Hatena::ブログ(Diary)

LeafCage備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

July 15(Fri),2011

本当に集中したかったらネットは制限されるべし

一昨日、昨日と、昼夜逆転気味で、全く集中できずに何の成果も出せませんでしたが、今日は、それなりにはタスクを前進させることができたと思います。

午前中は、自分の心の整理をしました。
自分でも漠然と自覚していましたけれど、実際、かなり混乱していたみたいで、パソコンにたとえたら、メモリがいっぱい一杯になってるような状態でした。
思い悩んでいるもやもやを紙に吐き出して、簡単に図式して整理しました。
GTDとかタスク管理の手法も、結局、自分の中にある情報がもやもやして絡まってきているのを整理するというのが本質だと思います。
こう、パソコンのメモリを解放すると、パフォーマンスが回復するように、詰まっているものを解きほぐすことで、やっと自分も進めるものだと思います。

そして、午後は、今までほっぽていた作業に着手しましたが、ここで頭痛が発生。処方してもらった頭痛薬を飲んだけれど、いっこうに収まる様子がない。
それで、とうとう仮眠を取ることにしました。
仮眠すると、3時間だとか必要以上に寝てしまうことが多かったので、不安でしたが、とりあえずケータイのアラームは15分後、20分後にかけました。

しかし、目が覚めたのは30分後。スヌーズかけていて良かったです。
私の昼寝の適正は30分なのでしょうか。
今後の頭痛対策のために是非知っておきたいところです。
仮眠のおかげで、何とか頭痛も治まりました。
ナルコレプシーなのかも知れません。

昼食後に仮眠をずっと習慣にしている人もいますが、私も仮眠が必要な人種かも知れません。ちょっとそういうところ不安です。どれだけ病弱なのか私。

その後、Vimのsyntaxについて、解決できない問題があって、ずっとそれに費やしていました。
その内容はこちらhttp://vim.g.hatena.ne.jp/leafcage/20110715/1310741269に書きました。
本当はwebで訊いたら一発で解決するような問題だったかも知れません。ただ、webのある環境だと、Twitterしたり、ネットサーフィンしたりして、作業ができないのです。

本当に、集中するためには、ネットは制限されているべきだと思います。
許可されたドメイン(例:lingr.com)以外は一切接続できない環境があればいいのにと思いました。
もちろん、自分で好き勝手にドメインを追加できずに、ドメインを追加するときには管理者に許可をもらわないといけないとかいう面倒くさい手続きが必要なものが理想です。

人間は煩悩を自分でコントロールできるとは私は考えていません。理性は欲望に負けるものです。だから、「物理的にできない」というのは、ありがたい環境であるのです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/leafcage/20110715/1310743208