メルボルンでこつこつとやる

2005-05-31 事故にあったら(3):登録のキャンセル

[]事故にあったら(3):登録のキャンセル 05:18

車の事故で,自分の車が廃車になった場合,車の登録を抹消すれば,登録料および強制保険料が返金されます.

手続きは簡単で,Vicroadsに行き,車の登録番号を告げて免許証を見せるだけです.なお,お金を返してもらうには,登録を抹消する車のナンバープレートを持参する必要があります.しかし,事故で廃車の場合,保険会社などからの手紙などを証拠書類として持っていけば,必ずしもナンバープレートを見せる必要はないようです.

わたしの場合は,保険会社からの手紙を見せたら,あとは登録の住所に返金の小切手を送るからといわれものの1分ですべて終わりました.簡単だなあ.

詳しくはVIcroadsのホームページをご覧ください.Vicroads: Can I cancel my registration?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050531

2005-05-30 眼があえば恋のはじまり

[]眼があえば恋のはじまり 14:22

電車のなかできれいなひとと眼があってドキッとする.男性なら誰でもそんな経験があると思います.女性でも,かっこいいひとと眼があったらドキッとするのではないでしょうか.

人間は他人の視線にとても敏感です.これは比喩的な意味でなく,文字通り,目で見ている方向に敏感なのです.例えば,人間はかなり遠くからでも他人の視線に気付くことが出来ます.また,視線は人間の行動を強制的にコントロール側面もあります.例えば,目の前のひとが視線を急に右にずらすと,つられて注意を同じ方向にずらしてしまいます.実際,対人スポーツボクシングサッカーなど)では有効なフェイントです.注意を向けるな,視線にはなんの意味はないときつく説明されてもこの現象は観察されます.

視線は人間の社会生活に非常なため,われわれは視線に敏感であり,視線に強制的にコントロールされるようになっているのでしょう.本日,ご紹介する論文はこのような視線の機能を,女性の魅力という点から検討したものです.もちろん主に男性から見た魅力です.

論文は,

Mason, M. F., Tatkow, E. P., Macrae, C. N. (2005). The Look of Love: Gaze Shifts and Person Perception, Psychological Science, 16, 236-239.

です.

理由は何であれ,視線は興味の対象や目立つものへ向きます.ですから,視線の時間経過をたどれば,その人の興味の対象がおおよそ分かってきます.例えば,先生が授業中にあるひとりだけを見て授業をしていたら,「ああ,この先生はこの子が好きなんだ」ということが分かります(*1).視線にこのような意味がある以上,異性の魅力についても視線が影響を与えるはずだとMansonらは考えました.

Mansonたちは,とても説得力のある例え話で,視線が魅力に与える効果について論じました.

「バーに入ると,カウンターにとてもすてきな女性がいる.彼女はカウンターの端のカップルを見ている.不意に,彼女はカップルから視線をはなし,あなたをじっと見つめる.」

いやー,わたし論文のこの部分を読んでて少しゾクッとしてしまいました(<バカ).かなりエキサイティングです.視線て罪作りですね.

しかし,一方で,似た状況でもさみしい気持ちになることもあります.

「バーに入ると,カウンターにとてもすてきな女性がいる.彼女はあなたの方をみる.すぐに視線をはなし,カウンターの端のカップルをじっと見つめる.」

チェッ,なーんだよってかんじですよね.

視線は興味の対象に向けられることが多いですから,前者のように見つめられたら,やっぱりグッと来るわけです.お,こいつはオレに惚れてるななんて思うわけです(*2).グッと来たらこいついいなと思うわけですよ(力説).一方,視線をずらされたら,ガッカリなんですよ.ガッカリさせられたら,魅力はやっぱり下がるわけです.

と,まあ,こんなはなしを例え話でやってるだけなら,中学生の恋愛バナシと変わりません.心理学はここでデータを取って確かめるわけです.

Mansonらは,38人の女性をモデルに動画を作成しました.動画には,各38人のモデルについて,

 (1)被験者に視線が向く

 (2)被験者から視線が離れる

という2種類がありました.上の例え話そのままです.

被験者は,身体的魅力(physical attractiveness)について5段階で評定しました.まあ,日本語に訳すとカタい表現ですが,「セクシー度評定」くらいのニュアンスのような気がします.

実験の結果,視線が向く条件で身体的魅力が高く評定されるました.すなわち魅力的だと判断されることが分かりました.セクシーなんですよ,セクシー(誤訳?).なお,この差は被験者の性別で異なり,男性では差があるのですが,女性では差がありませんでした.

やっぱり,男はだまされやすいんでしょうか?視線ひとつで一喜一憂してしまうのが,悲しい男の性なのでしょうか?まあ,そんなことはなくて,同じ動画を使って,好ましさ(likability)について評定したところ,男女とも視線が向く条件では,評定が高くなりました.

