主に言語とシステム開発に関して RSSフィード



2008-10-03

Outlookを捨てた5つの理由 - OutlookとThunderbirdのメーラー機能比較

| 22:49 |  Outlookを捨てた5つの理由 - OutlookとThunderbirdのメーラー機能比較のブックマークコメント


もともとThunderbirdをずっと利用していた。

しかし今年一時的に,4か月の間だけ,Outlook(2007)に乗り換えていた。

Outlookを試してみた理由は,もしかしたら何か良い物があるのではないか,食わず嫌いしているのではないか,と思ったから。


結果は失敗だった…。

一時的とはいえ,Outlookを使うことにより生じたロスがもったいない。


OutlookとThunderbirdを比較している記事は,なぜかあまり見かけない。(「乗り換え方法」に関する情報は多い。)

Outlookにさようなら。 Thunderbirdを勧める10の理由 + α

http://yoshikazuasada.biz/news/1219

などがあり,Thunderbirdの利点がごく大まかには網羅されている。


もう少し具体的に,個人的にOutlookが使いにくいと感じた点を5つだけ挙げてみる。

なおIMAPは未使用。




私がOutlookを手放した5つの理由


(1) 重すぎる


開くのも閉じるのも重すぎる。メール件数はほとんどないのにすぐ「応答なし」になる。

Vistaでこれを使ったらどういう事態になるんだろう。


(2) メールを開いただけでは未読件数が減らない


煩雑。新着メールを開いた後,いちいち別のメールにカーソルを移して開きなおさないと,未読状況が変わらない。

タスクバーにも新着メール表示が残ったままになる。


(3) 削除しない限り迷惑メールが左ペインで太字でハイライトされ続ける

迷惑メールを開いただけではだめ。やはり煩雑。


(4) メール作成時に変な改行がデフォルトで挿入される


以前職場で,送信メールの全行にいつも変な改行が入る人が1人いた。



〜さん



お疲れ様です。



〜〜の件ですが,



○○する事になりました。



・・・



よろしくお願いします。



××




のように。なお,本人は余計な空行を全く作っていないつもりなのだ。


結局,皆の中でその人だけOutlookを使っていたためだった。


Outlookの送信メールはHTML形式がデフォルトである。

HTMLメールそのものは便利だ。しかし,下記のような問題が起こる。

アウトルック。行間をあけずにメール文を書ける設定にしたい

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412356244


アウトルックを使用しています。

文中で改行をすると、文と文の間が、常に1行間隔があきます。

新規メールや返信の際に、行間をあけずに文章を書けるような設定にしたいのですが、どうすればいいのでしょうか。・・・

メールを書いている本人にも,改行による副作用が明らかにわかればよいのだが,そうではない。

本文は,一度の改行が2回分に重複してカウントされたかのような表示になって相手に送られる。

その結果上記のような隙間があいた文面になる。


相手からの返信メール中に自分のメールが引用されている場合,そこで初めて気がつくことになるかもしれない。

とにかく読みにくい事は確かだ。コミュニケーション上の印象も悪くなる。


一応対処法はある。

  • html形式ではなくテキスト形式にする。

ツール>オプション>メール形式で設定すればよい。

http://www2.biglobe.ne.jp/~snagano/factory/oe/oehtmlmail.html


  • html形式のままなら,shift+enterの改行をする。

こうすれば,1回分の改行とみなされる。


テキスト形式をデフォルトにしてもらまいか。



(5) 検索が不正確

メールの検索ボックスで引用符 "" をつけても,類似語がリストアップに含められてしまう。




このように,挙げた個々の点はわりと小さな点なのだが,積もってくるとストレスも多くなってくる。


Outlookの利点としては,さまざまなプラグインとしてOutlook専用のものが存在することが挙げられるか。

Outlook上には市場があるのだ。

(※しかし,かつていわばウィルスの市場でもあった事に注意したい。)



もちろん完璧なソフトウェアは存在しないので,thunderbirdにも至らぬ点はあると思う。


例えば,OutlookからThunderbirdに戻った時にすぐ感じた点が一つある。


Thunderbird: メール一覧部で,Ctrl+C・Vでのコピペができない


Thunderbitrdでは,メールのコピーのたびに,メールを右クリックし,小窓の階層を追い,フォルダ構造をたどらなければいけない。

Ctrlキーを使ったキーボードショートカットだけでなく,右クリックメニュー上から単に「コピー」「貼り付け」のような仕方でメールを別フォルダ内にコピーすることができない。

逐一,行き先を指定する必要があるのだ。

Outlookではコピーが簡単だった。この機能をよく使う場合はThunderbirdで少し戸惑う。



結論

  1. 重い
  2. 受信した新着メールの扱いが煩雑
  3. 受信した迷惑メールの扱いが煩雑
  4. 送信メールのデフォルト形式が混乱を招く事がある
  5. 検索機能が不正確な印象を与える

Outlookの多機能さによるメリットを否定することはできない。

しかし,特に開発PCに入れておくメーラーは,やはり総合判定でThunderbirdの方がよいという事になるのではないだろうか。



補足

http://q.hatena.ne.jp/1241148891

メールソフト・予定管理・タスク管理を総合して比較すると、

OutlookとThunderbird(Lightning+Provider for Google Calendar)はどちらが優れているのでしょうか?

メールソフトとしてはThunderbirdの評判が良いのは分かるのですが、予定管理やタスク管理に関しては、Outlookと Thunderbird(Lightning+Provider for Google Calendar)はどの様に異なっているのでしょうか?


 

リンク元