Hatena::ブログ(Diary)

leeswijzer: boeken annex van dagboek このページをアンテナに追加 RSSフィード


本サイトは〈dagboek〉から【本】の情報を抽出した備忘メモです.(三中信宏)

sinds 9 januari 2005

27-11-2017 サルは大西洋を渡った

[][]『サルは大西洋を渡った:奇跡的な航海が生んだ進化史

アラン・デケイロス[柴田裕之・林美佐子訳]

(2017年11月10日刊行,みすず書房,東京, vi+412+lvi pp., 本体価格3,800円, ISBN:9784622086499版元ページ

原書:Alan de Queiroz『The Monkey’s Voyage: How Improbable Journeys Shaped the History of Life』(2014年1月7日刊行,Basic Books, New York, viii+360 pp., ISBN:9780465020515 [hbk] → 書評目次版元ページ特設ページ|著者ブログ〈The Monkey's Voyage〉|書評リスト).

【目次】

序──ガータースネークとゴンドワナ大陸 2

コラム 生物地理学の用語と概念あれこれ 24

I 地球と生命

第1章 ノアの方舟からニューヨークまで──物語の起源 30

第2章 分断された世界 63

第3章 無理が通れば道理が引っ込む 98

第4章 ニュージーランドをめぐる動揺 127

II 進化樹と時間

第5章 DNAがもたらした衝撃 152

第6章 森を信じよ 176

 コラム 分子時計と極論の落とし穴 195

III ありそうもないこと、稀有なこと、不可思議なこと、奇跡的なこと

第7章 緑の網の目 200

第8章 あるカエルの物語 230

第9章 サルの航海 266

 コラム 恐竜も? 292

第10章 ゴンドワナ大陸由来の島々の長い不思議な歴史 295

IV 転換

第11章 生物地理学「革命」の構造 336

第12章 奇跡に形作られた世界 369


エピローグ──流木の海岸 401


謝辞 404

訳者あとがき[柴田裕之] 409


参考文献 [xxxvi-lvi]

原註 [x-xxxv]

索引 [i-ix]

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/leeswijzer/20171127/1512362142