これらの結果は,視線が他者の魅力に影響することを示しています.また,この影響は文脈によって変化することも分かりました.これは視線が社会的関係性のなかで価値について情報を与えていることを示唆しています.

視線があってドキッとする.そんな日常的なことをデータを使って議論できるのが心理学の魅力のひとつです.その結果から,日常に対する思索が広がるの楽しさもあります.わたしもこれを読んで気付いたことがありました.

これまで眼があったあと,わたしはさっと視線を相手からずらしてきました.これに気付いたときわたしに天啓がありました.

それって,自分の魅力下げてるじゃん orz

これが高校時代,毎日電車に乗ったのに全くイベントが起こらなかった原因です(<バカ).まあ,だからって,じっと見ててもおかしいしですよね.にこっと笑えるようになれるとモテ系でしょうか.

つーか,こんなこと考えてる時点で,

モテ系>>>(越えられない壁)>わたし

ですか.そうですか.


(*1)少なくともそういう噂はすぐ立ちます.

(*2)こういう予想ってびっくりするくらいはずれるんですよね.SN比低すぎ.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050530

2005-05-27 論文の書き方(3):書くペース

[]論文の書き方(3):書くペース 11:37

著名な科学者blog Y日記 の少し前のエントリー研究者として成功する条件で,激しく同意するものを見つけました.webみて感心してるなんて,おまえ最近仕事してんのか,webばっかり見てんだろうと思った人は少し正解です.

^^^^ここから引用

「実行」・・・簡単なようだが、これが難しい。上で、「人並み以上の実行力」と書いた。「人並み以上」という条件は、厳しいものに聞こえるかもしれない。しかし、言うだけでなかなか実行しない人の方が多い。こつこつと実行できる人なら、時間さえかければ「人並み以上」になれると思う。

たとえば論文。毎日必ず1時間、論文の原稿を書ける人は、数ヶ月程度で原稿 を完成できる。これを実行できない人は、1年かかっても、論文が書けない。このような、ちょっとした実行力の差が、1年経てば大きな差になり、5年も経てば 圧倒的な差になる。 (以下,略)

^^^^ここまで引用

わたしはこれに全面的に賛成です.わたしも毎日少しでも進めることが大事だと思ってきました.なんでもいいから,少しでもいいから,とにかく書いて,ダメならなおす.何度もなおす.そういうやり方で論文を書いてきました.まあ,わたしはあまり集中力が長続きする方じゃないので,こういうやり方があっているだけなのかもしれません.なにせblogも「こつこつとやる」ですから.

こうやって少しずつ進める方はわたし以外にもいらっしゃいます.心理系研究者のつれづれ日記から,引用させていただくと

^^^^ここから引用

それより毎日少しでもいいから自分の論文と向き合うということが、

とても大事なことではないか、と最近感じるようになりました。

3歩進んで2歩下がる、ならぬ、3行書いて2行消すということもあります。

でも昨日より1歩でも前に進んでいることが重要です。

^^^^ここまで引用

こんな感じ.言い得て妙.こうやって地道にやってる様子を拝読すると,わたしもがんばらんといかんなあと思わせられました.

少しずつ進めるには,(1)結果の解釈を確定する,(2)論文の骨組みをしっかり作るという2つが大切だと思います.この2つは主に頭で考えるだけなので場所と時間を選びません.運動のとき,散歩のとき,運転中(あぶない),調理中(危ないし味付けがしんぱい),わたしはあらゆるときに考えています(そして家族に怒られます).あらゆる場所,時間で思いついたことは,そのままにしておくと忘れてしまうので,メモを取るようにします.あとでまとめるために見てみるとなんじゃこりゃっ,おまえバカか?てなこともあるんですが,ダメならまた考えればいいと思っています.

こういう考える作業もわたしは細切れの時間で平気です.性分なのか,机の前で考えていてもあまりまとまりません.むしろwebとか見てしまうので仕事は進みません.そんなこんなで考えていると,悪くても1週間くらい考えているとたいてい何とかまとまります.

結果の解釈と骨組みが出来たらあとは流れ作業みたいなものです.くわしい作業の順序については以前論文の書き方(1):書く順序に書きました.ここで書いたような作業工程ですと,1日1時間でも確実に進めることが出来ます.

性格的にじっくり集中してやりたい,あるいはそうでないとできないというひともいるでしょう.また,一文の表現にこだわったりする分野,ひとつのひらめきにすべてをかける分野だと事情は違うでしょう.例えば,哲学思想系や数学理論物理系だとこんなふうに細切れに論文を書くことは出来ないのかもしれません.知りませんが.

でも,ひとつのことに集中できる時間てそんなにないですよね.今わたしは授業も雑用もない恵まれた状態ですが,それでも「コーヒーのみに行こうぜー」とか「ちょっとこのプログラム見てくれる」とか「昨日,おれの彼女がさあ」などといろいろあって仕事が中断されます.授業や雑用があったらこの比ではありません.

