Hatena::ブログ(Diary)

leeswijzer: boeken annex van dagboek このページをアンテナに追加 RSSフィード


本サイトは〈dagboek〉から【本】の情報を抽出した備忘メモです.(三中信宏)

sinds 9 januari 2005

19-03-2006 Systematics!

[]『Systematics

Don Hegberg

(1977年刊行,Pasadena [Privately printed],ISBN:なし)


何年もの間ずっと行方知れずだった本.「普遍体系学」(大文字の“Systematics”)をぶち上げた大著 で,ペーパーバックにして750ページもあるこの本は,万物の「体系化哲学」としての“Systematics”をつくろうとしている.でも……読めないんです,この本.自家出版ということもあるのか,読者向きの編集がまったくなされていないのか,ある章などは400ページを越えるアンバランスな分量があったりする.タイトル買いしたものの,積まれて埋もれてそのまま四半世紀が経ってしまった.いま,章のタイトルをあらためて眺めていると,シンパシーを感じないでもない.



【目次】

Preface vii

Part I : Backdrop for Systematics

Chapter 1 : A Dim View of Modern Philosophy? 3

Chapter 2 : The Philosophical Foundation of Systematics 9

Part II : Systematics in Action

Introduction to the Concepts of Systematics 41

Chapter 1 : A Strong Beginning 47

Chapter 2 : A Sense of Direction 53

Chapter 3 : The Joy of Extremizing 57

Chapter 4 : Backing In Through the Backdoor 65

Chapter 5 : Unified Opposition 77

Chapter 6 : Towards Permanent Change 87

Chapter 7 : The Lure of Methodical Classification 95

Chapter 8 : Is Your Model Meaningful? 101

Chapter 9 : Similarity Breeds Contentment 115

Chapter 10 : The Goal: Superlative Elegance 123

Chapter 11 : Beauty Bytes the Way 141

Chapter 12 : Final Countdown 155

Chapter 13 : Fun in the Kitchen 169

Chapter 14 : Blastoff! 221

Chapter 15 : Accelerated Convergence 667

Appendix : The Extremized Sense of the Extremized Schlicht 737

Glossary of Acronyms 743

The Systematic Index (SI) 747