Hatena::ブログ(Diary)

courage このページをアンテナに追加

好きの形はひとそれぞれ

2010-09-12

面白いひと×面白いひと

だと思ったら面白いひと×9でした。というわけで昨日、イケテツ率いる表現・さわやかのアラン!ドロン!見てきました。




なんでしょうね、あの面白のぶつかり合い。すんごいくだらないんだけど、でも面白かったな〜。他にどんなお芝居をするのか見てみたいと思わせる方ばかりだった。客演の出口さんの美しさはどこか狂気を含んでいて、その美しさでコントですから。なんかもうずるい。面白すぎる…!(じたばた) 子役を演じた佐藤真弓さんが42歳と知った時の衝撃たるや…。佐藤さん、とても小柄な方で、劇中DJ台?の中に入り込んで動かしている(台が勝手に動いているように見える)と気づいた時はしこたま笑いました。おそらく視界がふさがっていたはずなんだけどその状態で右往左往するものだから途中何度もぶつかるんですよね。他の人に。そういう面白さもあった。カテコで、それを売りに関係者の方にオファーを呼びかけていたのも面白かったです。(イケテツが言った) そのイケテツは、大変美しい美脚でした。NO脛毛。女装したまま真面目に挨拶して真面目にお辞儀するその姿すら面白かったです。生で聞くイケテツの声はやはりとてもよい声でした。好きな声。客演のめいけんさんというイケメンなおじ様もとても素敵でした。ミュージカルに出るような方なのだけど、ココリコ田中とあと2人ぐらいのイケメンをたして3で割ったようなお顔で、余談ですが私の父親に顔が似ていたw (ザンネンなぐらい父に似ていない私です) なんか懐かしかったなあ。そして、そもそも、なぜ私が表現・さわやかをという元々の目的?のひと、ロディーミュージカルに出ていらした佐藤さん。佐藤さん、あなたいったい引き出しいくつあるんですかっていうぐらい、いろんな面白佐藤さんが見られて、とても満足。なんてったって、桟敷席で見た私ですから、小さい佐藤さんが気になってた、佐藤さんの左腕から1本だけ生えている黄金色に輝く宝毛もよく見えまして。あれ抜いてみたいなあ〜。生えてるひといっぱいいると思うんですけど(宝毛)あの長さと輝きは凄い。まさに「宝毛」 他の劇団員の方も濃い方ばっかりで、笑いっぱなしの1時間45分でした。座布団2枚重ねたところに体育座りしてたために開始前からお尻痛くって集中しきれなかったことだけが無念です…。*1 面白そうな舞台はこれからもどんどん観にいきたいです。行って良かった。そして佐藤真弓さんの次回作に興味津々。好きだ。声も姿も。

*1:もう絶対座らない、桟敷席。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lady_killer/20100912/1284312217
Connection: close