あと,集中してやる仕事ってはじめるにはかなりのエネルギーが必要ですよね.そんなエネルギーをためるのは大変なので,仕事がなかなか始められず,生産性が下がっているひとも多いと思います(わたしだけ?).

そういう事情を考えると細切れ執筆ってけっこういいと思います.短い時間で進むし,敷居が低いせいかはじめるためのエネルギーもさほどいりません.

とはいえ,おまえ今は時間あるんだから細切れに時間なんか使わず集中して仕事しろよというつっこみは悲しくなるのでやめてください.

舞衣舞衣 2005/05/27 23:00 TBありがとうございました。こちらからもTBさせていただきました。

私はもともと「火事場の馬鹿力」任せといいましょうか、
間際にならないとやらない人間だったのです。
卒論や修論だけならそれでも何とかなるかもしれませんが、
研究を続けていく上でそれではいけない、と
最近思考と行動を改めるよう心がけています。

こつこつとやっていきましょう。今後ともよろしくお願いします。

lateral55lateral55 2005/05/28 04:01 コメント&TBありがとうございます.卒論,修論の時はわたしも同じような感じでした.でも,最近は「火事場の馬鹿力」が出なくなっています.研究が日常で火事場でなくなったせいかなと思っています.

aoiaoi 2005/05/29 01:10 はじめまして。現在、学部2年です。
論文の書き方、参考になります。
実験レポートは数日で書き上げますが、こんなペースで卒論どうするんでしょう。エンジンかけたあと、すぐ止まりそうです(笑)。

lateral55lateral55 2005/05/29 07:31 >aoiさん
コメントありがとうございます.毎週,あるいは隔週の実験レポートは慣れるまでかなり大変だと思います.卒論はたぶんそれより楽ですよ.書きたいことが見つかればきっと大丈夫.<安請け合い.

2005-05-26 事故にあったら(2)

[]事故にあったら(2) 08:40

昨日,

>普通の任意保険では交通事故の際の小さな怪我は保証されません.

と書きました.ヴィクトリア州の場合,対人に関する保証は州政府が管轄するTransport Accident Comission (TAC)が引き受けることになります.ここは日本と大きく違うところです.日本の場合対人保証も任意保険でカバーされます.

TACの保証は車の登録の際に徴収される強制保険によってまかなわれています.ある一定額以上の医療費がかかる場合(およそAUD$600),保証を受けることが出来ます.また,医療費だけでなく収入,教育費などもカバーされます.

詳しくは上記webサイトを見てご確認ください.国によって保険事情もだいぶ違うんだなあと思いました.なお,上記の記述はあくまでも私が解釈したものであり,間違いがあるかもしれません.間違いにお気づきの方はどうぞご指摘ください.また,保険の規定は頻繁に改訂されますので,必ず直接TACからの情報を参照なさるようにお願いいたします.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050526

2005-05-25 事故にあったら

[]事故にあったら 11:51

先日,信号待ちをしていたらガツーンと後ろから当てられました.けっこうな勢いでしたので,自分の車の後ろは大破損,さらに自分の前の車にまでぶつかって前もへこみました.さいわい怪我人はありませんでした.

さて,事故のときどうするか?日本だったらかなり小さな事故でも警察を呼びます.特に保険を使う場合には警察の事故証明が必要です.

オーストラリアでは,けが人がなければ警察は呼ぶ必要がありません.事故の当事者の間で連絡先を交換し,保険をかけている場合は後は保険会社に対応を任せます.

事故の相手について得ておく情報は,

  • 名前(必須)
  • 住所(必須)
  • 電話番号(必須)
  • 車の登録番号(必須,ナンバープレートの番号)
  • 車の車種,色など
  • 保険の証券番号

です.また,情報の真偽確認のため免許証を見せてもらっておくと良いかもしれません.

なお,警察を呼ばないため,事故の公的記録が残らず,責任の所在をめぐってもめることがあります.それを避けるために,事故を目撃した第3者の証人の連絡先を聞いておく必要があります.保険会社でも,証人がいるかは必ず聞かれます.

なお,自分がぶつけても,ぶつけられても,事故の際には自分の契約している保険会社に連絡して処理を行ってもらう方が確実です.自分に責任がない場合,自分で連絡しても保険の等級などは下がりません.逆に自分で連絡しないとほうっておかれることがあります.

なお,普通の任意保険では交通事故の際の小さな怪我は保証されません.

事故似合うと必ず損をします.わたしは,結局車が廃車になり,購入価格の半分ほどしか戻ってきませんでした.まだ1年しかたってないのに...

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050525

2005-05-24 Last Samurai

[] Last Samurai 14:32

ラスト サムライ [DVD]

トム・クルーズってけっこういいよなー,と思い出したのはMagnoliaを見てからなのですが,これも良かった.まあ,映画自体には,細かいことを言ったら,そんなこと日本ではやらないとか,ちょっと歴史的に無理があんじゃないのとかいろいろあるんですが,エンターテメントに対し細かいことを言うのはちょっと無粋.すくなくともしらけてしまうくらいひどい誤解はない(とわたしは思う).

