]天空の蜂を観て。 天空の蜂を観て。を含むブックマーク 天空の蜂を観て。のブックマークコメント

シルバーウィークの3日目、天空の蜂を見てきた。東野圭吾原作だが、まだ読んでいない。(映画の後、思わず買った)

高速増殖炉を持った原子力発電所新陽(どう考えても名前は常陽からとって、位置的にはもんじゅですが……)の上空に巨大ヘリコプターテロに乗っ取られホバリング、回避するためには日本中原子力発電所破壊せよという要求

中身には観てほしいのであまり触れないが、20年前に書かれた作品とは思えない預言書のような作品だ。実際に3.11経験した私たちには、この映画の中でしきりに「原子力発電所を一台も動かしていない日が一日でもあってはいけない」という状況が約2年間に渡って崩れていることを既に知っている。

作品そのものは原発の是非を問うては居ない。ただ、沈黙を続ける無関心層への警句が強く押し出されている。見たくないものを見ないで済ませようとする、日本人への警告なのだ。

隠蔽体質、建前と本音いじめ問題、様々な考えさせられる。

エンターテイメントとしても、一流、見ている間中息を忘れる。

どうか、このシルバーウィークの間に見てもらいたい作品です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyrina/20150922

2015-09-21

[][]若い人たちと共に声を上げてきました。 若い人たちと共に声を上げてきました。を含むブックマーク 若い人たちと共に声を上げてきました。のブックマークコメント

昨日は金山DemosKratia(@peacesharing)さん | Twitterの子たちが街宣するというので

顔出して、ついでに飛び入り街宣してきました。

DemosKratiaさんのツイート: "誰かの敵になってはいけない 戦争犯罪を許してはいけない 憲法9条は世界中の理念でなくてはいけない http://t.co/dZUQQyW6Mj"

街宣内容(原稿ではありません、アドリブで話したことを思い出しながら書いています)


金山をご通行中の皆さん、お騒がせしております。

昨日未明に通ってしまった安保法案を危惧してこのように声をあげています。

安倍総理は、日本国憲法を「GHQに押し付けられた、情けない憲法」と言いました、果たしてそうでしょうか?

1946年5月27日の毎日新聞での草案世論調査*1によると、反対派13%それに対して85%が賛成ということになります。それほど、日本人戦争が嫌になっていたのです。

さて、GHQからの押し付けであるという話は正しいのでしょうか?

GHQ案がたったの9日間で作られたというのは、その下敷きがあったのです。

調べた限りでは明治15年植木江守?による 東洋日本国国憲案がそれになるようです。(ほかにも日本憲法草案研究してたようです)、つまり、アメリカから押し付けられた憲法とやらは、元の出元は日本です。

また、9条については幣原喜重郎、この方は敗戦後の首相ですが、この方が肺炎を起こし、GHQから特効薬のペニシリンを都合され、その後のお礼にダグラス・マッカーサーとした会談がいわゆるペニシリン会談?と言われるものですが、この場で幣原から世界中から戦争がなくなるためには戦争放棄するということ以外にないと9条の下になる考えを伝え、マッカーサーの支持を得られてGHQ草案に入っていったということのようです。

次に、皆さんはこの絵を皆さん見たことがあると思います。 f:id:kyrina:20150921214509j:image

文部省が発行した「新しい憲法のはなし」の中の戦争放棄に関する挿絵です。

これを具体的に表したの憲法9条です。

第二章 戦争放棄

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

第二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

この9条存在により、日本人戦争をしないのだと、これは武装解除米軍によってされているがゆえにできたこともあり、日本人世界から美しい誤解をされてもいるのですが、それでも、世界から戦争をしない国民だとみられてきています。

このことで、その美しい誤解の結果、例えば海外に出て行っているNGOの人たちは丸腰で行っていますが、今まで彼らを襲おうという勢力は殆どありませんでした。

今からは---既に一部のテロ組織がそれらの日本人を殺せという声明を出しているようですが---状況が変わってしまうのです。

海外で受けている美しい誤解、もう一つはみなさん海外に行った方は経験があるんではないでしょうか? 税関でとても並んでいるときに、日本パスポートを持っている人だけが優先的にパスさせてもらったことはないでしょうか? イミグレーション優遇を受けたことは? これらも日本人戦争をしないと思われていることの恩恵と思われます。

