ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ひんけつ日記

ガンダム-Gのレコンギスタ- 第26話(最終話)「大地に立つ」

なんでマスクが浄化されたのか、一切説明無しなのね。

各陣営(≠個人)が何故戦ってて何故停戦したのかも分からずじまい。

分からん、というよりはアニメ内で説明する気が無いんだって分かって諦めてた。

3人のヒロインオチで1人だけ金魚を託されただけで主人公は一人旅、ってのはどうせそいつの所に帰るけど今回の旅で思うところがあって世界旅行の続きを…ってことなんだろう。別に惹かれないヒロイン達だったから仕方ないと思えてしまったw

重要っぽいキャラは生き残りに何も残さずに死ぬし、いろんな決着も付かずじまいで何故かみんな仲良しだし、時間の無駄だった。

蒼穹のファフナーEXODUS 第12話「戦場の子供たち」

人類軍パイロット達の『生きるのを諦めないが故の開き直り』ってのが他作品でやたら枯れたようになってる似たような立場の連中と違って良かった!

咲良カノンのパイロット復帰で前半の締めがどうなるのか…。

つか本当に分割だよね??

アニメBD/DVDウィークリー完全版】『ローリングガールズ』810枚、『ミルキィホームズ TD』776枚、『寄生獣』631枚、『冴えカノ』は1万枚突破!

さえかのときみうそは周りでも評判いいから右肩はしないんじゃないか?

主人公が気に入らなかったりありきたりな展開だったりっていう個人的に気に入らない部分がそのままだったようだから「見ときゃ良かった」とは欠片もならない作品だけど。

さえかのもノゲラも作者の自己顕示欲みたいなのが感じられてしまってダメだわ。

あとミルキィは前期までの体たらくのせいでそもそも見てないって人が多すぎる。

一期以来の面白さだったゾ。