殺陣とかすごく良くできてると思うんですよね.日本のきれいな景色もすごく良くとれてるし,日本に対するリスペクトを感じました.

わたしは気に入りました.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050524

2005-05-23 「簡単なものほど」

[]「簡単なものほど」 11:02

かなり前のものですが,著名な科学者blogである「柳田充弘の休憩時間」における「簡単なものほど(13/5/2005)」 のエントリーをメモ.

「簡単な実験をやって、一見再現性があるようで、詳細に見るとかなりのば らついた結果を生み出してる場合がチャンスである。その様なときは全神経をとぎすまして、ありとあらゆる細部の違いを見逃さない。毛一本の違 いも見逃さない、そういう気分になると、体験的には何回かに一回は「当 たる」ものなのである。」

なんだか漠然と感じていたことをズバリと言われたような気がしました.もっともそんなことをいうのもおこがましいのですし,感じていたような気がしていただけなのかもしれませんが.

簡単なものだからこそ,一般性も応用への発展性も高い.そこに研究としての新奇性が加わるなら当然独創的な発見にもなる.

ただし,当てるためには審美眼が必要なんですよね.そこを鍛えないといけない.また,見えたものをきちんと説明できなくてはいけない.修行が必要だなあ.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050523

2005-05-19 病院はてんてこまい:カイリー続報

[]病院はてんてこまい:カイリー続報 15:35

Kylie diagnosis prompts cancer checks theage.com.auより

カイリー・ミノーグの乳ガン報道をきっかけに乳ガン検査に対する問い合わせが病院に殺到というおはなし.イラク人質とかバリの密輸犯とかそれまで盛り上がってた話題を全部すっ飛ばして,メルボルンはカイリー一色です.

裕次郎の入院報道なみにすごいですよ.わかりませんか,そうですか.

今日のお仕事

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050519

2005-05-18 カイリーのガンは大丈夫

[]カイリーのガンは大丈夫 08:36

Cancer-stricken Kylie hopeful theage.com.auより

今,メルボルンを大揺れにしている最大のニュースはこれです.日本だと「あの人は今」的なカイリー・ミノーグですが(わたしがそう思っているだけかもしれませんが),こちらでは地元出身ということもありかなり人気があります.昨年もI believe in you がこちらのFMではむちゃくちゃヘビーローテーションでした.日本ではそもそもそんな曲知らないかもしれません.

最近は顔も馬面になってるし,36歳にもなって,そのアニメ声と露出路線はないだろうとわたしなんかは思うのですが,今回のメディアの騒ぎ方を見ていると,このひとはオーストラリアでは別格のひとだということがよく分かりました.Ageでもトップ記事ですからね.日本だと読売とかのトップ記事のようなものです.

記事によると,昨日初期の乳ガンが見つかり,今日,簡単な手術.必要なら一日の入院と,6週間の放線治療なされるとのことです.初期に見つかれば,予後もたいてい心配なく,手術も簡単であとも残らないそうです.この間の母の日にも乳ガンが治癒した患者のアピールをやっていましたが,やっぱり定期的な検診がとても重要なんですね.

これを読んで,けっこういいなと思ったのは,全体的にとってもポジティブなコメントが多いことです.記事全体から「がんばれカイリー」というのが,まっすぐ伝わってきてオーストラリアらしくていいなと思いました.日本の芸能記事だともってなんつーか湿っぽい感じがします.

OKABOOKABO 2005/05/21 15:40 日本でもI BELIEVE IN YOUはヒットしましたよー。

lateral55lateral55 2005/05/22 07:14 そうなんですか.知りませんでした.わたしのなかでカイリー・ミノーグはI shold be so luckyでとまっていたものですから...

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050518

2005-05-17 モーツアルト効果の出来るまで

[]モーツアルト効果の出来るまで 12:05

「モーツアルトを聴くと頭が良くなる」

ってこれまでにお聞きになったことはないでしょうか?これはRauscher が発表した論文(*1)がもとになっているモーツアルト効果と呼ばれる伝説です.この研究自体は,大学生にモーツアルトを聴かせたところ,聴かせている間だけ一時的に知能テストにおける空間課題の成績が上昇したことを示したものです.わたしはこの結果をもって「頭が良くなる」という解釈が導けるとは思いません.しかも,Rauscherらの結果は極めて再現性が低く,研究者の間の結論としてはモーツアルト効果なんかないということになっています(*2).

しかしながら,Natureというメジャーな雑誌にうっかり載ってしまったこともあり,いろいろ尾ひれが付き,結果として,ベイビー・モーツァルト [DVD] Babyscapes: Baby's Smart - Mozart - Numbers [DVD] [Import]こんなさまざまな知育教材を生み出すにいたっています.

本日ご紹介する研究はモーツアルト効果という伝説がなぜ,そしてどのように出来ていったかを調べたものです.

