Hatena::ブログ(Diary)

それがしの足音

2012-07-20

[]GNOME3のFallbackモードにコマンドラインから変更

Fedora15になって新しくなったGnome3ですが、Kernelをいじっているうちに起動しなくなってしまいました。

こんなエラー

"Oh no! Something has gone wrong.
A problem has occurred and the system can't recover.
Please log out and try again.
Log out"

一方で、VNCを立ち上げてみるとGUIがちゃんと動くのが不思議。

いろいろググってみて

yum groupremove "GNOME Desktop Environment"
yum groupinstall "GNOME Desktop Environment"

とGNOME3を再インストールしましたが、結局直らず。
KDEも入れてみましたが、error 127とかよくわからないエラーで撃沈。VNCGUIは動作するのに直接ディスプレイからGUIを動かそうとするとGNOMEKDEも動かないので、ユーザー毎のログイン設定辺りが怪しい。homeディレクトリーを別のHDDに移動して使っているのが問題なのだろうか…。

最終的には、Fallbackモードがあるということで、それでGUIが使えるようになりました。
Fallbackモードで検索するといろいろやり方が書いてありますが、「GUI上でsystem settingsを起動して…」というものばかり。GUIが使えないのでこの方法は使えません。
ちなみに、"System Settings" -> "System Info" -> "Graphics"です。(私は言語をEnglishにして使っているので日本語の場合は異なります。)
たまたま、VNCを使っていたのでVNC上からsystem settingsを起動してGNOMEのFallbackをonにすることで解決できませんでしたが、英語でgoogleしてみたところ、それっぽいのがありましたので貼っておきます。

gsettings get org.gnome.desktop.session session-name

これで現在のGnomeモードを取得。私の場合は「Gnome」と表示されました。

dbus-launch gsettings set org.gnome.desktop.session session-name 'gnome-fallback'

これでGnomeのモードをFallbackにできるようです。

参考:http://fedorasolved.org/Members/bookwar/gnome-3-tips/

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/leetmikeal/20120720/1342778006
リンク元