Hatena::ブログ(Diary)

leeswijzer: boeken annex van dagboek このページをアンテナに追加 RSSフィード


本サイトは〈dagboek〉から【本】の情報を抽出した備忘メモです.(三中信宏)

sinds 9 januari 2005

17-02-2018 下丸子文化集団とその時代

[]『下丸子文化集団とその時代:一九五〇年代サークル文化運動の光芒

道場親信

(2016年10月25日刊行,みすず書房,東京, viii+412 pp., 本体価格3,800円, ISBN:9784622085591版元ページ

【目次】

はじめに 1

第1章 工場街に詩があった 5

第2章 下丸子文化集団とその時代――五〇年代東京南部サークル運動研究序説 61

第3章 無数の「解放区」が作り出したもうひとつの地図――東京南部の「工作者」たち 173

補章 サークル運動の記憶と資料はいかに伝えられたか 209

第4章 全国誌と地域サークル――東京南部から見た『人民文学』 221

第5章 東京南部における創作歌運動――「原爆を許すまじ」と「南部作詞作曲の会」 271

第6章 工作者・江島寛 293

第7章 東京南部から東アジアを想像した工作者――江島寛再論 319


註 345

東京南部文化運動年表 389

あとがき 403

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証