論文

Bangerter, A., & Heath, C. (2004). The Mozart effect: Tracking the evolution of a scientific legend, Brithish journal of Social Psychology, 43, 605-623

です.

社会心理学の領域では,噂や流言などアイデアの流布についていくつかの理論があります.それらの理論には共通の仮定があります.流布されるアイデアには,個人や社会集団の必要性を満たす働きがあるというものです.

モーツアルト効果,すなわち,「モーツアルトを聴くと頭が良くなる」という伝説は,上の知育教材の例でも分かるように,特に子供の教育に対する不安を見事に突いているように見えます.この不安から,教育効果があるように見えたモーツアルト効果が社会から必要とされたのかもしれません.

モーツアルト効果の流布でおもしろいことは,特に幼児や乳児への効果が強調されることです.しかし,Rauscherの実験の被験者は大学生でした.さらに,これまでどの研究においても,乳児,幼児を対象にモーツアルト効果が観察されたことはありません.おそらく,モーツアルト効果が流布していく過程で,「子供に効く」といった知育教育などに対する必要性を見事に突く要素が付け加わったために,ここまで大きな伝説になったのでしょう.

Bangerterらの調査結果は,この要素が付け加え割る過程をおもしろいデータから示しました.彼女らは,メディア研究という,新聞や雑誌の報道内容を情報をデータとして用いる手法により今回の研究を行いました(*3).

彼女らは.アメリカ新聞50紙を対象に,RauscherのNatureに載った論文引用された記事の数を検索しました.記事の検索には,Dow Jones Interactive という新聞記事のデータベースが使われました.あの日経ダウとかのダウジョーンズです.検索では,まず,検索語「Journal + Nature」にかかったものが選び出されます.その後,筆頭著者の名字と二つの研究キーワード(例,Rauscher + music + spatial )を検索語にして,かかってきた記事の本数を数えました.なんかふつーのweb検索です.こんなデータでペーパー出るのかと最初わたしは思いました.でも,ちゃんとペーパーになってますから,やったひとのアイデアと表現力が見事なんだと思います.説得力のあるデータの見せ方が研究では重要だと思いました.

さて,検索の結果,Rausherの記事は478回も新聞記事に登場したことが分かりました.これはすごい数です.実際同じ時期に発表されたNatureの論文と比べても,12倍近く多く引用されています.

さらに,Bangerterらこれらの記事のなかで,モーツアルト効果の対象が誰になっているかを検索で絞り込みました.そして,記事を年ごとにわけ,どのように効果の対象者の記述が変化するか調べました.対象が「大学生」と明記している記事は,発表直後には80%もあったのですが,徐々に減り,9年後には20%ほどにまでなりました.一方,対象が「赤ちゃん」だと誤報した記事は,発表後2年間は全くないのですが,3年後から増え始め5年後には40%以上に達します.そして,「子供」が対象と書いた記事は,4年後には80%以上になりました(*4).

実際,記事はなかなかびっくりなもので,例えば,Milwaukee Journal Sentinelの記事ですと,「これまで多数のモーツアルト効果に関する研究があり,中学生,小学生,果てには赤ちゃんにまでどのようにしてモーツアルトが知的能力を高めるかさまざまな検討がなされている,8/July/2001」なんて感じです.赤ちゃん研究なんかないっつーの.

Bangerterによれば,赤ちゃんに関する記述が出てきたのは,モーツアルト効果に関する通俗的な本が出たときでした.この通俗本でかなり適当なことが書かれており,それを新聞記者が読んだと考えられます.新聞での引用回数も,通俗本が出たときに増えています.これは科学から離れたときに,伝説になることを示唆しているかもしれません.

さらに,Bangerterらは,モーツアルト効果が広まったのは,個人や社会集団の必要性を満たす働きがあったからだという仮説を検討しました.モーツアルト効果は,教育に対する不安から出る必要性を満たすため流布したと考えられます.乳児や幼児に関する誤報が増えること,また,その誤報の前後に引用件数がふえることはこの考えと一致します.

Bangerterらは,この仮説が正しければ,教育に問題を抱える州において,モーツアルト効果の流布はより大きくなると考えました.これを確かめるため,各州の小学生の読みと算数のテスト成績,ひとりあたりの教育予算,そして教師の給料を取り上げ,各州の新聞でのモーツアルト効果の引用件数との関連を調べました.これらの3つは,それぞれ低いほど教育に問題があることになります.分析を行ったところ,これらが低い州ほど,引用件数が多くなることが分かりました.これは教育問題のあるところで,モーツアルト効果が流布していることを示唆します.従って,教育問題を改善するという個人や社会集団の必要性があり,「子供の頭を良くする」という必要性を満たす機能をもつモーツアルト効果という伝説が広まったという仮説と一致します.

最近でこそモーツアルト効果に関する記事は少なくなりました.しかし,一度流布した伝説は簡単になくなりません.実際,知育教育CDDVDは本当に山ほど出ています.

