Hatena::ブログ(Diary)

北京・胡同逍遥

2017-01-20 なさねばならぬ、何事も

茹でねばできぬ、ラーメンも

人生、なせばなる。

何事も諦めちゃいけない。

相棒の誕生日に長寿麺(誕生日に食べる長い麺)を作っていた時、

まだ生煮えの時に、プロパンガスが切れた。

なんでよりによって今切れるんだ!と憮然とするも、

3分くらい頭が真っ白になった後、

負けてはならぬ、と

何年も使っていない電磁調理器を引っ張り出して、無理やり完成。

人生、長生きしたもの勝ち。

いや、ただ、将来に希望が持てる、

そういう世の中であって欲しいというだけなのだけど、

とりあえず相棒よ、長生きしてネ。

2017-01-17 朝日新聞の美術欄に投稿

ちょっと仕事が立て込んでいるので、短いご報告で恐縮ですが、

今日の朝日新聞夕刊の美術欄に投稿しました。

(東アジアの窓)中国画の発展と日本留学

戦前の日本画中国からの美術留学生に与えた影響をめぐる展覧会

「借用と変革」展の紹介です。

場所は深センの何香凝美術館で、日本はもちろん、北京からもけっこう遠いですが、

3月19日までやっていますので、伝統美術に興味がある方にはお勧めです。

2017-01-16 『乾隆帝の幻玉』絶版間近

2010年に中央公論新社から出させていただいた拙訳の『乾隆帝の幻玉 老北京骨董異聞』

胡同作家、劉一達さんの代表作で、私個人もとても思い入れのある本なのですが、

残念ながら出版から7年が経ったこともあり、まもなく絶版だそうです。

乾隆帝の幻玉 老北京骨董異聞 劉一達著

興味があったけれどまだ、という方はぜひ、今のうちにどうぞ。

それにしても、理解ある編集者の方と出会い、無事出版されるまで、とても苦労した本だけに、

やはり寂しいです。

ただ、文庫化や電子書籍化の可能性はまだ残っているそうなので、

そちらに期待したいと思います。

2017-01-15 ロウ・イエの『ブラインド・マッサージ』

昨日から日本でも公開中のロウ・イエ監督の『ブラインド・マッサージ』について、

本とは違う角度から、紹介してみました(数日中に若干、訂正が入る可能性がありますが、大意は変わりません)。

webDICE骰子の眼 2017年1月12日掲載

2017-01-07

毎日新聞に紹介

1月4日付の毎日新聞のブックウォッチングに拙著の紹介が掲載されました。本の内容が分かりやすく伝わり、ありがたいですし、励まされます。

http://mainichi.jp/articles/20170104/ddm/015/070/027000c