Hatena::ブログ(Diary)

leeswijzer: boeken annex van dagboek このページをアンテナに追加 RSSフィード


本サイトは〈dagboek〉から【本】の情報を抽出した備忘メモです.(三中信宏)

sinds 9 januari 2005

01-08-2017 種分化学会(SSS)関連史料

[]『Regular Contact With Anyone Interested: Documents of the Society for the Study of Speciation, Second Edition

Joe Cain (ed.)

(2007年刊行, Euston Grove Press, London, vi+103 pp., ISBN:781906267001 [pbk] → 版元ページ

第二次世界大戦中のアメリカでたった3年間だけ存在した種分化学会(SSS: the Society for the Study of Speciation)のドキュメント.表紙には遺伝学者テオドシウス・ドブジャンスキーが買ったばかりの新車に腰掛けご満悦.どう見てもギャングの大ボス.SSSの後継組織は The Committee on Common Problems of Genetics, Paleontology, and Systematics(CCPGPS)1942〜1949 で,1946年に創立されたアメリカ進化学会(SSE)の母体となった.SSS→CCPGPS→SSEという系譜は進化理論の「現代的総合」を制度的に支えた人脈ネットワークでして,ドブジャンスキー,マイア,シンプソンはもとより「え,あの人まで!」と驚くほどの裾野の広さ.

【目次】

Preface v

Introduction 1

News Bulletin 7

  Objects of the Society for the Study of Speciation 7

  Notes and Comments 9

  Communications from Laboratories, Organizations, and Individuals 10

  Discussion from Members Concerning Statement of the Objects of the Society for the Study of Speciation 17

  A Critical Review of The New Systematics by Alfred E. Emerson 21

  [Back Page] 29

Address List 31

Bibliography 49

Emerson's Key to Classification of Citations 103

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/leeswijzer/20170801/1501543979