モーツアルトは特に子供に害を与えるもんではないですし,音楽自体を聞くことは多分いいことですから,禁止するほどのもんでないでしょう.でも,なんかモーツアルトの効果は科学的にも実証されていますなんてことを平気でいいやがるとちょっとむかつきます.

でも,こんなふうにデータで議論しても,

もてない理系が騒いでるだけ

に見えてしまうのはなぜでしょう.こまったなあ.おれ理系じゃないんだけどなあ.


(*1)Rauscher, F.H. , Shaw, G.L., & Ky, K.N. (1993). Music and spatial task performance. Nature, 365 , 611. PDF file はRausher のweb siteからダウンロードできます.「Frances H. Rauscher」でぐぐると一番最初に出てくると思います.

(*2)参考として,Jones, S.M., & Zigler, E. (2002). The Mozart effect: Not learning from history. Journal of Applied Developmental Psychology, 23, 355-372

および

Chabris, C. F. (1999). Prelude or requiem for the 'Mozart effect'? Nature, 400, 826-827.

(*3)新聞,雑誌などのメディアは真実を伝えるとは限らないが,今回のような噂,伝説の流布というトピックにでは有用な手法のひとつであるとおもう.もちろん他の手法によって今回の知見が補強されることが望ましい.

(*4)重複カウントです.例えば,ひとつの記事が,大学生,赤ちゃん,子供すべてでモーツアルト効果が観察されると書くこともあります.

最も引用回数が増えた時期は,この2つとNatureへの批判記事の掲載が同時に起こったときでした.

今日のお仕事

rotemeisterrotemeister 2005/05/17 16:36 お久しぶりです。ロテ職人です。lateral55さんが以前ちらりとモーツアルト効果について言及されてましたが…こういうことだったのですね。
「モーツァルトを聴くと空間課題の成績が向上する」って…そもそも原理が全く分からないですね。
一応、私も知育というよりは、面白い刺激(動くおもちゃみたいなもん)として例のDVDを見せてます(それも広義の知育なのかもしれませんが…)。

最後のオチは激しく笑わせていただきました。

lateral55lateral55 2005/05/18 05:55
>ロテ職人さん

コメントありがとうございます.

>そもそも原理が全く分からないですね。

Rauscherのは,モーツアルトの楽曲は空間的な構成をしており,聴取によって空間情報処理を行う脳内の部位を刺激するため,成績が向上すると説明します(大意).この時点で少し無理があるのです が,Nature以降の論文を読んでいくと,なんだか意味不明の概念が出てきて,これはちょっとやばいか なという感じがして楽しめます.

>一応、私も知育というよりは、面白い刺激(動くおもちゃみたいなもん)として例のDVDを見せてます.

こんなエントリーを書いてますが,うちもこのDVDを見せてます.こどももよろこびますし,普通のテレビ番 組よりずっと良いですよね.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050517

2005-05-11 Umbria Jazz - Melbourne 05

[][]Umbria Jazz - Melbourne 05 13:35

ただいま,Umbria Jazz - Melbourne 05と名付けられたイベントがただいま開催されています.ただのステージがFederation Squareで見られたり,わりと低価格でライブが見られたりしてけっこう楽しい.わたしは家庭の事情で夜は遅くなれないのですが,少し雰囲気を楽しむことはできました.

こういうイベントが多いのもメルボルンの楽しさのひとつです,

今日のお仕事

  • バイアス実験など地味に進行中
  • Cの論文を読む
  • grant proposalの添削
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050511

2005-05-10 オーストラリアで売れている車

[][]オーストラリアで売れている車 10:39

オーストラリアは車が高いです.10年前の走行距離10万Kmを遙かに突破したセダン(例えばカムリ)が1万ドル以上で売られていることも多いです.

80年代のおわりまで,オーストラリアは車について自国産業を保護する政策を取っていたため,輸入車に多大な関税を課していました.その当時はおよそ60%の関税がかかっていたそうです.しかし,過剰な保護政策では,オーストラリア車の競争力は下がるばかりですし,消費者にとっては多大な負担になります.そこで,この10年で段階的に関税を下げ,現在は10%にまで下がりました.その結果として,多くの車がオーストラリアに輸入されるようになりました.

このへんの記事を参考にオーストラリアで売れている車を調べてみました.

http://carpoint.ninemsn.com.au/portal/alias__carpointau/tabID__6491/ArticleID__6056/DesktopDefault.aspx

最も売れている車は,HoldenのCommodore,つづいてFordのFalconでした.この2台とも排気量が4000cc近い大型のセダン or ワゴンです.実際,町中でもこの2台は本当によく見ます.Holden, Fordとも,米国資本の会社ですが(HoldenはGM系),製造はオーストラリアで行っています.ですから,この2台は最も典型的なオーストラリアの車と言えると思います.

