Hatena::ブログ(Diary)

多言語行政書士協会 活動日誌

2014-04-07

研修会を開催しました 多言語行政書士協会・戸籍手続研究会 共催

| 12:35

4月2日、当協会のスペシャルアドバイザーを務めていただいている行政書士・社会保険労務士の榎本行雄先生にご講義をいただきました。

参加者は、行政書士を中心に、他士業などの方も含め、51名の方々にお集まりいただきました。

はじめ、多言語行政書士協会・戸籍手続研究会の代表を務める行政書士中村和夫から挨拶がありました。

f:id:language11:20140407131046j:image


その後、本日の講師、榎本先生に講義を始めていただきました。

f:id:language11:20140407131045j:image

1つ目のテーマは、オーバーステイのシングルマザーが父親の異なる子2人を日本で養育することを希望して、在留特別許可を願い出るケースでした。

子の一人は、出生後、日本人父からの認知により日本国籍を取得しました。

手続の成否によって一家の日本での生活を左右するため、慎重な対応が必要です。

子供たちが引き続き日本で安心して暮らせるように尽力されたエピソードも聞くことができ、行政書士として国際業務を行うことのやりがいを感じるお話となりました。

2つ目のテーマは、日本人がフィリピンに派遣されるケースです。

日本人技術者が今後、海外に派遣されることが増えることが予想されるとのお話がありました。

3つ目は、入管情勢についてのお話でした。東京オリンピックを控えた労働力不足や、高度人材の活用、日本料理の普及人材の育成などについて、現在、政府の方で検討されている内容を含め、ご講義いただきました。

最後、参加者からの質問にお答えいただきました。

f:id:language11:20140407131044j:image

ご講義いただきました榎本先生に感謝申し上げるとともに、ご参加いただいた皆様の実務に少しでもお役にたてればと願っております。

2014-02-21

研修会を開催します

| 23:31

4月2日(水)に下記の科目で研修会を行います。

講師は東京都行政書士会の申請取次適正化会員で元国際部長でもある、榎本行雄先生です。

どなたでも参加が可能です。

実務の業務や外国人支援の場などでぜひ活用ください。

参加希望の方は、下記の申込先に、氏名、所属、連絡先をご連絡の上お申し込みください。

皆様のご参加をお待ちしております。

----------------------------------------------------------------------

多言語行政書士協会、戸籍手続研究会共同開催

1.日 時  平成26年4月2日(水曜日)

      午後06時30分〜午後08時40分 

2.会 場  港区立勤労福祉会館 第1洋室

(JR田町駅慶応大学側出口よりNEC方面に向かって約3分)

3.科 目

1.「在特」から「永住」までの変遷 <インバウンド事案として>

−或るフィリッピン母子の事例ー 「在特」取得及びその後の日本での在留中の変遷事案

2.日本人シニアスタッフのフィリッピン国派遣に係るフィリッピン渡航ビザ取得についての事例 <アウトバウンド事案として>

3.最近の入管情勢

4.講 師  行政書士・社会保険労務士 榎本行雄 (申請取次適正化委員・元国際部長)

5.受講料  会員・準会員 無 料      非会員 2,000円

6.申込先  担当 清水 美蘭

       E-mail: hana@office.email.ne.jp

        FAX : 03-3253-6845

----------------------------------------------------------------------

2013-11-30

11月26日 戸籍手続研究会・多言語行政書士協会 共催の研修会を開催しました

| 11:37

今年、最後となる研修会は、戸籍手続研究会との共同開催で行いました。

講師は戸籍手続研究会と多言語行政書士協会 両方の代表を務める中村和夫行政書士です。

計34名の行政書士、司法書士、弁護士の方にご参加いただきました。

f:id:language11:20131126184815j:image

国際業務や渉外戸籍業務に携わる方にとって、実務に直結した勉強となる内容の研修会となったと思います。

この研修会では、外国人の在留と外国人の婚姻、離婚などの知識がベースとして必要です。さらに、今回の事例は、海外の法律や手続実務等も考慮しなければならないケースで、複雑な問題がからんでいました。

f:id:language11:20131126192353j:image

実際に申請を行った際の資料や公文書を使っての講義となりました。

法律や実務上の知識はもちろん、限られた日数でいかに、調査を行い、役所への確認や根回しなど、プロとして実務を行う上での重要なポイントも学ぶことができました。

その後、懇親会には13名の方々にお集まりいただきました。

行政書士をしている方々は、さまざまな前職の経験を持っている方が多く、一人ずつ自己紹介をしていただいた際には、皆さんから質問が出て、とても楽しい懇親会となりました。

2012-05-24

「改正入管法シンポジウム」 開催のお知らせ

| 11:29

多言語行政書士協会は、7月28日(土)に開催される改正入管法シンポジウムに共催することになりました。

下記にご案内いたします。


1. 開催日時: 平成 24 年 7月 28 日(土)

午後 1時 30 分〜同 4時 30 分 (午後 12 時 30 分より受付開始)

2. 開催場所: (株)法学館 /「伊藤塾」 501 A会場 (地下1階) (地下1階)東京都渋谷区桜丘町 17 −6

3.参加人数: 120 名(先着順) (先着順)

4.参加費: 1,000円/ 1名(消費税込) ※振込手数料はご負担下さい。

5.演 題: (以 下、敬称略 )

総合司会 酒井 滋( 行政書士)

1)第一部 基調 講演 浅川 晃広 (名古屋大学 国際開発研究科 ・講師)

2)第二部 パネル・ディスカッション

パネ リスト 明石純一 (筑波大学・助教 )

 同 中村和夫 (行政書士 、多言語行政書士協会・代表幹事 )

 同 中井正人 (行政書士、イミグレーション・ロー実務研究会代表)

 同 中野辰宏 (行政書士 、前大阪府行政書士会副長 )

 同 榎本行雄 (行政書士 、現東京都行政書士会委員 )

 コー ディネター浅川 晃広

6.参加申込方法:

 (株)ルートウェでの申込受付。 http://www.rootwell.co.jp

 申込期限 平成 24 年 7月 20 日(金)

 ホームペジの申込フォームよりお申込み下さい。

7. 主催者: 改正入管法シンポジウム 実行委員会

8.共催団体: 国際業務研究会、多言語行政書士協会、イミグレーション

ロー 実務研究会

皆様からのご参加をお待ちしております!

事務局 青柳

2011-07-01

第2回総会を開催しました!

| 19:19

6月30日に年一回の総会を開催しました。

蒸し暑い気候の中、12名の会員・準会員にお集まりいただきました。

f:id:language11:20110630200809j:image

初めに、代表の中村行政書士から、大震災後の協会としての活動の模索についてお話がありました。

次に、設立から丁度、丸2年を迎えたことと、その経緯についても触れられました。

また、変更が必要だと思われる会則について話し合いました。

現在の「小学校サポーター」の活動について、参加者から活発な意見が出ました。今後も、それぞれの経歴や得意分野を活かして、力を合わせた活動が出来ればと思っています。

事務局・青柳