Hatena::ブログ(Diary)

Imagine with 加藤和彦 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-08-14(Tue)

マーカス・ミラーのライブ in 東京

昨日8月13日,長年の夢の一つがまた叶いました。マーカス・ミラー(エレクトリック・ベース)のライブ。渡辺貞夫,渡辺香津美,宮野弘紀,マイルス・デイビス,デビッド・サンボーン,デイブ・グルーシンと,私が取り憑かれた数々のミュージシャンのアルバムでアレンジやベース他の楽器を担当。ソロアルバムの出来も素晴らしく,私が全部買いを決めているミュージシャンの一人。

Untitled

今回は5年ぶりのスタジオ・アルバム「ルネッサンス」の発売(日本発売5/16)を記念しての来日公演。自分が生きているうちに,できたら全盛期のうちに一度は観ておきたかったミュージシャンの一人。ジャズ,フュージョン分野で,歴史に残ることがもう決まっているミュージシャン。エレクトリック・ベースを弾く人で,知らない人はいないんじゃないかと思うようなミュージシャン。

ルネッサンス

ルネッサンス

今回はライブハウスで1時間20分位の演奏。2ステージ連続で,私が聞いたのは第一ステージ。3日連続の中日。ステージと客席が近い会場で,幸い,前から4列目,本人まで5メートル以内という感動のポジションで観ることができました。

エレクトリック・ベース(本人),ドラム,キーボード&ピアノに,アルトサックス,トランペット,エリクトリック・ギターを加えた6人のゴージャスな構成。マーカスは,ベースに加えて,バスクラリネットも披露してくれました。新アルバム「ルネッサンス」の世界をプレイ。翌日の今日,アルバムを聞き直してみましたが,やはりライブは良かった。アルバム録音以上の出来だったと思います。

Untitled

彼が卓越していると思うのは,サウンド,テクニック,エモーションが素晴らしい事に加えて,「マネージメント」がしっかりしていること。自己をマネージメントし,演奏をマネージメントする。ワクワクさせながら,破綻を来すことがない。近くに座っていたカップルがこんな会話を交わしていました。

女性:今日はいつもとちょっと違ったよね。いつもは,最初からアンコールのような感じの(ベース弾きまくり,ノリノリ)演奏だよね。

男性:そうだね。何かあったのかもしれないね。

女性:でも,あの人は人間として凄いことがわかったわ。

同感。

終演後,ステージに近づいてみてはっとさせられたのが,足元のエフェクター。ペダル2個に,エフェクターやらチューナやらが15個以上。印象的なのは,チューナ以外は皆,昔ながらのアナログ機材と思えたこと。日本のプロミュージシャンは,ハイテクのデジタルエフェクターを使う人が多いですけど。演奏中は,エフェクターを切り換えていることにほとんど気付きませんでした。サウンドが変わったことは認識できましたが,とてもスムーズ。長年のノウハウの積み重ねで彼のサウンドはできていて,これが彼が慣れたベストの機材なのだろうとしみじみと感慨に耽りました。

2012-07-08(Sun)

東野圭吾の「容疑者xの献身」

東野圭吾の「容疑者xの献身」を読み終わったところ。映画版を飛行機,DVD,テレビ等で何度も観たことがあるのですが,原作版も読みたくなって,時間が掛かってしまいましたがやっと読み終わりました。映画は,原作にほぼ忠実に作られていたのですね。名脇役や,新エピソードの挿入も入ってはいましたが。直木賞受賞作。使われているメイントリックだけを取り出せば,古今東西の古典ミステリーを探せば出てくるような気がしなくもありませんが,その使われ方が斬新であり,魂を揺さぶるものがあります。映画版を何度観ても飽きないし,その後で原作を読んでも,ぐっとくるものがある。東野圭吾のパロディタッチのミステリーも大好きですが,シリアスものも素晴らしいと思います。この原作がハリウッドの映画会社に買われて,ハリウッド映画になっても全く驚きません。

容疑者Xの献身 (文春文庫)

容疑者Xの献身 (文春文庫)

原作の本文を読み終わった直後,奥付ページで発見しましたが,この内容は,最初は月刊「オール讀物」に連載されたのですね。毎月同じペースかわかりませんが,全部完成させてから公開するのでなく,部分的に公開していく。公開した部分は,基本的に直せない(単行本化のときに直せば直せるかもしれませんが)。文章は全体を書いて,何度も推敲を重ねることしかやったことがないので,作家がどうして,破綻を来さずそのようなことが出来るのか,私にはとってはとっても不思議に思えます。

映画版を何度か観たと冒頭で書きましたが,ラストシーンで毎回,涙してしまいます。国際線で観ていて,ラストシーンのときに客室乗務員が食事を持ってきて下さったことがあって,慌ててしまって,あたふたしたことを覚えています。主演の福山雅治の演技,素晴らしいと思いますが,彼の作詞・作曲による主題歌の「最愛」の出来も素晴らしいです。カラオケで歌ってみたところ,途中で声が詰まって歌えなかったほどです。何度か歌っているうちに慣れましたが。

容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]

容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]

容疑者Xの献身 ブルーレイディスク [Blu-ray]

容疑者Xの献身 ブルーレイディスク [Blu-ray]

最愛(DVD付)

最愛(DVD付)

2012-06-20(Wed)

ノック式蛍光マーカーペン

ノック式の蛍光マーカーペンを見つけて使い始めました。定価150円。通常のマーカーペンはキャップ式で,使うときに両手が必要です。ノック式だと,思いついたときに片手で使い始められるので便利。

ぺんてる ノック式蛍光ペン ハンディラインS イエロー