【理系フェミ探究】

2007.06.09(Sat)

[][]新刊紹介 10:40 新刊紹介のブックマークコメント

シービンガーの新刊でました。18世紀のヨーロッパ人たちが、薬効のある植物を植民地に求め、大掛かりな植物探査を行ってた時代、現地で中絶薬/避妊薬として使われていた植物(の薬効)は、モノはヨーロッパに持ち込まれたものの、中絶薬としての知識は抹殺されてきた、という歴史を追います。

第3章「エキゾチックな中絶薬」で取り上げられている「オウコチョウ」(オウゴチョウ、黄胡蝶)は、沖縄の三大名花のひとつ(種類は微妙に違うと思う)。この植物は、各地でさまざまな用途(魚を殺したり、喉の痛み・肺病・熱などの治療薬にされたり、インクになったり等々)に用いられてると書いてあるけど、沖縄でも日常的に使われてたのかなあ。

[]もういっこ新刊 10:48 もういっこ新刊のブックマークコメント

今月のフェミ的

今月のフェミ的

雑誌インパクション」誌上で連載されている『今月のフェミ的』コーナーが1冊の本になりました。26人の執筆陣が、お笑い・男女別トイレ売春アニメ音楽・美女問題・暴力などなど色んなテーマを、フェミ的視点から書いてます。むちゃおもしろいですよ。ていうか、自分も書いてるんですが、もりだくさんでオススメですぅ。

Connection: close