日本車も頑張っています.人気車種の10位に,日本由来の車種は4台含まれています(Toyota 3,Mazda 1.残りはHolden4, Ford 2).なお,3位,4位にはToyotaのカムリ,MazdaMazda 3 (日本名,Axela)が入っています.カムリはトヨタオーストラリアで生産している車種のため,値段も安く,サイズも手頃で人気があるようです.一方,Mazda 3は,各国の賞を受賞するなど評価が高く,輸入車として最大の売り上げを誇っています.見た目も実際かっこいい.

日本メーカーはとても人気があります.メーカー別の売り上げ第1位はToyotaですし,上位10社のうち6社は日本由来です(Toyota, Mazda, Mitsubishi, Nissan, Honda, Subaru).もっとも,ToyotaとMitsubishiはこちらで多くの車を生産していますし,Mitsubishiは実質ドイツ系とも言えるので,純粋な輸入車としてのMazdaが注目されるべきでしょうか?でも,MazdaもFord系?

まだまだ,オーストラリアで車は高いですが,このところの関税引き下げの効果もあり,近頃は新車がそれこそ飛ぶように売れているそうです.一昔前はぼろぼろの車を自分でなおして乗るのが当たり前だったそうです.もちろん今でもたくさんのぼろぼろの車が町中を走っています.しかし,このような文化(?)も,小型車なら2万ドル出せば新車が買えるようになってきたことを考えると,これからだいぶ変わってくるでしょう.

あと10年も経つと中古車市場も一変するかもしれません.日本並みとはいいませんが,せいぜいアメリカ並みくらいには安くなるかもしれません.

今日のお仕事

  • バイアス実験など地味に進行中.学期も終わりに近づき予約が多くはいるようになってきた.
  • PSE論文について軽く話し合い.大きな問題はなさそう.詳しくは来週.
  • WHとFの論文を読む
  • 論文,改稿のアイデアを練る.
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050510

2005-05-09 Saving Private Ryan

[]Saving Private Ryan 12:02

プライベート・ライアン [DVD]

戦争は殺し合うものだ.当たり前なんですけど,そこをきちんと描ききったところに,この映画の特徴があるのだと思います.まあ,それだけだとスプラッタになってしまうので,残酷さを含めて戦争であり,人を殺したり,自分が殺されたりしても守るべきものはあるというのがハリウッド的なメッセージなのかなとおもいます.何がなんでも暴力反対,人殺しは良くないという社民党的主張より分かりやすいし,支持するひとが多いメッセージだと思います.

そういったハリウッド的なメッセージをベースにストーリーがのって来ます.ストーリーは本当に良くできています.8人の兵士が命をかけて,ひとりの兵士を救いに行く.ヒューマニズム愛国心,そして,それらの矛盾がうまーく混じり合った良いストーリーを選んでます.引きつけます.

でもまあ,今更第2次大戦ってあたりに,昨今の政治的難しさ,社会の複雑さ,そしてアメリカhの単純さを見るような気がしないでもない.

今日のお仕事

  • バイアス実験など地味に進行中.
  • PSE論文の最終チェック.Mにまわす.
  • Cの論文を読む
  • 論文,改稿のアイデアを練る.?
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050509

2005-05-06 商品に手をつけちゃいかんですな

[] 商品に手をつけちゃいかんですな 14:09

Sex offender teacher weeps as she is jailed

16歳の生徒に手を出した女の体育の先生が6ヶ月の禁固刑に処されたというはなし.なんかイギリス選挙結果と同じくらいの大きさで報じられています.男子生徒がバスケの試合でゴールを決めたらキスさせてくれとか漫画みたいなことをいったのがきっかけで,日本でいう淫行条例みたいのに引っかかるとこまでいったと書いてあります.

この女の人が美人だったらなんか,おー,とか思っちゃうんですが,かなりいけてない.

Googleのイメージ検索結果

何つってもおばちゃんだし,顔もかなりキツイ.この顔のいけてなさがわたしにとって妙に印象的でした.

今日のお仕事

  • バイアス実験地味に進行中
  • C,Eの論文を読む
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050506

2005-05-05 メルボルンの治安(5):Postcodeで見てみよう

[] メルボルンの治安(5):Postcodeで見てみよう 20:46

 メルボルンの治安に関してすでに4つエントリーを書きました.

メルボルンの治安(1):治安比較における方針 http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050310

メルボルンの治安 (2):日本との比較 http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050311

メルボルンの治安 (3):Zone 1における比較 http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050318

メルボルンの治安(4):Zone 1における比較その2 http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050405

今回はPostcodeごとの犯罪件数を比較した資料をご紹介します.地域別の比較としてはこれが最小単位になると思います.

資料はこちら.

http://www.police.vic.gov.au/showContentPage.cfm?contentPageId=10759

毎度のことながら,Victoria Policeの統計を参照しております.今回の資料はPostcodeごとに過去5年の犯罪件数を比較したものです.ポストコードは,およそひとつのsuburbに対応しています.ですから,この資料によってsuburbごとの治安比較が可能になります.