また、実際に私たち自身メンタリティについて話します。

様々なスポーツの国際大会がある時、世界の多くの国はそれを代理戦争として見るようです。

なので、他国で行われる試合の際、その場所は自国からの応援団以外からの応援は望めないアウェイ感を味わうのだそうです。

しかし、どうでしょう? 例えばワールドカップのとき、野球の国際大会のとき、私たちは海外からのチーム・選手を応援しなかったでしょうか? あるいは日本人通しで応援するチームが割れて喧嘩するなんてこともあるようですが、私たちは代理戦争として見ているでしょうか?

その結果、海外からくるチームは、多くの日本人に応援され、アウェイ感を味わないで済むという不思議体験をするようです。

戦後70年戦争をする必要のない日本人は、スポーツを純粋にスポーツとして楽しむことができるという宝を得たのです。世界のどんな国から来た人にとっても日本アウェイとならずに済む可能性があるのです。

だからこそ、日本世界のどこの敵になってもいけません。戦争犯罪を許してはならないのです。

せっかく手に入れたこの宝を手放してはなりません。

9条理念日本だけでとどめてはならず、これは先程の幣原喜重郎が言っている事でもありますが、世界に広げていき、世界から戦争をなくすための、そのための努力をしなくてはならないのです。そして、100年1000年と戦争のない国を世界を造っていかなくてはなりません。

ありがとうございました。

*1衆議院リンクがかつてはあったが失われているため、代替リンクを示す日本国憲法の基本的性格

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyrina/20150921

2015-09-13

[][]普通ではない国日本 普通ではない国日本を含むブックマーク 普通ではない国日本のブックマークコメント

日本世界から見て、不思議な国です。

ワールドカップなどで、他国のチームが一杯来る時、日本人は彼らを応援するよね?

まぁ、直接日本と対決するときはともかく、他国のチーム同士が戦うとき、両方応援する人が多いよね?

野球の国際大会があったとき、台湾のチームはTaipei Chinaではなく台湾報道してきたことに喜んでいたよね?

でもね、国際的に見るなら、このようなスポーツの国際大会は、その根っこに代理戦争の要素があるため、あまり他国を応援しないんだ。

なのに、日本試合をするとき、なぜか大勢日本人に応援されるという不思議経験他国から来るチームはするわけです。


日本は大概の訪問者にとってアウェイじゃなくなる可能性のある国なのです。



この珍しい日本人気質戦後のモノですね。それも明確に徐々に形成されてきたものです。他国と戦わない決意をした日本他国と戦う必要のない日本だけが、持ち得たものでしょう。

憲法9条理念は、じっくり時間をかけて、日本国民に染み渡ってきた訳なのです。

いま、世界から、様々な形で称賛されたり、面白がられたりする日本

これを手放すのが、憲法9条をぶち壊しにする、安保法案と言えるでしょう。

世界から、羨望の目で見られるのと、平凡なただの戦争できる国とどちらになりたいですか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyrina/20150913

2015-09-11

[][]連立NextCabinetの設立を! 連立NextCabinetの設立を!を含むブックマーク 連立NextCabinetの設立を!のブックマークコメント

次の内閣とか、影の内閣という与党以外が作る仕組みがあるじゃない?

あれを有効に使おうよ。

協力するとかしないとか、言ってる場合じゃないだろう? と思うんだ。

でも、各党作っても自党の人だけで現実的じゃない。どうせ連立組まないと政権なんてとれないでしょ?

ならば、初めから民間登用含めて考えてみませんか?

とりあえず叩き台は考えてみている。


連立NextCabinet案

こちらにも転記しておこう。

色々と意見が出て、実際にも反映するなら価値はあるんじゃないかな?

