Hatena::ブログ(Diary)

leeswijzer: boeken annex van dagboek このページをアンテナに追加 RSSフィード


本サイトは〈dagboek〉から【本】の情報を抽出した備忘メモです.(三中信宏)

sinds 9 januari 2005

02-05-2005 Simon Conway Morris 収斂進化本

[]『Life's Solution: Inevitable Humans in a Lonely Universe

Simon Conway Morris

(2003年,Cambridge University Press,ISBN:0521827043 [hardcover] / ISBN:0521603250 [paperback])


ヒトは進化の“偶然の産物”などではなく,限られた「解」への収斂進化(convergence)の結果として必然的に生じたものだという主張.収斂進化のさまざまな事例がコンパイルされている(「収斂進化索引」までついている).本書は〈CHOICE Outstanding Academic Titles 2005〉を受賞した.※講談社から翻訳が出版される予定.



【目次】

Preface. The Cambridge Sandwich xi

Acknowledgements xvii

List of abbreviations xix

1. Looking for Easter Island 1

2. Can we break the great code? 22

3. Universal goo: life as a cosmic principle? 32

4. The origin of life: straining the soup or our credulity? 44

5. Uniquely lucky? The strangeness of Earth 69

6. Converging on the extreme 106

7. Seeing convergence 147

8. Alien convergences? 197

9. The non-prevalence of humanoids? 229

10. Evolution bound: the ubiquity of convergence 283

11. Towards a theology of evolution 311

12. Last word 331

Notes 333

General index 446

Convergences index 457

Index of authors and other individuals 462


投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/leeswijzer/20050502/1114972977