これまで,シティの南と東の治安が良いと何回か書いてきました.しかし,これではあまりにも範囲が広すぎますし,参考にならないかもしれません.また,南と東の中にも治安がそれほど良くないところもあれば,北や西でも治安が良いところもあります.例えば,治安がよいとされるBayside市(参照,メルボルンの治安(4):Zone 1における比較その2)の中でも,かなりの違いがあります.例えば,Bayside市の中で,Brighton とBrighton Eastは隣のsuburbで,Postcodeも3186, 3187とひとつ違いです.しかし,比較的大きな商店街や海沿いの行楽地を含むBrightonの総犯罪件数は,1433件,一方,住宅地であるBrighton Eastでは480と1/3になっています(どちらも2003-2004年のもの).

また,比較的安全であるとしたZone 1をこえた地域でもいくつか非常に犯罪件数が多い地域があります.例えば,Springvale, Boxhill, Claytonなど東アジア系,Coburgなど中東系の移民が多い地域は犯罪件数が非常に多くなっています.

実際,家探しをするときにはsuburb単位でどこに住むか考えることも多いと思います.Suburbによって雰囲気はだいぶ違います.公園,道路の状態や,周辺の学校レベル.公共サービスの程度はびっくりするほど違うことがあります.suburbが違えばまるで違う都市に住んでいるといっても良いくらいです.犯罪件数の少ないsuburbは,地域の公立学校の評判も良く,きれいな公園が多いなど環境面も優れていることが多いです.ですから,今回ご紹介したVictoria Policeの資料は,治安を含めた居住環境を判断する上で非常に有効であると思います.

興味のある方は上記のファイルをダウンロードしていろいろ検討してみてください.

今日のお仕事

  • offset実験,プレートづくり
  • visa関連の事務少し
  • C2の論文を読む
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050505

2005-05-04 American beauty

[] American Beauty 12:23

アメリカン・ビューティー [DVD]

 うーん,オスカーを取ってるとかいう宣伝文句のせいか過度に期待しすぎたかなあ.あんましおもしろくなかった.アメリカ現代社会が抱える問題点を描き出したってところがこの作品のアメリカ内部における評価の高さにつながるんだろう.冷たい家庭,非人間的な仕事,子供の性,ドラッグ.出てくるものを箇条書きにすると現代社会の問題を扱っているのがはっきりわかる.

 でも,社会問題を呈示するんだったらドキュメンタリーとかで充分なんだよなあ.つーか,そっちのほうが迫力も説得力もあるでしょう.フィクションとしての映画には,映画だからこそできることをするべきではないのかなあ.価値観を激しく揺さぶるようなメッセージを出したり,現実では見せることができない現実感のあるおとぎ話でうまくだましてほしいですね.この映画にそういうところをわたしは充分感じられませんでした.

 なんか矮小化した現実を見せられてるだけのような気分.

今日のお仕事

  • 旅行関連事務
  • バイアス実験地味に進行中
  • PSE論文少しだけなおす
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050504

2005-05-03 日本の話題です:携帯型スクリーン?

[]日本の話題です:携帯型スクリーン? 13:02

Japan to watch movies on the go theage.com.auより

日本では眼鏡にくっつけて見られるテレビを売り出すらしいぜ,すげえなって感じで伝えています.こちらでは日本テクノロジーはとても高く評価されています.日本と同じI modeも最近始まりましたし,町も日本車でいっぱいです.そのおかげか日本のイメージはメルボルンでとてもいいです.ありがとう日本企業.ビバ技術立国.

今日のお仕事

  • PSE論文これで第1稿,いちおう完成
  • バイアス実験地味に進行中
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050503

2005-05-02 参考になりました

[][]参考になりました 14:42

このblogをはじめた目的のひとつとして,メルボルン研究生活について情報を発信することがありました.なんでそんなことを考えたのかというと,ひとつにはいろいろのひとから,こちらでの情報を求められたということがあります.もうひとつは,わたしも渡航前いくつか研究者の日記を読ませていただきとても参考になったことがあります.

わたしにとって,とても参考になったのは以下の2つのページでした.

前者はとても有名で,Queenslandへ移住なさったかたの移住までの記録,後者は在外研究メルボルンに1年滞在した記録です.

これらの日記を読んで,渡豪へのモチベーションが高まりました.いくつかの選択肢から,メルボルンを選んだのは,やはりいろいろな日記でメルボルンやオ−ストラリアが魅力的だったことが強く関係しています.もちろん研究環境が一番重要ですが,生活も大切です.楽しそうな生活が書かれたオーストラリアの日記と,車を盗まれたはなしが書いてある某国の日記を読んで,ほかの条件がたいして変わらないなら,楽しいほうがいいよなあと思ったものです.

あらためましてありがとうございました.わたしも上記のサイトからいただいた気持ちを誰かに伝えられたらいいなあと思っています.

今日のお仕事

  • PSE論文推敲中
  • バイアス実験地味に進行中
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050502
Connection: close