9/16追記

とりあえず、私案から某野党三党の方のお名前を消しました。理由はご想像ください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyrina/20150911

2015-08-23

[][][][]安保法制反対のデモに参加して 安保法制反対のデモに参加してを含むブックマーク 安保法制反対のデモに参加してのブックマークコメント

今日は(も?) 午前中の礼拝の後、自民公明与党国会に提出している安保法制に反対するデモに参加、16時から白川公園、18時から名古屋駅東口と二箇所はしごした。

今回のデモは、SEALDs主催デモ共鳴して全国64ヶ所で開かれた一つ。

今まで参加したデモとは異なり、若い力が主導してくれていることもあり、コールも新鮮だった(東京などで行われている形式を持ってきてくれたのかな?)

このまま放っておけば、まさに民主主義崩壊してしまうような法案を出している与党にNoと言うのは、私自身のクリスチャンとしての信仰に基づいて、祈った上で行っている行動だ。

60年、70年安保闘争の時とは、様相が違うデモ

どこにも火炎瓶は飛ばない、警察と圧し合いもしない、基本的にはどこの組織が居るから来ているというわけではない市民が、各々立ち上がって(まぁ、主催している組織はあるとしても)主体的に集まって成立している民主主義を取り戻す闘いなのだ。

名古屋駅前では創価学会の会員の方もスピーチをしてくれ、

創価学会はご存知の通り公明党を支持してきた、それは平和を愛する党だと教えられてきたからだと。与党となっても自民党ブレーキ役を果たしていくんだと、ずっと思ってきた、でも今実際にやっているのは自民党と一体化してのアクセル役になっている、到底これ以上支持していくことなんてできない」

といった趣旨のことを伝えてくれた(メモ取ってないので、ニュアンス違ったらごめんなさい)

私達クリスチャンはそれに対し、何を発信しているか、何を発信していくべきか。

考えなくてはならないんじゃないかな?

できることを、ひとつづつ、祈りながらしていこうよ。

主の導きに照らされながら、足を一歩先に出しましょう。

一歩前しか、見えないけど。照らされながら……

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyrina/20150823

2015-08-19

[]尾陽教会のお手伝い その4 尾陽教会のお手伝い その4を含むブックマーク 尾陽教会のお手伝い その4のブックマークコメント

さて、何度か書いている尾陽教会のページだが、googleではまだだけど、yahooの検索では件のページを追い抜くことができた。リンク修正に応じていただいた各管理者の皆様に感謝

あとは、自然に増えていくのを待つしかないかなぁ。

とりあえず、ここで一区切りかな?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyrina/20150819

2015-08-10

[][]尾陽教会のお手伝い その3 尾陽教会のお手伝い その3を含むブックマーク 尾陽教会のお手伝い その3のブックマークコメント

既に二回ほど書いた(d:id:kyrina:20150803 d:id:kyrina:20150725尾陽教会のページのお手伝い?だが、まだ直接検索しても1番に来ない。

どうやら、強力なリンクが間違った方に向いているらしい……ということで、せっせと探索?して

連絡しては、修正を依頼する……地道な作業だなぁ。

こうしてブログネタにしているのも、被リンクを増やしてあげて、検索の上位にしたいからなのだけど、

いわゆる「権威あるページからのリンク」よりはうちなんか弱いから、なかなか上位に上げてあげられない。むー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kyrina/20150810

2015-08-03

[]尾陽教会のお手伝い その2 尾陽教会のお手伝い その2を含むブックマーク 尾陽教会のお手伝い その2のブックマークコメント

先日もd:id:kyrina:20150725 に書いたが、懇意にしている牧師招聘された教会

尾陽教会 Biyo Church

のページのお手伝いをしたのだが、一週間たっても、名前で検索してトップに来ない、違うアドレスが上に来てしまうので、再度リンクを張ってみる。

ドメインがおかしな事になっているらしい。

リンクをいくつか直してもらったりはしているのだが、はて、難しいですものね。

(この記事は、クロールのトリガーとして期待を込めて書きました)