ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ひんけつ日記

アイドルマスター シンデレラガールズ 第20

対立してるミシロ常務による引き抜きをシンデレラの舞踏会への妨害みたいに解釈してた面々。

でもミシロ常務のプロジェクトへの参加者の話を聞くことで、アイドル達もPも徐々にアイドルとしての新たな可能性の提示と受け止めて決断していく。

ミシロ常務とてアイドル事業を盛り上げたいのだから、単なる敵対で終わらなくしたのは良い舵取りだ。

しかし最後の本田リーダーソロデビュー宣言と、あわあわするばかりで流されるままの卯月ってのがどうにも危なっかしい。

特に本田リーダーはソロデビューの素質無しと判断されたからこそ引き抜かれなかったんだろうし…。

本田リーダーのゴタゴタに尺を割くくらいなら卯月やトライアドプリムスの掘り下げをして欲しいものだ。